聖書研究

  • トラコミュとは?
聖書研究
教義神学を無視し聖書を読むことにより真実を探しだす。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

戸田聡さん
  • 「辻褄合わせ」
  •    辻褄合わせ  「互いに赦し合いなさい」  2016/11/7(月) 午後 4:39 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27786315.html 転載元 http://blogs.yahoo.co.jp/j...
  • ウソの国―詩と宗教
桜田史弥さん
  • 「死海文書」の新たな断片を発見(イスラエル)
  •  旧約聖書の写本や聖書関連の文書「死海文書」の新たな断片25個が発見された。 これまで見つかっていなかった旧約聖書のネヘミヤ記を含んでいる可能性もあるという。[ギ...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
戸田聡さん
  • 「美味しい話」
  •    美味しい話  神は知っているが人は知り得ないことがあります。これは神は全知全能だが人は不全で罪深いというのとほぼ同じ重みを持っています。神は人知を超えた御...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「杯(さかずき)」
  •    杯(さかずき)  誇らしくて勇敢で弱みを見せないキリストであったならイエスは私にとっての救い主にはならなかったかもしれない 信仰の根拠を言葉にするのは難し...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「悪い言葉」
  •    悪い言葉   (エペソ人への手紙、口語訳)4:29悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない。必要があれば、人の徳を高めるのに役立つような言葉を語...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「二千年」
  •    二千年  二千年前キリストを殺したのは当時の宗教指導者たちだった 二千年を経て同じように宗教指導者たちの中には信仰を殺し続けている者がいる 彼らは聖書が提...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「絶対化」
  •    絶対化  日常会話や単純な強意表現は別として人が「絶対」を付けてよい命題は一つしかない それは人の絶対を否定するときだけだ つまり人の世界では絶対は絶対に...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「あるコメント(2)」
  •    あるコメント(2)    あるブログのコメント欄より。    記事は省略します  コメント欄: まず、律法違反は罪なのでしょうか。たとえば『人を殺してはな...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「秘跡」
  •    秘跡  聖書の解釈の問題はいつでも取り上げたい人が取り上げて考えたり話し合ったりできることでまたいつでも保留にすることが出来る問題ですそれ以前の大切なこと...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「読み方」
  •    読み方  聖書の言葉は地上の人を生かす言葉です ですから聖書を受け入れて守らなければならないという前提で読んではいけません 聖書(神)が人を生かすのであっ...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「旧教」
  •    旧教  キリスト教の偶像についてはむしろカトリックよりプロテスタントのほうがよほど酷い偶像を持ち固執している 後者プロテスタントはキリスト像などの目に見え...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「悪人」
  •    悪人   (マタイによる福音書、口語訳)15:11口にはいるものは人を汚すことはない。かえって、口から出るものが人を汚すのである」。 ・・・・15:14彼らをそのま...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「脅しではなく」
  •    脅しではなく  人は神の行為を決定できませんまた神が至高の善であり万軍の主であるなら 神は背く者を滅ぼす  とんでもない・・なら どんなに背いた者も いら...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「救いの条件?」
  •    救いの条件?  聖書の解釈ですが私にとっては大事なところなので書いておきます。  (マタイによる福音書、口語訳)19:16すると、ひとりの人がイエスに近寄って...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「言葉(御言葉)」
  •    言葉(御言葉)  神の言葉は不動だが人に渡されたとき浮動になる それほど人は頼りないのに 人が信仰を不動不変とすることは自分は神のごとくしっかりしていると...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「神と悪魔と人」
  •    神と悪魔と人  今回は聖書の解釈になるので私は前から言っている通り苦手です。  (マルコにより福音書、口語訳)1:23ちょうどその時、けがれた霊につかれた者が...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「誰かを・・」
  •    誰かを・・    ・・批判の在り方について   (ヤコブの手紙4:11−12、口語訳)4:11兄弟たちよ。互に悪口を言い合ってはならない。兄弟の悪口を言ったり...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「常なる偶像」
  •    常なる偶像  信仰に一番大事なことを信仰者が一番理解していない 偶像を嫌いながら偶像を認識しない 偶像はないと言う信仰者にとって偶像は一番身近にあるという...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「主に向かって・・」
  •    主に向かって・・  神に向かって人が何ごとがを発すれば祈りであり叫ぶことも祈りであり祈り叫ぶことしか出来ないしそれだけが信仰と言ってもよいものですから そ...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「天国と永遠(再録)」
  • 昔書いたこと・・これを今さら書く必要はないと思っていたのですが・・    天国とは (再録)   天国といえば一般に考えられているのは死んでから行くところだろう...
  • ウソの国―詩と宗教
精神世界の鉄人さん
  • 聖なる数字・7
  • 前回の創造主の話も、大反響でした。こういう話題が好きな方も、多いようなので、今回も、似たような話を書いてみます。アメリカなどでは、第二次世界大戦前までは、この世...
  • 精神世界の鉄人
精神世界の鉄人さん
  • 創造主の愛
  • 4月4日(土)は、皆既月食でしたね。夜桜を眺めながら、月食のエネルギーを、楽しんだ方も、多かったと思います。あたりまえすぎて、あまり考えないことを、考えてみまし...
  • 精神世界の鉄人
戸田聡さん
  • 「逆説の福音」
  •    逆説の福音  「自分はキリストを殺すかもしれない」と言えますか 二千年前の宗教指導者たちも民衆も救い主を殺すとは思っていなかったでしょう これらの人々から...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「神の教え」
  •    神の教え  聖書を読めば神の教えが分かると思い込む者は 右の頬を打たれたら喜んで左の頬を差し出すのだろう隣人が打たれるのを防ごうともしないで 敵を愛し敵の...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「今日生きて・・」
  •     今日生きて・・  >聖である霊と呼ばれる方が私たちの内に来られて、>天の神、主の、一人一人に関わる御思いを>心に書き付けて下さって、>天の神、主と心を一...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「史実と信仰」
  • 去年から批判対象としている人は相変わらず自らの聖霊体験を絶対化して全能感に酔っているようです。彼の言説の不備も齟齬もすでに明らかなのに何とも不幸な人々を生んでゆ...
  • ウソの国―詩と宗教
精神世界の鉄人さん
  • 本当の愛
  • ロックバンド「THE 虎舞竜」のボーカル・高橋ジョージさん、そして、妻で女優の三船美佳さんの夫婦が、泥沼の離婚 騒動を繰り広げていますね。連日、報道されているので、...
  • 精神世界の鉄人
戸田聡さん
  • 「分かる神?」
  •    分かる神?  分からないと信仰とは言えないと思っている人々がいるようだ 彼らは見えぬ神を信じられないから 目に見えず言葉で表せない聖なる御方を信じられない...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「いわれ」
  •    いわれ  >私たちがまだ罪人であったとき、 今は信仰があるので罪人ではないということを宣言しているようです。 >御子であるイエスが>私たちのために死んで下...
  • ウソの国―詩と宗教
精神世界の鉄人さん
  • アドルフ・ヒトラー
  • テレビや新聞、雑誌など、連日、テロの話題を、朝から晩まで、やっていますね。どんなに鈍感な人でも、これらの報道の仕方に、違和感や胡散臭さを、感じていると思います。...
  • 精神世界の鉄人
精神世界の鉄人さん
  • AMOR(愛の神)
  • 最近は、暇さえあれば、趣味の「宇宙考古学」の本を、読んでいます。今回は、最初に、宇宙考古学の基本的な話を、書いておきます。まず、言葉の定義ですが、ヘブライ語で書...
  • 精神世界の鉄人
戸田聡さん
  • 「原初」
  •    原初  信仰の息吹はその原初においてまた歴史の原初においてあまりにも理不尽な現象と事態が実際に起こっているという人の宿命的悲劇からより大きな秩序の存在を希...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「祈りへと」
  •    祈りへと  宗教は神を考えることでむしろ人の存在の理解不能の不安定さを掘り下げてゆく 信仰は行き詰った思いの救いがたさを祈りへと導くかもしれない 昇華と呼...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「被造」「敵」
  •    被造  苛立っても怒っても同じだ人は揺らぎ動くけれども神は動かない 神は憐れみによって人に合わせることはあっても動くことはない 神の姿を目で見たわけではな...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「体験(改)」
  • 今回は前に書いた2つの記事を参考に・・ 宗教についての議論や批判というのは長い人生の中の大きな経験に基づいていて自分の存在がかかっているからこれだけは譲れないと...
  • ウソの国―詩と宗教

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

戸田聡さん: 自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ精神世界の鉄人さん: UFOやチャネリング、前世、ソウルメイト、霊魂など、著者の不思議な体験談です!桜田史弥さん: 日本や世界の歴史関連ニュースメディアから抽出し、2行ずつに要約してお届けします。
戸田聡さん精神世界の鉄人さん桜田史弥さん

関連トラコミュ

  •  
ブログの記事、ブログの話題詩、ポエム一般社会・社会全般
ブログの記事、ブログの話題詩、ポエム一般社会・社会全般
軍事、国防(防衛)、自衛隊思想、真理歴史人物、人物、人物評伝
軍事、国防(防衛)、自衛隊思想、真理歴史人物、人物、人物評伝
学校、教育機関国際問題(国際情勢、国際関係)魂、心(こころ、ココロ)
学校、教育機関国際問題(国際情勢、国際関係)魂、心(こころ、ココロ)
歴史虎コミュ♪歴史好き (ジャンル不問)社会問題
歴史虎コミュ♪歴史好き (ジャンル不問)社会問題
生きる上で大切なこと動画ブログ戦争・テロ・紛争 ニュース
生きる上で大切なこと動画ブログ戦争・テロ・紛争 ニュース
一般ニュース経済と株式日本を熱く語ろう!!
一般ニュース経済と株式日本を熱く語ろう!!
最近のニュースに一言キリスト教宗教
最近のニュースに一言キリスト教宗教

新しく参加したメンバー

  •  

聖書研究トラコミュについて

  •