TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

浄土真宗 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    阿弥陀如来坐像摩崖仏の仏谷へ

    日本に未だ感染の超爆発に至らない件、世界では摩訶不思議に思っているようです。 色々な説が飛び交ってどれもこれも一理あるとは思っていますがこれも「なるほど」と思ったのが日本独特の「畳文化」。 要は「靴を脱ぐ」ということです。 当たり前の事ですが玄関で靴を脱いでから居間に入って寛ぎ、食事をとるということですが、その件も感染を抑えるに大きい習慣といいます。 要は靴周辺に着いたであろうウィルスを家庭内に持ち込みにくくしているということが畳文化ということですね。 以前といえば履物と言えば草鞋。 屋敷に上がるには盥に水を持ち出して洗ってから上がったものでした。 昨日は外遊びにアルコール消毒液を持参することを記しましたが一言追加いたします。 車で目的地に向かっても手洗いと食事はとりますがその件一番怖いところです。 よってその容器ごと持って出るというのがそれですが、その消毒液の出番は手指の消毒だけではありません。 足元と靴、靴裏にも噴霧します。 そうしないと付着したウィルスを車内に持ち込んでしまい、もしそれが閉鎖的空間の車内で浮遊したとしたらまずアウトですから。 とにかく目に見えない敵と戦っている最中です。こちらも色々作戦を考えて行動しなくてはなりませんね。 私はどうしても法要に出なくてはなりません(不特定多数の密閉空間での読経)ので「その時はしょうがない」という身ですができるだけできることはやるというつもりです。 昨晩夜7時からはBS「にっぽん縦断 こころ旅」に。 お隣愛知県でした。 三河湾の篠島へ自転車とともにフェリーで向かうというものでしたが、途中立ち寄った店の鉄板あつあつナポリタンは美味そうでした。 来週からは静岡県に移動しますので少し楽しみです。 また4月11日(土)よる9時「柳生一族の陰謀」も今気合をに入れている番組。 大河ドラマ「麒麟~」の「松永久秀が柳生宗矩」というキャストです。 私の「こころの故郷」など格好良く言わせていただければ「南山城、当尾」ですが昨日記した「半径1㎞」に人は居ないだろうと思わせる場所といえばそちらでも特に人家が見えない山谷です。 今年5月のお寺の遠足はこちら当尾の野山を歩くというものでしたがそれは既に中止としています。 一昨日当相良から真っ先に向ったのは当尾の大門仏谷と呼ばれる場所でした。ただしこちらは遠足のコースには入れていません。岩船寺から「わらい仏」経由浄瑠璃寺のコースでクタクタにな

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 2位

    隔絶した秘密の場所 とにかく医療関係者に敬礼

    いよいよ「なんたら・・・宣言」だそう。 重い重い腰をあげてのいやいやの愚図愚図でしたが、ここまで社会がぶっ壊れてのそれ・・・皆さん冷笑しているのでは。 静岡県は入っていませんでした。 「外に出歩かないこと」「次は自分である」というのはわかっていても人は理由を付けてなんとか自由に行動しようとしますが、それは当たり前です。 ずっと籠りっきりなどできるワケもなく。だいたい不健康そのものです。外出制限も人を精神的にオカしくすることは重大事案ですよ。 私のその理由とは「人混みではない」「昼間」「開放的空間」ならば・・・です。 浅薄な毒舌でしょうがその条件が重なればウィルスに感染する理由が見当たりませんね。 境内に居たとしてもたくさんのお参りの方と雑談すればその「おそれ」は大きくなりますし。 「人との接触を8割減らせ」ということですが自然世界には100%人々と隔絶できる場所はまたぞろありますからね。 自動車での移動ができる人に限りますが。 ということで昨日月曜日はお寺は完全休業。 閉じこもるでなく夫婦で朝早くから飛び出しました。 「家にずっといることが肝心」とか「協力ください」の体のいい事を言っていますがそもそものこの蔓延の引き金は遅々としてやることをしてこなかったあの人たちのツケですからね。 まぁ自分が苦しい思いをするのは真っ平御免ですし蔓延の手助けをすることはできませんので十分なケアはしなくてはなりません。 外に出れば食事と手洗いの場が一番の危険エリアとなりますが、山の中以外は消毒液を持って行動でした。 そして、齢を重ねて春の桜に対する「美しい」と単純に思う気持ちはいよいよ増幅し、以前の「春と言えば梅」が完全に逆転してしまいました。 もっとも梅の時期といえば「春」とは言っても極寒時期であってこの時期の桜満開の「温暖さ」とはケタ違いに心身ともオープンな気持ちにさせてくれます。 梅が日本的に奥深いほんのりした初春の味わいでしたら桜満開は本格的始動のイメージですからね。 ところが最近の自粛ムードはその花を楽しむこともタブーの錯覚。要点は「人混みとどんちゃん騒ぎ」禁忌の件だと思うのですがね。 今、自然社会は桜が大いに自己主張(生命の息吹)しているところです。 「桜はまた来年に」のキレイごとも癪に障ります。 仏教的思考でいえば「来年の今頃ってあなた生きてるつもり?」 それって結構傲慢な思考なのです。 いつもいつも「これが最期」(一

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 3位

    死こそ常態

    生は愛しき蜃気楼死こそ常態

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 4位

    岩船墓地の埋め墓と受取り地蔵 詣り墓は自宅に

    東京都の最高記録更新。昨日1日で感染者は142名。 私事、法要は私1件、横浜の息子は2件。 その開催の場は閉鎖的空間での「集まり」ですがこの期に及んで「できません」などとはこちらから切り出せませんからね。 何事も「できない」と一言で返せない性分ながらさすがにこればっかりはどうしても今一番に怖い。 まぁそれはできないことばかりの中せめて日頃の希望、モットーとしてあるだけですからカラ元気のようなものですから。 本堂の空間は天井が高いので少しはマシですが、薄ら寒い風も通る中、障子を2か所開けかつ、お隣りとの距離を置いての着座でした。ただしストーブは点けました。 そして当然ながら「人数を絞って」(施主)の開催だったとのこと。 お国の方でも色々なケースで「これはダメ」といった指示をしっかり出してくれれば何事もやりやすいのですが、すべてにおいて「自己責任(自粛)でどーぞ・・・」ですからね。 その語ほど「責任逃れ」が匂うものはありません。 何を考えているか常人の想像及ばぬ「マスク大臣」の周囲に、非常事態宣言の「出せ」「出さない」の不毛の問答はいい加減「つきあっていられない」というのが本音。 誠にもってバカバカしいことです。 時間の浪費・・・というか人生そのものをムダ使いさせられているような気がして・・・ 昨日のEテレ「心の時代」。 国立がん研究センター元総長という方のお話を聞きました。 最愛の妻に先立たれ精神と肉体のボロボロ、疲弊からの立ち直りとそれからの希望についてお話しされていました。 当家でも時として「どっちが先か」問答・・・になりますが、「次は私だ」とそれぞれが言い張って話はそれでおしまい。 そんな時間が保てることがまさに「安養界(安楽の浄土)に至りて妙果」・・・「幸せ」なのでしょう(「至安養界証妙果」~正信偈) 。 いつかはどちらかがそれを体現することになるのですが、どちらにせよあとのことは「まかせる」以外ありません。 昨日の私のお話は「楽」とは「まかせる」などと持論を。 さて、岩船墓地の六地蔵の先には埋め墓+受取地蔵の形態の墓地があります。 地蔵大小2体というカタチは近年のアドリブかもしれませんが、棺を置く台は取ってつけた感はありません。たとえばこれまでどういった活躍があったのだろうか・・・などと森の中で想像を膨らませる私がいます。 また、葬列はどんなものだったろうか・・・などなど。 詣り墓はどちら・・・と思うとこ

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 5位

    2020年3月31日 ho散歩 山玄通

    2020年3月31日ho散歩山玄通2020年3月31日ho散歩山玄通

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 6位

    【期間限定】国立劇場 歌舞伎『義経千本桜』Aプロ 鳥居前・渡海屋・大物浦  KABUKI “Yoshitsune Senbon Zakura” Program A

    【期間限定】国立劇場歌舞伎『義経千本桜』Aプロ鳥居前・渡海屋・大物浦KABUKI“YoshitsuneSenbonZakura”ProgramA【期間限定】国立劇場歌舞伎『義経千本桜』Aプロ鳥居前・渡海屋・大物浦KABUKI“YoshitsuneSenbonZakura”ProgramA

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 7位

    家族いろいろ

    桜、満開ですが、街中は閑散としています。昨日、一昨日とご法事でしたが、この時期...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

    読者になる

続きを見る

  • 魂の教育!熱血教師!

    魂の教育!熱血教師!

    夕日に向かって・・走るぞ! 君は何を今見つめているの? 若い「魂」に・・・青い鳥。 魂に訴えかける!熱血教師! 熱い松岡修造!青春ドラマ! 熱く語ることで人は動く! そう信じ実践することで動く! 冷たい世の中で熱く動く人! 現場でがんばる「夜回り先生」 誰もが熱い血が流れています。

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 12人

  • そんなことは笑い飛ばせっ!!

    そんなことは笑い飛ばせっ!!

    100年に一度の未曽有の不景気・・・こんな社会を生きていくために、笑おうぜ!!しょうもないネタたくさん参加してくださいな☆

    テーマ投稿数 157件

    参加メンバー 14人

  • 脱カルト宗教!

    脱カルト宗教!

    カルトとは熱狂を伴う熱病的信仰、盲目の信仰とでも言おうか?お金がカルトはかかります。そして生活のすべてを依存させるように洗脳を繰返し行います。 抜けられない不自由な信仰を脱しませんか?宗教とは自由を求めるもの。不自由さを感じたら・・・貴方が居る場所はカルトなのかもしれません。 特に若い方は注意してください。大学のサークルなどに潜みます、特に理系の東大生が超能力に魅せられ「オウム真理教」に嵌ったのは記憶されるべきですね。

    テーマ投稿数 542件

    参加メンバー 12人

  • 世紀末:末法の今に叫ぶ!会

    世紀末:末法の今に叫ぶ!会

    ニューヨークのツインタワーも崩壊! ノストラダムス来たりて笛を吹く! 心の内戦:戦争の世紀末〜末法! 世も末〜こんな世界:日本に誰がした? 腹が立つ事多数あり、どげんかせんと! 政治に期待は出来ませんが未来はあるのか? 世紀末〜末法に生きる今に対して叫ぶ会!

    テーマ投稿数 65件

    参加メンバー 3人

  • ** 美は継続なり **

    ** 美は継続なり **

    美容と健康のために ご自身で継続してることを ご紹介してくださいね♪ 美容全般・アンチエイジング・マッサージ・エステ、 コスメ・スキンケア・サプリ、ダイエット、 ファッション・ヘアケア・エステ・ネイル、 ボディケア、運動、趣味、考え方、食事、生活面など、 是非、トラックバックしてくださいね♪ エイジレス美人の作り方 NANA

    テーマ投稿数 456件

    参加メンバー 67人

  • 吉本隆明!

    吉本隆明!

    思想家〜吉本隆明さんコミュ! 現代思想をえぐってください!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • ヘミシンク

    ヘミシンク

    自宅でのエクササイズ日記、セミナー報告、書評、その他、ヘミシンクに関連する話題なら、何でもどうぞ!

    テーマ投稿数 97件

    参加メンバー 7人

  • 都市を語ろう!

    都市を語ろう!

    「都市」って不思議な響きがしますね。映画・小説・テレビドラマ・広告・写真・歌・旅行・風景・建築・公園・犯罪・社会問題……都市をめぐる話題をここで語り尽くそう!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 立花隆さん

    立花隆さん

    評論家:日本の知性 :立花隆さんに関するコミュです

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 3人

  • ☆魔女達の集い☆

    ☆魔女達の集い☆

    魔女についてのトラコミュです☆ 魔女見習いから本格的な魔女学を実践の方まで。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 4月8日 花祭り

     4月8日は、花祭りだ。 お釈迦さまがお生まれになった日である。  悟りを開かれ、仏法を私たちに教えてくれた方の誕生日。  12月25日、キリスト教徒でもない…

    hanamizuki-521 愚濁庵のつれづれプログ
    読者になる
  • 【期間限定】国立劇場 歌舞伎『義経千本桜』Aプロ 鳥居前・渡海屋・大物浦  KABUKI “Yoshitsune Senbon Zakura” Program A

    【期間限定】国立劇場歌舞伎『義経千本桜』Aプロ鳥居前・渡海屋・大物浦KABUKI“YoshitsuneSenbonZakura”ProgramA【期間限定】国立劇場歌舞伎『義経千本桜』Aプロ鳥居前・渡海屋・大物浦KABUKI“YoshitsuneSenbonZakura”ProgramA

    HO 一体全体
    読者になる
  • 風俗業も休業補償対象

    昨日の『読売新聞』夕刊に「風俗業も8330円上限の休業補償対象…厚労相方針」という記事が出ていました。加藤厚生労働相は7日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大による一斉休校に伴う休業補償の対象に、風俗業を含める方針を明らかにした。現在の助成金制度では、子供の世話のために保護者が休暇を取る場合、1人当たり日額8330円を上限に、休暇中の賃金全額を企業に支給することになっている。ただ、キャバレーなどの「接待を伴う飲食業」や「性風俗業」の関係者は対象外とされていた。雇用調整助成金の対象にも風俗業を加える。加藤厚労相は「自粛要請により、厳しい環境に置かれる子供や保護者らの支援をしていく必要がある」と述べた。(以上)職業によって差別しがちですが、政府の対応は評価できます。以下は今日の『産経新聞』朝刊からです。...風俗業も休業補償対象

    仏教を楽しむ 仏教を楽しむ
    読者になる
  • 阿弥陀如来坐像摩崖仏の仏谷へ

    日本に未だ感染の超爆発に至らない件、世界では摩訶不思議に思っているようです。 色々な説が飛び交ってどれもこれも一理あるとは思っていますがこれも「なるほど」と思ったのが日本独特の「畳文化」。 要は「靴を脱ぐ」ということです。 当たり前の事ですが玄関で靴を脱いでから居間に入って寛ぎ、食事をとるということですが、その件も感染を抑えるに大きい習慣といいます。 要は靴周辺に着いたであろうウィルスを家庭内に持ち込みにくくしているということが畳文化ということですね。 以前といえば履物と言えば草鞋。 屋敷に上がるには盥に水を持ち出して洗ってから上がったものでした。 昨日は外遊びにアルコール消毒液を持参することを記しましたが一言追加いたします。 車で目的地に向かっても手洗いと食事はとりますがその件一番怖いところです。 よってその容器ごと持って出るというのがそれですが、その消毒液の出番は手指の消毒だけではありません。 足元と靴、靴裏にも噴霧します。 そうしないと付着したウィルスを車内に持ち込んでしまい、もしそれが閉鎖的空間の車内で浮遊したとしたらまずアウトですから。 とにかく目に見えない敵と戦っている最中です。こちらも色々作戦を考えて行動しなくてはなりませんね。 私はどうしても法要に出なくてはなりません(不特定多数の密閉空間での読経)ので「その時はしょうがない」という身ですができるだけできることはやるというつもりです。 昨晩夜7時からはBS「にっぽん縦断 こころ旅」に。 お隣愛知県でした。 三河湾の篠島へ自転車とともにフェリーで向かうというものでしたが、途中立ち寄った店の鉄板あつあつナポリタンは美味そうでした。 来週からは静岡県に移動しますので少し楽しみです。 また4月11日(土)よる9時「柳生一族の陰謀」も今気合をに入れている番組。 大河ドラマ「麒麟~」の「松永久秀が柳生宗矩」というキャストです。 私の「こころの故郷」など格好良く言わせていただければ「南山城、当尾」ですが昨日記した「半径1㎞」に人は居ないだろうと思わせる場所といえばそちらでも特に人家が見えない山谷です。 今年5月のお寺の遠足はこちら当尾の野山を歩くというものでしたがそれは既に中止としています。 一昨日当相良から真っ先に向ったのは当尾の大門仏谷と呼ばれる場所でした。ただしこちらは遠足のコースには入れていません。岩船寺から「わらい仏」経由浄瑠璃寺のコースでクタクタにな

    大澤寺 墓場放浪記
    読者になる
  • しんぼうする

    戦後最大の危機新型コロナウイルス感染拡大大都市に緊急事態宣言が出されました。爆発的な感染拡大防止と医療の崩壊を防ぐ私ができること何いままでどおり外出を控えること家族以外の人に接する機会をなくするようつとめるもう少し辛抱した生活いのちを守るため自分を守るために大切な人をまもるために多くのいのちを守るため社会全体をまもるため世界をまもるため地球を守るため宇宙をまもるためすべてをまもることが自分をまもることになるのですこれまでのあなたの生き方間違っていませんかそれでいいのですかと仏さまが教えてくれています。教育するために秩序をあたえます人間ひとりじゃいきられませんつながりのなかにあるいのち私のいのちはすべてが成り立たせてくれている私がすべてすべてがわたしわたしはみんなみんながわたしどう行動するかは自分でよく考えること...しんぼうする

    ぶっちのこころ ぶっちのお念仏生活
    読者になる

続きを見る

  • 輝来心の言葉

    救いを求める人や悩みを解決したい人に読んでもらいたいブログ 「輝来心」という出雲市にある場所の紹介をしています。 記事は相談者の体験談や心の成長についての内容が多いです。

    読者になる
  • saiwajiのブログ

    これから尼僧の思いを気ままに書いていきますよろしくお付きあいください

    読者になる
  • 一体全体

    日々の備忘録

    読者になる
  • 常敬寺副住職のブログ

    親鸞聖人の孫、唯善上人が開いたお寺”中戸山西光院常敬寺”です。副住職がお寺のことをつづります。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧