TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

浄土真宗 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    大阪の自慢 飯盛山の楠木正行像 二代目 

    久々極寒かつ強風の相良でした。 寒暖計の数値は他所から比べれば笑われるような数字(氷点下にはならない)ですが、遠州の空っ風の「本領発揮」には閉口させられます。 奥方は水屋で一仕事して家に入ってきましたがその手は氷の如く冷たくなっていました。 水仕事から切っても切れない日常、手荒れのケアも怠れませんが「冷え切る」という場面は体に良くないと聞きますので温かい所で「冬眠」が今の合言葉ですね。 私は天気の様子といつもの気分次第、外仕事はいまのところ放置です。 さて、昨日は忠孝の不思議な子について、彼が明治以降囃されるようになって地元関西、特に大阪あたりでは人気の武人となって います。 大河ドラマ云々を時に私も好きなことを書き散らかしていますが、そのドラマ主人公の選定については各地関連の「代表」選出と地区町おこしの悲喜こもごもについて目にしていますが、概して関西地区の大河ドラマ視聴率が上がらない傾向があるようです。 大阪といえば秀吉を思いつきますがそもそも大阪の人間ではありませんね。家康も信長も勿論ですがチャキチャキの摂河泉での登場がないのです。 古い大河ドラマで「太平記」があってそちらには楠木家がそれぞれの役として登場がありましたが、きっと大阪ではその親子、特に息子の楠木正行あたりを渇望しているのかも知れません。 最近耳にすることがなくなった「父子の仲」というものも悪くないと思ったのでした。 画像は楠木正行単体の雄姿。 大阪を見渡す飯盛山の頂上にありました。 経緯あって元の像は例の金属回収令によって軍に取られてしまい台座だけになっていたところを③右の方が再建したといいます。 あの父子への大河ドラマ採用の希望もこの山の下の四条畷と大東中心にあるはずです。

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 2位

    飯盛山の大河ドラマ2人目 大本命の名 三好長慶

    ひと昔前、よく日本の経済浮沈の動向を言うに「アメリカがクシャミをすると日本が風邪をひく」などと形容されてきました。 今回の新型コロナウィルス禍について、これから一体どう影響が出てくるかなどと語られ始めましたが、そろそろ「新型コロナ倒産」などという例が頻発するかも知れないといいます。 各方面からノムさんならぬ「ボヤキ」の声が聞こえてきましたが、中国をあてにしていた投資資金が回収できないとなればクビが廻らなくなってお手上げになることは時間の問題。 収束の目が見えてこない今、商売にならない現状を維持するのは経営の体力のみ。それであってもいつまでも続けることはできませんからね。 ということで「中国が風邪をひくと・・・」果たして日本は。 いやもう「世界は・・・」のレベルまで来るのかも。 さて、昨日は飯盛山の頂上の雄姿、昔から摂河泉の人々の心の中にあるヒーローについて記しましたが、実は現代のその感覚、「NO.1」といえば三好長慶でしょう。 最近でも拙ブログでも記しました。 こちら飯盛山城の城砦としての登場は南北朝期であってこの城に入った勢力が一言で三好長慶のみをもって語ることはできませんが、彼の名は楠木正行の像の近くにある展望台の中でアピールされていました②。 「三好長慶を大河ドラマに!」でした。なるほどです。 大阪の人たちの視聴率を上げるにはうってつけでしょうね。 こことは場所が違いますが、芥川城の周辺をうろうろしてその登城路を聞こうとすれ違った地元の奥様を呼び止めたことがありましたがその時「『ちょうけいさん』のお城ね・・・」と。 そういう場合、私は半ば「正確」など期待もしていない破れかぶれ的に聞くものですがその一言には驚かされました。 以前京都亀山の資料館で見た「明智光秀を大河ドラマに!」を思い出しました。願えば実現するものか・・・とも思いましたが、やはり大河ドラマとして1年間維持できるストーリーができるほどの「人間」でなくてはダメですね。 三好長慶は十分にそれに価する戦国武将ですね。 次々回は鎌倉時代になったようですが次の戦国候補をあげるとしたら「北条五代」あたりと肩を並べるかも知れません。 北条~もかなり前からその立候補をしているようですから。 まぁ大阪人、関西人の掘り起こしを考えれば三好の方が有利かも知れません。 ①は今年の三好長慶の武者行列の案内をサイトから拝借。 ③はもやってよく見えない大阪の図。

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 3位

    寒かったり、暖かかったり

    うっすら雪が積もりました。 今冬、除雪をしていないので運動不足です。そし...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

    読者になる
  • 4位

    不思議のこと 楠正行 父子の像 綿向神社

    この国の物事に対する対応力の無さをずっと見させていただいていますが、挙げていればキリがありませんが「経済へのマイナス材料」ばかり注視してノー天気に春節という中国の皆さんの大移動を入国容認していたことでしょうね。 当初の全員のPCR検査はしない、武漢シバリ、クルーズ船対応すべて大失敗。 よしもと風に言えば「こりゃアカンやつやぁ・・・」です。 政府の対応稚拙はまったくもって「不可思議なこと」の連続でもありました。 消費税上げ後のGDPのマイナス成長率(年率-6.3%)発表もありましたが、そのあたり(経済面の数字)を考慮しての後手後手があったでしょうね。中国マネーの消費恩恵です。 「こりゃ」1-3月期も酷いことになるでしょうね。 消費税元に戻したらどうかしらね? 来週奥方が義母と東京に向かう用事がありますが、私は「新幹線や電車に乗ったらアカン」といった手前、車で送らなくてはならなくなりました。 状況が変わってきたら中止にするしかありませんね。 さて、当流で「不可思議」といえば「南無不可思議光」の通り阿弥陀さんのことで特にその「智慧」をあらわす言葉です。 今の政(まつりごと)の無知とは真逆になります。 先日亡くなったノムさんの名言の中「マー君 神の子 不思議な子」という語がありましたが、これは田中投手が4回で5失点のヤレヤレ・・・を終わってみれば勝ち投手になっていたの件です。 要は人知を超えた「何か」(大抵は神仏に準え)を備えた・・・ということの感動表現ですが、かつて歴史でその「不思議」「不可思議」を評された武将がいました。 絶対的不利な戦いにも終わってみれば何故か勝ってしまうということです。 理屈もへったくりもない「後ろに神仏がついている」のではないかという不思議を言っているのですね。 画像は日野の「馬見岡綿向神社」境内で出会った親子の像ですがこの子供がのちに「不可思議」「不思議」と評価された楠正行です(場所はこちら)。 だからこそ足利義詮はそのお隣に一所したいと思ったのでしょうが、以後正行は父楠木正成の遺した意思の通りに生きた父子絆の鏡となった人です。 明治以降その父忠孝の精神と南朝方として戦ったという事実がクローズアップされて、各地で彼ら父子が特別評価、北朝方の足利家が逆賊となる極端な時代を演出してもいましたね。 ちなみ当家ご先祖と伝わる成瀬家の祖、足助次郎重範も笠置山に籠って南朝方として戦って六条河原で首をはねら

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 5位

    The Beatles - Hey Jude

    TheBeatles-HeyJudeTheBeatles-HeyJude

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 6位

    ありのままの自分を生きる④

    戯言(たわごと)というブログから転載します。仏教講演会(五十三の四)https://buddagaya.exblog.jp/20852568/無条件に救うというのが阿弥陀様の願い井澤恒雄(つづき)さてでは浄土真宗の念仏は?「ハカル」は外から働きがあることを知ることです。自分の自由意思で念仏を稱えるのではなく仏の働きが今私の中に至り届いている。それが念仏だということ。私の側に、仏に近づくための値打ちを一切見ることなく、如来の側の「はたらき」とする。それは仏に近づくための値打ちを一切持ち得ていないことが明らかになることであり、私の闇が洞察され、自分自身を絶対唯一とする価値観から開放されるということなのである。仏さまの慈しみを親鸞は磁石に例えられる。鉄は磁石に触れると次々と磁石に変化する。その様に阿弥陀さまは私を仏さ...ありのままの自分を生きる④

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 7位

    今日は「冥王星の日」

      ニュースで、今日は、太陽系の惑星の一つとされていた「冥王星」が1930年に発見された記念日であることを知りました。  私が学生の頃は、太陽系の惑星は9つあって「すい、きん、ち、か、もく、ど、てん、かい、めい」と覚えた

    シュージョー

    旭川東法寺だより

    読者になる
  • 8位

    ありのままの自分を生きる②

    仏教講演会(五十三の二)https://buddagaya.exblog.jp/20822915/からの転載です。如実知見今を生きよ井澤恒雄(つづき)よく「ありのまま」と口にするけれどもそれが何を意味するのか。仏教的に云うと「如実」で「真実の道理にかなう」「本当の私」という意味になる。文学はこの「ありのまま」を追究していて人間の深い部分を洞察して綴られるので、昔の文学も内容に古さを感じない。人間には一度手に入れたものは失いたくないという心理「現状維持バイアス(片寄り)」がある。また物が豊かになるにつれてどの民族も「他罰性」即ち他人の所為にするという心理が起こる。またジェンダーバイアス(男女の片寄り)例えば男は弱音を吐いてはいけないという文化が男を苦しめる結果男の自殺率が高くなるというようなこともある。「ありのま...ありのままの自分を生きる②

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 9位

    世直しを志した多くの魂が輝来心に救いを求めて

    おはようございます。タカです。 輝来心には相談者さんがいろいろな悩みを抱えて相談に来られます。 ただ輝来心に救いを求めて来られるのはこの世を生きる人だけではありません。 数多くの魂も輝来心の光を頼り、訪れます。 そんな中でも特に印象に残っている魂の話を今回の記事で紹介します。 強く願う気持ちを抱いたときに人はどのような行動をするのか。 そしてその願いはどのような結果に至るのか。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

    axe52タカ

    輝来心の言葉

    読者になる
  • 10位

    びっくりしました

    今朝、通勤途中に信号待ちを終えて交差点に侵入したところ右から勢いよく軽自動車がみえて急ブレーキ。あービックリしました。同時に信号をかくにんして青だよなー。あぶなかったあ。信号が青でも気をつけなきゃいけませんね。運転席にまともにぶつかったらわーおそろしー。この世はあぶないきけんなしゃばせかいです。人間はなにをしでかすかわからない生き物です。だから仏さまの教えがブレーキとなってくれるのです。ドライブレコーダーつけたほうがいいのかなあ。なんまんだぶつ^_^びっくりしました

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

    読者になる

続きを見る

  • 迷信、俗説、どんとこい超常現象

    迷信、俗説、どんとこい超常現象

    迷信、俗説、超常現象の謎解き 非科学、スピリチュアル、霊魂、生まれ変わり、UFO目撃情報 動画 世界 宇宙 大安、仏滅、大吉、大凶、風水 未確認なこと、説明できないこと、新発見 科学的に・思想的に肯定・否定 世の中の不思議について、 どんどんトラックバックしてください!

    テーマ投稿数 249件

    参加メンバー 39人

  • 心に癒しを!少しだけ元気になる言葉♪

    心に癒しを!少しだけ元気になる言葉♪

    長く生きていれば、不安になることや、悩むこと、人間関係でつまずくことはよくありますよね。 ですが、そんなとき、「希望に満ちた言葉」や「勇気がでる言葉」は、私たちの心を癒してくれます。 そんな、【心に癒しをくれる言葉】を知っている方! お気軽にトラバしてくださいね♪

    テーマ投稿数 398件

    参加メンバー 78人

  • 六曜〜先勝・友引・先負・佛滅・大安・赤口

    六曜〜先勝・友引・先負・佛滅・大安・赤口

    先勝・ 友引・ 先負・ 佛滅・ 大安・ 赤口・・・・ 六曜 太陰暦 占い 迷信? 俗説 冠婚葬祭 思い出 苦労話 奇跡の実話 募集中!です

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 〜人生〜

    〜人生〜

    人生/自分の事/なりたい自分/大切な事/etc... 人生の中で起きた小さい事から大きなことまで全て書いていきたいと思います。

    テーマ投稿数 89件

    参加メンバー 23人

  • 薬物全般

    薬物全般

    大麻・覚せい剤・アルコール・・・・等、薬物関連のニュース情報など。※薬物使用を賛美・奨励は無しな方向で。

    テーマ投稿数 40件

    参加メンバー 15人

  • 国内、海外問わず日記ブログの記事

    国内、海外問わず日記ブログの記事

    国内、海外問わず日記ブログの記事なら何でもOKです!

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • クオリア

    クオリア

    茂木健一郎さんが研究しているクオリアに関するトラコミュです。

    テーマ投稿数 132件

    参加メンバー 6人

  • 街で見かけたキリスト看板

    街で見かけたキリスト看板

    軒先でキリスト教の看板見かけた事ありますよね 丸森グループの人が貼っているらしいですけど 手書きのインパクトある看板是非見つけたら報告

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ウェルテル効果(若きウェルテルの悩み)

    ウェルテル効果(若きウェルテルの悩み)

    ウェルテル効果(Werther effect)とは、簡単に言えば、一般的に知名度や人気の高い人間が自殺すると、連鎖的に自殺が増えてしまう現象を指す。連鎖自殺、誘発効果、ドミノ連鎖とも言う。 「ウェルテル」効果という名は、若き頃のゲーテの名著『若きウェルテルの悩み』(1774年)という作品の主人公ウェルテルに由来する。物語の中でウェルテルは最終的に自殺をするが、そのことによりヨーロッパで自殺が流行し、ここからこの名が生まれた。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 自分ブランドで勝負!〜藤巻幸夫さん〜

    自分ブランドで勝負!〜藤巻幸夫さん〜

    藤巻兄弟社・藤巻幸夫さんの考え方が好き!という人の集まりです。 自分ブランドを作る! その元で自分には何ができて、何がしたいのか? 今の状況を目標へどう結び付けるか? いろんな志を持った人たち、集まりましょう!!

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 『変』と『乱』

    『麒麟がくる』の主人公は、明智光秀。起こしたのは『本能寺の変』  歴史でときどき出てくるこの『変』の意味は、クーデター 権力者と倒し、情勢が変わること。  明…

    hanamizuki-521 愚濁庵のつれづれプログ
    読者になる
  • 良いときの自分を求めない

    2日前の夜、テレビでスポーツニュースを見ていたら、ヤクルトの石川雅規(いしかわまさのり、1980年1月22日-)さんが出ていました。は、秋田県出身の40才ちかくの現役投手で、現役最多の通算11回の「2桁勝利(シーズン10勝以上)」を達成しているとのことでした。公称167cmと、プロ野球の投手としては非常に小柄な体格から、「小さな大投手」といったキャッチフレーズが用いられているようです。番組の中で「いい時みたいに(パフォーマンス)できなくなって、ちょっと前は恥ずかしいと思っていたけど、今はそれがなくなった。良いときの自分を求めず、今の自分を受け入れる。その中で勝たなきゃ」(意趣)と語っていました。スゴイ人には、しっかりとした哲学があるのだなーと感心しました。普通は、良い時の自分を求めたくなるものです。そして昨日の...良いときの自分を求めない

    仏教を楽しむ 仏教を楽しむ
    読者になる
  • ありのままの自分を生きる④

    戯言(たわごと)というブログから転載します。仏教講演会(五十三の四)https://buddagaya.exblog.jp/20852568/無条件に救うというのが阿弥陀様の願い井澤恒雄(つづき)さてでは浄土真宗の念仏は?「ハカル」は外から働きがあることを知ることです。自分の自由意思で念仏を稱えるのではなく仏の働きが今私の中に至り届いている。それが念仏だということ。私の側に、仏に近づくための値打ちを一切見ることなく、如来の側の「はたらき」とする。それは仏に近づくための値打ちを一切持ち得ていないことが明らかになることであり、私の闇が洞察され、自分自身を絶対唯一とする価値観から開放されるということなのである。仏さまの慈しみを親鸞は磁石に例えられる。鉄は磁石に触れると次々と磁石に変化する。その様に阿弥陀さまは私を仏さ...ありのままの自分を生きる④

    仏教を楽しむ 仏教を楽しむ
    読者になる
  • 飯盛山の大河ドラマ2人目 大本命の名 三好長慶

    ひと昔前、よく日本の経済浮沈の動向を言うに「アメリカがクシャミをすると日本が風邪をひく」などと形容されてきました。 今回の新型コロナウィルス禍について、これから一体どう影響が出てくるかなどと語られ始めましたが、そろそろ「新型コロナ倒産」などという例が頻発するかも知れないといいます。 各方面からノムさんならぬ「ボヤキ」の声が聞こえてきましたが、中国をあてにしていた投資資金が回収できないとなればクビが廻らなくなってお手上げになることは時間の問題。 収束の目が見えてこない今、商売にならない現状を維持するのは経営の体力のみ。それであってもいつまでも続けることはできませんからね。 ということで「中国が風邪をひくと・・・」果たして日本は。 いやもう「世界は・・・」のレベルまで来るのかも。 さて、昨日は飯盛山の頂上の雄姿、昔から摂河泉の人々の心の中にあるヒーローについて記しましたが、実は現代のその感覚、「NO.1」といえば三好長慶でしょう。 最近でも拙ブログでも記しました。 こちら飯盛山城の城砦としての登場は南北朝期であってこの城に入った勢力が一言で三好長慶のみをもって語ることはできませんが、彼の名は楠木正行の像の近くにある展望台の中でアピールされていました②。 「三好長慶を大河ドラマに!」でした。なるほどです。 大阪の人たちの視聴率を上げるにはうってつけでしょうね。 こことは場所が違いますが、芥川城の周辺をうろうろしてその登城路を聞こうとすれ違った地元の奥様を呼び止めたことがありましたがその時「『ちょうけいさん』のお城ね・・・」と。 そういう場合、私は半ば「正確」など期待もしていない破れかぶれ的に聞くものですがその一言には驚かされました。 以前京都亀山の資料館で見た「明智光秀を大河ドラマに!」を思い出しました。願えば実現するものか・・・とも思いましたが、やはり大河ドラマとして1年間維持できるストーリーができるほどの「人間」でなくてはダメですね。 三好長慶は十分にそれに価する戦国武将ですね。 次々回は鎌倉時代になったようですが次の戦国候補をあげるとしたら「北条五代」あたりと肩を並べるかも知れません。 北条~もかなり前からその立候補をしているようですから。 まぁ大阪人、関西人の掘り起こしを考えれば三好の方が有利かも知れません。 ①は今年の三好長慶の武者行列の案内をサイトから拝借。 ③はもやってよく見えない大阪の図。

    大澤寺 墓場放浪記
    読者になる
  • みんな病気になりたくない

    新型ウイルスの感染が日々広がっているようです。お店へはいるとなぜかマスクや消毒液など販売していないかきになってしまいます。どこへいってもマスクは売り切れです。マスクをつけて病気にはなりたくないのです。もしかして病気が重症化していのちを終えるかもしれません。そうなりたくないからマスクをつける。なるべく人とひととの接触に気をつけたりおつりをうけとるときに人の手にふれることちょっと今まで感じることのないようななにかしら感染のおそれみたいなもの。手を洗う回数がふえて清潔をたもち病気を防ごうと努力します。人は死にたいするおそれを抱いて生活しています。死ぬことにどんな意味があるのかを知らされたら死ぬことにこんな意味があるのならばよし、受け入れていこう。と、思えるのかもしれませんね。死なない方法があるんですよ。なんまんだぶつ...みんな病気になりたくない

    ぶっちのこころ ぶっちのお念仏生活
    読者になる

続きを見る

  • 輝来心の言葉

    救いを求める人や悩みを解決したい人に読んでもらいたいブログ 「輝来心」という出雲市にある場所の紹介をしています。 記事は相談者の体験談や心の成長についての内容が多いです。

    読者になる
  • saiwajiのブログ

    これから尼僧の思いを気ままに書いていきますよろしくお付きあいください

    読者になる
  • 一体全体

    日々の備忘録

    読者になる
  • 常敬寺副住職のブログ

    親鸞聖人の孫、唯善上人が開いたお寺”中戸山西光院常敬寺”です。副住職がお寺のことをつづります。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧