TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

浄土真宗 トップ

TOP
help
  • 1位
    旭川東法寺だより

    旭川東法寺だより

    旭川市内の寺の住職が記すブログ

    読者になる
  • 2位
    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    仏教ライフを考えるコラムです。浄土真宗本願寺派僧侶

    読者になる
  • 3位
    煩・悩・図・鑑

    煩・悩・図・鑑

    金沢の真宗寺院住職の想う真宗目線で日々のご縁を語ります。

    読者になる
  • 4位
    墓場放浪記

    墓場放浪記

    相州小田原生、遠州高天神近住(相良)、戦国時代を中心に雑感を記すブログと寺のサイト

    読者になる
  • 5位
    浄土真宗|LOG

    浄土真宗|LOG

    役に立たない話を聞いて、新しい頭を恵まれる。

    読者になる
  • 6位
    輝来心の言葉

    輝来心の言葉

    救いを求める人や悩みを解決したい人に読んでもらいたいブログ 「輝来心」という出雲市にある場所の紹介をしています。 記事は相談者の体験談や心の成長についての内容が多いです。

    読者になる
  • 7位
    一体全体

    一体全体

    日々の備忘録

    読者になる
  • 8位
    お坊さんの剛腕ラリアット

    お坊さんの剛腕ラリアット

    浄土真宗のお坊さん時々ローカルヒーロー。様々なカテゴリーを作りラジオのコーナーのようなイメージでブログを書いています。江津市、他のおすすめランチなども紹介。納骨壇をお探しの方どうぞ。

    読者になる
  • 9位
    常敬寺副住職のブログ

    常敬寺副住職のブログ

    親鸞聖人の孫、唯善上人が開いたお寺”中戸山西光院常敬寺”です。副住職がお寺のことをつづります。

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    楼閣作り 般若寺桜門 奈良の住宅地にある国宝

    「病院は未だ逼迫していない」とのご主張。 ただずっと「注意深く見守って」のスタンスを微動だに変えようとしない官邸の「何もしない、動かない」姿は以前の私の姪の言葉を借りて国民の声を発すれば「ドジ・アホ・マヌケ」でしょうね。 5、6歳のころ、よく私のことをそう罵っていましたが既に嫁に行きました。 時間の経つのが早いと思いつつ懐かしく思います。 昨年の日本の映画でしたが「記憶にございません」を見ました。「バカの一つ覚えで消費税を上げやがって」「史上最悪のダメ総理」「官房機密費使っちゃいますか?」「どんなに国民に嫌われていたとしても・・・」「世論なんて気にしゃあダメですからね」・・・一つ一つの台詞を今聞けば爆笑しますよ。 沖縄といえば離島含めて昨日は3人の死者が出たといい、これで10人目。沖縄感染の最初といえば観光で来たキャバクラやホストなどその手のお仕事の従事者だといいますが、要は「東京培養」のウィルス。 すでに市中感染が始まっていますので「沖縄型」と変異している感ありますが、病院の病床数は勿論確保したホテルもオーバーして医療体制はぶっ壊れているよう。 ソーリ殿は「病院は逼迫していない」と毎度毎度壊れたテープデッキの如く同じ言葉の繰り返しをしていますが~これは広島・長崎のコピペご挨拶と同様~、その「非逼迫」の論拠をお知らせいただきたいものです。 各病院からは悲鳴に近い声が上がってきています。 あのウィルスに特化した病床数などそう簡単にバンバン増やせるワケがありませんよ。 沖縄県知事も頭が痛いでしょう。 インバウンドの無い沖縄は私には魅力ではありましたが、そのうえ感染増によって国内旅行者を抑えれば沖縄の観光業、ホテル業も飛ぶことになりますね。まぁ沖縄に限ったことではなくどちらでもどの業種であっても辛い時期を迎えていることは確かです。 先日も児玉先生が指摘されていた「悪循環サイクル」を容認してしまったお隠れソーリ殿の官邸の責任は重大です。 相良では結構に有名で手広くやっている感あった店舗が店主もろとも消えたといいます。 1カ月ほど前から「店が開かない」といいますが、推測するにやはりコロナ禍倒産なのでしょうね。 社長を良く知る人の「派手な人」という談からいって人間の性質もあるのかとは思いますが、叔父が言うには社長業は「一度やったらやめられない」という人が居るとのこと。 ちょっとした店舗であっても募集広告を出せばそれに応募する

    大澤寺

    楼閣作り 般若寺桜門 奈良の住宅地にある国宝

    読者になる
  • 2位

    ゲリラ豪雨

    昨日から今朝にかけて適度な雨が降ってくれて、今日も水撒きせずに済むと喜んでおりま...

    Kei

    ゲリラ豪雨

    読者になる
  • 3位

    般若寺の昭和の新造 平和の塔 広島+長崎 原爆の火

    昨日は静岡市で37℃オーバーと。 まぁ太平洋に飛び出しぎみにある当地はそれほどにはならなかったとは思いますがこの日の私は気温についてチェックする暇がありませんでしたね。 盂蘭盆会法要の4回目と5回目の日でした。たまたま長崎の原爆投下75年の日。投下された11時15分には梵鐘も衝かれました。 本堂の障子を開放すれば結構風は通って梅雨のじめじめと比べれば雲泥です。 私の勝手な所感ですが、こういうお天気が続くことは別に海や山で遊ぶわけでなくとも嬉しさは満点です。 要は大雨にしろ酷暑にしろ同じ静岡県内でも他所と比べてかなり安楽の地だと言えましょう。 お調子にのって軽口は慎まなくてはなりませんがね。 しかし根っからの南国好きということで暑さへの耐力は人一倍あるのかも知れませんが境内で「暑いですね」と声掛けされるご挨拶に平チャラの顔を晒すのは嫌味に感じられているかも知れません。 そして昨日は沖縄の感染者が過去最高の159人を叩き出してしまいました。10万人あたりで33.56人で8日連続の全国最多でブッチギリです。15日まで県は緊急事態宣言を出して自粛を呼び掛けてはいるものの「Go To」強行の波に乗って大挙する観光客はお構いなしでハメを外します。 ちなみに沖縄の10万人あたりのスナック・キャバクラの店舗数も全国一番といいますね。 私は今年の沖縄には未練がありましたがコロナが恐ろしくて早々に天気予報の晴れマークを「見ているだけ」状態となっていたわけですが、それと先日の沖縄旅行帰りのクラスターの発生を見て「ああよかった・・・」と胸を撫でおろしています。 台風5号襲来の沖縄、観光客は外に出られず閉鎖空間に缶詰めとなりましょうが、そうなるとまたかなりこのお盆はヤバいですよ。 そんな場合はただただ自身軽率を恨むほかはないでしょうね。 今、首都圏からの来訪を訝しがる風潮がありますが、本当に怪しい(失礼!!)と思ってしまうのが沖縄旅行帰り。 「行ってきました」と、うかうかお土産なんぞ配ったそんな日には・・・ しっかり米軍キャンプでも感染者が発生していますが、ここは独自のウィルス変化が考えられる場所なのではないでしょうか。 アメリカ型+東京型のエピセンターとなるということです。 ベースから出てきて繁華街を闊歩する米軍人の行動はフリーですからここでMIXするはずです。 本土内の感染源がクリアできたとしてもそのウイルスが離島のどちらかで生き残り

    大澤寺

    般若寺の昭和の新造 平和の塔 広島+長崎 原爆の火

    読者になる
  • 4位

    比木の県道をのんびり池新田まで 味わえるのは今だけ

    昨日は朝からタップリ時間があったため境内墓地周囲のボサボサの一部の枝払いを奥方と行いました。 墓の後ろを「何とかしてくれ」と遂にクレームに近いご指摘があったからですが、まともにヤル気にはなれないというのが実情。ちよこちょこっとやっつけておしまい。 やるべきことが他にたくさんありすぎるからですが最近は木々の繁茂に関しては対応の順位は低く「放っとく」的になっています。 あともう一つ、天気が良すぎるのもイケません。 これは子供のころからの性(さが)でして☼が出れば落ち着いて仕事をする気になどなれないというもの。 世は「熱中症なんたら」と各地40℃超えの様相。 浜岡の叔母の家は一体どうなっているんだ・・・ということで池新田まで行こうということになりました。 そこで11時30分に私が徒歩でスタート。奥方がその2時間後に車で向かい叔母の家で落ち合うという算段です。 須々木から比木のコースは最短ですからそちらの道を使います。 車の往来が結構あって折角の自然を十分に満喫できるわけではありませんが、「ぷるる」なる浜岡のプール近くに差し掛かるあたりのヒグラシの声には小田原育ちの私には箱根の深い緑を思い起こさせ心地よさをよりアップさせてくれました。 紫外線下にいて勿論マスクなど着けませんしそもそもすれ違う人などまったくありません。 沿道の家では家庭用簡易プールで遊ぶ子供たちの弾ける声が各所で聞こえていました。あのプールはことのほか売れているといいますね。 大人たちの目は余所者の私へのチェックを怠らないの様、その件よく受取れましたがまぁ当然かも知れません。 人様の趣向とは異にする私ですがこの夏の特別な時間は私の良き反省タイムとなっています。 おかげ様で叔母の家はエアコンギンギンでひと安心。 昼ごはんも食べたというので撤収しました。 さて昨晩は「戦時ドイツと現代日本~内なる差別~」(ハートネットTV)を視聴しました。 アウシュビッツの大量殺戮の前哨というか戦中ドイツに於ける優勢思想-「T4作戦」についての番組でした。 一言「差別」と言いながらそれはイケナイ事であると教わって成長してきた私たちですが、「私」と他者に違いを見つけて優越部分を見つけて悦に浸る傾向は人間そのものにあるのでしょうね。歴史が証明しています。 特に「生産性」というものに人の価値意識を問おうとすればそれが他者の目に一定以上の評価を与えない場合「無価値」と断ぜられて差別処断

    大澤寺

    比木の県道をのんびり池新田まで 味わえるのは今だけ

    読者になる
  • 5位

    住職が選んだ今日の島根県のニュース【立正大淞南高校野球部員も感染、松江の高校感染96人に。「学校の対策不備」校長が謝罪】

    今日の島根県のピックアップニュースは立正大淞南高校野球部員も感染して松江の高校感染96人になったこと。19人も発熱してビックリすることにウイルス感染の可能性を疑わず、熱中症とたかをくくってたって信じられない。。生徒が可哀想だわさ。。

    MAKO

    住職が選んだ今日の島根県のニュース【立正大淞南高校野球部員も感染、松江の高校感染96人に。「学校の対策不備」校長が謝罪】

    読者になる
  • 6位

    Shyscapes (feat. Nils Frahm - Tristana)

    Shyscapes(feat.NilsFrahm-Tristana)Shyscapes(feat.NilsFrahm-Tristana)

    HO

    Shyscapes (feat. Nils Frahm - Tristana)

    読者になる
  • 7位

    1995年 梯実圓師「本願のこころ」

    1995年梯実圓師「本願のこころ」1995年梯実圓師「本願のこころ」

    HO

    1995年 梯実圓師「本願のこころ」

    読者になる
  • 8位

    2020年8月4日 ho散歩

    2020年8月4日ho散歩2020年8月4日ho散歩

    HO

    2020年8月4日 ho散歩

    読者になる
  • 9位

    しんどい

    お参りさきのご主人さまは重いご病気をえておられるとお聞きしていましたけどお伺いしましたところ居間のソファーで横になられておりました。お仏壇のある仏間のからきこえるようなお経にてお勤めしました長年お育ていただきました今日これから病院へいき入院になると思いますとご家族さまはいいます。ご挨拶させてくださいとお願いし声をかけると手を合わせでくださいました阿弥陀さまのおむかえがと。いわれるのでなんまんだぶつですね。と、合掌するてをうえからにぎりしめました。なんまんだぶつこのさきいついのち終えてもおかしくはないいつどうなるいのちであってもどんないのちの終わり方であっても何も問題にしない死ねるように死んでいける死んでいける場所があるひろいひろい安心の領域のなかへ生まれていくいのちなんまんだぶつ^_^しんどい

    読者になる
  • 10位

    ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観①

    『ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観』(2012/3/23・ダニエル・L・エヴェレット著,屋代通子翻訳)は、かなり興味深い内容です。“言葉によって世界が開かれていく”、言葉が異質であれば、世界も異質です。アマゾンの奥地に住むピダハンの人々の400人ほどの外部に閉じられた部族がいて、私たちとは異なる言葉の概念で生きています。南アメリカ北部、アマゾン川を河口から南南西へ向かうとアマゾン川はやがてマデイラ川と名前を変え、南へと支流が分かれている。その支流のさらに支流となっているのがピダハンの母なる川、マイシだ。支流とはいえ川幅が200メートルにもなる大河であり、その川辺の約80kmくらいのエリアに棲む400〜500人の部族です。ピダハンは羽毛飾りをつけないし、手の込んだ儀式もしない。ボディ・ペインティングも...ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観①

    仏教を楽しむ

    ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観①

    読者になる

続きを見る

  • 歴史学とその方法

    歴史学とその方法

    歴史学・歴史理論、歴史哲学、歴史の方法といったメタな話についてのトラックバックです。

    テーマ投稿数 53件

    参加メンバー 17人

  • 生年月日で相性占い

    生年月日で相性占い

    生年月日による相性占いに関すること、大集合。四柱推命、紫薇斗数など

    テーマ投稿数 145件

    参加メンバー 12人

  • 挨拶は、禅の世界の言葉です。

    挨拶は、禅の世界の言葉です。

     挨拶とは、禅問答のことです。今日そのことを意識して使う方は居ないでしょう。でも、挨拶に込められたもの、挨拶に込めるべきもの。それは、禅問答でかわすことと、変わらないかもしれません。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 8人

  • 幸せのちから

    幸せのちから

    全財産たった21ドルから立ち上がった父子の実話に基づいた感動作。 日本のサラリーマンはこの映画を見てどう思うんだろう。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 9人

  • ハードSFファンタジー

    ハードSFファンタジー

    J・G・バラード、W・バロウズ、G・イーガン、P・K・ディック、村上龍、K・W・ジータ等が描き出すハードで知的でエロティックな妄想をハードSFファンタジーと定義します。ぜひご参加下さい

    テーマ投稿数 666件

    参加メンバー 22人

  • 滅び逝 く 『 美 学 』 

    滅び逝 く 『 美 学 』 

    新しい物は、やがて古くなり朽ち果てます。 生あるものは、必ず死が訪れます。 そんな朽ち果て、滅び逝く過程や跡に惹かれて写真を撮ってしまいませんか? 本格的な廃墟からプチ廃墟。 錆びた扉から錆びた釘。 哀愁漂い後世に残したい写真撮ったらトラックバックお願いします。

    テーマ投稿数 1,430件

    参加メンバー 105人

  • [思想]〜頭の中の世界〜[思考]

    [思想]〜頭の中の世界〜[思考]

    日常生活における思想、思考、頭の中で起こる葛藤などあなたの頭の中の世界を少し覗かせてください。

    テーマ投稿数 1,410件

    参加メンバー 157人

  • スピリチュアルな動画

    スピリチュアルな動画

    癒やし動画・スピリチュアルな動画・哲学的動画・心に響くソレっぽい動画ならなんでもOK!

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 9人

  • 日本の哲学者について

    日本の哲学者について

    日本の哲学者について、どんなことでも構いませんのでお気軽にトラックバックやコメントしてください。 全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解・思考… 国語作文教育研究所 http://www.miyagawa.tv

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 8人

  • 哲学@日常

    哲学@日常

    日常の何気ない哲学、ちょっと考えたこと、どんなことでもかまいません。お気軽にトラックバックやコメントしてください。 全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解・思考… 国語作文教育研究所 http://www.miyagawa.tv

    テーマ投稿数 3,198件

    参加メンバー 265人

続きを見る

  • ゲリラ豪雨

    昨日から今朝にかけて適度な雨が降ってくれて、今日も水撒きせずに済むと喜んでおりま...

    Kei 煩・悩・図・鑑
    読者になる
  • 阿波踊り みやび連

     コロナ禍がなければ今日から徳島の阿波踊りだった。 毎年8月12日~15日の4日間開催である。  しかし、今年は開催されない。  添付の動画は、徳島県阿波踊り…

    hanamizuki-521 愚濁庵のつれづれプログ
    読者になる
  • お盆について

    副住職の唯真です。今年のお盆ですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本堂や正面玄関よりお入りくださいませ。・正面玄関(例年開放している庫裏-くり、寺族の居住棟-の玄関は今年は閉鎖いたします。ご了承ください)入り口にはアルコール消毒液を設置しておきま

    syaku yuishin 常敬寺副住職のブログ
    読者になる
  • ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観①

    『ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観』(2012/3/23・ダニエル・L・エヴェレット著,屋代通子翻訳)は、かなり興味深い内容です。“言葉によって世界が開かれていく”、言葉が異質であれば、世界も異質です。アマゾンの奥地に住むピダハンの人々の400人ほどの外部に閉じられた部族がいて、私たちとは異なる言葉の概念で生きています。南アメリカ北部、アマゾン川を河口から南南西へ向かうとアマゾン川はやがてマデイラ川と名前を変え、南へと支流が分かれている。その支流のさらに支流となっているのがピダハンの母なる川、マイシだ。支流とはいえ川幅が200メートルにもなる大河であり、その川辺の約80kmくらいのエリアに棲む400〜500人の部族です。ピダハンは羽毛飾りをつけないし、手の込んだ儀式もしない。ボディ・ペインティングも...ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観①

    仏教を楽しむ 仏教を楽しむ
    読者になる
  • 比木の県道をのんびり池新田まで 味わえるのは今だけ

    昨日は朝からタップリ時間があったため境内墓地周囲のボサボサの一部の枝払いを奥方と行いました。 墓の後ろを「何とかしてくれ」と遂にクレームに近いご指摘があったからですが、まともにヤル気にはなれないというのが実情。ちよこちょこっとやっつけておしまい。 やるべきことが他にたくさんありすぎるからですが最近は木々の繁茂に関しては対応の順位は低く「放っとく」的になっています。 あともう一つ、天気が良すぎるのもイケません。 これは子供のころからの性(さが)でして☼が出れば落ち着いて仕事をする気になどなれないというもの。 世は「熱中症なんたら」と各地40℃超えの様相。 浜岡の叔母の家は一体どうなっているんだ・・・ということで池新田まで行こうということになりました。 そこで11時30分に私が徒歩でスタート。奥方がその2時間後に車で向かい叔母の家で落ち合うという算段です。 須々木から比木のコースは最短ですからそちらの道を使います。 車の往来が結構あって折角の自然を十分に満喫できるわけではありませんが、「ぷるる」なる浜岡のプール近くに差し掛かるあたりのヒグラシの声には小田原育ちの私には箱根の深い緑を思い起こさせ心地よさをよりアップさせてくれました。 紫外線下にいて勿論マスクなど着けませんしそもそもすれ違う人などまったくありません。 沿道の家では家庭用簡易プールで遊ぶ子供たちの弾ける声が各所で聞こえていました。あのプールはことのほか売れているといいますね。 大人たちの目は余所者の私へのチェックを怠らないの様、その件よく受取れましたがまぁ当然かも知れません。 人様の趣向とは異にする私ですがこの夏の特別な時間は私の良き反省タイムとなっています。 おかげ様で叔母の家はエアコンギンギンでひと安心。 昼ごはんも食べたというので撤収しました。 さて昨晩は「戦時ドイツと現代日本~内なる差別~」(ハートネットTV)を視聴しました。 アウシュビッツの大量殺戮の前哨というか戦中ドイツに於ける優勢思想-「T4作戦」についての番組でした。 一言「差別」と言いながらそれはイケナイ事であると教わって成長してきた私たちですが、「私」と他者に違いを見つけて優越部分を見つけて悦に浸る傾向は人間そのものにあるのでしょうね。歴史が証明しています。 特に「生産性」というものに人の価値意識を問おうとすればそれが他者の目に一定以上の評価を与えない場合「無価値」と断ぜられて差別処断

    大澤寺 墓場放浪記
    読者になる

続きを見る

  • 釈真祐の今日この頃

    富山在住の真宗大谷派僧侶・釈真祐(しゃく・しんゆう)が、生活しながら、仏教を学びながら考えたことを書いていきます。

    読者になる
  • さるぶつのブログ

    仏教や宗教のこと

    読者になる
  • さるぶつGOO

    川村伸寛です。 僧侶向け仏教学習メルマガ「サルブツ通信」を発行しています。 専門は「親鸞浄土教(浄土真宗)」ですが、人間の宗教行為すべてに関心があります。

    読者になる
  • まぁそがぁにはぶてんさんな

    浄土真宗本願寺派僧侶のブログ 仏法のことから好きな音楽などのことも 音声法話もアップしています。

    読者になる
  • 輝来心の言葉

    救いを求める人や悩みを解決したい人に読んでもらいたいブログ 「輝来心」という出雲市にある場所の紹介をしています。 記事は相談者の体験談や心の成長についての内容が多いです。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)