TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

神道 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    物部神道のお神札

    皆さま、こんばんはDMMオンラインサロン内にて希望者へプレゼント企画をしておりました、物部神道のお神札先日、お申し込み者様への発送が全て完了いたしました物部神道のお神札は、3種類●物部神道 十種神寶●物部神道 天火明命●物部神道 天照國照彦どのお神札が届くの

    道幸龍現(道幸武久)と秘書ちみちゃん

    道幸龍現と秘書ちみちゃんの神社・開運旅行と神道ブログ

    読者になる
  • 2位

    日本の神様~静流 神舞~講演&舞踏

    皆さま、こんにちは今年は、縄文の神々が動き始める2021年1月31日(日)14:00~16:30小樽にて、日本の神様~静流神舞~講演&舞踏が開催されます 日本の神様~静流神舞~講演&舞踏の詳細はこちら講演と舞踏の初コラボレーションそして、小樽で生演奏という素晴らしいシチ

    道幸龍現(道幸武久)と秘書ちみちゃん

    道幸龍現と秘書ちみちゃんの神社・開運旅行と神道ブログ

    読者になる
  • 3位

    然り然り。

    はじめての方へ   『虚構推理』3巻より  『売国機関』3巻より    『ケンガンオメガ』7巻より  然り然り。  言葉を添えるは野暮かと  こと二番目のは割…

    順@少彦名

    浄め・癒し処 少彦名

    読者になる
  • 4位

    昨年の陸上の気温は過去最高。

    ワールドメイト。日々感じたこと。思ったこと。誓ったこと。

    skyhorse

    わが青春のワールドメイト-fc2ブログ

    読者になる

続きを見る

  • 光と闇の世界

    光と闇の世界

    光と闇の世界についての考察。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 実存主義

    実存主義

    古代哲学では、ヘラクレイトスのロゴスの思想の影響下に、イデア論を構想したプラトンを批判的に継承したアリストテレスが、第二実体 (普遍者) と第一実体 (個物に対応) との区別を提唱し、これが継承される形で、中世哲学で、可能態と現実態との区別が説かれるようになった。普遍論争では、可能態の優位を主張する実念論と、現実態の優位を主張する唯名論が対立した。 近代哲学では、ヘーゲルが、理念と現実との不可分性を説いて「理性的なものは現実的であり、現実的なものは理性的であるとした。これに対抗して、神の前に立つ単独者としての、自己自身の「実存」(existenz )を問題としたキルケゴールは、実存哲学の嚆矢ともいわれる。 哲学者・思想家 パスカル シェリング キェルケゴール(表題:肖像画) シュティルナー ニーチェ シェストフ ヤスパース ハイデッガー ベルジャーエフ バタイユ サルトル ボーヴォワール メルロー=ポンティ マルセル リクール レヴィナス 小説家・劇作家 ドストエフスキー イヨネスコ カフカ カミュ ヘッセ ユンガー ベケット サガン 安部公房 大江健三郎 埴谷雄高 椎名麟三 精神科医・心理学者 ヴィクトール・フランクル

    テーマ投稿数 40件

    参加メンバー 7人

  • いつかは晴れる日が来るさ

    いつかは晴れる日が来るさ

    何でも歓迎、誰でも歓迎。 トラバもコメントもお待ちしてます。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • モチベーション、自己啓発、意識革新

    モチベーション、自己啓発、意識革新

    自己啓発、意識革新のための本、言葉、エピソードを紹介してください。 人の能力は3倍も違いませんが、意識は100倍ひらくと言われます。また、人の成長は放っておけばすぐに止まるとも言われています。自己啓発、意識革新していくために、何が必要か、何をしていけばいいのか。

    テーマ投稿数 3,676件

    参加メンバー 155人

  • 大塔宮尊雲

    大塔宮尊雲

    歴代皇室のなかでもこれだけなんども生死に直面し、庶民と苦をともにした宮は他にいないのでは。現代の歴史教育では省略されがちな大塔宮のためのサイトです。維新の志士もその意を敬った大塔宮(鎌倉宮)に由来するものは、何でもコメント、TBください。 周囲に纏わるものでも結構です。 

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 3人

  • 進め自由人魂

    進め自由人魂

    自由人・・・ この自由人魂の集会所に集まろう♪ 素晴らしき自由人 自由人の本質とは・・・ 遊び心を母体とする真面目さ 要は・・・バランス感覚 それが・・・ 宇宙規模に膨らんで熱く存在するもの そんな仲間の・・・ 言いたい放題自由人の集会所です。 そこには・・・紛れもない・・・『愛』があるのだ。 さあさあ! 質疑応答提言怒り感動 キックオフ  

    テーマ投稿数 128件

    参加メンバー 13人

  • コズミックダイアリー (13の月の暦)

    コズミックダイアリー (13の月の暦)

    自然のリズムを取り戻すための、 28日×13か月のカレンダー 「コズミック・ダイアリー」を使ってる人や、 13の月の暦に関連する記事を書いてる人は トラックバックして下さい♪

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 芥川賞受賞歴代作品レビュー

    芥川賞受賞歴代作品レビュー

    芥川龍之介賞の読書感想、書評、レビューを語ろう! 受賞作家、候補作家の一般文芸小説・ライトノベル作品 ドラマ化映画化マンガ化アニメ化舞台化などの映像化 その他、関することならなんでも。 <直近12年間の歴代リスト> 花村萬月、藤沢周、平野啓一郎、玄月、藤野千夜 町田康、松浦寿輝、青来有一、堀江敏幸、玄侑宗久 長嶋有、吉田修一、大道珠貴、吉村萬壱、金原ひとみ 綿矢りさ、モブ・ノリオ、阿部和重、中村文則、絲山秋子 伊藤たかみ、青山七恵、諏訪哲史、川上未映子、楊逸 津村記久子、磯崎憲一郎、赤染晶子

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 5人

  • 文学・哲学

    文学・哲学

    主に海外文学や哲学・思想などの書評、読書記録。

    テーマ投稿数 581件

    参加メンバー 84人

  • 聖霊(the holy spirit)の働き

    聖霊(the holy spirit)の働き

    キリスト教で言うところの聖霊の働き

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • やしろ

    神社の建物を「やしろ」と申しますが、これはどこから来たのでしょうか。 奈良時代までは、特別な神社を除いて、常設の社殿はなかったとされています。 山岳や森林など自然の事物が崇拝の対象であり、神様をお祀りするに際しては、その特定の場所に仮設的に祈りのための場と形を整えて、神様をお迎えしたものといわれ、この場所が、屋代、すなわち「社(やしろ)」であるとされたようです。 ちなみに京都大神宮の御社殿…

    京都大神宮 京都大神宮のブログ
    読者になる
  • 名前

    名前はあたしたちが思っている以上に大切であります。 臨死体験をなさった方によりますと霊界では、それぞれの霊に名前はないのだそうです。 この世でのみ持てるものであり、そのため、あたしたちの魂はこの世に生まれ出る前に自分で名前を決めてそれをこの世で親になる両親にこっそり知らせているのだそうです。 また昔は、人々は、本名で呼び合うことはほとんどありませんでした。 そのため、普段使うための別の名…

    京都大神宮 京都大神宮のブログ
    読者になる
  • 仕事は、「させて頂く」

    ある神職の方から教えて頂きました。 この世でやってきた仕事は何であっても、神様から頂く善きご縁と受け取り、するのではなく、させて頂くのが肝要だそうです。 そこには、ご神慮に基づいた大きな学びが必ず潜んでいるのだそうです。 やらせて頂くことにより、マイナスの気分や消極的な気持ちを減らすことが出来ます。 そして、やり遂げた時には、やり始めた時には気付きもしなかった、あたしたち一人一人がこの世…

    京都大神宮 京都大神宮のブログ
    読者になる
  • 式内社・佐波波地祇神社(さわわちぎじんじゃ)/茨城県北茨城市大津町

    【画像53枚】式内社・佐波波地祇神社(さわわちぎじんじゃ)の社格・祭神・ご利益・公式ホームページ・所在地・写真|茨城県北茨城市大津町

    藤原時調 令和式神名帳
    読者になる
  • 01/20のツイートまとめ

    mika_kinose RT @tamakiyuichiro: NHKのあさイチで「休業支援金・給付金」を紹介してくれてます!時短でシフトや収入の減ったパート、アルバイトの方でも利用できます。まだ予算が9割弱残っています。利用できる方はぜひ活用してください!大企業への対象拡大も要請しています。制度につ… 01-20 08:46 RT @sakura791kurumi: 生類の霊異(30) -狸及び貂(解説)- (日本古学アカデミー)https://t.co/E8KZwfCd94 古来狸は魔獣た...

    紀瀬美香 きのせみかの大和撫子な生活
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)