TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

家庭連合 トップ TOP

help

続きを見る

続きを見る

  • 市場原理主義

    市場原理主義

    市場原理主義(英:Market fundamentalism)とは、全てを市場に委ねれば公平さと繁栄が約束され、市場へのいかなる干渉も社会的幸福の減少につながるとする思想的立場。自由市場を万能とする経済哲学に対する軽蔑語として使われることもある。 1998年にジョージ・ソロスが著書の中で19世紀におけるレッセフェールの概念のより良い表現として市場原理主義を紹介したことから知られるようになった。

    テーマ投稿数 52件

    参加メンバー 6人

  • 幸せのコツ

    幸せのコツ

    幸せのコツを見つけたら、 みんなにシェアしよう♪ ○ありがとう○

    テーマ投稿数 1,167件

    参加メンバー 137人

  • 大きな「な・ま・か」の輪

    大きな「な・ま・か」の輪

    「こんな私でも、生まれて来たのだから、何かお役に立てることはないかな?」なんで思っています。が、 ひとりでは、な〜んも出来ない事を、「真理を学び、中道を開く」初級コースで、仲間と学んだことで、自分探しも、一人では、決して出来ない事、「な・ま・か」の大切さをしみじみ感じました。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 手を繋ごう

    手を繋ごう

    大きな愛に包まれ、多くの方々と共に・・・・

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 一生勉強

    一生勉強

    皆さんと魂での会話のできるまで、磨きあって行きましょう。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 7人

  • 政治システムとしてのコーポラティズム

    政治システムとしてのコーポラティズム

    コーポラティズム(corporatism)は、社会集団が領域ごとのヒエラルキーに組織され、政治システムに組み込まれていること。あるいは、そのような政治システムが望ましいとする政治思想のこと。 政治システムとしてのコーポラティズムには、第二次世界大戦期の全体主義諸国や戦後の権威主義諸国による団体統制と、戦後の民主主義諸国における政府と利益集団のパートナーシップに基づく政策立案・政策運営・利害調整が見られる。特に両者を区別する場合には、前者を国家コーポラティズム(state corporatism)、後者をネオ・コーポラティズム(neo-corporatism)と呼称する。

    テーマ投稿数 135件

    参加メンバー 3人

  • A collection of epigrams

    A collection of epigrams

    自作の小説、哲学、思想、警句などが載っています。興味のある方はどしどしトラックバックを送ってください。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 不可思議な世界

    不可思議な世界

    世の中手で触れる物、目に見える事が全てではありません。貴方の知る不可思議世界、不思議な出来事などに関する記事をお気軽にトラックバックして下さい。 トラコミュ画像はエリーさんの「くらげうようよ」です。無断転載はお控えください。※PAKUTASOにてダウンロードできます。 http://www.pakutaso.com/20140609168post-4247.html ※宣伝目的のブログや2chまとめ等の転載ブログは非表示にさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。

    テーマ投稿数 966件

    参加メンバー 25人

  • 宗教じゃない仏教

    宗教じゃない仏教

    宗教ではない「仏教」。 お墓参りや寺詣でなど、日常に溶け込んでいる仏教。 もっと身近に語れたらいいと思います。 宗教だと意識せずに、お彼岸にぼた餅たべたり、 仏壇に手を合わせたり、節分や祭りに参加してませんか? 通夜や葬儀は仏式の家庭も多いはず。 民俗行事と宗教行事の線引きが難しいけれど 伝統や風俗として伝わっています。 住まいの風水として、五色や五行も 元をたどれば仏教に関連があります。 ブッダが説いた教えの大乗仏教とはこういうことなのでは? コメント・トラックバック自由です☆

    テーマ投稿数 104件

    参加メンバー 35人

  • 無政府資本主義

    無政府資本主義

    無政府資本主義(英:Anarcho-capitalism、アナルコ・キャピタリズム)とは資本主義市場経済の機能を重視し、経済への政府の介入を否定する主義思想である。リバタリアニズムの一類型に分類される。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 3人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧