TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

キリスト教 福音派 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    夫婦で見直し

    熊本豪雨での災害、お見舞い申し上げます。我が家の前も小さな川があります。この雨で濁りがあり日頃よりは水量は随分増えてます。人ごとではなく、今日は朝から主人と避…

    御船ファーム

    御船ファームのブログ

    読者になる
  • 2位

    第44回獅子クイーン〜免疫力高める食材〜

    今日の獅子クィーンは納豆作りときゅうり漬け🥒をしました。前回に引き続き免疫力を高める発酵食である納豆と農事で収穫したキュウリを使い辛子漬けを作りました。納豆…

    御船ファーム

    御船ファームのブログ

    読者になる
  • 3位

    獅子クイーン〜納豆作りpart2〜

    出来上がりました〜昨日仕込んだ納豆❗️ネバネバとネバってますよぉ〜これをラップに包んでして冷蔵庫に一晩❗️そして明日の七夕会🎋にて販売しましょうか^ ^さす…

    御船ファーム

    御船ファームのブログ

    読者になる
  • 4位

    そうすれば開かれます。

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる
  • 5位

    祈ることよりも

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる
  • 6位

    天からの住まいを着たい

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる

続きを見る

  • 太平洋戦争〜大東亜戦争〜第二次大戦!

    太平洋戦争〜大東亜戦争〜第二次大戦!

    太平洋戦争(たいへいようせんそう、英:Pacific War)は、第二次世界大戦の局面の一つで、1941年12月8日(大本営発表日)から1945年8月15日の玉音放送(ポツダム宣言受諾)を経て、9月2日に降伏調印の期間における、日本と、連合国(主にアメリカ・イギリス・オランダなど)との戦争である。この12月8日という日付は日本標準時に拠るものであり、アメリカなどでは開戦時12月7日であった。、 なお、「太平洋戦争」という呼称は、戦後にGHQによる占領政策によって定着した名称であり、当時の日本側の公式な呼称は「大東亜戦争」である。ただし、「大東亜戦争」の語は1941年から1945年の日中戦争を含むが、「太平洋戦争」は一般的にそれを含まない。

    テーマ投稿数 396件

    参加メンバー 68人

  • 大東亜戦争(大東亜共栄圏)

    大東亜戦争(大東亜共栄圏)

    大東亜戦争(だいとうあせんそう、Greater East Asia War)は、太平洋戦争の呼称の一つ。大日本帝国時代の日本政府によって定められた。 本項では「大東亜戦争」という呼称に関する議論について述べる。戦争の背景、経過、兵器、人物、影響などについては、日中戦争および太平洋戦争を参照の事。

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 12人

  • ミッドウェー海戦

    ミッドウェー海戦

    ミッドウェー海戦(ミッドウェーかいせん, Battle of Midway, 日本側作戦名「MI作戦」)は、太平洋戦争中の昭和17年(1942年)6月5日(アメリカ標準時では6月4日)から7日にかけて行われたミッドウェー沖で行われた海戦。アメリカ海軍は航空母艦1隻に対して、日本海軍は主力航空母艦4隻とその全艦載機を喪失するという状況に至った。この結果、日本が優勢であった空母戦力は均衡し、以後は米側が圧倒していく事となる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 日独伊三国軍事同盟

    日独伊三国軍事同盟

    日独伊三国軍事同盟(にちどくいさんごくぐんじどうめい、独:Dreimächtepakt、伊:Patto tripartito、英:Three-Power Pact)とは、1940年(昭和15年)9月27日に日本(大日本帝国)、ドイツ(ナチス・ドイツ)、イタリア(イタリア王国)の間で締結された同盟条約を指す。 1936年(昭和11年)の日独防共協定、1937年の日独伊三国防共協定に引き続き、アジアにおける日本の指導的地位及びヨーロッパにおける独伊の指導的地位の相互確認、調印国いずれか一ヵ国が米国から攻撃を受ける場合に相互に援助すると取り決めがなされた。実質上、対米軍事同盟と見なされ、日本の対英、対米関係は極端に悪化した。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 5人

  • 東京大空襲

    東京大空襲

    東京大空襲(とうきょうだいくうしゅう、英語:Bombing of Tokyo in World War II)は、第二次世界大戦中アメリカ軍により行われた東京に対する一連の大規模な空襲。 東京は1944年11月14日以降に106回の空襲を受けたが「東京大空襲」と言った場合、特に規模が大きい1945年(昭和20年)3月10日に行われた空襲を指すことが多い。太平洋戦争に行われた空襲の中でも、とりわけ民間人に大きな被害を与えた空襲である。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 沖縄の戦争と平和・・・基地問題

    沖縄の戦争と平和・・・基地問題

    沖縄戦(おきなわせん)は、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)、沖縄諸島に上陸した米軍と日本軍との間で行われた地上戦。これは民間人を巻き込んだ日本国内での最大規模の地上戦であり、また日米最後の大規模戦闘となった。沖縄戦は1945年3月26日から始まり、組織的な戦闘は6月23日で終了した。 アメリカ軍の作戦名はアイスバーグ作戦(英:Operation Iceberg、氷山作戦)。大規模な戦闘は沖縄島で行われた。米軍の作戦目的は本土攻略のための航空基地・補給基地の確保であり、日本軍のそれは当時想定されていた本土決戦への流れの中に位置づけられる。

    テーマ投稿数 70件

    参加メンバー 19人

  • シベリア抑留

    シベリア抑留

    シベリア抑留(シベリアよくりゅう)とは、第二次世界大戦(太平洋戦争)末期にソビエト連邦軍の満州(現在の中華人民共和国東北地区および内モンゴル自治区北東部)侵攻によって生じた日本人捕虜(民間人、当時日本国籍者であった朝鮮人などを含む)を、主にシベリアやモンゴルなどに抑留し、強制労働に使役したことを指す。

    テーマ投稿数 80件

    参加メンバー 5人

  • 権利と義務

    権利と義務

    権利(けんり)とは、一般に、ある行為をなし、あるいはしないことのできる資格。法律上は、一定の利益を主張または享受することを法により認められた地位、あるいは、他人に対し一定の行為・不作為を求めることができる地位をいう。対語は義務。 各個人が有する権利とは、通常は社会などの制度との関係において、それが保障されるか否かが問われるものであることから、法治主義のもとにおいては、権利は法に基づき各個人に付与される特権として理解される。権利の一つの区分けとして人権と呼ばれるものがあり、基本的人権などの用法においては、社会や国家などの制度に先行して存在するものとして理解されることがある。 なお、より一般的な用語法として、各人が何らかの個人の見解・要求を主張できる根拠があることをして、「権利がある」という用いられ方をすることがある。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 属国

    属国

    属国(ぞっこく)とは、近代国家における主権の一部を外国により制限されている国や地域を指す。または保護国という。 封建国家の崩壊とともに誕生した領土・国民・主権を基本的概念とした国家、いわゆる近代国家間の国際関係の一形態。 日本の中世末期(戦国時代)においても、同盟関係にある勢力間で力関係に大きな差があった場合などに類似の関係が認められたが、中世は近代国家成立以前であり、各地の大名権力に基づく地域的な独立領主の勢力圏は、近代国家とは見なされないため、通常、このような関係を属国という近代的概念では言わない(織田氏と徳川氏などが好例)。また中国王朝を中心とした冊封体制も緩やかな紐帯で結ばれており、これも宗主国−属国の関係とはいえない。 現代では宗主国が形式的に占領地を独立させるが、条約で縛り政治的あるいは軍事的に支配するいわゆる傀儡国の形をとったり、国連の了解の下で信託統治の形をとる場合もある。現在の日本は軍事、経済の両面でアメリカ合衆国の強力な影響下にある為、「日本は米国の属国である」と言う認識を示す識者がいる。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 4人

  • 大和魂

    大和魂

    大和魂(やまと-だましい)は、外来の学問・知識を日本に採り入れる際に必要な判断力・能力、または情緒(もののあはれ)を理解する心などを指す用語・概念。右記に示すとおり、性格・能力・品性もしくはそうした性質そのものを指す極めて広い概念・用語である。 平安時代中期ごろから「才」「漢才」と対比的に使われはじめ、上記のような諸内容を包含するきわめてひろい概念であったが、江戸時代中期以降の国学の流れのなかで、「漢意」と対比されることが多くなり、「日本古来から伝統的に伝わる固有の精神」「万邦無比の優れた日本の精神性」「日本国家のために尽くす清い心」といった誤用がむしろ主流となっていった。この傾向は明治時代以降、ナショナリズムや民族主義の興隆とともに過剰な意味が付与されるようになり、第二次世界大戦期には軍国主義的な色彩を強く帯び、そちらの意味で使われることが主となった。そのため日本の敗戦後は、日本の文化・思想界の主潮流から追いやられている。

    テーマ投稿数 31件

    参加メンバー 9人

続きを見る

  • 祈ることよりも

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu 毎日の黙想と聖句
    読者になる
  • 安息をもたらす生活とは何か

    神様は言われます。「安息の中の生活とは、戦いも汚れも、継続する不義もない生活である。言い換えれば、そのような生活には、神に敵対するいかなる勢力の侵入もないだけでなく、サタン(サタンとは敵対する勢力を指す)による妨害もサタンの堕落も存在しない。万物がおのおのその種類のものに従い、造物主を礼拝する。天上も地上も平穏になる。これが、人類が安息に入った生活である。神が安息の中に入った時、地上にはもうどんな...

    佐藤 聖書の学び
    読者になる
  • トーシツは高慢病?

    なにか統合失調症は高慢病ではないかと思える節が多くある。特に最近の40代50代の人である。皆、輝かしい履歴を持っている(人が多い)。かくいう私も国立大の医学部を目指していた)。ま…

    聖書教師 純 純のキリスト信仰ブログ
    読者になる
  • こんにちは?

    

    天野弘昌(天野弘昌牧師) 天野弘昌(天野弘昌牧師)のブログ
    読者になる
  • こんにちは?

    

    天野弘昌(天野弘昌牧師) 天野弘昌(天野弘昌牧師)のブログ
    読者になる

続きを見る

  • クリスチャンブログー草もちー

    特に学がないクリスチャンのブログです。 信仰に至るまでの道のりや自身の特徴であったバイセクシャルとの向き合い方も書いてます。あと普通の日記にも使います。

    読者になる
  • Misao's bible diary

    艱難期前携挙説とディスペンセーション主義、イスラエルと教会の一貫した区別、ユダヤ的字義通りの解釈は、本当に正しいのか?これらの神学の真偽以上に、自らを正しいと主張することの問題点について触れています。

    読者になる
  • エレミヤの終末ブログ

    ■このホームページは聖書に書かれている終末の預言書、すなわち黙示録、ダニエル書等の研究をするページです。具体的には、各聖書のことば、特に終末の預言に関するメッセージを多く載せています。

    読者になる
  • 杏の里教会クリスチャンのブログ

    杏の里教会のクリスチャンのブログです。

    読者になる
  • 聖書の学び

    聖書の学びのブログはクリスチャンがよりよく聖書を勉強し、聖書の中の預言を理解し、聖書物語の背後に隠れた神様の心を探求し、よりよく聖書の中の真理を理解するように手助けします。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)