• 1位

    二代王より任命 安永教会改め熊本聖殿!

    3月21日アメリカペンシルベニア天一宮にて二代王様より直々に命令された❗️これで熊本バンドが動き始め伝道が大きく前進することを確信します。10年目の感謝の礼拝…

    御船ファーム

    御船ファームのブログ

  • 2位

    お母様の聖和式〜天の宮にて〜

    お母様がお好きだった『めぐみ高きね』を賛美しながらその時を準備しました。聖和されこの期間、天の宮で精誠訓読祈祷会をおこなってきました。アメリカに牧師夫妻が参加…

    御船ファーム

    御船ファームのブログ

  • 3位

    義父の聖和式をしなさいと…

    2019年3月18日天基10年天暦2月12日18時10分、息を一回吸って…家族が見守る義父は霊界に旅立ちました。今日はお母様の聖和式です。その準備をしながらも…

    御船ファーム

    御船ファームのブログ

  • 4位

    うつは治るという事実。うつを治すのに役立ったこと。

    多くの医師がうつは治ると言っている。 かく言う自分もうつ病だった。 しかし、今現在はうつに悩まされることはない。 薬はうつに関しては以前から飲んでいない。 ただ飲んでいてもおかしくない状態から、回復した。 統合失調症に関しては薬は今も飲んでいる。 陰性症状という、うつっぽい息苦しさも時折あるが、 気分が沈み込むうつとはまた違い、統合失調症の諸症状の 一つであるという分類になっている。 陰性症状についても解決の道が開かれた。それについては 他の機会にお伝えしたい。 自分のうつ病と統合失調症の発病の経緯は はじめうつ病になりその症状が重くなる頃に統合失調症の 初期症状がみられ、後にうつ病が軽快、そ…

    Kitohoshi

    Vive Hodie ー今日を生きる。ー

  • 5位

    心のきよい者は幸いです

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

続きを見る

  • Q43 聖書に書かれている事が歴史的事実なのであれば、何故恐竜についての記述が無いのでしょうか?

      うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる! 1,404円 Amazon   FEBC毎日聴いてい…

    ルカ 仏教からキリスト教へ/富山のクリスチャンのブログ
  • Oさんに会えなくて

    ひばりがおかのM兄がOさんを怠けで連れてこなくて主の愛宣教会ひばりが丘の話がゼロになってしまった。まったくM兄には困り果てている。説教している最中「おいN兄2:30分に出るぞ」と全く…

    聖書教師 純 純のキリスト信仰ブログ
  • うつは治るという事実。うつを治すのに役立ったこと。

    多くの医師がうつは治ると言っている。 かく言う自分もうつ病だった。 しかし、今現在はうつに悩まされることはない。 薬はうつに関しては以前から飲んでいない。 ただ飲んでいてもおかしくない状態から、回復した。 統合失調症に関しては薬は今も飲んでいる。 陰性症状という、うつっぽい息苦しさも時折あるが、 気分が沈み込むうつとはまた違い、統合失調症の諸症状の 一つであるという分類になっている。 陰性症状についても解決の道が開かれた。それについては 他の機会にお伝えしたい。 自分のうつ病と統合失調症の発病の経緯は はじめうつ病になりその症状が重くなる頃に統合失調症の 初期症状がみられ、後にうつ病が軽快、そ…

    Kitohoshi Vive Hodie ー今日を生きる。ー
  • 春の日和の草取りは…

    礼拝の後、少し風はあるものの気持ちいい青空❗️踊るような心でみふねファームの草取りにオモニ会の方々が行かれてました^_^今回は畝が9畝あるのでグループ分けをし…

    御船ファーム 御船ファームのブログ
  • AWトウザー著 「神の再発見」 六 神の永遠性(78p~) 引用聖句 と引用聖句周辺の本の引用。

    あなたの父の祝福は、私の親たちの祝福にまさり、永遠の丘のきわみにまで及ぶ。これがヨセフのかしらの上にあり、その兄弟たちから選び出された者の頭上にあるように。 (創世記49:26) 永遠ということばが、時には聖書記者によって、長く続く(「永久の丘」というように)という意味以上には用いられていないことから、ある人は、限りなく存在するという概念は、記者がそのことばを用いた時には記者の心の中になかったもので、後代の神学者たちが補ったものだと論じています。これはもちろん重大な誤りで、私の知るかぎり、信頼できる学問的権威の根拠はありません。ある教師たちは、永遠の刑罰の教義を避けるため、これを用いました。こ…

    Kitohoshi Vive Hodie ー今日を生きる。ー

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧