TOPICS
  • 1位

    理屈では無く感じ取る ツインソウル#012

     どんな用なのかを確かめないでOKをくれたT。「それって、すごいことよ。無条件に承諾したってことでしょ。あり得ないわよ、そんなこと。普通はどんな用か、訊く...

    mimi-kity3

    風の歌

    読者になる
  • 2位

    再構築

    近頃やる気が起きず、まったりと暮らしている。 信じられないほどに時間を浪費している。 何もしていないわけではないけれど、人生の空白地帯に入っている感じがする。 おもいがけずに。 あまり意味のないことに時間を費やしてみたり、ダラダラとしているのだが、まるで何かに反抗するかのように自分をなげやりに生かしている。 ていの良い理屈で自分を説得しようとも思わない。 ただ、自由であることが唯一の自分の道なんだと言わんばかりに、あらゆる観念を心が拒否している。 これは自分自身の自尊心の確立に関わることで、とても大切な時間なのかもしれない。 弱さやだらしなさを自分自身に晒して見せつけているかのようにも思えると…

    佐々木大記

    心のスケッチ

    読者になる

続きを見る

  • 不倫は「文化」?

    不倫は「文化」?

    不倫(ふりん)は本来は、倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味するが、近年では特に、結婚制度から逸脱した男女関係の意味で使用される。 不倫は配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことをいう(配偶者のいない男や女が、配偶者がいる異性と恋愛し、性交を行う場合も含む)。古くは姦通、不義密通といった。(くだけた表現では浮気と呼ばれる。この言葉は未婚の恋人同士でも使われる。) TBSのテレビドラマ「金曜日の妻たちへ」(1983年)が、「不倫」という言葉を「男女間の不義密通」という意味に変化(固定)させたきっかけと言われている。それ以前のテレビドラマでは「よろめき」(主として、夫のある女性が、他人の男性に心を寄せる)という言葉が一般的に使われていたが、「金妻」以降はほぼ死語になっている(なお“よろめき”は三島由紀夫が1957年に発表したベストセラー小説『美徳のよろめき』に由来する)。

    テーマ投稿数 323件

    参加メンバー 56人

  • 二・二六事件

    二・二六事件

    二・二六事件(ににろくじけん、一般にはにてんにろくじけんとも)は、1936年(昭和11年)2月26日-29日に、日本において、陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こした未曾有のクーデター未遂事件である。事件後しばらくは「不祥事件」「帝都不祥事件」とも呼ばれていた。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 1人

  • 五・一五事件

    五・一五事件

    五・一五事件(ごいちごじけん、一般にはごてんいちごじけんとも)は1932年(昭和7年)5月15日に起きた大日本帝国海軍急進派の青年将校を中心とする反乱事件。武装した海軍の青年将校たちが首相官邸に乱入し、当時の護憲運動の旗頭ともいえる犬養毅総理を暗殺した。この事件により日本の政党政治は衰退したといわれる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 満州事変

    満州事変

    満州事変(満洲事変、まんしゅうじへん、Manchurian Incident)は、1931年(昭和6年)9月18日に奉天(現瀋陽)郊外の柳条湖で、関東軍(大日本帝国陸軍)が南満州鉄道の線路を爆破した事件(柳条湖事件)に端を発し、関東軍による満州(現中国東北部)全土の占領を経て、1933年(昭和8年)5月31日の塘沽協定成立に至る、日本と中華民国との間の戦争(紛争、事変)。関東軍はわずか5ヶ月の間に満州全土を占領し、軍事的にはまれに見る成功を収めた。中国側の呼称は九一八事変。 この軍事衝突を境に、中華民国東北部を占領する関東軍と現地の抗日運動との衝突が徐々に激化した。日本では軍部が発言力を強めて日中戦争(支那事変)への軌道が確定し、中華民国市場に関心を持つアメリカら列強との対立も深刻化した。 1931年(昭和6年)の満州事変の勃発から1945年(昭和20年)の日中戦争の終戦までを一体の戦争と捉え、いわゆる十五年戦争とする見方もある。しかし、満州事変自体は停戦協定(塘沽協定)の成立によって一応収束しており、以後の日中戦争とは連続しないとする意見もある。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 6人

  • 太平洋戦争〜大東亜戦争〜第二次大戦!

    太平洋戦争〜大東亜戦争〜第二次大戦!

    太平洋戦争(たいへいようせんそう、英:Pacific War)は、第二次世界大戦の局面の一つで、1941年12月8日(大本営発表日)から1945年8月15日の玉音放送(ポツダム宣言受諾)を経て、9月2日に降伏調印の期間における、日本と、連合国(主にアメリカ・イギリス・オランダなど)との戦争である。この12月8日という日付は日本標準時に拠るものであり、アメリカなどでは開戦時12月7日であった。、 なお、「太平洋戦争」という呼称は、戦後にGHQによる占領政策によって定着した名称であり、当時の日本側の公式な呼称は「大東亜戦争」である。ただし、「大東亜戦争」の語は1941年から1945年の日中戦争を含むが、「太平洋戦争」は一般的にそれを含まない。

    テーマ投稿数 361件

    参加メンバー 69人

  • 大東亜戦争(大東亜共栄圏)

    大東亜戦争(大東亜共栄圏)

    大東亜戦争(だいとうあせんそう、Greater East Asia War)は、太平洋戦争の呼称の一つ。大日本帝国時代の日本政府によって定められた。 本項では「大東亜戦争」という呼称に関する議論について述べる。戦争の背景、経過、兵器、人物、影響などについては、日中戦争および太平洋戦争を参照の事。

    テーマ投稿数 46件

    参加メンバー 13人

  • ミッドウェー海戦

    ミッドウェー海戦

    ミッドウェー海戦(ミッドウェーかいせん, Battle of Midway, 日本側作戦名「MI作戦」)は、太平洋戦争中の昭和17年(1942年)6月5日(アメリカ標準時では6月4日)から7日にかけて行われたミッドウェー沖で行われた海戦。アメリカ海軍は航空母艦1隻に対して、日本海軍は主力航空母艦4隻とその全艦載機を喪失するという状況に至った。この結果、日本が優勢であった空母戦力は均衡し、以後は米側が圧倒していく事となる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 日独伊三国軍事同盟

    日独伊三国軍事同盟

    日独伊三国軍事同盟(にちどくいさんごくぐんじどうめい、独:Dreimächtepakt、伊:Patto tripartito、英:Three-Power Pact)とは、1940年(昭和15年)9月27日に日本(大日本帝国)、ドイツ(ナチス・ドイツ)、イタリア(イタリア王国)の間で締結された同盟条約を指す。 1936年(昭和11年)の日独防共協定、1937年の日独伊三国防共協定に引き続き、アジアにおける日本の指導的地位及びヨーロッパにおける独伊の指導的地位の相互確認、調印国いずれか一ヵ国が米国から攻撃を受ける場合に相互に援助すると取り決めがなされた。実質上、対米軍事同盟と見なされ、日本の対英、対米関係は極端に悪化した。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 5人

  • 東京大空襲

    東京大空襲

    東京大空襲(とうきょうだいくうしゅう、英語:Bombing of Tokyo in World War II)は、第二次世界大戦中アメリカ軍により行われた東京に対する一連の大規模な空襲。 東京は1944年11月14日以降に106回の空襲を受けたが「東京大空襲」と言った場合、特に規模が大きい1945年(昭和20年)3月10日に行われた空襲を指すことが多い。太平洋戦争に行われた空襲の中でも、とりわけ民間人に大きな被害を与えた空襲である。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 沖縄の戦争と平和・・・基地問題

    沖縄の戦争と平和・・・基地問題

    沖縄戦(おきなわせん)は、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)、沖縄諸島に上陸した米軍と日本軍との間で行われた地上戦。これは民間人を巻き込んだ日本国内での最大規模の地上戦であり、また日米最後の大規模戦闘となった。沖縄戦は1945年3月26日から始まり、組織的な戦闘は6月23日で終了した。 アメリカ軍の作戦名はアイスバーグ作戦(英:Operation Iceberg、氷山作戦)。大規模な戦闘は沖縄島で行われた。米軍の作戦目的は本土攻略のための航空基地・補給基地の確保であり、日本軍のそれは当時想定されていた本土決戦への流れの中に位置づけられる。

    テーマ投稿数 69件

    参加メンバー 20人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧