TOPICS

続きを見る

  • 1位

    面接

    昨夜、鼻づまりで1時間おきに口がカラカラで目が覚めました。今日、耳鼻科に行って来ました。アレルギー性鼻炎。飲み薬と点鼻薬をもらってきました。14時から清掃の仕…

    ゆい

    クリスチャンのきまぐれ日記ー統合失調症・双極性障害ー

    読者になる
  • 2位

    世界の始まり

    世界の始まりをわかりやすいアニメーションにした動画です。聖書って何?っと思う方も、わかりやすい内容になっていると思います。よければどうぞ?英語の勉強にもなるか…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 3位

    最後のポスティング

    ポスティング配布物約400部がきました。これが最後です。仕分けをしました。昨日面接受けたところからは、連絡ありません。連絡の期限は今日まで。だめみたいです。御…

    ゆい

    クリスチャンのきまぐれ日記ー統合失調症・双極性障害ー

    読者になる
  • 4位

    聞いている・心配してくれる方がいる

    昼の投稿で、何も思い煩わなくていい、イエス様が心配してくださる。あなたの祈りに答え、形にしてくださる、と書きました。 私たちは神様に祈って良いんですよ?昨日の…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 5位

    2020年1月20.21日 キングスリポート(2日分) エルダー氏

    2020年1月20日キングスリポートリッチモンド集会の為の祈り(機械音声)2020年1月21日キングスリポートBrothersReportonRichmondRally(機械音声)ファンクラブさんの記事を引用させていただきました。いつも翻訳ありがとうございます。http://h2fanclub.blogspot.com/2020/01/second-amendment-rally-in-richmond.html諸事情により編集を簡略して作成していますので、お聞き苦しい箇所が何か所かありますことをご理解ください。2020年1月20.21日キングスリポート(2日分)エルダー氏

    21万祭壇は UPMC(心身統一)から

    21万祭壇 超宗教世界聖殿 完成期天福宮 奪還勝利は UPMC(心身統一)から

    読者になる
  • 6位

    UPMC 統一原理講座 「復帰原理 ㉑」「統一原理」から見た「最後の晩餐」の摂理的意義【前編】

    ☚統一原一覧理講座☚平和メッセージ一覧※講座の制作⇒UPMCブログ管理人中村仁史氏UPMC統一原理講座「復帰原理㉑」「統一原理」から見た「最後の晩餐」の摂理的意義【前編】https://unification-principle.com/saigonobansan1/<ページの目次>1宗教における「食」に関連する儀式1.1(1)神様に収穫物を捧げる祭祀1.2(2)一定の期間食を断つ断食2キリスト教の「聖餐式」とは?3「最後の晩餐」の摂理的意義4アブラハム家庭とイエス路程の摂理的同時性4.1【第1次カナン復帰路程】4.2【第2次カナン復帰路程】4.3【第3次カナン復帰路程】https://unification-principle.com/もし今、あなたが人生や人間関係などでお悩みなら、もう一度「統一原理」を一緒...UPMC統一原理講座「復帰原理㉑」「統一原理」から見た「最後の晩餐」の摂理的意義【前編】

    21万祭壇は UPMC(心身統一)から

    21万祭壇 超宗教世界聖殿 完成期天福宮 奪還勝利は UPMC(心身統一)から

    読者になる
  • 7位

    ―それでも憐れまれる神様―

    「…主はこう考えられた。『わたしがしようとしていることを、アブラハムに隠しておくべきだろうか。アブラハムは必ず大いなる強い国民となり、地のすべての国々は、彼に…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 8位

    家族のそばにいる

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531

    Jesus is Love

    読者になる
  • 9位

    「今日は天気予報通りだったのね~」

    天気予報ははずれることも多いですね。 「傘マークなんかなかったのに何故、雨が降るの~」 「今日は、天気予報通りだったのね~」 「今日は、天気予報が当たったね~…

    タケシオン

    人生の羅針盤

    読者になる
  • 10位

    世は過ぎ去る

    第1コリント7:31『世の富を用いる者は用いすぎないようにしなさい。この世の有様は過ぎ去るからです。』全世界の様子を見ると、全世界が痛み苦しんでいることがよくわかります。自然災害は世界中で起こってあります。経験したことのない災害を見ています。国と国との間でも争いが多く起こってあります。理念の違いで葛藤も増えて来ました。世界が重病にかかっていることがよく分かります。もし古びた船に乗っているならば、安心出来るでしょうか。いつ沈むか分からず不安と心配が襲って来ると思います。神様が見るこの世は沈んでいく船と同じ運命になります。沈んでいく船に望みをかけることは愚かなことです。神は私たちにこの世のことを詳しく教えて下さいました。未来を知らない人間は自分の知恵や判断に頼るのではなく、すべてを知っておられる神に頼ることです。【...世は過ぎ去る

    八戸ノ里キリスト教会

    今日の「いのちのパン」

    読者になる

続きを見る

  • 偽善者に神様は罰を与えない

    偽善者に神様は罰を与えない

    ♡偽善者に神様は罰を与えない。それは、人の仕事だから。 神様は偽善者から人を守る、だから、辛すぎると判断したら、その人を神の世界に招待する。これが、死。 仲がよいと思われている二人なのに、片方だけが重い病にかかったなら、助かるかどうかは、もう片方が偽善を直すかどうかだ。 直さなければ、神様は連れていくだろう。 偽善者は、更にそれを利用して、お金持ちや社長になるかもしれない。ひとは愚かなもの。 神様は、偽善者を殺しはしない。 Sed ut poenam ♡ hypocrita. Quia id quod est. Protege ab populus hypocritae si determinatur etiam CONDITUS vocat ad verbum Dei, Deus hominem. Hoc autem est mors. Necessitudinem quidem putantur duo bona, si ad gravem valetudinem sumeret, an non manent vera sive hypocrisi est amplius. Si sanatus fuerit, auferet Deus. Usura is etiam hypocritis praesidem ut et divites. Homines stulti. Deus non occidere hypocrita. ♡ God does not give punishment to the hypocrite. Because that's what people. Protect the people from the hypocrite, so, If it is determined too spicy, invite God to the world of God that person. This is death. Even though two people are thought relationship is good, only if one took to heavy illness, whether or not survive, one is whether the correct hypocrisy anymore. If it is not healed, God will take. Using it further, hypocrites, may become president and get rich. People foolish. God, do not kill hypocrite.

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 私のために祈るイエスさま

    私のために祈るイエスさま

    イエスさまがどんなに自分を愛してくださってるか、共に分かち合えたら幸いです。 そして、その同じ神さまが自分も愛していることを、その愛がどれだけ深いか、再度、共に味わう事が出来たらと願っています。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 集まれ!心に痛みを抱えるクリスチャンたち

    集まれ!心に痛みを抱えるクリスチャンたち

    心に痛みを持っているクリスチャンの方々が、お互いの励ましのために、お互いに神さまを見上げることが出来る場となる事願って。お気軽に集まってください。

    テーマ投稿数 215件

    参加メンバー 8人

  • いのち(生命)について

    いのち(生命)について

    そもそも、 いのち(生命)とは何でしょうか。 いのち(生命)は、どのようなものですか。 いのち(生命)は、どのようにあるべきでしょうか。 いのち(生命)そのものについて、あなたのご意見、お考え、お気持ちをお聞かせください。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 8人

  • 守護神/聖守護天使

    守護神/聖守護天使

    実は、守護神/聖守護天使って、欲すればやってくる存在です。 ただ単に、コミュニケーションに、困るだけで(笑) それに実は、ほとんどの人の所に居ます! 守護霊だと思ったら、スペックは聖守護天使とか… 御仏と思ったら、聖守護天使互換だったり… そんな守護神/聖守護天使と、仲良くなりたい人たち、集まれ〜♪

    テーマ投稿数 172件

    参加メンバー 2人

  • 聖書研究

    聖書研究

    教義神学を無視し聖書を読むことにより真実を探しだす。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 4人

  • ウニヒピリ と ともに

    ウニヒピリ と ともに

    ホ、オポノポノを実践している方 で ウニヒピリのケアについて など ご自身の体験を聞かせて下さい。 実践して無いけど ホ、オポノポノに興味のあると言う方の記事もお待ちしています… どうぞ お気軽に…

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 写真と人生

    写真と人生

    写真と人生・・・・今が一番最高

    テーマ投稿数 27件

    参加メンバー 3人

  • グンマーの野望

    グンマーの野望

    群馬に関する事なら何でも宣伝しましょう。群馬の話題ならおーるおけー。(;´_`;)

    テーマ投稿数 53件

    参加メンバー 5人

続きを見る

  • 蒔くことを惜しみますか

    第2コリント9:6『私はこう考えます。少しだけ蒔く者は、少しだけ刈り取り、豊かに蒔く者は、豊かに刈り取ります。』節約、惜しむ心に支配されていると、種を蒔く時が来ても、蒔かずに時を逃してしまいます。聖書では時の大切さを私たちに教えています。伝道者の書3:1-2『天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。』種を蒔くことを不安に思ったり、惜しむ心で種を蒔かなかったりするならば、他の人が収穫の喜びに浸る時に、何も刈り取るものがなく辛い思いをすると思います。神様は私たちが良いことに種を蒔くことを願っています。人に善行を働くことが人に良い種を蒔くことです。人に蒔くならば、神が返して下さると約束して下さいました...蒔くことを惜しみますか

    八戸ノ里キリスト教会 今日の「いのちのパン」
    読者になる
  • 家族のそばにいる

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531 Jesus is Love
    読者になる
  • 一粒の麦として死ぬとは

    仕事でも、勉強でも、人間関係の中に、競走がある。自分は何とかして勝ちたい!勝負をするなら、1番が良い。目立ちたい。人から良く評価されたい!自己実現することに価値がある。目標を高く持とう!こんな生き方は、「豊かな実を結ぶ一粒の麦」とは全然違う。暗く、冷たい場所にも忍耐してとどまり、時に傷つくことも恐れず、主の痛みと苦しみをともにする思いで、死んだ気になって、主に仕える。自分のほしいままに生きる生き方をしない。自分のほしいままに神が動くように祈り求めて、自分が神になっていないか、自らを見張っている。イエスにお目にかかりたいという人には、直接イエス様の声を聞くことができることを伝え、イエス様の十字架を見上げることができるところにお連れする誰かが人を回心に導いたら、その新しい種を喜び、育てる弟子づくりにあずかる。一粒の麦として死ぬとは

    ハレルヤ 誰かに読まれるかもしれないブログ
    読者になる
  • 米子でランチ(バロンジャヤ)

    こんばんはー🌙😃❗元気にしてます!が!一昨日から寝不足で、目がしばしばします。火曜日は、いつもの松江の友達とのランチでした。米子の~~なんちゃらって多国籍…

    ぴーち *ぴーちのきながな毎日*
    読者になる
  • 世界の始まり

    世界の始まりをわかりやすいアニメーションにした動画です。聖書って何?っと思う方も、わかりやすい内容になっていると思います。よければどうぞ?英語の勉強にもなるか…

    petermakoto 休職牧師の聖書のおはなし
    読者になる

続きを見る

  • Love Joy Peace Church

    私たちの教会は、 ニューヨークとニュージャージの二箇所で、 毎週日曜日に日本語で礼拝を行なっています。

    読者になる
  • 誰かに読まれるかもしれないブログ

    内容は、とても真面目に考えたこと。本当のことを書いています。<br>自分自身の記録として、しばらくブログに書いてみます<br>

    読者になる
  • happyness

    軽度知的を抱えるクリスチャンです

    読者になる
  • ラテン語で読む聖書

    スヴェーデンボリ訳のラテン語聖言を日本語に訳しました。 「天界の秘義」を下記ブログで翻訳しています。 (http://sinjerusalem.livedoor.blog/)

    読者になる
  • Ed Delphのエッセイ

    YahooブログからAmebaブログに引っ越しました。 また国内ホームページもできました。 https://www.church4home.com/ よしければお立ち寄りください。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧