TOPICS
  • 1位

    お釈迦さまが悟った内容

    昨日1月19日、山科の護国寺で 信行会を開催しました  今月のテーマは・・・ 「お釈迦さまが悟った内容」 なんとも畏れ多いテーマです でもそれが何か知りたくな…

    護国寺

    青年僧侶のシャカリキ奮闘記

    読者になる
  • 2位

    皆様に感謝の寒修行!

    一年で一番寒いと言われる 大寒の日 1月20日、寒行をおこないました  山科の護国寺から大立寺まで、 毎年唱題行脚をさせて頂いています(。-人-。)  南無妙…

    護国寺

    青年僧侶のシャカリキ奮闘記

    読者になる
  • 3位

    本堂改修現状報告③

    2月9日の落慶法要に向けて、 本光院本堂の改修が進んでいます  ほぼほぼ外観はできました 次は内装ですね  ご宝前も形になってきました 落慶法要については、コ…

    護国寺

    青年僧侶のシャカリキ奮闘記

    読者になる

続きを見る

  • 士農工商〜と〜血液型ABO

    士農工商〜と〜血液型ABO

    士農工商(しのうこうしょう)とは、儒教において社会を構成する主要な身分(官吏・百姓・職人・商人)の上下関係を指す概念である。「四民」ともいう。ただし、日本では「士」は「侍」に置き換えられ、工と商に区別はなく一括して町人と認識されており、百姓(農)と「町人」との間に序列はなかった。 遺伝子的に調べると血液型と関連があるそうです A 農耕民族に多い B 遊牧民族に多い O 狩猟民族に多い

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 平等

    平等

    天は天の上に人をつくらず

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 3人

  • 俺が日本と世界を変える!

    俺が日本と世界を変える!

    今、発想の転換が求められる! いでよ新しき才能たち!! この梁山泊に集え!!! ぶっちゃけ、世界って〜今ぁ〜、普通の発想じゃどうにもならない深刻な危機に面しちゃってるじゃないですかぁ〜。 そこでこのトラコミュでは通常の発想に捕われない、斬新なブッ飛んじゃってるぐらいの日本の改革の、いや世界革命の発想を求めます。 次の選挙が心配な小泉チルドレンの皆さん、ここいらで一旗上げたいライターの皆さん、ヒマすぎて妄想意外考えることのない引きこもりの皆さん、夢よもう一度の左翼や右翼の皆さん、学会に相手にされないマッドサイエンティストの皆さん、私が神の新興宗教の教祖の皆さん、転生した宇宙人の皆さん。 ビシバシ、他じゃ相手にされないトラックバックを上げて来て下さい。 世界を救うのは君だ!!!!!

    テーマ投稿数 732件

    参加メンバー 56人

  • 書くセラピー

    書くセラピー

    書きながら、自由になっていく 書くことで、自分を知っていく 自分でできるヒーリングメソッド

    テーマ投稿数 64件

    参加メンバー 6人

  • オーラ鑑定の気功による体と心のケア

    オーラ鑑定の気功による体と心のケア

    オーラやチャクラバランス等を組み入れた「癒しの気功術」をご紹介、オーラやチャクラのお話やこれに伴うスピチュアル的な内容の解説や疑問の解決を目指します。  スピチュアルな事って、いろいろな情報が有ります。定義がないですから、色々な情報があっても否定は出来ません。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 言論の自由

    言論の自由

    言論の自由(げんろんのじゆう)は自由権の一種で、検閲を受けることなく自身の思想・良心を表明する自由を指す。表現の自由の根幹をなすと考えられ、今日では国際人権法で保護され世界人権宣言第19条、国際人権規約B規約にも規定されているものの、多くの国で保障されるには至っていない。

    テーマ投稿数 245件

    参加メンバー 23人

  • 科学・技術倫理

    科学・技術倫理

    科学・技術倫理に関する記事のトラックバックをお願いします。

    テーマ投稿数 82件

    参加メンバー 16人

  • 聖職者の堕落論

    聖職者の堕落論

    キリスト教伝来の当初には、宣教師を西洋坊主と呼んだ事もあった。 東洋でいう坊主は勿論〜僧侶の事である。 しかし現代では聖職者の堕落した事件も後を絶たない。 権力は腐敗し信仰は形骸化する。職業坊主論を語って堕落から救うのは我々名も無き庶民なのです。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • タブー

    タブー

    タブー(Taboo)とは、もともとは未開社会や古代の社会で観察された、何をしてはならない、何をすべきであるという形で、個人や共同体における行動のありようを規制する広義の文化的規範である。ポリネシア語tabuが語源。18世紀末にジェームズ・クックが旅行記において、ポリネシアの習俗を紹介する際に用いたことから西洋社会に伝わり、その後世界各地に同様の文化があることから広まった。禁忌という訳語も用いられる。 躾などを通して社会を構成する個々人の道徳の基となっていることも多いが、社会秩序の維持のためとして時の為政者に恣意的に利用される危うさも孕んでいる(検閲・自主規制など)。

    テーマ投稿数 60件

    参加メンバー 12人

  • 天使

    天使

    天使・エンジェルに関することならお気軽にどうぞ。

    テーマ投稿数 126件

    参加メンバー 21人

続きを見る

  • 皆様に感謝の寒修行!

    一年で一番寒いと言われる 大寒の日 1月20日、寒行をおこないました  山科の護国寺から大立寺まで、 毎年唱題行脚をさせて頂いています(。-人-。)  南無妙…

    護国寺 青年僧侶のシャカリキ奮闘記
    読者になる
  • お釈迦さまが悟った内容

    昨日1月19日、山科の護国寺で 信行会を開催しました  今月のテーマは・・・ 「お釈迦さまが悟った内容」 なんとも畏れ多いテーマです でもそれが何か知りたくな…

    護国寺 青年僧侶のシャカリキ奮闘記
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧