TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

仏教 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    寝言丸さんのお母様が勧戒を受けられました。

    本日、本ブログの読者である寝言丸さんのお母様が勧戒を受けられたと先ほど寝言丸さんから連絡を頂きました。寝言丸さんは昨年秋に勧戒を受けその折には私も同席させていただきましたが、当時からご両親のことも気にかけられていました。先ずはお母様が勧戒を受けられたということで私も本当に嬉しいです。おめでとうございます!寝言丸さんのお母様は聖教新聞の配達を長くされていた純真な信心の持ち主の方です。梵我一如さんなど...

    SDI(創価ダメ出し委員会)

    寝言丸さんのお母様が勧戒を受けられました。

    読者になる
  • 2位

    御講拝読御書研鑽(2020年8月・聖人御難事)

    罰は総罰別罰顕罰冥罰四候、日本国の大疫病と大けかちとどしう(同士討)ちと他国よりせめらるるは総ばちなり、やくびやうは冥罰なり、大田等は現罰なり別ばちなり、各各師子王の心を取り出していかに人をどすともをづる事なかれ、師子王は百獣にをぢず師子の子又かくのごとし、彼等は野干のほうるなり日蓮が一門は師子の吼るなり今月の御講拝読御書は「聖人御難事」です。【余は二十七年なり】と大聖人が出世の本懐である戒壇大御...

    SDI(創価ダメ出し委員会)

    御講拝読御書研鑽(2020年8月・聖人御難事)

    読者になる
  • 3位

    普通車の名義変更を行います。

    先日、軽自動車の名義変更を行いましたので、引き続き普通車の名義変更も行うことにしました。印鑑証明書が必要なので、院首と私のを発行してもらうため、棚経終了後に中…

    hongakuji

    普通車の名義変更を行います。

    読者になる
  • 4位

    世界は中国の横暴を許さない

    ☆当ブログは5周年・2013年11月30日にて完結いたしました。現在、別ブログ「創価の森通信」で記事を続けています。以下、2020年(令和2年)7月28日...

    菊川広幸

    世界は中国の横暴を許さない

    読者になる
  • 5位

    「サティのために生きる」というスタンス

    人はただ念仏しやすいように生きるべきだと法然上人は明言している。 普通は「人生のための念仏」と思いこんでいるが、それは間違いで「念仏のための人生」でなければならないとの教えだ。 この人生に対する非常識なスタンスが、極めて重要だとおもう。 おれにとって、こ

    呼吸

    「サティのために生きる」というスタンス

    読者になる
  • 6位

    前進も後退もなく

    ぼあちゃん、今朝もケージからすんなり出てきて、"居間"のガラス戸の所で外を見ながらしばらく考えてたんだけど、「お外いこうかしら~、どうしようかしら~」なご様子。結局今日もベランダには行かず、えびへーのケージのスロープにON。「お外暑いし、やっぱりここが落ち着くわ〜」なご様子。10時少し前にスロープから降りて来て、リビングに戻ったら外が明るくてビックリ。(ホントカ?"渡り廊下"の入り口の所に駆け寄り、ベランダに出ようかどうしようか、10分ほど思案して、結局ベランダに出て、日光浴。15分ほどしたらそわそわが始まり、今日も💩をして、部屋にリターン。今日は💩をしたくて外に出たんじゃなくて、外にいたら💩したくなっちゃったパターンじゃないかと思うんだど、違うかなあ。この後、ご飯を求めてリビングをウロウロし、コオロギのケース...前進も後退もなく

    perfectwin

    前進も後退もなく

    読者になる
  • 7位

    救いのための警告 ②

     私達は今まさに警告の時代を生きています。 21世紀は、この後どんな世界になるのか?   コロナウイルス感染者(日本時間8月8日午後8時の時点) 感染者数19,419,376人 死 者 数  721,902人(AFP統計)  となっており、  今現在も増加し続け、今まで起きたいずれの感染症よりも多いかと思います。  そんな中で、7月初めの大雨、洪水、…

    ひろゆき

    救いのための警告 ②

    読者になる
  • 8位

    大石寺へ登山してきました。

    一昨日、創価男子部時代からの仲間と地区長さんの5人で大石寺への登山をしてきました。1月に支部登山に参加して以来の登山です。やっぱりいいですね~。総本山は。今回も創価新報さんが言うような野犬の群れにもペンペン草にも遭遇できませんでした。大石寺のどこに「野犬スポット」「ペンペン草スポット」があるのか是非創価新報さんの方に聞きたい。きっと彼らしか知らない隠れスポットがあるのでしょう(笑)それはさて置き御開...

    SDI(創価ダメ出し委員会)

    大石寺へ登山してきました。

    読者になる
  • 9位

    『出家への道 苦の果てに出会ったタイ仏教』

    2012年からヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

    しの2012

    『出家への道 苦の果てに出会ったタイ仏教』

    読者になる
  • 10位

    ● オリジナル御詠歌でめぐる四国遍路108 第1回

    2018年9月下旬のある日、四国遍路88札所と別格20札所、あわせて108の霊場を歩いてめぐる旅に出た。これはその記録である。 各札所には御詠歌と呼ばれる短歌がある。 お寺の名前を歌の中に盛り込み、法の尊さや御仏のありがたさを説いたものが多い。 ここでは、やはり寺の

    ソルティはかた

    ● オリジナル御詠歌でめぐる四国遍路108 第1回

    読者になる

続きを見る

  • 仏教 無我 禅 公案 臨済 道元 

    仏教 無我 禅 公案 臨済 道元 

    仏教「佛教」(ぶっきょう)とは、仏陀(ブッダ)の説いた教え、仏(仏陀、覚者、真理に目覚めた人)の宗教、また、仏に成るための教え。 近世では広く釈尊(しゃくそん)を開祖とする宗教のことをさす。 仏教では、個人が自ら真理(法=ダルマ、ダンマ)に目覚めて「悟り」を得てゆく過程が重視され、最終的には「自分として執着している自我(アートマン)は実体ではない(無我)」と覚り、苦の束縛から解放されること(=解脱)を求める。

    テーマ投稿数 2,433件

    参加メンバー 133人

  • 精神世界

    精神世界

    精神世界を探求する

    テーマ投稿数 1,857件

    参加メンバー 91人

  • 徒然草(つれづれぐさ) 兼好法師 現代語訳

    徒然草(つれづれぐさ) 兼好法師 現代語訳

    徒然草(つれづれぐさ)は、吉田兼好が書いた随筆。清少納言の『枕草子』、鴨長明の『方丈記』とあわせて日本三大随筆の一つと評価されている。 つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。  〔暇をもて余しているままに、一日中(筆を執って)硯に向かって、心に浮かんでくるつまらないことを、何となく書き綴ると、怪しく物狂おしい。〕 の序段はあまりに有名。

    テーマ投稿数 291件

    参加メンバー 8人

  • ユング心理学 河合隼雄 カウンセリング

    ユング心理学 河合隼雄 カウンセリング

    ユング派は心理疾患の臨床に於いて夢分析を主幹とする。ユング心理学によれば、夢は元型イメージが日常的に表出している唯一の現象であり、これを解釈することでクライアントの心の中で巻き起こっている力動を類推できるとする。 ユング心理学は芸術的・宗教的色彩の濃い題材に切り込んで行った為、分析的・科学的でないとする人もいる。 ユング心理学は日本では河合隼雄らによって紹介されたが、河合はむしろジェイムス・ヒルマンらによる「元型心理学」の立場に近いとされている。

    テーマ投稿数 85件

    参加メンバー 24人

  • ユングと成功法則

    ユングと成功法則

    私は人生の転機においてシンクロニシティ(共時性)や布置といったものを体験し到底、不可能と思われる私の願いであった2002年6月の‘ある奇蹟’は 私に成功や願望といったものを成し遂げることの真意や、 その法則、コツといったものを学ばせてくれました。 ナポレオン・ヒルやJ・マーフィー、様々な分野の成功者たちの哲学と 未知の現象、伝承などとユング哲学の共通性に驚かされます。 皆さんの人生の転機や幸運を促したような不思議な偶然、出来事など関連すると思われることをご自由に判断されてTBして下さい。

    テーマ投稿数 226件

    参加メンバー 22人

  • ノンバーバル・コミュニケーション

    ノンバーバル・コミュニケーション

    心理学では、人間が伝達する情報の中で話す言葉の内容そのものが占める比率は、七%に過ぎない、という研究結果が出ている。我々は言葉では、七%の情報しか、受け取っていないのである。 社会を支配しているのは「ノンバーバル・コミュニケーション(言葉以外の伝達)」である。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 10人

  • 60歳 充実人生

    60歳 充実人生

    60歳オーバーの世代の人口構成はますます増える。 そんな対象年齢の世代がどんな考え方をしているかで 社会の活力は変わってくる。 「充分役割を果たしたから、これからは好きなことをし て余生を過ごす」なんて考えていないでしょうね? 『80歳から90歳は肉体が衰退する年齢で、本質の命は永 遠です。』本質の命を永遠にプランニングし続けて生き  ましょう。

    テーマ投稿数 307件

    参加メンバー 12人

  • 武士道 新渡戸稲造 藤原正彦 国家の品格

    武士道 新渡戸稲造 藤原正彦 国家の品格

    武士道(ぶしどう)とは、近世日本の武士が従うべきとされた規範をさす。 通常の概念では、“君に忠、親に孝、自らを節すること厳しく、 下位の者に仁慈を以てし、敵には憐みをかけ、 私欲を忌み、公正を尊び、富貴よりも名誉を以て貴しとなす” という態度であるとされることが多い。 さらにこれに、常在戦場を以て心構えとした武士の意識を重視して、 日本特有の「死の美学」を付けくわえることもある。 1900年に新渡戸稲造により流麗な英文で書かれた 『武士道』(BUSHIDO: THE SOUL of JAPAN)は、 はじめて諸外国に向けて日本人の「倫理観」を示した名著とされ、 セオドア・ルーズベルト、ジョン・F・ケネディ大統領など政治家のほか、 ボーイスカウト創立者のロバート・ベーデン・パウエルなど、 多くの人たちに影響を与えたといわれている。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 28人

  • 現実について

    現実について

    「現実とは何か」「現実において大切なことは何か」「わたしの現実」など、現実に関することなら何でもトラックバックしてください!

    テーマ投稿数 57件

    参加メンバー 14人

  • 無宗教 無思想 無哲学 養老孟司

    無宗教 無思想 無哲学 養老孟司

    日本人は無宗教・無思想・無哲学だという。 さて無思想とは、どのような事態か。 もしかするとそれは、「ゼロ」のようなものではないのか。 つまりゼロとは、「なにもない」状態をあらわしつつ、 同時に数字の起点でもある。 ならば、「思想がない」というのも、ひとつの「思想」のあり方ではないか。 日本の風土が生んだ「無思想という思想」を手がかりに、現代を取り巻く諸問題、さらには、意識/無意識とはなにかを、大胆に、されど精緻に考え尽し、閉塞した現代に風穴を開ける。 養老孟司著「無思想の発見」ちくま新書(折り返しの言葉より)

    テーマ投稿数 85件

    参加メンバー 15人

続きを見る

  • 小さなお守り。空飛ぶ智慧の女神からの贈り物

    探せど、探せど見つからず…… 忘れたころに「ひょい」と探し物が見つかる経験。 ありませんか? 「確かここは何度も探したはずなんだけど?」 と不思議に思うが、そこにあったのだからきっとその時は「見損ねていた」と思うのだが感覚的に納得できない。 * * * さて、つい先日、随分前に「無くした」と諦めていた「お守り」が、出てきた。 「お守り」といっても、それはある博文館で「無料」で引いた「おみくじ」のようなもの。 でも個人的には大切にしていたので、数年ぶりにこの「お守り」が見つかって歓喜した(^^) そのお守りとは……これです。 ここに描かれている「お御影」に心上りがおありで? このブログを欠かさず…

    亮和 地道に密教修行
    読者になる
  • 今日のぼあちゃん@20.08.12(11AM~)

    (「~11AM」から続く)11時半を過ぎても"禁断の部屋のシェルター"で膠着したままだったので、ママが抱っこしてリビングへ。シェルターから引っ張り出す時はちょっと抵抗気味だったけど、ママの上に乗ったらすぐにおとなしくなった。やっぱりママが大好きだし、安心するんだなってよくわかった。次第にママにお腹をペッタンとくっつけて体温チャージ。同時にだんだんときれいな色になり、目も輝いてきて「そうだわ、私、まだご飯食べてなかったわ〜」なご様子にw。ママがご飯の準備をするので、儂の抱っこに代わったら、すぐにテーブルに飛び乗り、テーブルの上を蹂躙。「パパの抱っこより、ご飯よ、ご飯!」なご様子。ご飯の準備ができたので"居間"に置いておき、ママが、テーブルの上を蹂躙中のこの子に葉っぱ1枚見せたら手に乗って来たので、そのまま"居間"...今日のぼあちゃん@20.08.12(11AM~)

    perfectwin わがままZyZyの終活戯言日記
    読者になる
  • 大変なのは思考の中。

    とある僧職の日常。思った事や、触れたこと、感じたこと。

    冬祇 Vasanta
    読者になる
  • 普通車の名義変更を行います。

    先日、軽自動車の名義変更を行いましたので、引き続き普通車の名義変更も行うことにしました。印鑑証明書が必要なので、院首と私のを発行してもらうため、棚経終了後に中…

    hongakuji 広島県広島市の日蓮宗寺院 〜本覚寺発電所〜
    読者になる
  • 御講拝読御書研鑽(2020年8月・聖人御難事)

    罰は総罰別罰顕罰冥罰四候、日本国の大疫病と大けかちとどしう(同士討)ちと他国よりせめらるるは総ばちなり、やくびやうは冥罰なり、大田等は現罰なり別ばちなり、各各師子王の心を取り出していかに人をどすともをづる事なかれ、師子王は百獣にをぢず師子の子又かくのごとし、彼等は野干のほうるなり日蓮が一門は師子の吼るなり今月の御講拝読御書は「聖人御難事」です。【余は二十七年なり】と大聖人が出世の本懐である戒壇大御...

    SDI(創価ダメ出し委員会) (旧)創価学会員による創価ダメ出しブログ
    読者になる

続きを見る

  • エニアグラム

    エニアグラムを物語にして描いてみました。楽しんでいただけると幸いです。

    読者になる
  • スピライフblog

    「人は何故死なないのか?」それが知りたくて霊的な修行を始めました。憑依とは何か?自然霊とは?スピリチュアリズムとは?仏教・非二元とは? 今はスピリチュアルブディスト(スピ行者)として発信活動をしています。

    読者になる
  • 中論を勉強してます

    西嶋和夫先生がサンスクリットから直訳された中論を勉強しています

    読者になる
  • 仏教についてのひとりごと

    歴史上の仏陀が本当は何を言いたかったのかを探求してきました。 今までの仏教の知識を白紙にして、最古層の仏典から歴史上埋もれてきた仏陀の真意を探ることにしました。 そして、仏陀が説いた法は人類の至宝だとわかりました。

    読者になる
  • 色すなわちこれ空なり

    生と死の狭間で奮闘する葬儀屋のブログ

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)