TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

仏教 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    ノンアルコールビールで充分

    僕の住む沖縄では、もうすでに梅雨入りし、雨の日や晴れの日が交互に続いたりしています。 これから、どんどん気温も上がり、暑い日が続いていくのでしょう。 昨年の11月から断酒をスタートし、夏を迎えるのは初めてなので、これから飲酒欲求も上がっていくのかもしれません。 そんな中、僕はコンビニやスーパーで売られているノンアルコールビールを飲みますが、それで充分です。 ↓にほんブログ村ランキングに参加登録しています。応援が励みになります。クリックしていただけたら幸いですm(__)m

    nao

    断酒道~仏教に学ぶ生き方~

    読者になる
  • 2位

    午前中がメイン

    今朝もブリッジに出てきて"居間"に降りるところまでは変わらず。でも、昨日と同じで、雲が多くてお日様が見えない。"居間"の玄関で、「どこに行こうかしら~」なご様子でしばらく身の振り方を考え、一度はコルクに登ったんだけど、すぐに降り、またまた"禁断の部屋"へ。そして、昨日、寝床にした棚の所で膠着。今日もこのまま放っておいたんだけど、なかなか動こうとしないので、とりあえずバスキングランプを点けてやった。1時間経ってもこのまんま。その間にお日様が出てたんだけど、もちろんここからじゃこの子にはそんなことわからない。仕方がないので抱き上げてコルクに乗せたら、外を見てやっと状況がわかってきたみたい。それでも今日はなかなか外に行こうとしないので、ちょっとお尻を押してやったらやっとベランダに出て行った。それでも、外に出たら気持ち...午前中がメイン

    perfectwin

    わがままZyZyの終活戯言日記

    読者になる
  • 3位

    こども食堂=貧困支援ではありません。

    こども食堂が全国に3700軒以上存在するようになり、社会的認知度も向上したとはいえ、未だにこども食堂=貧困支援、というようなイメージが刷り込まれています。確か…

    hongakuji

    広島県広島市の日蓮宗寺院 〜本覚寺発電所〜

    読者になる
  • 4位

    コロナ大流行の中の池田先生の励まし

    ☆当ブログは5周年・2013年11月30日にて完結いたしました。現在、別ブログ「創価の森通信」で記事を続けています。以下、2020年(令和2年)5月24日...

    菊川広幸

    創価の森の小さな家

    読者になる
  • 5位

    生と呼応し合う 「死」を瞑想する・・・

    そのものを予想し あれこれ考える慎重さ  でも ものごとって 実地で体験すると 意外とあっさり通過できるもの  怖れは 対象をいたずらに複雑化させ あなたのイメージの中で 肥大化させる 怖れの対象って ほんとうは 実体のないあなたのイメージ  そのものに

    みほとけ

    みほとけのいえ

    読者になる
  • 6位

    鶏たちにやさしく・・・ベターチキン・グレード

    部屋の軒下に 鳥たちが巣を造った。 朝 カタカタと音がするので見てみると つばめが草の茎やちいさな木の枝を運んでは飛び そんな光景が見られる。 寺の境内には自然が残っている。 でも 一歩そこから出たら 住宅があ

    読者になる
  • 7位

    絶対してはならぬ たましいへの反逆行為・・・

    いのちって あなたが宇宙から受けた たまわりもの  だからあなたは いまのこのいのちを 大事に生きる責任がある どんなことがあっても 自分のいのちを断つことは あってはならない  自死って あなたが親を殺すよりも 重い罪 長く生まれ変わっても消えない カ

    みほとけ

    みほとけのいえ

    読者になる
  • 8位

    WHOと対立する アメリカ・・・(-.-)

     人みな たむらあり またさとる者少なし  昨日22日は 聖徳太子(厩戸皇子)の月命日といわれる(推古天皇30<622>年2月22日が亡くなった日といわれているようだ)。その聖徳太子が起草したといわれる『十七条憲法』の第

    読者になる
  • 9位

    死を知ることは 生きることをたいせつにすること・・・

    生と死は円環し 生は死の影 死は生の影 そうみほとけはいわれる  人は 死を厭い 死を遠ざけ 死を忌むべきもの 不吉なものととらえる  死は不吉なものでもなく 厭われるものでもない 死は光の世界 そして あなたに たましいの意味を 深く悟らせ うなずかせ

    みほとけ

    みほとけのいえ

    読者になる
  • 10位

    「誰も見てないからいいや」じゃないだろ?

    以前、ずいぶんと誤解された事があったので、僕の基本な立場・考え方、いわゆる僕のスタンスを改めて明らかにしておきたい。まず、「禅蔵さんはお坊さんのクセに、欲があるじゃないか」というような誤解。当たり前である。そもそも我々僧侶であろうと誰であろうと、全くの無欲の人などこの世に存在しない。もしも全くの無欲だったら、食事を欲する事もなく、呼吸のための空気を欲する事もないだろうから生きる事は不可能。直ぐに死んでしまう。大切なのは、〝無欲〟ではなく、〝少欲知足〟(しょうよくちそく)だ。つまり、可能な限り欲は少なく、「もっと、もっと」と欲張るのではなく、必要なものは既に足りている、即ち足るを知る事が大切。金と権力を貪る安倍晋三氏のような、私利私欲な輩は言うまでもなく論外である。安倍晋三氏は、問題が発覚する度に毎度毎度「責任は...「誰も見てないからいいや」じゃないだろ?

    禅蔵

    新・からっぽ禅蔵

    読者になる

続きを見る

  • 霊能者

    霊能者

    魂の声と対話することで、あなたが本当に聞きたかったことや、自分には分からない悩みの原因を代弁してくれるカウンセリング。人生の中で繰り返してしまう失敗や恐れのパターンから抜け出し、自分らしく前向きに生きていける日常を取り戻すための手伝いを致します。人生・仕事・恋愛・家庭等の悩みはもちろん、霊視・除霊・前世のこと、行方不明者捜索…など、どんなことでも

    テーマ投稿数 155件

    参加メンバー 19人

  • 達磨大師

    達磨大師

    中国・嵩山少林寺において禅と少林拳(少林武術)の始祖となった達磨大師(ボディーダルマ、菩提達磨、だるま)について語るコミュ。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 7人

  • 現実に負けない!

    現実に負けない!

    厳しい現実、 逃げたくなる気持ち、 それは誰でも持っています。 弱さこそ人間ですから。 だからこそ、お互いの手と手を取り合い、 個々人の信頼を基に、現実に負けない ようにしていきましょう。 人は決して独りでは生きられないのです。

    テーマ投稿数 1,649件

    参加メンバー 146人

  • 哲学、思想、考察、なんでもOK

    哲学、思想、考察、なんでもOK

    哲学、思想、考察、なんでもOK。 真人間。霊障者は粗を探し、真人間は長所を探す。真人間になろう

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • スピリチュアル・カウンセリング

    スピリチュアル・カウンセリング

    スピリチュアル・カウンセリングについて考えます。

    テーマ投稿数 1,171件

    参加メンバー 102人

  • 聖書入門〜クリスチャンになりたいな!

    聖書入門〜クリスチャンになりたいな!

    クリスチャンになりたい。 まずは教会へ礼拝に。 そこにはパンとぶどう酒を分かち合う仲間が。

    テーマ投稿数 1,540件

    参加メンバー 24人

  • 心と体の癒しのメッセージ

    心と体の癒しのメッセージ

    夢とは何か、心とは何か、自分とは何か、他者とは何かなどを考えることで、やがて自分の求める生活や価値が見えてきます。自分の求める目標を現実の中で実現するためには、自分の欲望をコントロールすることが必要になります。つまり自分の欲望をほどよくコントロールすることが、自分と社会の関係性を考えることでもあり、心と体の癒しのメッセージということです。

    テーマ投稿数 902件

    参加メンバー 78人

  • インド人の哲学〜考え方〜思惟方法!

    インド人の哲学〜考え方〜思惟方法!

    インド人10億人のものの考え方 日本人としての付き合い方を学ぶ

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 3人

  • 恋愛ココロジー

    恋愛ココロジー

    恋する心はどうやって生まれるのか? 男が女に、女が男に惹かれる心のメカニズムは? 男は女を、女は男をどんな基準で選ぶのか? なぜ人は浮気をするのか? なぜ浮気には罪の意識が伴うのか???などなど、男女の心理の「?」に、興味がある人、自分の考えをブチまけたい人たちの、幅広い参加をお待ちします。

    テーマ投稿数 967件

    参加メンバー 43人

  • マーケティングの天才 ジェイエイブラハム

    マーケティングの天才 ジェイエイブラハム

    ジェイ・エイブラハム氏について ジェイ・エイブラハム氏は、25年間に渡り、 ビジネスオーナー、 経営者から、マーケティングや、セールスのプロにまで、 多くのビジネスプロフェッショナルにコンサルティングをしてきた人物。 個人コンサルタントとしては、間違いなく世界一の実績を持っていると言われてます。 リーバイス、シティバンク、AT&T、IBM、フェデックスなど、 大手企業へのコンサルティングに止まらず、 他にも約470業種12,000ものクライアントに対し、 8400億円を超える売上向上をもたらしている、 世界を代表するトップマーケッターです。 管理人 福田は2009/7/16−7/18の3日間 『戦略的ビジネス構築セミナー』に参加し直接ジェイ・エイブラハム氏のセミナーを受講してきます。 ちなみにセミナー費は698000円 これでもかなり安い 海外でやった時は2500000円です。 更に詳しくはこちら http://marketingsoul123.blog45.fc2.com/blog-entry-1.html

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 5人

続きを見る

  • 悟りの心は超単純か

    前日記の冒頭の言葉「仏教を学ぶ者は多いが、彼岸へと解脱して仏陀に至る者は極めて少なく、多くは生死の此岸の岸辺に沿って、只々空しく走り回るだけである。」は、釈尊の経説をほぼ復唱したようなものですが、「彼岸へ至るのは、そんなに難しいのか」と問われたならば、何と答えたらよいだろうか。思うに多くの仏教学者は、膨大な読書量があり、知識の量もまた極めて広範囲に渉っているのではないかと思われている。勿論それは間違いではないだろう。しかし、彼岸へと解脱した心が堅持していなくてはならない知識はと問われたら、「何もない」と答えたくなるだろう。これもまた間違いではないからだ。では、この「何もない」という言葉には、どういう経緯が含まれているのかと問われたなら、「無限に縁起する一切法との繋縛を断ち切っている」と答えるのが適切だろう。細か...悟りの心は超単純か

    金剛論士 心は秘密
    読者になる
  • どうした?

    今朝もブリッジに出てきて"居間"に降りるところまではあまり変わらず。コルクに登ってランプバスキングしながら外を眺めてたんだけど、10分位で降りて、今日もまた"禁断の部屋"へ"タッタッタッター"。そしてこの後、1時半頃までリビングと"禁断の部屋"を何度も何度も行ったり来たり。しかも、"禁断の部屋"の中でも歩くし登るし、「いったいどうした?」っていう位に動き回った。しかも、この天気でだよ。この間、変わったことと言えば、ご飯を完食したことと脱皮が少し進んだこと位(脱皮のことは別に書く予定)。そして今日も、午後になったら"禁断の部屋"の山に登って膠着。やっぱり、「午前中メイン」は本当か?wというわけで、後はまたまたぼあちゃん写真集。今日は"禁断の部屋"を中心に(と言っても、今日も代わり映えしなくてスミマセンw)。"禁断...どうした?

    perfectwin わがままZyZyの終活戯言日記
    読者になる
  • ノンアルコールビールで充分

    僕の住む沖縄では、もうすでに梅雨入りし、雨の日や晴れの日が交互に続いたりしています。 これから、どんどん気温も上がり、暑い日が続いていくのでしょう。 昨年の11月から断酒をスタートし、夏を迎えるのは初めてなので、これから飲酒欲求も上がっていくのかもしれません。 そんな中、僕はコンビニやスーパーで売られているノンアルコールビールを飲みますが、それで充分です。 ↓にほんブログ村ランキングに参加登録しています。応援が励みになります。クリックしていただけたら幸いですm(__)m

    nao 断酒道~仏教に学ぶ生き方~
    読者になる
  • 信濃井上氏について

    副住職の唯真です。「信濃井上氏」について細かく学びたくなりこちらの書籍を購入いたしました。信濃井上氏は二十四輩(親鸞聖人の門弟から24人を選定)の善性、西念を輩出する等、初期真宗に多大な影響を与えた信濃国高井群井上を本拠とする氏族で、その源流は信濃源氏とい

    syaku yuishin 常敬寺副住職のブログ
    読者になる
  • 戒量慧全禅師書写『室中法宝』写本について

    都内某古書店から、研究費で購入した写本について紹介しておきたい。写本の書誌情報は以下の通りである。なお、題名が付いていない場合には、拙僧の判断で付し、末尾に(仮題)としておいた。一、冊数1冊一、料紙楮紙一、大きさ縦20.8㎝×横9.1㎝一、装丁折本帙入一、題目帙題室中法宝慧全拝請外題室中法宝内題【表面】洞上室中随聞記面山和尚所述宝慶記江寂円月序偏正五位説提唱(仮題)室中之式梅山和尚戒法論室中伝法古語・神札・大事図提唱(仮題)参同契・宝鏡三昧・五十七仏(室内看経か)日本番匠記【裏面】五指歌(仮題)△ウンコフ日ヲシル哥△猫ノ目ニテ時ヲシル哥△四目録○五大六大五智如来西来良高和尚夜話塔婆点眼法仏菩薩像安座点眼法仏菩薩秡心大事一同心同安座口伝之事霊供参二頭祥鶏火燭口伝入棺切紙下火切紙土葬死骸不堀(掘か?)出之切紙度懐胎...戒量慧全禅師書写『室中法宝』写本について

    tenjin95 つらつら日暮らし
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧