TOPICS
  • 1位

    ■ 奇跡の「イザナギ文書」

    2019年12月8日日曜日 ■ 奇跡の「イザナギ文書」今、私は何処に居るのでしうか。気付いて見ればそのイザナギ文書にはまってモガキ苦しんでいるのです。「高天原…

    原理ハッカーの憂鬱

    原理ハッカーの憂鬱

    読者になる

続きを見る

  • 自分の頭で考える

    自分の頭で考える

    考ええる喜び

    テーマ投稿数 165件

    参加メンバー 5人

  • 巨乳の数理学

    巨乳の数理学

    巨乳 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 1989年頃よりよく使われるようになった(風俗:俗語)。それまでは「ボイン」「デカパイ」などと言われていた。 巨乳は現代、造語であり俗語である事から、乳房の大きさにおける尺度は使用者によってまちまちであり、基準を規定する事は困難である。以前はDカップでも巨乳と呼ぶ場合もあったが、日本のブラジャー表示の基準変更や女性の胸に対する意識の変化(胸の大きさを強調することを羞恥とせず、むしろ積極的に誇示する者が増えた)もあって[1]、現在のところ、Eカップ、あるいはFカップ以上の乳房(胸)をさす事も多くなったものの、明確な定義はない。 類語として、極端に大きい乳房 「巨乳」という言葉は、1985年6月に日本で劇場公開されたアメリカの成人映画"Raw Talent"(1984年製作、監督ラリー・レヴィーン)の邦題『マシュマロ・ウェーブ/巨乳』に使われたのが一般に向けての最初の使用例であると見られる。1985年12月には、ラス・メイヤー監督作の"Beneath The Valley of The Ultra-Vixens"(1979年製作)が『ウルトラ・ビクセン/大巨乳たち』の邦題で公開された(後に『ウルトラ・ヴィクセン』に改題)。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 悪霊払い

    悪霊払い

    悪霊は本当にいます。悪霊の問題などある方、また、悪霊からの解放を経験された方、また悪霊払いのできる牧師職の方、悪霊払いについて、情報交換しましよう。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 2人

  • 悪魔、悪霊についての対処法

    悪魔、悪霊についての対処法

    悪魔や悪霊は本当にいます!!!  悪魔や悪霊についての知識を持たれている方、この目で見た!!!経験のある方、悪魔や悪霊に実際に苦しめられたことがある方、また、知り合いが苦しめられた経験がある方、また興味がある方、悪魔や悪霊について知っていることをシェアしましよう。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 3人

  • キリスト教プロテスタント 福音派

    キリスト教プロテスタント 福音派

    キリスト教プロテスタントの福音派教会に通っている方、また、キリスト教プロテスタントの福音派教会の牧師さん、の人たちのためのトラコミュです。お互いに信仰についてシェアしましょう!!!

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 11人

  • 秘密結社

    秘密結社

    秘密結社の方 歴史に詳しい方 興味のある方 フリーメイソン等 あちこちに有ります

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 公明党

    公明党

    公明党・・・支持母体は言うまでもなく創価学会である、政教分離の原則については国会で度々議論がある 「公明党」は、〈生命・生活・生存〉を最大に尊重する人間主義を貫き、人間・人類の幸福追求を目的とする、開かれた国民政党です。 人類史的転換期と呼ばれる二十世紀から二十一世紀への時代の大転機に立って、今日の状況を正しく見定め、明日への確かな方向を指し示す確固とした理念こそ、いまわれわれに必要とされるところのものです。〈生命・生活・生存〉を柱とするわれわれの人間主義こそ、この要請にこたえ得るものと確信します。 「戦争と革命の世紀」といわれた二十世紀は、「国家の時代」「イデオロギーの時代」でした。戦争は国家の、革命は社会主義イデオロギーの属性でしたが、今日までの歴史の教訓は、個人あっての人間あっての国家であり、イデオロギーであるのに、それが「国家のため」あるいは「イデオロギーのため」の個人や人間であるという“主客転倒”がなされ、一切の目的であるベき人間自身が手段にされ犠牲にされてきたことです。人間自身の幸福な生存こそが目的価値であり、「国家」であれ「イデオロギー」であれ「資本」であれ、人間を超えた何らかの外部価値や権威の絶対化により人間が“手段化”されることがあってはなりません。いかなる主義・主張であれ、機構や制度、科学や経済であれ、それらはすべて人間に奉仕すベきです。これが〈生命・生活・生存〉を柱とする公明党の人間主義=中道主義の本質です。 従って、政治の使命は、生きとし生ける人間が、人間らしく生きる権利、つまり人権の保障と拡大のためにこそあります。十八世紀以来の人権尊重の歴史的推移は、まず国家権力の干渉から個人の諸権利を守ることを主眼とした市民的・政治的自由権の確立として出発。次に国家に人々の生活の保障を求める生存権・社会的基本権へと発展。そして今日においては、平和にしても開発にしても、すべては究極目的である人権の実現――人間が人間らしく平和に幸せに生きることの保障である、との位置付けがなされるに至っています。 まさに人権の実現を至上の目的価値とすることこそ、二十一世紀の日本と世界にとって不可欠の理念であると考えます。われわれは、この人権尊重の淵源に「生命の尊厳性」を置くものです。(公明党綱領より)

    テーマ投稿数 161件

    参加メンバー 18人

  • 自己主張・正当性のための透明性

    自己主張・正当性のための透明性

    自己主張・正当性のための透明性  高度情報社会に入り、「透明性」、特に、公共空間と私的空間の差異化と融合化の問題が、鋭く現代的課題となって久しい。 「自己主張としての透明性」の問題が新しい価値衝突を起こしているのである。  もう少し、専門的に述べると、この「自己主張としての透明性」は、「精神的フィルター」の問題なのである。全くの裸体が透明では無く、「裸体」と「視線」の間の「フィルター」の透明度の問題なのである。  さらに、権力行使の正当性を主張するための便法として透明性が使われる場合が生じている。裁判員制度や刷新会議の傍聴などである。 海舌 明日野

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • 真の純愛は「幼子のように・・・・・」

    真の純愛は「幼子のように・・・・・」

    幼子(しんちゃん)のようになれば天国に入れます 愛とは自由 子供は自由 しんちゃんは重荷が無い 大人になるということは不自由(重荷)さが増す 重荷を背負うものは幼子「しんちゃん」に来たれ!

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • リコネクション体験

    リコネクション体験

    リコネクション、リコネクティブヒーリングを中心に、癒しに関する体験をシェア。

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • ■ 奇跡の「イザナギ文書」

    2019年12月8日日曜日 ■ 奇跡の「イザナギ文書」今、私は何処に居るのでしうか。気付いて見ればそのイザナギ文書にはまってモガキ苦しんでいるのです。「高天原…

    原理ハッカーの憂鬱 原理ハッカーの憂鬱
    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧