TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

哲学・思想ブログ トップ

TOP help

続きを見る

続きを見る

続きを見る

  • 確認・糾弾

    確認・糾弾

    差別事件における確認及び糾弾(かくにん・きゅうだん)とは部落解放同盟など被差別者が差別事象の実行者や関連する責任者など差別者とみなした人間を呼び出し、差別行為の事実関係を確認し、その責任を問う中で部落問題等の差別そのものに対する認識姿勢を糾すことである。 なお、差別者の特定と部落差別の解消は基本的に行政の責任であるとの認識から法務局と協力して行うのが解放同盟の方針であるが、法務省は「確認・糾弾がそもそも違法である」との立場から、確認・糾弾会への立会いを拒否するとともに、「確認・糾弾会には出席すべきでない」としているとされる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 靖国神社

    靖国神社

    靖国神社(靖國神社、やすくにじんじゃ)は、東京都千代田区にある神社である。旧称は東京招魂社。東京の九段に鎮座する事から、単に九段あるいは九段下などと通称される事も多い。 2008年現在の宮司は、南部利昭。戦前は内務省が人事を、陸軍・海軍が祭事を統括した。 祭神は近代以降の日本が関係した国内外の事変・戦争において、戦役に就き戦没した日本の軍人・軍属であり、慰霊・顕彰・崇敬などを目的として祀っている。 単一宗教法人であり、神社本庁には加盟していない東京都知事認証の単立神社(単立宗教法人)である。 桜の名所としても知られる。 最重要の祭儀は合祀を行う例祭(旧称:招魂祭)

    テーマ投稿数 20件

    参加メンバー 11人

  • 反米(反アメリカ的な思想)

    反米(反アメリカ的な思想)

    反米(はんべい、英: Anti-Americanism)とは、アメリカ合衆国に対して文化的あるいは政治的な反感を持つこと。 反米を考えると強大な国であるアメリカ?とは何か?が見えてくる。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 対等な日米安全保障条約の議論を

    対等な日米安全保障条約の議論を

    日本は日米安保を締結し〜隷属した戦後体制ではなく50年目に入った安保を51番目の州?としてでなく独立独歩でオバマ大統領と平和について沖縄基地問題や核兵器廃絶について堂々とイマジンできるようになって欲しい!

    テーマ投稿数 153件

    参加メンバー 31人

  • お盆 日本の夏

    お盆 日本の夏

    お盆(おぼん)は、太陰太陽暦である和暦(天保暦など旧暦という)の7月15日を中心に日本で行なわれる祖先の霊を祀る一連の行事。一般に仏教の行事と認識されているが、仏教の教義で説明できない部分も多く、日本在来の神道的行事に仏教行事の「盂蘭盆」(うらぼん)が習合して現在の形が出来たと考えられている。

    テーマ投稿数 87件

    参加メンバー 42人

  • バンザイ突撃〜特攻隊

    バンザイ突撃〜特攻隊

    バンザイ突撃(ばんざいとつげき)は、太平洋戦争中の日本軍兵士による米軍に対して敢行された突入攻撃。自滅的攻撃と解釈されるのが一般的である。 主に戦闘の最終段階(日本軍敗色濃厚時)に行われ、米軍からは『バンザイ・アタック』(banzai attack)、もしくは『バンザイ・チャージ』(Banzai charge)と呼ばれ、狂信的な兵士達の理解不能な自殺行為として恐れられた。銃剣や軍刀を振りかざし、鬨の声を上げて突進してくる日本兵の姿に恐怖し、精神に深いダメージを負う米兵もいた。 実際の突撃時に全ての日本兵が『バンザイ!』と叫びながら突進したとは限らず、日本兵の言葉にならない雄叫びを耳にした米兵が、日本人が叫ぶ詞で一番米国で知られていた『万歳!』を当て嵌め、名付けたものと推測される。他に、突撃決行の前に全員で「天皇陛下万歳」を唱和した事からこう呼ばれるようになったとする説もある。 バンザイ突撃に加わった日本軍兵士の生存者は非常に少ないため、米軍側の視点が主になりやすい。

    テーマ投稿数 47件

    参加メンバー 7人

  • 神風

    神風

    神風(かむかぜ、しんぷう、かみかぜ)は神道用語。神が吹かせる風などを意味する。 古くは日本書紀の垂仁紀において、「神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰する国なり。この国に居らむと思ふ」という倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が天照大神から受けた神託などに登場する。ここでの「神風の」は伊勢にかかる枕詞である。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 神国

    神国

    神国(しんこく・神州(しんしゅう))とは、「神の国」。即ち天照大神の末裔である天皇が現人神として君臨し、万世一系と天照大神の神勅のもとに永久に統治を行い、これを支え続けてきた皇室、更にこれに臣属した諸神の末裔である国民との緊密な結合と全ての政治は神事をもって第一とする理念によって神々の加護が永遠に約束された国家の事。

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 12人

  • 主体思想

    主体思想

    主体思想(しゅたいしそう)、チュチェ思想(-しそう)は、朝鮮民主主義人民共和国及び朝鮮労働党の公式政治思想である。 日本語では、出版物などで「主体思想(しゅたいしそう)」と表記されることが多い。ただし、「チュチェ」という概念は独自のものであり、各言語の既成の用語で表せないため、漢字の「主体」ではなく、朝鮮語の音をカナに転写して「チュチェ」と表記するのが正しく、「主体思想」という表記はふさわしくないという主張もある。この主張は朝鮮民主主義人民共和国の準公式機関が打ち出している立場に基づいており、主体思想の研究者の間でも唱えられている。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 戦略論・兵法

    戦略論・兵法

    戦略論と兵法{中国兵法}です。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 二人が一緒にいることで、世界に幸せが拡がる。

     こんにちは、Mihoです。 はじめましての方はこちらから  会ったことがないのに、まるで「前にあったことがある」ような気がする相手。  きっと「魂」が覚えて…

    Tresor*Miho 癒しから創造へ☆スピリチュアル&ビューティーTresor
    読者になる
  • 自分軸だけが自分を守ってくれる時代

    ディープフェイクという言葉は知っていたのですが、エンタメの世界の話くらいにしか思っていませんでした。が、ここまで影響しているんですね、知らなかったです。 もう…

    ao 「私が私を幸せにする」から始まる最幸への道
    読者になる
  • アートメイクのすヽめ

    オタ語りとなるため、長文です。 私は、自分の好きなものや 気に入ったものや、 感動したことがあれば、 とにかく 「聞いてくれ〜!こんなスゴいものがあってー!!!」 って、 シェアしたい欲が爆発する。 友達あまりいないので、 ブログでシェア。 あと、記事の最後に、 スペシャル情報載せておきます。 ってことで、 仕事とは関係ないけど、 感動したアートメイクについて記す。 ちなみに、自主的に書いています。 アートメイクの素晴らしさと、 大好きな安藤先生を知ってもらいたいだけ〜♡ 人の印象って、 第一印象で9割決まるって、本当です。 他人の美しさと比較するのではなくて、 自分らしさ、 自分の良さを、 …

    sheezus Free Yourself
    読者になる
  • 多摩地区情報『よじごじDays』201007~八王子市~

    10月7日放送の『よじごじDays』のテーマは、 『東京のブランド米を徹底リサーチ』でしたね。調査人は、「錦野旦」さん。なぜか自転車で登場(笑)訪れたのは、「…

    感動野郎 感動野郎の感動ことば♪
    読者になる
  • 【鬼滅の刃】もしかして…?な話とクリスマス準備

    あおり運転されたときは血鬼術をかけているという話をして以来あおられる場面がなくなり術をかけていない。穏やかな日々。クリスマスに向けて、オーナメントの試作品をつ…

    wai waiトレ♡願いを叶えるその前に
    読者になる

続きを見る

  • 日々是好日 ~Life as Artという生き方~

    ~シャンタンアート公式販売店~ 潜在意識を使い「風の時代」を軽やかに生きる。数秘術鑑定師 藍の内なる神からのメッセージ

    読者になる
  • 禅友に贈る書 Blog

    「 禅友に贈る書 」著者のプログ     発心禅堂を主宰

    読者になる
  • chan19 log

    「プログラミング」「マネジメント」「ストレス対策」「仕事・勉強効率化」「人間関係」に関連する役立つネタを発信しています。

    読者になる
  • patayanのアセンション日記

    アセンションを目指してやってく日常ブログ、医療系の仕事もしてますので健康に関する情報発信などもできたら良いなと思います

    読者になる
  • 「幸せ」という生き方

    瞑想や祈りから頂いた スピリチュアルメッセージを書いています 心を痛めてる方に届いたら嬉しいです

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)