TOPICS
  • 1位

    205.浜の宮天満宮思いやり太鼓(月刊「祭」2019.10月6号)

    ●屋台の空中浮遊!?-姫路名物台場差し-濱の宮天満宮(アクセス、祭礼日10月8.9日)周りから見ると一見、屋台が宙に浮いているように見えます。しかし、実は練り子が泥台を差し上げているのです。これが、姫路名物というか市の指定民俗文化財となっている台場差しです。↑須賀屋台の台場差し(映像へ)205.浜の宮天満宮思いやり太鼓(月刊「祭」2019.10月6号)

    hol_my_ow

    月刊「祭」

    読者になる

続きを見る

  • 日本に保守政党を!!

    日本に保守政党を!!

    国の良さ,地域の良さ,自然環境の維持…. 国民の生活安定,経済の活性化,主張する外交…. 「小さな政府」か「大きな政府か」?否,「適度な政府」だ…. 自律した国民に,自律した国家…. 色々考え,観方はありますが,国と国民,公と私,政治と経済で各々中庸・バランスを採る保守主義政党が必要だと思う方. 自民党でも民主党でも物足りない,何か違う,頼りないと思う方. 新たな保守政党誕生でも,自民党,民主党が明確なビジョン,スタンスを示して保守政党が出来る.其の何方でも構わないから,政党間のねじれが解消されて日本を保守主義に基づいて良くしたいと望む人々の意を汲んだ保守政党の出現を望む方,期待する方, 是非,トラックバック宜しく御願いします!!

    テーマ投稿数 311件

    参加メンバー 41人

  • 地理

    地理

    地図を観る事から,観て思う事,考える事.そして使う事. 自分の住んでいる街や故郷の風景や文化から国々の文化文明まで.街や集落のつくりから,歴史や経済に政治,そして環境と幅広く,身近な処から地球規模な処迄,幅広く扱う事が出来る科学「地理」. 学校で一般的に知られる西洋地理学だけでなく風水の様な東洋地理学も. 色んな視点で見て考える事の出来る「地理」を楽しんでみませんか. 更に,空間とは何ぞや?場所とは何ぞや?と言った哲学的な事も.

    テーマ投稿数 692件

    参加メンバー 67人

  • 賛美!ワーシップ!ニュークリスティ!

    賛美!ワーシップ!ニュークリスティ!

    イエスさまを愛し、賛美したい人のトラコミュです。 聖歌・賛美歌・ミクタム・UNITED・オリジナル・何でもワーシップに関する記事ならOK! イエスさまの光と希望を音楽によって世界に示す態度をニュークリスティ・レボリューションと呼びます! ニュークリスティとは、「ネオ・クリスチャン」という意味。イエスの血により、日日新しくされている人のこと全てを指します。 ワーシップで世の中変えましょう!

    テーマ投稿数 131件

    参加メンバー 11人

  • 『ウソペディア』

    『ウソペディア』

    『ウソペディア』からの引用を使ったブログのコミュです。 近未来語百科事典『ウソペディア』↓ http://www14.atwiki.jp/usojyuku/

    テーマ投稿数 20件

    参加メンバー 3人

  • ☆高度な子育てをされている方♪

    ☆高度な子育てをされている方♪

    ★☆自宅出産や心を育てる育児などスピリチュアルな 育児を実践されている方、又は目指していらっしゃる 方、どうぞお気軽にリンクして下さい!★☆

    テーマ投稿数 34件

    参加メンバー 15人

  • 新カント学派とその周辺

    新カント学派とその周辺

     前世紀初頭の哲学界を席捲した新カント学派関連の記事を書いたら、お気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 普通の本をスピリチュアルに読む

    普通の本をスピリチュアルに読む

    ごく一般的な雑誌や本、漫画、記事などを読んだときに、なんとなくスピリチュアルな輝きを感じたら、トラックバックしましょうぜ。 別に堅く構えなくてもいいです。「この本はこうよむと、ある意味スピリチュアルといえるな」というような読み物にであったら、それを自分の言葉で語ってみませんか。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ファシズム

    ファシズム

    ファシズム(英:fascism、伊:fascismo)とは、狭義にはイタリアの政治家ムッソリーニが自身の思想に付した名称、および国家ファシスト党(以下ファシスト党)による1922年から1942年までの政治体制をさす。 一般名詞としては、資本主義が脆弱な、ないし危機的な状況にある中にあって、共産主義を排除するのみならず、一切の自由主義、民主主義、平和主義を排撃し、内にあっては暴力的独裁、外にあっては公然たる侵略主義をとる体制を言う。したがって、第二次世界大戦中のドイツ・イタリアは典型的なファシズム体制であったし、日本・スペイン・南米・東欧などで見られた全体主義体制もしくは集産主義・権威主義体制、およびそれらの一党独裁政治や翼賛体制、政治的自由活動の抑圧行為等もまたファシズム的要素が濃厚である。議会制民主主義の否定・ブルジョア(市民)的自由の否定・一党独裁といったものはソ連型社会主義でも見られる傾向であるが、ファシズムが既成勢力と必ずしも敵対するものではなく、むしろ民族の神話としてこれを擁護するためのものである点で区別される。ファシズムは超国家主義(ultra-nationalism)と呼ばれることもある。

    テーマ投稿数 105件

    参加メンバー 14人

  • 反日教育〜反日(抗日)運動

    反日教育〜反日(抗日)運動

    反日教育(はんにちきょういく)という言葉は、近年しばしばマスメディアなどに取り上げられているが、その定義自体をまだ定める必要がある。一般的に、反日教育とは「反日感情」を煽るために行われる教育のことだとされ、現代の反日感情の多くは、この反日教育が原因の一つであると指摘されている。 貿易摩擦や領土問題など資源獲得競争の中〜歴史認識等が歪められている恐れがある。 侵略戦争を肯定した村山談話等議論の分かれるところであるが〜歴史認識ばかりに気を取られないで2002日韓ワールドカップ以降の文化交流などの前向きな関係を特にアジア世界とは築いてゆく必要があると思います。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 8人

  • 「波動」と成功法則

    「波動」と成功法則

     このトラコミュは「波動」をキーワードに人生における成功方法を模索するための集まりです。「波動」に興味のある方の参加をお待ちしております。

    テーマ投稿数 69件

    参加メンバー 10人

続きを見る

  • 10/20のツイートまとめ

    hanuru_ RT @enlil_anzu: 「夜の女王」として知られる女神イシュタルのレリーフ(前1800ー前1750頃)彫刻にはまだ色彩の痕跡が残っており、その元々の色彩を表現していますhttps://t.co/xBYvGQiFal 10-20 11:40 RT @euro_tour: 🇧🇪ディナンの名物『クック・ド・ディナン🍪』 蜂蜜と小麦粉だけで作った堅焼きクッキー。15世紀以来の歴史を持つお菓子で、動物や風景など100以上の型があります。👉https://t.co/WraixkK2Pl➡ベルギーの...

    火水ハヌル はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき
    読者になる
  • 10/19のツイートまとめ

    hanuru_ RT @hideki_trans: 江西省中部の農村にて、1,800年前から今に残る古集落を訪れました。古民家の映える田園風景が素晴らし過ぎます☺️中国にはこうした穴場が星の数ほど存在するので、マイスポットを開拓する旅に出てみてはいかがでしょう。https://t.co/l2… 10-19 09:55 RT @dqhossy: 急に不安になってきた著作権。大丈夫。いざとなったら脅されて作りました、って言う。 https://t.co/K7UffzER2J 10-19 09:54 RT @mame...

    火水ハヌル はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき
    読者になる
  • 206.若い人が動かすタイコ(月刊「祭」2019.10月6号)

    ●若いモンにまかせとったらええよく聞く言葉に、「若いモンにまかせとったらええ」という類の言葉があります。とはいうものの、管理人のようなおっさんも内心「まだまだいける」とか「若いモンには負けへん」とついつい思ってしまうものです。しかししかし。やっぱりよる年波には勝てないという現実を今年は感じることになった祭でした。若い人はこうなる前にくいのない祭をする戒め?として、若くない人は怪我の防止のため?に読んでください。●石段今年は台風の影響で三木市の大宮八幡宮も、宮入りは一日だけでした。その鬱憤を晴らすが如く、石段は元気よく上り、元気よくおりることができました。管理人はほぼ担ぐこともなく、ゆらゆらと揺れる屋台とともに石段を上り下りする時間となりました。とはいうものの、元気に担ぐ力もちの担ぎ手や、石段をずり落ちな...206.若い人が動かすタイコ(月刊「祭」2019.10月6号)

    hol_my_ow 月刊「祭」
    読者になる
  • 虐待からの脱出・里親制度改変の矛盾など[ ハッシーの旅<2>]ゆうあい通信/ソーシャルアクション(児島草次郎)より

    朝日新聞に載った林田浩之君の記事が、虐待児童救済と里親制度の改変に伴う矛盾に抗議するアピール活動に勢いを与え始めた。以下に石井記念友愛社・児島草次郎理事長の「ゆうあい通信」2019年10月号記事を転載。[ソーシャルアクション]児島草次郎被虐待児童の人生を救うため、地域貢献活動として、皆様のご協力をお願いします。今年は夏からこの秋にかけて台風も次々にやってきましたが、その影響もあって雨が多く、大地の表土が乾燥するということがほとんどありませんでした。その結果、水田の稲刈り後のワラの回収ができずそのまま腐らせてしまい、畑の方では雑草が凄い勢いで生長、8月末に植えたカボチャも草に負けてしまいました。しかし、花壇の花々は夏の猛暑と雨を私たち人間とともに乗り切り、それぞれに精一杯、自分たちの存在をこの大自然の中でアピール...虐待からの脱出・里親制度改変の矛盾など[ハッシーの旅<2>]ゆうあい通信/ソーシャルアクション(児島草次郎)より

    森の空想ブログ 森の空想ブログ
    読者になる
  • 205.浜の宮天満宮思いやり太鼓(月刊「祭」2019.10月6号)

    ●屋台の空中浮遊!?-姫路名物台場差し-濱の宮天満宮(アクセス、祭礼日10月8.9日)周りから見ると一見、屋台が宙に浮いているように見えます。しかし、実は練り子が泥台を差し上げているのです。これが、姫路名物というか市の指定民俗文化財となっている台場差しです。↑須賀屋台の台場差し(映像へ)205.浜の宮天満宮思いやり太鼓(月刊「祭」2019.10月6号)

    hol_my_ow 月刊「祭」
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧