TOPICS
  • 1位

    何を「現実」と言うか?

    以前、当ブログで「リベットの0.5秒(マインドタイム)」というものをとり上げたことがある。現代科学では、私達が見ている光景は実は0.5秒前の光景で、私が今「A」という文字をタイプしたのも実は0.5秒前のできごとであった、というような話であった。つまり私たちは、0.5秒遅れの現実を見せられているというのである。では私達の見ているものは現実より0.5秒遅れのモニター画面だというのだろうか?まるで、今が今でないと言われているような気がする。私たちは今ここに臨場している瞬間を「今」と呼んでいるのではなかったか、それゆえいつでも「今」だったはずである。それが現代科学によって否定(?)されている。本当の「今」は0.5秒前に過ぎ去っているというのである。これは、つねに「今」と「ここ」が起点となる禅的哲学にとって由々しき問題で...何を「現実」と言うか?

    御坊哲

    禅的哲学

    読者になる
  • 2位

    関係の絶対性

    (これは2018年2月の過去記事を訂正したものです。)ある人のブログで永田洋子の「十六の墓標」の書評を読んでいたら、「関係の絶対性」という言葉が浮かんできた。もし彼女が今の時代に学生時代を送っていたらどんな人生を送っただろうか、平凡な良妻賢母になっていたのではなかろうか、というような想像は誰しもがすることではないだろうか。私の学生時代の頃、吉本隆明はとてももてはやされていた。私の周りには代々木系も反代々木系の学生もいて、特に反代々木系の人たちは吉本隆明をバイブルのごとく扱っていたように記憶している。が、その頃の私は政治には全く疎く、彼らの言っていることの内容は余りに難しすぎて全く理解できなかった。それでも何となく「関係性の絶対」という言葉は妙に耳にこびりついて残っていた。おそらく何度も繰り返し聞かされたからだろ...関係の絶対性

    御坊哲

    禅的哲学

    読者になる
  • 3位

    歴史は創られる

    歴史を正しく受け止めるという事はとても難しい、と言うかほぼ不可能と考えた方が良いと思う。とにかくすべては伝聞なのだから、真偽のほどは分からないという事を前提にしなければならない。歴史上の人物の人物像などというものは伝聞に伝聞が重ねられたものであるから、間違っていないと考える方がおかしい。坂本龍馬を一例にあげると、私が中高生の頃は日本史の教科書に彼の名が出てくる事はなかった。龍馬が歴史上の人物として大きく取りざたされるようになったのは、司馬遼太郎の小説「竜馬が行く」が発表されてからのことである。それ以来、薩長同盟に最も貢献した人物という評価が定着してしまった。が、彼は土佐藩を脱藩した一介の浪人である。彼に決定的力があったわけではない。あくまで薩長同盟は西郷隆盛と桂小五郎の意志によるものと見るべきである。龍馬はビジ...歴史は創られる

    御坊哲

    禅的哲学

    読者になる
  • 4位

    老若男女そろいました

    20代30代40代50代60代…五人衆 大集結異世代お夜食会開催決定�はい幹事は今回もアタシ✌(´>ω<`)✌

    バタコ

    conte55

    読者になる
  • 5位

    禅ネタ本26ー自由の体現者〝真人〟ー

    本論第1章中国古典思想2「自由の体現者〝真人〟」『東遊記』の主人公は、八仙と称する8人の仙人であるが、この八人の仙人たちの物語りは、『東遊記』成立以前からあったという。同じく明代成立の小説『水滸伝』も、『東遊記』と同じ手法がとられていて、『水滸伝』の主人公の何人かの物語りは、『水滸伝』成立以前からあったそうだ。このように、先行する別の物語りと、後発の物語りとを融合される手法を、複数話合体法と称するらしい。因みに、仏教を宣揚する物語りとして有名な玄奘三蔵法師や孫悟空たちが登場する『西遊記』に対抗して作られた『東遊記』は、『四遊記』の1つである。その『四遊記』とは、『東遊記』・『西遊記』・『南遊記』・『北遊記』の4作。但し、『四遊記』中の『西遊記』は、玄奘三蔵法師たちが登場する『西遊記』とは別の作品で、『四遊記』の...禅ネタ本26ー自由の体現者〝真人〟ー

    禅蔵

    新・からっぽ禅蔵

    読者になる
  • 6位

    気づき

    親切だと思ってしたことが 相手には余計なお世話だったように感じたで、今度は自分のことだけ考えてたら ホントに助けが必要な人をスルーしてた最後に やっと『お手伝いしましょうか…』と。結果 感謝され和んだ🌸これ、すべて 昨日のお寺での出来事。頭で考えてるだけではダ

    バタコ

    conte55

    読者になる
  • 7位

    自分の煩悩を知り活かす~《五蘊盛苦》

      にほんブログ村 禅・坐禅禅のブログ村はこちら(月)更新決定! お得なLINE公式アカウントはこちら Twitter無料人生相談はこちらから。 生きるって、…

    家族円満禅タロット師 MIKI

    禅の言葉とタロットで自分改革!大阪禅タロット師MIKI

    読者になる
  • 8位

    サンサンラジオ246 枕知らず

    ♪゜・*:.。..。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ、第246回。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。1月19日、日曜日。一部日曜日が来るのがなんと早いことか。加速度的に早くなるような気がします。忙しくもないのに。この番組を楽しみにしてくれて毎週欠かさず訪れてくれる方もいらっしゃると思います。ありがたいことです。時折思い出してくれる方もいらっしゃるでしょう。ありがたいことです。そのために毎週何とか続けたいと思っているのですが、なかなかこれでけっこう大変なのです。自分が勝手に始めて勝手に続けていることですから、別に誰に気兼ねすることもなく勝手にやめてもいいのですが、こんなものでもやり始めるとなかなか途中で投げ出せないものなのですよ。訪れてくれる方の人数...サンサンラジオ246枕知らず

    やどかり

    なあむ

    読者になる
  • 9位

    坐禅三年目

    令和二年 最初の坐禅。臨済宗妙心寺派の本堂にて 曹洞宗的 視線と姿勢を意識そして 心は小乗仏教プラユキ系🙏🙏住職が法話の中でも言われてましたが 自分独自のFunnyなZEN週休一日だし 支度も遅くなっちゃったし今日は坐禅休もうかしら…の怠け心が|´-`)チラッとありましたが やっ

    バタコ

    conte55

    読者になる
  • 10位
    読者になる

続きを見る

  • 手を繋ごう

    手を繋ごう

    大きな愛に包まれ、多くの方々と共に・・・・

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 一生勉強

    一生勉強

    皆さんと魂での会話のできるまで、磨きあって行きましょう。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 6人

  • 政治システムとしてのコーポラティズム

    政治システムとしてのコーポラティズム

    コーポラティズム(corporatism)は、社会集団が領域ごとのヒエラルキーに組織され、政治システムに組み込まれていること。あるいは、そのような政治システムが望ましいとする政治思想のこと。 政治システムとしてのコーポラティズムには、第二次世界大戦期の全体主義諸国や戦後の権威主義諸国による団体統制と、戦後の民主主義諸国における政府と利益集団のパートナーシップに基づく政策立案・政策運営・利害調整が見られる。特に両者を区別する場合には、前者を国家コーポラティズム(state corporatism)、後者をネオ・コーポラティズム(neo-corporatism)と呼称する。

    テーマ投稿数 135件

    参加メンバー 3人

  • A collection of epigrams

    A collection of epigrams

    自作の小説、哲学、思想、警句などが載っています。興味のある方はどしどしトラックバックを送ってください。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 不可思議な世界

    不可思議な世界

    世の中手で触れる物、目に見える事が全てではありません。貴方の知る不可思議世界、不思議な出来事などに関する記事をお気軽にトラックバックして下さい。 トラコミュ画像はエリーさんの「くらげうようよ」です。無断転載はお控えください。※PAKUTASOにてダウンロードできます。 http://www.pakutaso.com/20140609168post-4247.html ※宣伝目的のブログや2chまとめ等の転載ブログは非表示にさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。

    テーマ投稿数 966件

    参加メンバー 26人

  • 宗教じゃない仏教

    宗教じゃない仏教

    宗教ではない「仏教」。 お墓参りや寺詣でなど、日常に溶け込んでいる仏教。 もっと身近に語れたらいいと思います。 宗教だと意識せずに、お彼岸にぼた餅たべたり、 仏壇に手を合わせたり、節分や祭りに参加してませんか? 通夜や葬儀は仏式の家庭も多いはず。 民俗行事と宗教行事の線引きが難しいけれど 伝統や風俗として伝わっています。 住まいの風水として、五色や五行も 元をたどれば仏教に関連があります。 ブッダが説いた教えの大乗仏教とはこういうことなのでは? コメント・トラックバック自由です☆

    テーマ投稿数 101件

    参加メンバー 35人

  • 無政府資本主義

    無政府資本主義

    無政府資本主義(英:Anarcho-capitalism、アナルコ・キャピタリズム)とは資本主義市場経済の機能を重視し、経済への政府の介入を否定する主義思想である。リバタリアニズムの一類型に分類される。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 3人

  • スピルチャルワールド

    スピルチャルワールド

    アセンションを迎える2012年に向け、高次元の話題やチャネリング、 パワースポットの紹介などスピルチャルに関することならなんでもOK! トラックバックお待ちしています。 前世やオーラの泉、三輪さん、江原さん、願望実現などの 話題も大歓迎!! 新時代の情報交換ができたら最高ですね。

    テーマ投稿数 3,631件

    参加メンバー 189人

  • お金学

    お金学

    お金と人生がテーマの論評、書評

    テーマ投稿数 2,637件

    参加メンバー 60人

  • 貧困の文化

    貧困の文化

    貧困の文化(Culture of poverty)は、人類学者オスカー・ルイスがその著書「貧困の文化―メキシコの“五つの家族”」(1959年)の中で用いた表現で、1960年代以降のアメリカで提示され、貧困者が貧困生活を次の世代に受け継ぐような生活習慣や世界観を伝承している、という考え。このサイクルを打破することが社会問題としての貧困を解決するために不可欠だとされている。民主党のダニエル・パトリック・モニハン上院議員(Daniel Patrick Moynihan)のモニハン・レポートなどに採用され、アメリカの対貧困政策に大きな影響を与えている。日本ではまだ広く認識されていない。 ルイスは、長い研究を通じて「貧困の文化」の約70の特徴を挙げている。また、すべての低所得者が「貧困の文化」に属するわけではなく、世代を通じてより豊かな生活へと上昇してゆく家系には同文化は存在しないと説いている。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 老若男女そろいました

    20代30代40代50代60代…五人衆 大集結異世代お夜食会開催決定�はい幹事は今回もアタシ✌(´>ω<`)✌

    バタコ conte55
    読者になる
  • 歴史は創られる

    歴史を正しく受け止めるという事はとても難しい、と言うかほぼ不可能と考えた方が良いと思う。とにかくすべては伝聞なのだから、真偽のほどは分からないという事を前提にしなければならない。歴史上の人物の人物像などというものは伝聞に伝聞が重ねられたものであるから、間違っていないと考える方がおかしい。坂本龍馬を一例にあげると、私が中高生の頃は日本史の教科書に彼の名が出てくる事はなかった。龍馬が歴史上の人物として大きく取りざたされるようになったのは、司馬遼太郎の小説「竜馬が行く」が発表されてからのことである。それ以来、薩長同盟に最も貢献した人物という評価が定着してしまった。が、彼は土佐藩を脱藩した一介の浪人である。彼に決定的力があったわけではない。あくまで薩長同盟は西郷隆盛と桂小五郎の意志によるものと見るべきである。龍馬はビジ...歴史は創られる

    御坊哲 禅的哲学
    読者になる
  • 煩悩即菩提/科学技術的無我の世界と菩提的無我の世界

    ●要点●煩悩即菩提、これは大きいテーマや。煩悩も菩提の1つ。姿が少し変形してるから、菩提とは違うものに見えるだけ。基本的に、凡夫はこの世を煩悩眼で見るから...

    サラリーマン禅者 禅者の世界観
    読者になる
  • 寒行托鉢十七日目

    霜とけて力抜けたる菜なりけり 玉宗

    市堀玉宗 再生への旅
    読者になる
  • 気づき

    親切だと思ってしたことが 相手には余計なお世話だったように感じたで、今度は自分のことだけ考えてたら ホントに助けが必要な人をスルーしてた最後に やっと『お手伝いしましょうか…』と。結果 感謝され和んだ🌸これ、すべて 昨日のお寺での出来事。頭で考えてるだけではダ

    バタコ conte55
    読者になる

続きを見る

  • Just sitting - ロンドンで坐禅

    ロンドンの曹洞宗の道場で週に3日座禅中。世界中から老若男女、様々な背景の人種が集まる坐禅会での出会いや自分の座禅の気づきを綴っています。ロンドンで坐禅したい、または観光の方も色んな人達と坐る体験をしてみるきっかけになれば!

    読者になる
  • 大日禅堂

    田舎の小さな禅堂で定期的に坐禅会実施中です。興味のある方は御参加ください。

    読者になる
  • のんびりおしゃべり 非二元論

    ネットラジオ のんびりおしゃべり のブログです。 非二元論、アドヴァイタ、日々の小さな気付きを綴っています。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧