TOPICS
  • 1位

    御聖体に対してこそ、これ程のひれ伏した礼拝がなければならないのに!

    アヴェ・マリア・インマクラータ愛する兄弟姉妹の皆様、ローマでのアマゾン・シノドスで、フランシスコ教皇様の参列のもと、裸の妊婦の木像をひれ伏して拝んだそうです。アマゾンPopededicatesAmazonsynodtoSt.Francis-YouTubePopeFrancisandindigenouspeopletookpartintree-plantingceremonyOct.4intheVaticanGardensonthefeastofSt.FrancisofAssisi.PopededicatesAmazonsynodtoSt.Francis-YouTube日本https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda/e/5f23fed7d137c24bf923fd53f1534eb4御聖体に対してこそ、これ程のひれ伏した礼拝がなければならないのに!

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 2位

    幸せを分けてもらいました

    こんばんは。 今日は、学校の先輩が結婚されるということで、その二次会に参加しました。 もうね、めっちゃ幸せでした。私が。 その方は、私が小さい頃からお世話になってて、今回呼んでくださって本当に嬉しかったです。 「ああ、よかったな」 と心から思いました。 やっぱり、私の周りにいる人が、幸せになってくれるのって嬉しいなって。 別に私のために幸せになるわけじゃないですけど(笑)。 ただ単純に、よかったって思うし、幸せが多くあることを願います。 こんなところで言っても伝わらないと思うけど、本当におめでとうございます! 今日は、この幸せ気分のまま寝ます! それでは!

    香織利

    底辺から少しずつ

    読者になる
  • 3位

    女性叙階および同性婚祝福に関するカリストス・ウェア府主教の不穏な言明について(by ヨアンネス・アピアリウス神父)【正教フェミニズム問題】

    カリストス・ウェア府主教(正教会) Fr. Ioannes Apiarius, Met. Kallistos Ware on the Ordination of Women and Blessing of Same-Sex Marriages, 2018.

    a pilgrim

    巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

    読者になる
  • 4位

    ★ 「創造と進化」

    ~~~~~~~~~「創造と進化」~~~~~~~~~私は今まで漫然とブログを書いてきた。それは、多分2007年の春ごろからで、実に12年以上続いたことになる。ところが、キコの二冊目の「覚え書き」を翻訳出版したあと、何か拍子抜けして筆が止まってしまった。このまま漫然と続けていていいものか?という疑問が頭をもたげてきたのだ。もし続けるとしたら、死ぬ日までの一貫したテーマが何かあってもいいのではないかと感じた。最近、須賀敦子という女性に出会った。遺稿を読み進むうちにふと考えた。「創造と進化」、これだ!人生の最後のテーマとしては、これがいい!いや、これしかない!という気もちになった、と言ってもい過言ではない。思い返せば、上智の卒論は、確か「無からの創造」、中世哲学研究科の修士論文は「世界の創世神話」の比較研究だった。いず...★「創造と進化」

    :〔続〕ウサギの日記

    :〔続〕ウサギの日記

    読者になる
  • 5位

    世の終わりに「肉身がよみがえる」理由 【公教要理】第六十八講

    白百合と菊LysetChrysanthèmeさんの、ビルコック(Billecocq)神父様による公教要理をご紹介します。※この公教要理は、白百合と菊LysetChrysanthèmeさんのご協力とご了承を得て、多くの皆様の利益のために書き起こしをアップしております公教要理-第六十八講肉身のよみがえり使徒信経の第十一条です。「肉身のよみがえりを信じ奉る」。「肉身のよみがえりを信じ奉る」。この信条の意味は一体何でしょうか。世の終わりに、すべての身体がよみがえり、もう一度霊魂との一致が回復されるという意味です。これが「肉身のよみがえり」です。ここでいう「肉身」は「身体」のことです。つまり、死んだときに埋葬するその「身体」、灰の水曜日の典礼で言われるごとく腐敗して塵に帰る「身体」が、世の終わりの日にはよみがえるというこ...世の終わりに「肉身がよみがえる」理由【公教要理】第六十八講

    ファチマの聖母の会

    ファチマの聖母の会・プロライフ

    読者になる
  • 6位

    大人の信仰? 処女懐胎のあり得ない解釈

    ●● 洗礼の準備の時にはお世話になりました。その時、いろいろと教義についても教えてもらったわけですが、最近気になることがあったので、代父である■■さんに質問し…

    シメオン

    シメオンの回廊

    読者になる
  • 7位

    隣の芝は青く見える?日本とヨーロッパを比べて。

    日本に来た外国人に空港で直撃インタビューするテレビ番組を見ておりましたら、 パリのエリート会社員だった中年フランス男性が、 人生観の転換で、 パリの一流会社を…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • 8位

    2019年 聖霊降臨後第十九主日(宣教の主日;感ずべき御母の祝日記念付き;証聖者、ケンティの聖ヨハネの祝日記念付き)ミサ

    にほんブログ村     聖霊降臨後第十九主日(宣教の主日;感ずべき御母の祝日記念付き;証聖者、ケンティの聖ヨハネの祝日記念付き)の聖伝ミサに参列を希望される方は、こちらを今晩23時と明朝1時に訪問して見て下さい。にほんブログ村にほんブログ村カトリックラ

    Veritas liberabit vos!

    Sedevacantism (教皇座空位論)

    読者になる
  • 9位

    ほぼノルマ。

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 10位

    聖霊降臨後第十九主日 二級祝日 緑 ミサ聖祭 Latin Japan text of Traditional Latin Mass

    聖霊降臨後第十九主日二級祝日緑ミサ聖祭入祭文はキリストの御言葉である、キリストは身体と霊魂との救い主である。イエズスは、いつか、安息日に、ユダヤ人に向かって仰せられたように、人間の心身を癒やし給うたのである。洗礼を受けて、贖われたわれらは、天主によってつくられた人間に生まれ変わった。しかし、生まれ変わっただけではいけない。日と共に成長し、「完全な人間」にならねばならぬ。PhotoCreditPhotoCreditPhotoCreditDominicaDecimanonapostPentecosten聖霊降臨後第十九主日IIClassis二級祝日Ant.adIntroitum.入祭文詩篇77ノ1Saluspópuliegosum,dicitDóminus :dequacúmquetribulatióneclamá...聖霊降臨後第十九主日 二級祝日 緑 ミサ聖祭LatinJapantextofTraditionalLatinMass

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる

続きを見る

  • ジョン・キャメロン・ミッチェル

    ジョン・キャメロン・ミッチェル

    ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ ショートバス を観て、刺激された人、共感した人、考えさせられた人などなど。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • アクセスアップ・情報収集コミュ

    アクセスアップ・情報収集コミュ

    法律や思想・哲学をお持ちの方や政治に興味がある方の アクセスアップ・情報収集を支援するコミュです。 トラックバックを付けてみんなで行き来しましょう♪ 上記内容以外のブロガーでも、アクセスアップの為ならば、トラックバックしてください。 目指せランキング1位!!!!!

    テーマ投稿数 178件

    参加メンバー 21人

  • 無器用な生き方を語り合い、突破口を探る

    無器用な生き方を語り合い、突破口を探る

    自分はなんて無器用な人間だ…と思ったことはありませんか。仕事がうまくいかない…借金で首が回らない…人に裏切られた…子供が見えない…人とうまく付き合えない…。そんな生き方を赤裸々に告白しながら、次へ生きていくためのヒントを語り合いませんか。かならず突破口があるはずです。

    テーマ投稿数 192件

    参加メンバー 53人

  • 私の人生を変えた一冊

    私の人生を変えた一冊

    この本を読んで人生が変わった、死生観が変わった、今までの価値観が覆った・・という、あなたのとっておきの一冊を教えてください。生き方・学び・成功哲学に関すること・自己啓発にかんすること・書評・レビュー・備忘録歓迎です。

    テーマ投稿数 480件

    参加メンバー 110人

  • 皆で一緒に考えよう!

    皆で一緒に考えよう!

    この本のこんな展開ってどうなの? 誰も考えないような素朴な疑問なんだけど…などなど。 日常・非日常にたいする素朴な疑問を皆で考え合うところです! 知識の無いものには知識のある人がそれを分けて下さい。 悩み悩んで困っている人には救いの手を差し伸べて下さい。 皆で一緒に考えましょう!

    テーマ投稿数 92件

    参加メンバー 13人

  • クリシュナムルティ

    クリシュナムルティ

    クリシュナムルティに関することのトラ場です。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • アセンンション

    アセンンション

    地球の進化に向かう

    テーマ投稿数 234件

    参加メンバー 11人

  • ハートに美ン悟(ビンゴ)♪ 言葉で悟る♪

    ハートに美ン悟(ビンゴ)♪ 言葉で悟る♪

    悟るとは幸せでいられること♪ 悟るとは笑っていられること♪ 悟るとは育ち育てられること♪ 悟るとは自然体でいられること♪ 幸運の青い鳥 美ックトリイロードを呼び込もう♪ ハートポッポ♪ 幸の鳥♪ 喜ツツ喜♪ 王夢♪ 勝つ幸♪ 桃栗産念花喜∞念♪ 人生ゆっ栗じっ栗、マロ〜ンと活きま笑〜♪

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 人権

    人権

    人権(じんけん)とは、人の権利。通常は基本権や基本的人権 (fundamental human rights) と同義のものとしてとらえられる。ただし、基本権という場合とは違い、他人から与えられたのではなく生来的に有するものであるというニュアンスで語られることが日本では多い。

    テーマ投稿数 133件

    参加メンバー 18人

  • 自虐史観

    自虐史観

    自虐史観(じぎゃくしかん)とは、日本において第二次世界大戦後の歴史学会で主流であった歴史観を「自国の歴史の負の部分をことさら強調し、正の部分を過小評価する歴史観」であるとの評価を持たせて表現する場合に用いられる呼称である。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 7人

続きを見る

  • 新しい科学的研究は、人の生命が概念から始まるということを証明する – 生命ニュース+1を経たSPUC

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書
    読者になる
  • 舌の上で受ける方法を教えること – Fr。B.Dilexi decorem domusドミニ+1のJerabek、J.C.L.、

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書
    読者になる
  • 本日は苫小牧まで。

    いつう こだま荘でティータイムを
    読者になる
  • キリスト教異端・カルトnewsお知らせbot @itclnews

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書
    読者になる
  • ★ 「創造と進化」

    ~~~~~~~~~「創造と進化」~~~~~~~~~私は今まで漫然とブログを書いてきた。それは、多分2007年の春ごろからで、実に12年以上続いたことになる。ところが、キコの二冊目の「覚え書き」を翻訳出版したあと、何か拍子抜けして筆が止まってしまった。このまま漫然と続けていていいものか?という疑問が頭をもたげてきたのだ。もし続けるとしたら、死ぬ日までの一貫したテーマが何かあってもいいのではないかと感じた。最近、須賀敦子という女性に出会った。遺稿を読み進むうちにふと考えた。「創造と進化」、これだ!人生の最後のテーマとしては、これがいい!いや、これしかない!という気もちになった、と言ってもい過言ではない。思い返せば、上智の卒論は、確か「無からの創造」、中世哲学研究科の修士論文は「世界の創世神話」の比較研究だった。いず...★「創造と進化」

    :〔続〕ウサギの日記 :〔続〕ウサギの日記
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧