TOPICS
  • 1位

    免償の十字架(3Wayタイプ)のロザリオ

    以前から仕入先で目にしていた3Wayタイプの免償の十字架。通常の免償の十字架に不思議メダイとベネディクトのメダイがドッキングした、珍しいデザインです。免償の十字架にメダイが2つで何...

    Francesca

    Francesca-ハンドメイドのロザリオと日々の事-

    読者になる
  • 2位

    12月7日(土)午後6時から東京で聖母の汚れなき御心の随意ミサがあります。

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!12月7日(土)には、予定通り、大阪で聖伝のミサが午前10時半から行われます。それに付け加えて、同日の夕方、つまり12月7日(土)午後6時から東京でも、ミサ(読誦ミサ:聖母の汚れなき御心の随意ミサ)があります。これは、まだ生まれていない赤ちゃんたちの命を守るために、ベネディクト十六世の提案した(Veilléedeprièrepourtoutevienaissante;VigilPrayerforAllNascentHumanLife)「命のための祈りの集い」です。多くの愛する兄弟姉妹の皆様のミサへのご参加を期待しております。天主様の祝福が豊かにありますように!トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)マニラの修道院のマリア様とイエズスの聖心12月7日(土)午後6時から東京で聖母の汚れなき御心の随意ミサがあります。

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 3位

    聖ピオ十世会大阪の聖母の汚れなき御心聖堂の写真

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!聖母の汚れなき御心聖堂の写真をご紹介いたします。トマス小野田神父聖ピオ十世会大阪の聖母の汚れなき御心聖堂の写真

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 4位

    ファチマの第三の秘密について、私たちができること

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、ファチマの第三の秘密について、私たちができること、それは祈りと犠牲です。ロザリオの祈りと汚れなき御心への信心です。トマス小野田神父Iwouldarguethatperhapsthemostimportantthingforustotakeawayfromallofthisisnotthediscoveryofwhatwedonotknow,butwhathasalreadybeenrevealed.Thereis,strangelyenough,acommonthread,aclearmessagethatshinesthroughallofthecompetingversionsandstoriesabove—eventhoughweknowthatthe...ファチマの第三の秘密について、私たちができること

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 5位

    ぼっちお出かけ満喫。

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 6位

    教会日記2019.12.6(カトリック麹町・聖イグナチオ教会「平日のミサ」金曜日)

    今日は、午後過ぎに仕事を早退させていただき、紹介された都心の病院に行って痛めている膝の診療をしてもらいました。う〜ん、あまり………というか、なんというか(⌒-⌒; ) 終わってから、時間が間に合ったものですから、四ツ谷にあるカトリック麹町・聖イグナチオ教会の18時からの平日のミサに与りました。 待降節に入り、イエス・キリストの十字架の下の方にモミの木が置かれています。 18時にアンジェラスの鐘が響き渡るなか、「お告げの祈り」をお祈りし、ミサでは、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように、 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、ふ どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 7位

    節減の風・・・

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 8位

    「聖ニコラオス」のお話し

    このブログの2018年12月6日に掲載した記事を再掲載いたします。すでに何度かご紹介しましたので、皆さんはご存知のことと思いますが、この時期の主役?であるサンタクロースの元祖ですので再掲載させていただきました。 今日(12月6日)は、カトリック教会においては「聖ニコラオ司教(又は「ニコラオ」)」の任意の記念日です。待降節(アドベント)に入り、いよいよクリスマス・シーズンになってきましたが、今日は、元祖サンタクロースのお話しです。 聖ニコラオス(270年頃~345年)は、キリスト教カトリックの教父(きょうふ)・大主教(司教)・神学者で、「サンタクロース」の起源になった方です。カトリック、正教会、聖公会、プロテスタントのルーテル教会で聖人に列せられ崇敬されています。小アジアのローマ帝国リュキア属州のパタラの町に生まれ、リュキアのミラで大主教を務めた関係で、「ミラのニコラオス」と呼ばれていま..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 9位

    ロザリオの祈りとけがれなき聖母の御心

    2019年12月8日は、主日であると同時に聖母マリアの無原罪のおん宿りの大祝日でもあります。聖母マリアのけがれなき御心のとりなしにより、わたしたちが聖母マリアの御心を小さな手で行動できるよう、祈りましょう。アヴェ・マリア!

    catherinesaori

    キリストとともに

    読者になる
  • 10位

    大嘗宮は観光施設だった ー 宗教が消費される社会

    今日(12月3日)は晴天に恵まれたので、西洋美術館の「ハプスブルク展」を見るついでにと思い、皇居に大嘗宮をも訪ねた。ところがこれが思いがけず長い大行列で大混雑だった。大嘗宮(だいじょうきゅう)は先日の大嘗祭(新嘗祭)で用いられた施設で、大金をかけて作られた施設だがいずれ解体されるという(1)。11月21日から12月8日まで一般参賀が許されるというので訪ねたわけだ。もう公開も終わり間近なので空いているかと思いきや大混雑。参観者は東京駅から並んでおり、観光バスでくる人もいたらしく行列は長かった。手荷物の入場チョックもあり混雑はひどかった。結局2時間はかかったと思う。大嘗宮は思いがけず質素というか素朴な印象だった。「清明な建物」という印象であった。ここで受けた印象は、非人格的な、自然的な宗教性だった。神道の宗教性とは...大嘗宮は観光施設だったー宗教が消費される社会

    kempis

    カトリック社会学者のぼやき

    読者になる

続きを見る

  • モチベーション、自己啓発、意識革新

    モチベーション、自己啓発、意識革新

    自己啓発、意識革新のための本、言葉、エピソードを紹介してください。 人の能力は3倍も違いませんが、意識は100倍ひらくと言われます。また、人の成長は放っておけばすぐに止まるとも言われています。自己啓発、意識革新していくために、何が必要か、何をしていけばいいのか。

    テーマ投稿数 2,915件

    参加メンバー 129人

  • 大塔宮尊雲

    大塔宮尊雲

    歴代皇室のなかでもこれだけなんども生死に直面し、庶民と苦をともにした宮は他にいないのでは。現代の歴史教育では省略されがちな大塔宮のためのサイトです。維新の志士もその意を敬った大塔宮(鎌倉宮)に由来するものは、何でもコメント、TBください。 周囲に纏わるものでも結構です。 

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 3人

  • 進め自由人魂

    進め自由人魂

    自由人・・・ この自由人魂の集会所に集まろう♪ 素晴らしき自由人 自由人の本質とは・・・ 遊び心を母体とする真面目さ 要は・・・バランス感覚 それが・・・ 宇宙規模に膨らんで熱く存在するもの そんな仲間の・・・ 言いたい放題自由人の集会所です。 そこには・・・紛れもない・・・『愛』があるのだ。 さあさあ! 質疑応答提言怒り感動 キックオフ  

    テーマ投稿数 128件

    参加メンバー 13人

  • コズミックダイアリー (13の月の暦)

    コズミックダイアリー (13の月の暦)

    自然のリズムを取り戻すための、 28日×13か月のカレンダー 「コズミック・ダイアリー」を使ってる人や、 13の月の暦に関連する記事を書いてる人は トラックバックして下さい♪

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 芥川賞受賞歴代作品レビュー

    芥川賞受賞歴代作品レビュー

    芥川龍之介賞の読書感想、書評、レビューを語ろう! 受賞作家、候補作家の一般文芸小説・ライトノベル作品 ドラマ化映画化マンガ化アニメ化舞台化などの映像化 その他、関することならなんでも。 <直近12年間の歴代リスト> 花村萬月、藤沢周、平野啓一郎、玄月、藤野千夜 町田康、松浦寿輝、青来有一、堀江敏幸、玄侑宗久 長嶋有、吉田修一、大道珠貴、吉村萬壱、金原ひとみ 綿矢りさ、モブ・ノリオ、阿部和重、中村文則、絲山秋子 伊藤たかみ、青山七恵、諏訪哲史、川上未映子、楊逸 津村記久子、磯崎憲一郎、赤染晶子

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 5人

  • 原理主義者(ファンダメンタリスト)

    原理主義者(ファンダメンタリスト)

    原理主義(げんりしゅぎ)は、ファンダメンタリズム (Fundamentalism) の訳語であり、従来はキリスト教の運動を指していたが、イスラム原理主義の台頭後に派生して、宗教上の原典を絶対視する主張・態度を指す用語としても用いられるようになった。この主義を支持する人物を原理主義者と言う。近年では教条主義と同義の言葉として思想・イデオロギー上の原理を絶対視しているとする思想に対してのレッテルとしても用いられている。 市場原理主義のように(しじょうげんりしゅぎ、英: Market fundamentalism)とは、小さな政府を推進し、政府が市場に干渉せず放任することが国民に最大の公平と繁栄をもたらすと信じる思想的立場。 また発言者の経済哲学によって批判的に軽蔑語として使われることもある。 ネット原理主義者なども登場する昨今、何でも**原理主義者とは例外を認めないで何らかの主義に固執し、正義の為には相手を最終的には攻撃すると言う恐るべきネガティブな意味合いが強い。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 1人

  • 文学・哲学

    文学・哲学

    主に海外文学や哲学・思想などの書評、読書記録。

    テーマ投稿数 625件

    参加メンバー 80人

  • 聖霊(the holy spirit)の働き

    聖霊(the holy spirit)の働き

    キリスト教で言うところの聖霊の働き

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • - 毒舌・悪口・中傷 -

    - 毒舌・悪口・中傷 -

    集え、性悪トラックバック。 ブログ書くと、 決まって批判めいた文章になっちゃうなぁ〜なんて人募集。 主観な毒舌、待ってます!

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 5人

  • 英国国教会(アングリカン〜聖公会)

    英国国教会(アングリカン〜聖公会)

    イギリス政府の2001年の国勢調査によれば、キリスト教徒が71.6%、イスラム教徒が2.7%、ヒンドゥー教徒が1.0%であった。またキリスト教系の慈善団体による2007年の統計では、質問の形式は若干異なるが、キリスト教徒が53%で、1ヶ月に少なくとも1回は教会に通う人は、成人全体の15%であった。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 2019年 待降節第二主日ミサ

    にほんブログ村   待降節第二主日の聖伝ミサに霊的な参列を希望されるかたは、こちらを明朝0時と2時に訪問して見て下さい。ロザリオが各御ミサの30分前から唱えられます。にほんブログ村にほんブログ村カトリックランキングカトリック ブログランキングへ

    Veritas liberabit vos! Sedevacantism (教皇座空位論)
    読者になる
  • 「良心」の本来の意味を知っていますか?【公教要理】第七十六講

    白百合と菊LysetChrysanthèmeさんの、ビルコック(Billecocq)神父様による公教要理をご紹介します。※この公教要理は、白百合と菊LysetChrysanthèmeさんのご協力とご了承を得て、多くの皆様の利益のために書き起こしをアップしております公教要理-第七十六講良心について前回は、人間の行為の遠因の規範をご紹介しました。すこし思い出しましょう。人間の行為の道徳性を決める基準は、道徳法に対する適合性あるいは不適合性にあります。取り上げた例として、鉛筆が定規に沿うように、道徳的な行為は道徳法に適っています。つまり人間の行為は鉛筆の書く線に例えられます。その線は定規に沿わなければなりません。人間の行為の道徳性は、例えてみるなら「その線の評価」に当たるのですが、その根源は三つあります。行為の中身と...「良心」の本来の意味を知っていますか?【公教要理】第七十六講

    ファチマの聖母の会 ファチマの聖母の会・プロライフ
    読者になる
  • 鍵とガスの火と私。

    いつう こだま荘でティータイムを
    読者になる
  • 台 24:16 "Santa Misa - Sábado 7 de diciembre de 2019" を YouTube で見る

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書
    読者になる
  • カトリック要理の友|心のともしび

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧