TOPICS

続きを見る

  • 光と闇の世界

    光と闇の世界

    光と闇の世界についての考察。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 実存主義

    実存主義

    古代哲学では、ヘラクレイトスのロゴスの思想の影響下に、イデア論を構想したプラトンを批判的に継承したアリストテレスが、第二実体 (普遍者) と第一実体 (個物に対応) との区別を提唱し、これが継承される形で、中世哲学で、可能態と現実態との区別が説かれるようになった。普遍論争では、可能態の優位を主張する実念論と、現実態の優位を主張する唯名論が対立した。 近代哲学では、ヘーゲルが、理念と現実との不可分性を説いて「理性的なものは現実的であり、現実的なものは理性的であるとした。これに対抗して、神の前に立つ単独者としての、自己自身の「実存」(existenz )を問題としたキルケゴールは、実存哲学の嚆矢ともいわれる。 哲学者・思想家 パスカル シェリング キェルケゴール(表題:肖像画) シュティルナー ニーチェ シェストフ ヤスパース ハイデッガー ベルジャーエフ バタイユ サルトル ボーヴォワール メルロー=ポンティ マルセル リクール レヴィナス 小説家・劇作家 ドストエフスキー イヨネスコ カフカ カミュ ヘッセ ユンガー ベケット サガン 安部公房 大江健三郎 埴谷雄高 椎名麟三 精神科医・心理学者 ヴィクトール・フランクル

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 6人

  • いつかは晴れる日が来るさ

    いつかは晴れる日が来るさ

    何でも歓迎、誰でも歓迎。 トラバもコメントもお待ちしてます。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • モチベーション、自己啓発、意識革新

    モチベーション、自己啓発、意識革新

    自己啓発、意識革新のための本、言葉、エピソードを紹介してください。 人の能力は3倍も違いませんが、意識は100倍ひらくと言われます。また、人の成長は放っておけばすぐに止まるとも言われています。自己啓発、意識革新していくために、何が必要か、何をしていけばいいのか。

    テーマ投稿数 2,854件

    参加メンバー 128人

  • 大塔宮尊雲

    大塔宮尊雲

    歴代皇室のなかでもこれだけなんども生死に直面し、庶民と苦をともにした宮は他にいないのでは。現代の歴史教育では省略されがちな大塔宮のためのサイトです。維新の志士もその意を敬った大塔宮(鎌倉宮)に由来するものは、何でもコメント、TBください。 周囲に纏わるものでも結構です。 

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 3人

  • 進め自由人魂

    進め自由人魂

    自由人・・・ この自由人魂の集会所に集まろう♪ 素晴らしき自由人 自由人の本質とは・・・ 遊び心を母体とする真面目さ 要は・・・バランス感覚 それが・・・ 宇宙規模に膨らんで熱く存在するもの そんな仲間の・・・ 言いたい放題自由人の集会所です。 そこには・・・紛れもない・・・『愛』があるのだ。 さあさあ! 質疑応答提言怒り感動 キックオフ  

    テーマ投稿数 128件

    参加メンバー 13人

  • コズミックダイアリー (13の月の暦)

    コズミックダイアリー (13の月の暦)

    自然のリズムを取り戻すための、 28日×13か月のカレンダー 「コズミック・ダイアリー」を使ってる人や、 13の月の暦に関連する記事を書いてる人は トラックバックして下さい♪

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 芥川賞受賞歴代作品レビュー

    芥川賞受賞歴代作品レビュー

    芥川龍之介賞の読書感想、書評、レビューを語ろう! 受賞作家、候補作家の一般文芸小説・ライトノベル作品 ドラマ化映画化マンガ化アニメ化舞台化などの映像化 その他、関することならなんでも。 <直近12年間の歴代リスト> 花村萬月、藤沢周、平野啓一郎、玄月、藤野千夜 町田康、松浦寿輝、青来有一、堀江敏幸、玄侑宗久 長嶋有、吉田修一、大道珠貴、吉村萬壱、金原ひとみ 綿矢りさ、モブ・ノリオ、阿部和重、中村文則、絲山秋子 伊藤たかみ、青山七恵、諏訪哲史、川上未映子、楊逸 津村記久子、磯崎憲一郎、赤染晶子

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 6人

  • 原理主義者(ファンダメンタリスト)

    原理主義者(ファンダメンタリスト)

    原理主義(げんりしゅぎ)は、ファンダメンタリズム (Fundamentalism) の訳語であり、従来はキリスト教の運動を指していたが、イスラム原理主義の台頭後に派生して、宗教上の原典を絶対視する主張・態度を指す用語としても用いられるようになった。この主義を支持する人物を原理主義者と言う。近年では教条主義と同義の言葉として思想・イデオロギー上の原理を絶対視しているとする思想に対してのレッテルとしても用いられている。 市場原理主義のように(しじょうげんりしゅぎ、英: Market fundamentalism)とは、小さな政府を推進し、政府が市場に干渉せず放任することが国民に最大の公平と繁栄をもたらすと信じる思想的立場。 また発言者の経済哲学によって批判的に軽蔑語として使われることもある。 ネット原理主義者なども登場する昨今、何でも**原理主義者とは例外を認めないで何らかの主義に固執し、正義の為には相手を最終的には攻撃すると言う恐るべきネガティブな意味合いが強い。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 1人

  • 文学・哲学

    文学・哲学

    主に海外文学や哲学・思想などの書評、読書記録。

    テーマ投稿数 624件

    参加メンバー 80人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧