TOPICS
  • 1位
    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    聖書のことばを中心に、風にそよぐ葦のように、あの方から吹いて来る祝福の言葉を記してみます。

    読者になる
  • 2位
    さすらうキャベツの見聞記

    さすらうキャベツの見聞記

    友人らの慰めになったり、トリビアになるよう願いつつ。医療従事者兼・・・兼クリスチャンの見聞記。

    読者になる
  • 3位
    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリーの新着メッセージを紹介

    読者になる
  • 4位
    ポエムな言の葉パラダイス

    ポエムな言の葉パラダイス

    少女ジーザスが詩を書いています。本を読んでいます。ぜひ伝えたい言葉があります。

    読者になる
  • 5位
    毎日の黙想と聖句

    毎日の黙想と聖句

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師によるブログです。毎日の黙想と聖句をお届けしています。

    読者になる
  • 6位
    Jesus is Love

    Jesus is Love

    このブログはキリスト教信仰を持つ40代のクリスチャンが、日々の思わされなど書いて行くものです。 洗礼を受けて(プロテスタント)10年、いくつかの教会へ導かれ、現在は、教会には行っておりません。

    読者になる
  • 7位
    とあるクリスチャンのつぶやき

    とあるクリスチャンのつぶやき

    rieruのクリスチャンとしての信仰について書いています。最近自分の信仰についてもっと外に発信していくべきだと思うようになったので、このブログを作りました。このブログを読んで、クリスチャンに興味を持って頂ける方がいらっしゃったら幸いです。

    読者になる
  • 8位
    預言書としての詩篇

    預言書としての詩篇

    愛される詩篇。その麗しさだけでなく、嘆き、呻きも共感を生むが、預言書としての深い真実があることを解きほぐす。そのほか、つれづれに。著者は、「元、金髪のロック・ギタリスト、今は牧師」で、ちょっとだけ有名な(NHK教育テレビにも出演した)牧師。

    読者になる
  • 9位
    I Love Jesus!そして愛犬プリンとの日々♪

    I Love Jesus!そして愛犬プリンとの日々♪

    我が家のコーギー犬 プリン との日々と そんな毎日に感じる Jesus について 綴ってゆきます♪

    読者になる
  • 10位
    The Menhealer Under Moonlight

    The Menhealer Under Moonlight

    メンヘラだけど、聖書によってまだ生きてます。他に音楽やガジェット等の話題も載せてます。特には、聖書の聖句を私なりの解釈をして、私の考えや訴え事を綴っています。

    読者になる
  • 1位

    「私たちの戦い」 第四章 知性、単一性の中の多様性と、多様性の中の単一性(4)

    知性(Intelligence)による嗣業の獲得 第二に、神の民の嗣業を確保する完全な基礎は霊的知性です。これは救われる以上のことです。救いは霊的照らし、内なる目の開眼と共に始まります。しかしその後、救いをその究極的目的であるキリストの豊満へと推し進めることは、霊的知性、照明、理解力、知識の道筋によります。これらの単語が異なることを意味するのか、それとも同じことの別の言い方なのかは問題ではありません。結果は同...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 2位

    咎(とが)を数えられず、心に欺きのない者へと

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 3位

    心の欲する所に従えども、矩(のり)を踰(こ)えない生き方を

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 4位

    すべてを可能に(造り変えてくださる)

    信仰(神様を信じる、従う)というのは、何か物事を簡単にするという事を意味するのではなく、可能にする、ということである。 所感)神様が、というのがポイントです。…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 5位

    「私たちの戦い」 第四章 知性、単一性の中の多様性と、多様性の中の単一性(5)

    結論(1)漸進的知性が勝利に不可欠である では、結論はどうなるでしょう?第一に、知性、霊的知識、理解力が、この霊の戦いで勝利するためのとても大きな要素です。これを心に留めましょう。遅かれ早かれ、私たちはこれに気づいてこれを証明することになります。「早い」か「遅い」かは私たちがこの事実を本当に把握するかどうかにかかっています。霊的理解力がなければ完全な勝利にあずかれません。行き当たりばったりで、とに...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 6位

    どのくらい僕を愛しているの?

    ある子供の疑問を一つの歌にしたものがあります。すごく古い曲なのですが。とても素敵なのでシェアします。自分が愛されているのかわからない、自分に自信がない方へ、疲…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 7位

    新年の抱負 2020

    (遅ればせながら、)明けましておめでとうございます。昨年も、世界の片隅にいるキャベツをお覚え頂き、ありがとうございました。2020年。あなたはどんな一日の始まりを迎えましたか?元旦のキャベツは、………朝5時半から、お雑煮とおせちを食べることから始まりました。地元八戸では、大晦日に、ご近所や親戚が来てお煮しめやご馳走を食べ、年末の挨拶を行い(場合によっては、31日に子どもにお年玉を渡す)、元旦は、「早く起きても、他の人を起こさないようにじっと静かにする」ものと覚えていたのですが、浜松のほうでは、どうも異なるようです。地域によって、異なるものですな。(ちなみに、贅沢を言わせて頂けるなら、元旦は、ただノンカフェインのコーヒーかほうじ茶だけで、静かに過ごしたいです)(一昨日の夕暮れの富士山)さて、「一年の計は元旦にあり...新年の抱負2020

    キャベツ

    さすらうキャベツの見聞記

    読者になる
  • 8位

    恵みの上に、更に恵みを

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 9位

    ―究極の助産師?―

    「主よ。私はあなたに身を避けています。私が決して恥を見ないようにしてください。あなたの義によって、私を救い出し、私を助け出してください。あなたの耳を私に傾け、…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 10位

    「私たちの戦い」 第四章 知性、単一性の中の多様性と、多様性の中の単一性(3)

    b)敵は知識を遮る 敵の重要な戦略のもう一つは、あらゆる知識を遮ることです。この本には偵察と、偵察の妨害について多くのことが述べられています。敵がどのように優位に立って、最初の軍事作戦で凄まじい勝利を得たのかについて多くのことが述べられています。それは主として、敵軍の偵察部隊を完全に活動不能にすることによりました。著者は偵察不足や偵察の失敗について、そしてその代償について、絶えず不平を鳴らして抗議...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる

続きを見る

  • なぜ?人を殺してはいけないのですか?

    なぜ?人を殺してはいけないのですか?

    なぜ?人を殺してはいけないのですか? 実は親鸞の歎異抄に答えはありますが まあ皆さんでこの難問に立ち向かいましょう? 先生・・・教育関係者必見!で 教誨師&教戒師も必見で 勿論一般の方々もどうぞ! 青少年の悩みに答えることはできるでしょうか? 賛否両論!いろいろなご意見お待ちします。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 宮崎哲弥

    宮崎哲弥

    宮崎 哲弥(みやざき てつや、1962年10月10日 - )は、日本の評論家。福岡県久留米市出身。研究開発コンサルティング会社「アルターブレイン」副代表。慶應義塾大学文学部社会学科卒業。内閣府経済財政諮問会議専門委員を経て、総務省「通信・放送の在り方に関する懇談会」構成員を務めた。また1998年12月から2006年3月まで新聞三社連合の論壇時評を担当。2003年は共同通信の論壇時評も並行して担当した。2003年4月から2006年3月まで朝日新聞書評委員。2006年4月より京都産業大学客員教授。自らの基本的な立場を「仏教者」としている。親しい人からは「哲っちゃん」の愛称で呼ばれることもある。東京都杉並区在住。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • タイガーウッズのゴルフ道場は人生哲学

    タイガーウッズのゴルフ道場は人生哲学

    ゴルフ界のスーパースター タイガーウッズ そのゴルフ人生と哲学に迫る ゴルフはメンタルスポーツですし 生き方まで含めた人生18の旅路 彼の言動やツアーでの経験が きっと人生にプラスになります。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 4人

  • スピリチュアルスポット神社

    スピリチュアルスポット神社

    神社・神域・聖地 エネルギースポット パワースポット 巡礼なら何でも。 古代史や日本の神様もどうぞ。

    テーマ投稿数 4,339件

    参加メンバー 368人

  • 奇跡のバイアス

    奇跡のバイアス

    奇跡?って信じます? 奇跡ってありますよね 奇跡的な事件 奇跡的な出来事 日常の奇跡 奇跡的な出会い 科学ではなく化学 こんなことってあるの? こんなことってスゴイ! そんな体験をされた方 奇跡のバイアスを持つ方 バイアス=価値観としましょう

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 奇跡を信じる:奇跡の経験を持つ人募集

    奇跡を信じる:奇跡の経験を持つ人募集

    生きていると不思議な体験 事故に遭わなかっただけで 不思議???? 守られているなあ??? 直感で避けるとか 奇跡的なこと・・色々ある 奇跡的な事件、救出劇 奇跡的に生き返った経験 「奇跡」を経験した体験談 いろいろ語ってみてくださいね 生きている事が「奇跡」そのもの。 出会いって不思議だな・・・・。

    テーマ投稿数 49件

    参加メンバー 15人

  • 知識人

    知識人

    知識人(ちしきじん)とは、高等教育を受け、頭脳労働に従事している人々を指す。しばしば大衆の対義語として用いられ、日常生活の範囲でしか思考せず、知識の過程に参加しない者を蔑視する意味合いも含む。 何をもって知識とするかは、時代により場所により異なる。西洋では、古来観察と実験が重視され、近代科学の萌芽となった。しかし、伝統中国では、儒教の素養が知識とされ、科挙の問題でも、「論語」の一節の空欄を埋めるなど、機械暗記が知識とされた。 旧東ドイツの国章には、ハンマーと麦穂とコンパスがあしらわれたが、ハンマーは労働者、麦穂は農民、コンパスは知識人を表した。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 2人

  • 文化人

    文化人

    化人(ぶんかじん)とは、文化の創造的な面に携わる人物のこと。芸術家や著作家、思想家、学者など、主に芸術や学問の分野で業績を挙げた人物を指す。 近年では、マスコミに登場し、社会的影響力のある発言をする人物に対しても使われることが多い。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 12人

  • 有職故実

    有職故実

    有職故実(ゆうそくこじつ)とは、古来からの先例に基づき、官職・儀式・装束などを研究すること。有識とは過去の先例に関する知識を指し、故実とは公私の行動の是非に関する説得力のある根拠・規範の類を指す。そうした知識に通じた者を有識者(ゆうそくしゃ)と呼んだ。後に転じて「有職」と呼ぶようになった。 なお今日、深い学識・見識を持つ人を「有識者(ゆうしきしゃ)」と呼ぶのはその名残である。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • ACIM 奇跡の学習コース

    ACIM 奇跡の学習コース

    究極のスピリチュアル書籍  『 A Course in Miracles (奇跡の学習コース)』 学習過程、関連本に関するコミュです。 * ACIMは、テキスト・ワークブック・教師用マニュアルの3冊からなる本で、日々の体験の中でスピリチュアルを学ぶものです。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 詩編87(素晴らしい事)

     神の都シオン(エルサレム)について『素晴らしい事が語られている』と言う。それは、イスラエルを苦しめていた敵国民が「エルサレムで生まれたものとみなされる」という事だ。一聴すると、あたかも、シオンこそ世界の中心(地球政府の首都)として神が選んだかのようだ。これを鵜呑みにすると...

    金本友孝 預言書としての詩篇
    読者になる
  • 今日の御言葉 20200121 ルカ8:1~3「婦人たち」

    1月21日(火)現在のテーマ「ガリラヤ宣教」今日のテーマ「婦人たち」■聖書ルカ8:1~3(2b-3)■聖句「‥‥七つの悪霊を追い出していただいたマグダラの女と呼ばれるマリア、ヘロデの家令クザの妻ヨハナ、それにスサンナ、そのほか多くの婦人たちも一緒であった。彼女たちは、自分の持ち物を出し合って、一行に奉仕していた」。(2b-3)■解説男性中心の時代にルカは婦人たちの名をあげています。マグダラのマリア以外、聖書に詳しいことは記されていないのですが、その一人ひとりが前節の多く赦され多く愛した女のように、イエスによって癒され、赦され、救われた人々であり、そこからの感謝が溢れてイエスとその一行に仕えていたと考えられます。ルカは婦人たちの奉仕の姿とともに奉仕の前提としての救いの喜びに輝く、生き生きとした婦人たちの姿を見出し...今日の御言葉20200121ルカ8:1~3「婦人たち」

    Daily Bread 日々の御言葉 Daily Bread 日々の御言葉
    読者になる
  • 自分の心を治める者

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu 毎日の黙想と聖句
    読者になる
  • 主の右の御手。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★娘のはなにごはんをあげる時ごく自然に「主よあなたの右の御手をお借りできますことを感謝します。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。」というお祈りが生まれたわたしは祈りながらこんなわたしのような者に主の大切な右の御手をお借りできるのだとなんだかうれしいやらおそろしいやら頭の中がうれしいのとおそろしいのとでいっぱいになり彼女に食べさせてくれる主ご自身にひたすら感謝した主イエス・キリストの御名によってアーメン☆★☆★☆★☆★☆★☆★d↓:手にほんブログ村主の右の御手。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

    少女ジーザス ポエムな言の葉パラダイス
    読者になる
  • 「私たちの戦い」 第四章 知性、単一性の中の多様性と、多様性の中の単一性(5)

    結論(1)漸進的知性が勝利に不可欠である では、結論はどうなるでしょう?第一に、知性、霊的知識、理解力が、この霊の戦いで勝利するためのとても大きな要素です。これを心に留めましょう。遅かれ早かれ、私たちはこれに気づいてこれを証明することになります。「早い」か「遅い」かは私たちがこの事実を本当に把握するかどうかにかかっています。霊的理解力がなければ完全な勝利にあずかれません。行き当たりばったりで、とに...

    オリバー オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ
    読者になる

続きを見る

  • 仲川牧師 説教集

    仲川和也牧師が、田辺ナザレン教会で行った礼拝説教集です。 文字と音声両方で視聴できます。

    読者になる
  • 聖書の学び

    聖書の学びのブログはクリスチャンがよりよく聖書を勉強し、聖書の中の預言を理解し、聖書物語の背後に隠れた神様の心を探求し、よりよく聖書の中の真理を理解するように手助けします。

    読者になる
  • とあるクリスチャンのつぶやき

    rieruのクリスチャンとしての信仰について書いています。最近自分の信仰についてもっと外に発信していくべきだと思うようになったので、このブログを作りました。このブログを読んで、クリスチャンに興味を持って頂ける方がいらっしゃったら幸いです。

    読者になる
  • Love Joy Peace Church

    私たちの教会は、 ニューヨークとニュージャージの二箇所で、 毎週日曜日に日本語で礼拝を行なっています。

    読者になる
  • シャロンの薔薇

    日々の出来事や、趣味(絵画、陶芸、サッカー観戦)のこと、聖書の言葉から学んだことを綴ります。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧