TOPICS
  • 1位
    Jesus is Love

    Jesus is Love

    このブログはキリスト教信仰を持つ40代のクリスチャンが、日々の思わされなど書いて行くものです。 洗礼を受けて(プロテスタント)10年、いくつかの教会へ導かれ、現在は、教会には行っておりません。

    読者になる
  • 2位
    ジョイフル♪ノイズ

    ジョイフル♪ノイズ

    余計なことは何も書いていません。純粋に聖書のことばと花の写真。それだけです。ほぼ毎日更新中。

    読者になる
  • 3位
    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    聖書のことばを中心に、風にそよぐ葦のように、あの方から吹いて来る祝福の言葉を記してみます。

    読者になる
  • 4位
    さすらうキャベツの見聞記

    さすらうキャベツの見聞記

    友人らの慰めになったり、トリビアになるよう願いつつ。医療従事者兼・・・兼クリスチャンの見聞記。

    読者になる
  • 5位
    毎日の黙想と聖句

    毎日の黙想と聖句

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師によるブログです。毎日の黙想と聖句をお届けしています。

    読者になる
  • 6位
    預言書としての詩篇

    預言書としての詩篇

    愛される詩篇。その麗しさだけでなく、嘆き、呻きも共感を生むが、預言書としての深い真実があることを解きほぐす。そのほか、つれづれに。著者は、「元、金髪のロック・ギタリスト、今は牧師」で、ちょっとだけ有名な(NHK教育テレビにも出演した)牧師。

    読者になる
  • 7位
    ポエムな言の葉パラダイス

    ポエムな言の葉パラダイス

    少女ジーザスが詩を書いています。本を読んでいます。ぜひ伝えたい言葉があります。

    読者になる
  • 8位
    The Menhealer Under Moonlight

    The Menhealer Under Moonlight

    メンヘラだけど、まだ生きてます。デジモノ、聖書、音楽、日記、等の話題を載せてます。

    読者になる
  • 9位
    こころスイート空間

    こころスイート空間

    クリスチャン臨床心理士のブログです。心理カウンセリングのことや聖書の話などがあります。

    読者になる
  • 10位
    キリスト・イエスにお会いする旅へ

    キリスト・イエスにお会いする旅へ

    長年のいちじくの葉のおおいを脱ぎ捨て、皮の衣路線に軌道修正中です。

    読者になる
  • 1位

    10/21 希望をもって待ち望む

    本日の聖句 - へブル人への手紙 10:23 へブル人への手紙 10:23(リビングバイブル版)いま私たちは、神が約束してくださった救いを、希望をもって待ち望むことができ、救いが確実であることを疑いなく語ることができます。神のことばは必ず実現します。毎日聖書を読もう。日曜は教会へ行こう!...

    (0ᴗ0)♪

    ジョイフル♪ノイズ

    読者になる
  • 2位

    歓迎します

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531

    Jesus is Love

    読者になる
  • 3位

    10月21日  御言葉をあなたへ

    「しかし、彼は聖霊に満たされて、天を見つめていると、神の栄光が現れ、イエスが神の右に立っておられるのが見えた。」使徒7:55ステパノが殉教したときの記事です。激しい怒りに満ちた群集が彼に向かって一斉に石を投げつけました。しかし、彼は恐れず彼らの怒りを受け止めましたが、彼の目は怒り狂った群集を見ていたのではありません。彼らには見えない主を見ていたのです。私たちはこのような迫害を受けることはありませんが、いろんな困難、苦しみにあったとき、見えない方に目をとめようではありませんか。(KE)宇治田原奥山田息子の嫁が体調を崩していまして、少しでも助けてやりたくて、食事をあれこれ考えるのも手間が要ります。また買いに行かなきゃならなくて、二人の食事なら楽ですが6名ですからね。息子や孫は好き嫌いがなく「なんでも食べるよ。」と言...10月21日御言葉をあなたへ

    日々の思い

    日々の思い

    読者になる
  • 4位

    「御座に触れる」第三章 戦いとしての祈り(続き) (6)

    栄光の中のキリスト――この戦いの目的 これに関して述べるべきもう一つのことは、からだである教会は直接的誘因ではあるものの、究極的なものではないということです。教会すなわちキリストのからだを、第一位に置いてはなりません。それは一つの誘因ですが、最終的なものではありません。教会すなわちキリストのからだは、彼の道具であり、彼の証しのための彼の器です。彼の証しがこのからだに託されています。これは彼の復活にお...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 5位

    メメント・モリ 2 Timothy 4:7

    Ihavefoughtthegoodfight,Ihavefinishedtherace,Ihavekeptthefaith.(2Timothy4:7,NKJV)最近、また、私の知っている方々が何人か、地上から去った。一人は遠方のため行くことが出来ず、ご家族の配慮で、その葬儀の中継を見ることが出来た。祖父や祖父の友人のときさめざめと泣いたが、あの時と同様に、テモテ第二4:7の聖句(みことば)が思い浮かんだ。そして、思う。自分はどうなんだ?と。mementomori(メメント・モリ)と、昔の人は言った。ラテン語で、「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」「死を想え」という意味である。それは、言い換えると、「どう生きるか」ということである。人の死を見て、自らを省みると、…いやはや、まだまだ、と思わざるを得ない。*...メメント・モリ2Timothy4:7

    キャベツ

    さすらうキャベツの見聞記

    読者になる
  • 6位

    他の人のことにも注意し、顧みる思いも

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 7位

    私の名によって求めるなら

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる
  • 8位

    詩篇72

     詩篇第二巻の最後の(ソロモンによる)詩は「ダビデの祈りは終わった」で終わる。不思議だが、問題は、何を祈っているのか、だ。  まず「王の子」とは誰か。ソロモンだとすれば王ダビデにとってのみ意味のある祈りであって、私達異邦人(しかも庶民)には無関係だ。しかし、その「王の子」で...

    金本友孝

    預言書としての詩篇

    読者になる
  • 9位

    神の恵み その土台は罪の赦し

    O.ハレスビーの「みことばの糧」で言われていたことが、信仰の最も大切なことだと思ったので紹介しておきたいと思う。【「わたしの魂よ、主をたたえよ。主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。」詩篇103:2神が与えてくださった恵みの中で最大の賜物はイエス・キリストです

    すずめ

    キリスト・イエスにお会いする旅へ

    読者になる
  • 10位

    教会で残念な思いをしたことを人に理解してもらえない理由

    教会で残念な思いをしたことを人に理解してもらえない理由 時々誰かにキリスト教への入信をすすめたりしたときに、「もっとちゃんと聖書の教えがわかってからにします」という人がいます。しかし、「もっとちゃんと聖書の教えがわかってから入信します」というのは、決して

    レミントン

    こころスイート空間

    読者になる

続きを見る

  • 滅び逝 く 『 美 学 』 

    滅び逝 く 『 美 学 』 

    新しい物は、やがて古くなり朽ち果てます。 生あるものは、必ず死が訪れます。 そんな朽ち果て、滅び逝く過程や跡に惹かれて写真を撮ってしまいませんか? 本格的な廃墟からプチ廃墟。 錆びた扉から錆びた釘。 哀愁漂い後世に残したい写真撮ったらトラックバックお願いします。

    テーマ投稿数 1,805件

    参加メンバー 106人

  • [思想]〜頭の中の世界〜[思考]

    [思想]〜頭の中の世界〜[思考]

    日常生活における思想、思考、頭の中で起こる葛藤などあなたの頭の中の世界を少し覗かせてください。

    テーマ投稿数 1,445件

    参加メンバー 160人

  • スピリチュアルな動画

    スピリチュアルな動画

    癒やし動画・スピリチュアルな動画・哲学的動画・心に響くソレっぽい動画ならなんでもOK!

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 9人

  • 日本の哲学者について

    日本の哲学者について

    日本の哲学者について、どんなことでも構いませんのでお気軽にトラックバックやコメントしてください。 全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解・思考… 国語作文教育研究所 http://www.miyagawa.tv

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 6人

  • 哲学@日常

    哲学@日常

    日常の何気ない哲学、ちょっと考えたこと、どんなことでもかまいません。お気軽にトラックバックやコメントしてください。 全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解・思考… 国語作文教育研究所 http://www.miyagawa.tv

    テーマ投稿数 2,864件

    参加メンバー 258人

  • ヒンドゥー教

    ヒンドゥー教

    ヒンドゥー教に関連することならどんなことでも構いません。色々情報交換して知識を増やして生きたいです。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 6人

  • 不思議な体験談募集中

    不思議な体験談募集中

    真実の体験をトラックバックしてください。 ※宣伝目的のブログや2chまとめ等の転載ブログは非表示にさせていただきます。あしからずご了承くださいませ。

    テーマ投稿数 119件

    参加メンバー 25人

  • 幸福なる悩みの矛盾

    幸福なる悩みの矛盾

    不幸だと感じながらもふと幸せを感じている矛盾を抱えながらも相対的な幸福を求めている矛盾を打破するコミュ

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 8人

  • 無双原理

    無双原理

    宇宙の原理を陰・陽の易で説いた桜沢先生の無双原理についてのコミュニティです。 マクロビオティックを初めとする、食事から人が生きる道の原理・原則の基礎的考え。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 9人

  • 伝統的日本仏教を見直そう

    伝統的日本仏教を見直そう

    伝統的日本仏教について、肯定的な内容であれば何でもOKでございます。日本で江戸時代以前に存在しなかった宗派・新宗教についての内容や、日本仏教について批判的な記事は、投稿をご遠慮くださいませ。

    テーマ投稿数 958件

    参加メンバー 53人

続きを見る

  • PayPayデビュー

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531 Jesus is Love
    読者になる
  • 宗教を毒薬にしてはならない。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

    それから、彼らに言われた。「自分の息子や牛が井戸に落ちたのに、安息日だからといって、すぐに引き上げてやらない者があなたがたのうちにいるでしょうか。」(ルカによる福音書第14章5節)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★上記引用聖句で主イエス・キリストがおっしゃっているのは、一見ごく当たり前のことだ。しかしこのごく当たり前のことが、ことさらそれこそ「正義や自由や愛」の名のもとに行われないことがフツーになってしまうのが、宗教である。だから宗教を嫌悪する人たちが大勢いるのである。いくら先祖伝来の大切な宗教のためでも、生命をむざむざ見殺しにしてしまうのは、「宗教を毒薬にすること」である。このことはわたし少女ジーザスの心にもこきたなく空恐ろしく存在している。主は「宗教を毒薬にするな」とおっしゃりたいのである。主イエス・キリスト...宗教を毒薬にしてはならない。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

    少女ジーザス ポエムな言の葉パラダイス
    読者になる
  • 「御座に触れる」第三章 戦いとしての祈り(続き) (7)

    目を覚ましていることの戦略的価値 ここで私は感じるのですが、親愛なる友よ、あなたも私もネヘミヤがしたことをしなければなりません。また、使徒がまさにこの箇所で私たちにするよう勧めていることをしなければなりません。「見張っていなさい」「そのために目を覚ましていなさい」。なぜなら、両方の文脈から分かるように、眼中にあるのは悪魔の諸々の策略だからです。それらは敵の巧妙な活動です。そして、実行的な意志の働き...

    オリバー オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ
    読者になる
  • 10月22日 御言葉をあなたへ

    「主はそのみこころにかなう事を、天にも地にも、海にもすべての淵にも行われる。」詩篇135:6世の中をみると、どこに神や仏がいるだろうかと疑わせるような事態や事件などがあります。しかし、みことばは神様のみこころが行われていると語っています。私たちの浅はかな智恵や知識では到底知り尽くせない神様のみこころは着実に行われています。私たちが何をしようと神様の定められた道から外れることは出来ません。蒔いたものしか刈り取れないのと同様に、神様のルールは一貫して真実です。(KE)宇治植物公園今日は天皇の即位で休日とか。全く知らなかったのです。ゆっくり出来るな。しかし雨です。でも何処かへ出かけたいですね。まだ紅葉は早い。11月になれば京都の街は観光客であふれるでしょう。行きたい場所は数あれぞ、、、車が動かないので2か所位で我慢し...10月22日御言葉をあなたへ

    日々の思い 日々の思い
    読者になる
  • 従順と助け

    従順であることを選びましょう。それは楽な人生を歩むための保障ではない。それは神様の助けがそこにあるという保証なのです。ーマックス・ルケードー 所感)神様が一緒…

    petermakoto 休職牧師の聖書のおはなし
    読者になる

続きを見る

  • The Menhealer Under Moonlight

    メンヘラだけど、まだ生きてます。デジモノ、聖書、音楽、日記、等の話題を載せてます。

    読者になる
  • グリーナーズ

    教会で居場所がない羊さんたちのためのブログです。

    読者になる
  • 祝福のそよぎ

    聖書の言葉を、「ローズンゲン『日々の聖句』」より、紹介しています。 あなたの日々の歩みの役に立てれば嬉しく思います。

    読者になる
  • 糸田十八文庫

    キリシタン忍者、糸田十八(いとだじっぱち)が、仲間に残す、電子巻物の保管場所。キリスト教・クリスチャン・ブログ 聖書・キリスト教・プロテスタント関係

    読者になる
  • 預言書としての詩篇

    愛される詩篇。その麗しさだけでなく、嘆き、呻きも共感を生むが、預言書としての深い真実があることを解きほぐす。そのほか、つれづれに。著者は、「元、金髪のロック・ギタリスト、今は牧師」で、ちょっとだけ有名な(NHK教育テレビにも出演した)牧師。

    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧