searchカテゴリー選択
chevron_left

「哲学・思想」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

人間・いのち トップ

TOP help

続きを見る

続きを見る

  • アストロバイオロジー

    アストロバイオロジー

    #宇宙生物学では、毎日ブロッグを更新するほどネタはありません。 1. Astrobiology dot com http://www.astrobiology.com/ http://www.astrobio.net/news/ http://nai.nasa.gov/ 2. Astrobiology Universty http://astrobiology.ucla.edu/ http://depts.washington.edu/astrobio/ http://www.ifa.hawaii.edu/UHNAI/ http://astrobiology.asu.edu/ * Exobiologie en France http://www.exobio.cnrs.fr/ 3. SETI http://www.seti.org/

    テーマ投稿数 21件

    参加メンバー 5人

  • ノスタルジア

    ノスタルジア

    原点回帰、 命のルーツ、根源 元の世界へ、帰りたい感傷

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 3人

  • みんなで 「幸せ&元気に」

    みんなで 「幸せ&元気に」

    幸せ または 元気をテーマにした文章ならなんでも。 ポエム、エッセイ、小説、日記、書評など、どんどんお気軽にトラックバックしてくださいネ! みんなで幸せに、元気に毎日を送りましょう。

    テーマ投稿数 732件

    参加メンバー 114人

  • 潜在能力!

    潜在能力!

    潜在能力・超能力・潜在意識・波動・第六感・運・気・精神世界・能力開発・占い・願望実現に関する記事を書かれた方、トラックバックください。

    テーマ投稿数 1,684件

    参加メンバー 138人

  • 明治維新〜明治時代

    明治維新〜明治時代

    明治維新(めいじいしん)とは、江戸幕府による幕藩体制から、明治政府による天皇親政体制の転換と、それに伴う一連の改革をいう。英文では"Meiji Restoration"または"Meiji Revolution"。 その範囲は、中央官制・法制・宮廷・身分制・地方行政・金融・流通・産業・経済・教育・外交・宗教政策など多岐に及ぶ。 また明治時代は、その後45年に及ぶ明治天皇の治世(明治元年1月1日〜明治45年7月30日) 【出来事】廃藩置県、戊辰戦争、鉄道開通、太陽暦、地租改正、西南戦争、自由民権運動、大日本帝国憲法、帝国議会、大津事件、日清戦争、日英同盟、日露戦争、大逆事件、日韓併合

    テーマ投稿数 1,055件

    参加メンバー 45人

  • 外道

    外道

    外道(げどう)とは、仏教用語で、悟りを得る内道(ないどう)、つまり仏の教えに対する言葉である。転じて道に外れた人をさして言うようになった。外道という訳語は、他の教えを語る者(para-pravaadin)と、他の宗派の僧・教祖(anya-tiirthya)があるが、本来の意味は渡し場・沐浴場・霊場を作る人(tiiha-kara)のことで、一派の教祖を意味する。 元来外道とは、仏教以外の教え、またそれを信奉する人びとを総称した呼称である。もともとインドに仏教が興った紀元前5〜6世紀ごろ、マガダ国に存在した六師外道という自由思想家たちや異教の思想一般を指して言った。これから転じて、正論者から異論邪説を唱える人たちを貶めていうようになった。これがまた転じて日常用語となり、人を罵って使われる言葉となった。 また、釣りで、本来の釣る目的魚とは違うのに釣れてしまった魚のことを外道と呼ぶ。

    テーマ投稿数 104件

    参加メンバー 10人

  • 人道

    人道

    人道(じんどう)とは、人として従うべき道(倫理)を指す。人道主義(ヒューマニズム)にも含まれる同語であるが、近年では価値観の多様化に伴い、価値観の異なる他人と協調する上で重要視される概念である。儒教思想では天道に対比させられる概念であり、同義語には人倫(じんりん)がある。

    テーマ投稿数 33件

    参加メンバー 3人

  • 武士道(サムライスピリット)

    武士道(サムライスピリット)

    武士道(ぶしどう)とは、封建社会の日本における武士階級の倫理及び価値基準の根本をなす体系化された思想一般をさす。形而下も含めた宇宙において己の存在を確立するための「家」を媒介とした社会との契約の一種であるが、封建社会で隷属する立場の女性は、この主体となることはできない。

    テーマ投稿数 57件

    参加メンバー 18人

  • 渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜

    渋澤栄一翁〜論語と算盤の教え〜

    渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末の幕臣、明治時代初期の大蔵省官僚を経て、実業家として活動した。第一国立銀行や王子製紙・日本郵船・東京証券取引所などといった多種多様の企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父と呼ばれる。 正二位勲一等子爵。雅号は青淵。戒名は泰徳院殿仁智義譲青淵大居士。 〜Wikipediaより〜 偉大なる日本を代表する起業家の一人。 現代日本の礎を築いた超大物。

    テーマ投稿数 34件

    参加メンバー 6人

  • 神

    神(かみ)とは、人間の及ばぬ知恵・知識・力を持つとされる存在の一種で、人間を含む生命やこの世界そのものなどを創り出した存在であるとされることもある。人知を超えた力や運命と関連づけられ、信仰や畏怖の対象となる。 神の性質に関して、その唯一性を強調する場合唯一神教、多元性を強調する場合多神教、遍在性を強調する場合汎神論が生まれるとされる。ただし汎神論はしばしば一神教、多神教の双方に内包されることもある。また、古代から現在まで神話的世界観の中で、神は超越的であると同時に人間のような意思を持つものとして捉えられてきたが、近代科学の発展と無神論者からの批判を受け、このような神理解を改めるべきという意見も現れている。 世界的に見ると、神を信じている人は多く(アブラハムの宗教だけでも30億人を超える)、神に基づいて自身の生活様式を整えている人、"神とともに生きている"と形容できるような人は多い。 人知を超えた存在であると考えられることや、人間や動物のように社会や自然の内に一個体として存在していることは観察できないことから、神の存在を疑う者も多い。神の存在を信じない者は無神論者と呼ばれ、神が存在するかどうかを知りえないと考える者は不可知論者と呼ばれることがある。

    テーマ投稿数 692件

    参加メンバー 49人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)