TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

曹洞宗 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    様似町のオオハクチョウは何時飛び立つのか~えりも岬は44メートルの風が!!!

    2月15日夜から吹き荒れた風は、16日の夕刻になってもおさまりません。昨夜は温かく、雪ではなく豪雨。国道の雪は殆ど消えました。今朝のえりも岬の最大瞬間風速は41,3メートル。今夕は44,9メートル。観測史上2月としては最大の風速を記録しています。おまけに波が高く、さらに風であおられた波しぶきが国道を洗い、今えりも町は陸の孤島状態です。いつ停電になるかと心配しています。そんな中で、気になったのは隣町の様似川に泳ぐオオハクチョウの一群。シベリアからやってきて、例年2月後半に飛び立つという?これは昨日午後の写真です。多くが群れて一緒にいますが逸れ者も体調1,4メートルから1,6メートル。体重8キロから11キログラム。近くでみる、確かに大きいです。翼を広げると225センチメートル。それでも、縄張りはあるようなのが面白い...様似町のオオハクチョウは何時飛び立つのか~えりも岬は44メートルの風が!!!

    風極の岬 えりも 法光寺住職

    風極の岬 えりも 法光寺住職の「善き人々に出逢う旅

    読者になる

続きを見る

  • ファシズム

    ファシズム

    ファシズム(英:fascism、伊:fascismo)とは、狭義にはイタリアの政治家ムッソリーニが自身の思想に付した名称、および国家ファシスト党(以下ファシスト党)による1922年から1942年までの政治体制をさす。 一般名詞としては、資本主義が脆弱な、ないし危機的な状況にある中にあって、共産主義を排除するのみならず、一切の自由主義、民主主義、平和主義を排撃し、内にあっては暴力的独裁、外にあっては公然たる侵略主義をとる体制を言う。したがって、第二次世界大戦中のドイツ・イタリアは典型的なファシズム体制であったし、日本・スペイン・南米・東欧などで見られた全体主義体制もしくは集産主義・権威主義体制、およびそれらの一党独裁政治や翼賛体制、政治的自由活動の抑圧行為等もまたファシズム的要素が濃厚である。議会制民主主義の否定・ブルジョア(市民)的自由の否定・一党独裁といったものはソ連型社会主義でも見られる傾向であるが、ファシズムが既成勢力と必ずしも敵対するものではなく、むしろ民族の神話としてこれを擁護するためのものである点で区別される。ファシズムは超国家主義(ultra-nationalism)と呼ばれることもある。

    テーマ投稿数 105件

    参加メンバー 14人

  • 反日教育〜反日(抗日)運動

    反日教育〜反日(抗日)運動

    反日教育(はんにちきょういく)という言葉は、近年しばしばマスメディアなどに取り上げられているが、その定義自体をまだ定める必要がある。一般的に、反日教育とは「反日感情」を煽るために行われる教育のことだとされ、現代の反日感情の多くは、この反日教育が原因の一つであると指摘されている。 貿易摩擦や領土問題など資源獲得競争の中〜歴史認識等が歪められている恐れがある。 侵略戦争を肯定した村山談話等議論の分かれるところであるが〜歴史認識ばかりに気を取られないで2002日韓ワールドカップ以降の文化交流などの前向きな関係を特にアジア世界とは築いてゆく必要があると思います。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 8人

  • 「波動」と成功法則

    「波動」と成功法則

     このトラコミュは「波動」をキーワードに人生における成功方法を模索するための集まりです。「波動」に興味のある方の参加をお待ちしております。

    テーマ投稿数 69件

    参加メンバー 10人

  • 「潜在意識」のメカニズムと願望実現法

    「潜在意識」のメカニズムと願望実現法

     このトラコミュは 「潜在意識」 のメカニズムの各種考察と、それを利用した 願望実現 の為の具体的方法と成果を提示しあう場になっております。

    テーマ投稿数 1,017件

    参加メンバー 74人

  • 「願望実現」に有効な方法とは?

    「願望実現」に有効な方法とは?

     このトラコミュは「願望実現」において有効な方法をみんなで模索し、提示しあう場です。 有益な情報や具体的な成果があれば、どしどし提示いただければ幸いです。

    テーマ投稿数 258件

    参加メンバー 12人

  • パワーか、フォースか

    パワーか、フォースか

    「パワーか、フォースか 人間のレベルを測る科学」についてのトラコミュです。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 4人

  • 洗脳

    洗脳

    洗脳(せんのう 英: brainwashing)とは、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること。Brainwashingとは中国語「洗脳」の直訳である。日本語の「洗脳」は英語「brainwashing」の直訳である。 共産主義、反共主義、ファシズム、軍国主義などを問わず、多くの独裁的な政権下で個人の人格を改造する手段として行われた。朝鮮戦争中に米兵に対して中国共産党軍が行ったものが有名となり、英米圏で訳語brainwashingの形で広まり、その直訳として日本語で「洗脳」として使われるようになった。

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 12人

  • 民度(市民社会の成熟度)

    民度(市民社会の成熟度)

    ある国や社会の構成員(市民)の政治的・社会的・文化的意識の程度、すなわち市民社会の成熟度のこと。 特に立憲民主主義の下での主権者としての自覚の程度をさす場合もある。 欧米などの先進民主国家や自由主義国家、教育水準の高い国ほど高く、独裁国家やナショナリズムの強い国ほど低いとされる。 フランスメディアによる日本の拉致被害者報道批判など、総じて日本を含めたアジアは欧米から民度が低いと見なされる傾向がある。 しばしば罵倒を込めて『あの国は〜が低い』などと用いられる。

    テーマ投稿数 268件

    参加メンバー 32人

  • 大和民族

    大和民族

    大和民族(やまとみんぞく)は古代から日本本土(本州、四国、九州)と、その周辺離島を含む日本列島の全域に住む民族とされる。中世後期から近代にかけて、主に本州から北海道へ移住した者の子孫も含む。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • アンチ

    アンチ

    アンチ 、アンタイ(anti-) ・「反〜」・「非〜」・「抗〜」を表す接頭語。 ・特定の個人・団体・製品などを嫌う者を指す(例:「アンチ巨人」「アンチ2ちゃんねる」)。度合いとしてはファンの対極に当たる者から信者の対極に当たる者まで同じアンチとして表現されるので注意が必要である。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • 様似町のオオハクチョウは何時飛び立つのか~えりも岬は44メートルの風が!!!

    2月15日夜から吹き荒れた風は、16日の夕刻になってもおさまりません。昨夜は温かく、雪ではなく豪雨。国道の雪は殆ど消えました。今朝のえりも岬の最大瞬間風速は41,3メートル。今夕は44,9メートル。観測史上2月としては最大の風速を記録しています。おまけに波が高く、さらに風であおられた波しぶきが国道を洗い、今えりも町は陸の孤島状態です。いつ停電になるかと心配しています。そんな中で、気になったのは隣町の様似川に泳ぐオオハクチョウの一群。シベリアからやってきて、例年2月後半に飛び立つという?これは昨日午後の写真です。多くが群れて一緒にいますが逸れ者も体調1,4メートルから1,6メートル。体重8キロから11キログラム。近くでみる、確かに大きいです。翼を広げると225センチメートル。それでも、縄張りはあるようなのが面白い...様似町のオオハクチョウは何時飛び立つのか~えりも岬は44メートルの風が!!!

    風極の岬 えりも 法光寺住職 風極の岬 えりも 法光寺住職の「善き人々に出逢う旅
    読者になる
  • 浦河町の名画座=大黒座

    2月15日今日はお釈迦様が涅槃に入られた日。仏教徒にとって、大切な日。コロナ禍ですので、お寺詣りも自粛で、朝一番のおつとめでそのご遺徳を偲び、報恩感謝を捧げます。『比丘(仏道の弟子)たちよ、怠ることなく、精進しなさい』お釈迦さまが最期の説法で説かれたお言葉を噛みしめます。合掌午後用事がありまして、浦河町にまいりました。銀行によりましたが、ふとカメラを取り出して撮影したのが大黒座。浦河町の文化発信の一つの拠点である名画座。世にあまり知られないが良心的な映画を公開しつづけ、サポーターの支援もあって、地方では数少なくなった映画館です。今日は時間がないので入館は断念1918年に設立され、現存する道内の映画館の中では、最も古いものだそうです。客席数は僅か48席。残念ながらイベントの時以外はおおむねガラガラです。こじんまり...浦河町の名画座=大黒座

    風極の岬 えりも 法光寺住職 風極の岬 えりも 法光寺住職の「善き人々に出逢う旅
    読者になる
  • あらためて祈ります=コロナ退散、病気平癒

    昨年の2月一年前は支笏湖のひょうとうまつりに出掛けていましたしかしそれからの一年は、すべてが変化しました。安易にどこにも、出掛けられません。自分の行動を良く考え、自らを規制し、止むを得ず出掛ける時も、他の人への影響を考えて暮らさなければならない日々が続いています。今年も支笏湖のお祭りは開催されましたが、昨年とは趣が違います。そり滑りなどは、中止され、飲食もできない形での開催です。楽しい風景でした昨年はまだ、外国人の方々もちらちらと散見されましたが~今年は殆どいらっしゃらないことと、存じます。雪と氷と湖の幻想的な風景。来年はぜひ以前のような形で、のびのびと開催できますように。準備に時間と手間暇をかけている地元の方達のためにも、祈ります。そんな事を思っていますと、東京の法友からハガキが届きました。牛年の二月、いまだ...あらためて祈ります=コロナ退散、病気平癒

    風極の岬 えりも 法光寺住職 風極の岬 えりも 法光寺住職の「善き人々に出逢う旅
    読者になる

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)