哲学とは何か?

  • トラコミュとは?

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

呼吸さん
  • ウケを狙うとはどういうことか
  •  ウケを狙うとはどういうことか。その99%は、大衆の意識下の先入観を肯定してみせることで相手を安心させ喜ばし、一種の媚びを売ることだ。一例として、ほんとにラッセン...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 幸福を人生の目的にするとおかしなことが起きる
  •  この数ヶ月、役場主催のウォーキング教室に参加している。 前回、リード役のおばさんの信念で幼稚園的遊戯、全員で縦一列の電車ごっこをしながら「わたしに続いて大声で...
  • 哲学日記
呼吸さん
呼吸さん
  • 「毒矢のたとえ」再び
  • 日本テーラワーダ仏教協会HP初期仏教の世界 ヴィパッサナー冥想の法話にこうある。…毒矢のたとえ話を強く心に刻んで覚えておかないと、ブッダの教えは、自分の役に立ちま...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • ピクニックは道中も楽しい
  •  ティク・ナット・ハン師が…ピクニックは、目的地に行く道中も楽しい、テント張りも楽しいでしょう、労役だと感じないでしょう。同じように平和、幸福、成功にたどり着く...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 四聖諦→苦聖諦→呼吸のサティ
  •  苦しみを知らず、また苦しみの生起するもとをも知らず、また苦しみのすべて残りなく滅びるところをも、また苦しみの止滅に達するかの道をも知らない人々、── かれらは...
  • 哲学日記
呼吸さん
呼吸さん
呼吸さん
  • 「自分」と「死」の絶対矛盾をめぐる会話
  • ある日の会話。「どんなふうに自分の人生をコーディネートしようと考えてみえるんですか、これから」「まあ、どう転んでも死ぬしとおもって。あんまりじたばたしてもしょう...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • ヴィパッサナー実践「実況中継」について
  • たとえば『歩くヴィパッサナー』について。 歩き出そうと思った後、歩行時に「右足上げよ」「出せ」「下ろせ」「左足上げよ」「出せ」「下ろせ」といった命令を出している...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 人は当然聖者になるべきです
  • マザー・テレサ 愛と祈りのことばhttp://www.fruits.ne.jp/~k-style/teresa1.htmlより引用します死は悲しい事ではありません。私たちが悲しむべき唯一のことは、自分が聖な...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 苦から苦へ渡り歩くと、絶対に苦から逃られない
  •  あらゆる生命は苦しみに会うと、本能的にその苦しみから離れ遠ざかる。そのようにプログラムされている。しかし、それは一時しのぎでしかない。 ブッダは「この世界は一...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 人生にはもっとやるべきことがいくらでもある?
  •  ブッダは「呼吸を整える思念」を修行せよと説いた。呼吸を自然のままにして、いろわず、ただそれを意識し続ける修行。 呼吸を意識することは簡単だ。頭の善し悪しには関...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • ガンジーの言葉に沿って
  • ※青字引用は(マハトマ・ガンジーの言葉とされているもの フリー引用句集『ウィキクォート(Wikiquote)』)から周知だからといって間違いが真実にはならないし、誰もそ...
  • 哲学日記
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
なかのんさん
  • カタカムナを生きる 〜神話は更新される〜
  • 「カタカムナを生きる 〜トキのズレ〜」に書いたように、先日、いさどんからメンバーに向けてカタカムナプレゼンがされましたが、楢崎皐月氏がカタカムナの解読をする時、...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 「共産主義は私有財産者への人間否定(妬み)?」
  • 共産主義の歴史の大半そうでしたね。18世紀ごろまでは、しかし、19世紀にはいってそのような共産主義は「粗野な共産主義」として批判されるようになります。財産の均分を要...
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 戸坂潤『技術の哲学』摘要とコメント(3)
  • 《技術学の第一の対象が道具乃至機械であることは云うまでもない。機械が自然科学の処方箋による通りのメカニズムによって運動するということも無論である。その意味に於て...
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ
なかのんさん
  • 蜜蜂のように生きる
  • カフェ&ショップ・ロータスランドははちみつを看板商品としていて、様々な種類のはちみつやはちみつ関連商品を販売しています。販売スタッフは、お客様が求めるはちみつの...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
なかのんさん
  • 10次産業を実現している場所
  • 木の花ファミリーの経済について説明している時、いさどんはこんなふうに語りました。☆彡 ☆彡 ☆彡うちの経済は本当に面白いよ。NPO法人や農事組合法人、合同会社など...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
なかのんさん
  • いらなくなった状態を超えた世界
  • 常に意識を全体性に持っていく必要があります。あなたは今、個人的願望を抱えているわけだけれども、それをどう超えていくのか?それが重要です。個人的願望が全体性と共通...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
なかのんさん
  • 奥に流れているものに目を向ける
  • カフェ&ショップ・ロータスランドでは今、土用の丑の日フェア!を開催しています。その初日の朝、準備に慌ただしくしているみんなを眺めながらいさどんはこんなふうに語り...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
なかのんさん
  • 不自由の自由、それが本当の自由
  • 以下の言葉は2015年10月、自分の感情に囚われ大きな滞りを生み出していた僕に対するいさどんの言葉です。☆彡 ☆彡 ☆彡なかのんは、自分の状態は問題だということは言い...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
なかのんさん
  • 他者のために自分を表現していく
  • 木の花ファミリーのメイン施設、おひさまハウスひまわりが改修工事に入り、オフィスの引越しをしました。その際、昔の書類がいろいろ出て来ましたが、そのうちの一つがいさ...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 私利私欲こそが社会進歩の原動力_?【後編】
  • (今朝のエントリーどいうわけか、書いたものの前半しか貼れていませんでした。以下が、続きです。)2…社会的調和を通じて個人的欲求を実現するというのは、個人的欲求を実...
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 私利私欲こそが社会進歩の原動力_?
  • 下に列挙するような、区別すべきことがらを区別するということが大切ではないでしょうか。 1. 私利私欲と個人的欲求との違い2. 自己犠牲と社会的調和への配慮と...
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ
なかのんさん
  • 自我をなくすと優れた自分に出会える
  • 先日、久しぶりにいさどんとじっくり話しをする機会がありました。いろいろなことを話したのですが、その中で印象に残っているのが「今の人は頭を使わない」といういさどん...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
なかのんさん
  • 今の社会は自分の未熟を表している
  • 以下、2年前の大人ミーティングでのいさどんの言葉です。☆彡 ☆彡 ☆彡物事の捉え方はたくさんあってね。善意で捉えようと思ったら、この世界にある全てのことは、善意...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 資本という疑似生命体と人間の生の「軽さ」
  • 過労死・過労自殺、少子化、マタハラ、いじめによる殺人・自殺、そして津久井やまゆり園の実存的殺人。なぜ、かくも人の命が、生物学的な生命だけでなく、むしろその尊厳そ...
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ
御坊哲さん
  • カラスが飛び立ち梨が落ちる( 韓国のことわざ )
  • 「誰も知らない世界のことわざ」(エラ・フランシス・サンダース著)より引用します。≪カラスが飛び去るから梨が落ちる? それとも、梨が落ちるせいでカラスが飛び去る?...
  • 御坊哲
御坊哲さん
  • 私は意志を意志できない
  • 自由意志の有無ということが昔から哲学上の問題となってきた。どうしても自分が機械人形ではないかと疑いたがる人がこの世にはいるのである。私などは、立ちたいときに立ち...
  • 御坊哲
なかのんさん
  • 自分の中心(太陽)に立ち返る
  • 占星術(地球視点)では今、4つの惑星が逆行しているとんでもない時のようです。以下、天下泰平ブログ「牡牛座の新月と4つの惑星逆行」から文章を引用しますね。☆彡 ☆...
  • 木の花ファミリーの経済から世界を見る
The third eyesさん
  • モナドの声を聞く1
  • おそらく私は原理主義者である。他を必要とはせず、なおかつ他にとっての第一の約束事である「原理」。世界はこの「原理」に支えられて存在する。それは「存在する世界」が...
  • 「世界の存在証明」無を理解する科学
阿蘇地☆曳人さん
  • 荒木論文適用とコメント――『経哲草稿』(2)
  • では、マルクス自身は、疎外の克服、《個と類とのあいだの争いの真の解決》についてどのように述べているのであろうか。それは、荒木が考えるように、市民社会での人々の孤...
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ ameba版

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

メゾフォルテさん: 歴史にまつわる物語などで、あなたの心の扉をノックします。
いづな薫さん: 時事問題を考え、歴史、戦国、幕末、特に上杉家を愛する日記です。
サッカー、料理もあります。:さとうえいじさん: 利己的な感じですが、利己とか利他とか気にしないでいこうと思います。
メゾフォルテさんいづな薫さん:さとうえいじさん
徳丸無明さん: 雑文、マンガ、イラスト、その他ひろち *^-^*さん: 人類の起源第3の説☆地球人類はDNAを合成して科学的に創造された♪愛☆平和☆非暴力



左手信一さん: 左手信一が日々の政治や作品について論じるブログです。
徳丸無明さんひろち *^-^*さん左手信一さん
covaさん: 歴史から民俗宗教まで雑多な、おぼえがき、エッセイです。
宗派によっては、戸惑う人もおられるかも。stravinspyさん: ども、火星人です。:
covaさんstravinspyさん

関連トラコミュ

  •  
政治、経済、国際問題社会問題 一般社会・社会全般
政治、経済、国際問題社会問題 一般社会・社会全般
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活生き方、人生訓、成功哲学書評、レビュー
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活生き方、人生訓、成功哲学書評、レビュー
ブログの記事、ブログの話題何でもブログいきいきのびのび実践哲学
ブログの記事、ブログの話題何でもブログいきいきのびのび実践哲学
思想死生観、人生論幸せについて
思想死生観、人生論幸せについて
これからの人間にとってとびきり重要なこと生きる上で大切なこと本・感想・評論・レビュー
これからの人間にとってとびきり重要なこと生きる上で大切なこと本・感想・評論・レビュー
魂、心(こころ、ココロ)哲学@日常思想、真理
魂、心(こころ、ココロ)哲学@日常思想、真理
日記、ダイアリーひとりごと小さな幸せ
日記、ダイアリーひとりごと小さな幸せ
スピリチュアル苦しいからこそ見えるもの自分らしさ・オリジナリティー
スピリチュアル苦しいからこそ見えるもの自分らしさ・オリジナリティー
仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろう聖書入門〜クリスチャンになりたいな!平和ボケ
仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろう聖書入門〜クリスチャンになりたいな!平和ボケ
聖書のことばキリスト教議会基本条例
聖書のことばキリスト教議会基本条例
議会改革教会集まれ!心に痛みを抱えるクリスチャンたち
議会改革教会集まれ!心に痛みを抱えるクリスチャンたち
問題提起します!スピリチュアルスポット神社小沢一郎あれこれ
問題提起します!スピリチュアルスポット神社小沢一郎あれこれ
幸福の科学☆☆☆うつ病〜そして。。癒し〜☆☆☆前向きになれる言葉
幸福の科学☆☆☆うつ病〜そして。。癒し〜☆☆☆前向きになれる言葉
スピリチュアリズム(spiritualism)祈りましょう宗教
スピリチュアリズム(spiritualism)祈りましょう宗教

新しく参加したメンバー

  •  

哲学とは何か?トラコミュについて

  •