• 1位

    恥晒し

    本拠地マツダスタジアムで、カード3連敗(3タテ)を食らった。小園の起用や、髙橋大樹の5番起用、中継ぎの起用法を弄って打開しようという姿勢は見せた。第1戦は、たまたまチケットを頂き、内野自由席で観戦することが決定し、前日のサヨナラ勝利の余韻に浸り、また一段と心が弾んでいた。しかし、蓋を開けてみれば、超満員のマツダスタジアムで、擁護することのできぬ稚拙な試合が繰り広げられていた。山口翔の早々の降板は予期していたとはいえ、点を取ったと思ったら、取り返され、という緊迫したゲームの中で1点リードで迎えた9回1死から小園のエラーで出塁を許し、直後に4番吉田正尚に逆転のツーランを運ばれるというドラマチックな…

    家弁慶

    悩める紫熊の鯉の病

  • 2位

    一触即発

    一触即発,やりたいことが無い、欲しい物もない、早く消えたい、楽に死にたい。働くくらいなら死にたい。そんな良い年したゲイの愚痴、独り言。ちなみに、ゲイだから死にたいわけじゃありません。

    まさぜっと

    死にたいゲイ

  • 3位

    僧侶が「強制わいせつ」で逮捕された件

    最初は、事の真偽が分からなかったので、複数の情報源を見て静観していましたが、実際にやらかしたようです。 祇園で強制わいせつ 三千院僧侶の父は本紙記者に「アホ」…

    renki1515

    霊媒師 蓮鬼のブログ

  • 4位

    新しいはじまりへ

    はじまりが近づいている 最後の日に別れを告げなくちゃいけないのに 私は恵まれていないと嘆いてばかりだった 本当は全てが愛で私を包み許してくれていたのに 後悔しても通り過ぎた一日をまき戻すことはできないから 神様にお願いしたら神様は私たちに感謝を与えてくれた だから過ぎ去っていく一日に向かって告げるさよならはありがとう 永遠に戻らない一瞬が与えてくれた愛に 私は感謝の祈りを込めた 永遠に向かって光の軌跡を描きながら遠のいてゆく今が 新しい明日を生きる力だけ残して旅立っていった ありがとう

    佐々木大記

    心のスケッチ

  • 5位

    終わりは始まり

    今年の5月、平成が幕を閉じ、令和の幕開けとなった。ひとつの時代の終焉は実にさみしい。例えば、進学による家族や友人との別れや自分が年を重ねることによって変化する過去の自分との決別。いくら自分の財産となって身に刻まれるとしても、こういった事柄には淋しさを覚えるのではないだろうか。 今日の昼頃、高卒ルーキー小園海斗昇格の情報が舞い込んできた。これは、もしや。。という予感はしたが、まさか、決断を下すとはー。 これまで635試合連続でフルイニング出場を続けてきた田中広輔がスタメンを外れることになった。今シーズンは春先から、かなり厳しい成績でファンからも不満を露わにしたような声が上がっていた。いざスタメン…

    家弁慶

    悩める紫熊の鯉の病

続きを見る

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧

現在の順位 :18
close
現在の順位 :18