TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

サンクチュアリ教会 批判・告発 新着記事

NEW POST
help
  • 「審判回避プロジェクト」No.184’検証 その5 亨進氏と韓女史から信頼された江利川女史

    標題のように書くと私が徳野英治氏を絶賛しているように見えるかもしれない。が、それは信仰者としての側面からだ。組織の経営者としてみると経済運営がダメ、組織拡大ができない。ダメをいくつつけても足りないのだ。もういい加減、会員からの献金に頼る経済運営を脱却し、健全な収益を上げられる企業経営者をしっかり育てないとね。そして会員たちに過重な負担を強いない教会運営ができるようになれば、自然に会員も増えてくるだ...

    原田和彦

    澤田地平氏の審判回避プロジェクト研究

    読者になる
  • 「審判回避プロジェクト」No.184’検証 その4 当時の難局を乗り切れるのは梶栗氏のみ

    下記の引用文を読んでみると、澤田地平氏はまるで当時の情勢を把握していなかったと見える。いや、そうではなく、徳野氏が会長職から逃げ、文師から叱られたことを強調したかったんだな。澤田氏は当時の状況は知っていた。が、徳野氏が逃げたイメージを強めたかったのだ。………………引用開始………………■教会が「六マリア」を対外的に完全否定しているその一方で、「六マリア」問題は内部に向かって確実に破壊工作を進めていたのです。徳野...

    原田和彦

    澤田地平氏の審判回避プロジェクト研究

    読者になる
  • 「審判回避プロジェクト」No.184’検証 その3 文亨進氏も一時は指導者だった。他人事みたい

    文亨進氏って、一時は指導者だったはずだが、他人事みたいな発言だなあ。………………引用開始………………モルモン教では19世紀末まで啓示に基づくという彼らの教えに従い、一夫多妻制を実践していたそうです。そして、創始者であるジョセフ・スミスには40人の妻がいたことを、昨年モルモン教会の関係者が公式に認めたとの報道がありました。亨進様はそのタイムズの記事を紹介して、以下のように語られました。□亨進様:私がこの記事を読んで...

    原田和彦

    澤田地平氏の審判回避プロジェクト研究

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)