searchカテゴリー選択
chevron_left

「哲学・思想」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

民俗

THEME help
民俗
テーマ名
民俗
テーマの詳細
民俗にかんするトラックバック・コミュニティです。 社会組織・生業・衣食住・民具・民俗信仰・巫覡・祭礼行事・年中行事・民俗芸能・口承文芸・婚姻と葬送・通過儀礼など、民俗にかんするあらゆる話題をこのコミュニティのテーマとします。 ブログに民俗をテーマとする記事を書いたら、お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
544件
参加メンバー
51人
管理人
斎藤博之管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「民俗」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「民俗 哲学・思想ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

民俗の記事

1件〜50件

  • 探検496 放射性廃棄物の10万年後
    2021/12/03 21:28
    探検496 放射性廃棄物の10万年後

    先進国と称される各国では原子力発電所の使用済み核燃料など、いわゆる「放射性廃棄物」の処理に大変な苦労をしているようです。なにせ、それが安全なレベルに達するまでには、ざっと10万年ほどの時間が必要とされているのですから、その間をキッチリ管理し続けることは確か

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検494 神話・天皇家のA級戦犯
    2021/11/19 13:08
    探検494 神話・天皇家のA級戦犯

    古事記では木花之佐久夜毘売、日本書紀では木花開耶姫、一般的には木花咲耶姫と表記し、その読み方を「コノハナノサクヤヒメ(ビメ)」とする、咲く花の美しさをイメージさせる名前が神話には登場しています。この姫神は「天孫降臨」を果たしたニニギノミコト(天照大神の孫

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「ライバル」07 千年天下のクーデター
    2021/06/25 08:16
    日本史の「ライバル」07 千年天下のクーデター

    本2021年に入ってからの、まだ記憶に新しいところですが、インドシナ半島の 西海岸を占める国家・ミャンマーにおいて国軍による「軍事クーデター」が 起きました。 一般的には「2021年ミャンマークーデター」と呼ばれているようです。 その結果として、軍出身者である副大統領が暫定大統領となって国軍が 政権を握ったことと、またそれまで実質的な指…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「逆転」25 ゆく河の流れは絶えずして
    2021/06/10 07:18
    日本史の「逆転」25 ゆく河の流れは絶えずして

    ~ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。  淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたる  ためしなし。 世の中にある人とすみかと、またかくのごとし~   鎌倉時代の歌人・鴨長明(1155-1216年)による随筆「方丈記」の書き出し 部分…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 【イスラエルの世界遺産】旧約聖書に登場する遺丘、テル・ベエル・シェバ国立公園へ日帰り旅行!
    2021/06/09 16:11
    【イスラエルの世界遺産】旧約聖書に登場する遺丘、テル・ベエル・シェバ国立公園へ日帰り旅行!

    イスラエルの世界遺産の紹介です。 「聖書ゆかりの遺丘群-メギド、ハツォル、ベエル・シェバ」は、2005年にユネスコ世界遺産に登録されたイスラエルの世界遺産です。今回は「テル・ベエル・シェバ国立公園」へ行ってきました。公園について、見どころ、トイレ・売店情報、行き方を紹介します。

    とみ

    海外ライフハック

  • 日本史の「油断」13 半世紀前のウイルス警鐘
    2021/05/20 07:48
    日本史の「油断」13 半世紀前のウイルス警鐘

    ひょっこりのこと、1971年『アンドロメダ・・・』(監督:ロバート・ワイズ) という近未来SF映画があったことを思い出しました。 メッチャ古い作品ということもあって、筆者が出合ったのは劇場封切りの 時期ではなく、ずっと後になってレンタル店で借りたものです。 ザっとのストーリーも紹介しておきましょう。 ~地球を周回していたアメリカの人工衛星が本…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「例外」06 独創?孤立?ザ・日本文明圏
    2021/05/15 07:46
    日本史の「例外」06 独創?孤立?ザ・日本文明圏

    学校時代の筆者が繰り返し耳にした(させられた?)ものの一つに 「世界四大文明」という言葉がありました。 えぇ、人類史上最初の文明はこの四つであり、これ以降の文明は どれもがその流れをくんでいるという考え方です。 ですから「人類文明の元祖」ともいっていいのかもしれません。 懐かしさも手伝ったのか、ついでのことにそれを整理してみる気になりました。 ○

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「パクリ」16 大道実演販売ノスタルジア
    2021/05/10 07:23
    日本史の「パクリ」16 大道実演販売ノスタルジア

    ~今からすれば大昔の1950年代、つまりワシがまだ紅顔の美少年だった頃の  とある海水浴場での話だ。~  こう切り出したのが町内の古老です。 どうせヨタ話の類だろうと思いながらも、義理を立てて耳を傾けると、 ~その頃はそれほど珍しい光景でもなかったが、いわば香具師(やし)の  大道実演販売に遭遇したのだ~<…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「アレンジ」25 日本流漢字SDGs活用法
    2021/05/05 07:54
    日本史の「アレンジ」25 日本流漢字SDGs活用法

    何事にせよ、物事にはそれなりに色々な定義・見解・考え方があるようです。  日頃使っている文字についても同様なことがいえますが、もっともあまりに深い お話になったのでは筆者自身の理解が及びません。 そこで肩の凝らないレベルでということにして、まずは日頃日本人が平均的に 使っている文字に注目してみました。 ということは、たとえばラテン文字だとか神代文字だとか、日頃使う…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「発明発見」27 お茶ルネッサンスの仕掛人
    2021/04/20 07:12
    日本史の「発明発見」27 お茶ルネッサンスの仕掛人

    「教養の高さ」だと信じていたことが、ドッコイ「思い込み」に過ぎなかった。  こうしたことも少なからずあるものです。 つい先日も、筆者はそれにはまってしまいました。 それは何人かでの他愛もない雑談の折のことでしたが、何を血迷ったものか 「お茶」というなんとも高尚な話題に飛んでいったのです。 そんならそれなりの教養を披露しなくっちゃ。 肩に力の入った筆者は、

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「微妙」18 五つ色と五つ輪の四方山話
    2021/04/05 08:01
    日本史の「微妙」18 五つ色と五つ輪の四方山話

    漢字ばかりが配列されたこの文章を読めますか? ~初春令月 気淑風和 梅披鏡前粉 蘭薫珮後之香~ 実はこれ万葉集「梅花の歌三十二首序」にある文章で、その読み下しは こうなるようです。 ~初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、  蘭は珮後(はいご)の香を薫す~ 普段…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「列伝」15 鎌倉後継将軍たちの履歴書
    2021/03/30 07:31
    日本史の「列伝」15 鎌倉後継将軍たちの履歴書

    鎌倉幕府の歴代将軍についての筆者の知識といえば、 ~初代将軍には源頼朝が就き、続く第二代、第三代までは頼朝の嫡流。  それが途絶えた以降は頼朝夫人の北条政子及びその実家である北条家が  幕府の実権を掌握した~  せいぜいがこの程度のことで、言葉を換えるなら第四代以降の将軍については 「何も知らんゾ」という有様でした。 ところが、…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検464 敬語を厚着する神様用語
    2021/03/26 13:08
    探検464 敬語を厚着する神様用語

    その昔、朝廷や貴人に仕えた女性使用人、いわゆる「女房」たちが使う言葉を「女房言葉」といい、それは、言葉の頭に「御(お/ご)」をくっつけることで丁寧な表現にするという特徴を備えていました。たとえば、食べ物の類なら「ごはん(御飯)」や「おかず(御数)」や「お

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「忘れ物」30 日本製ワクチン出遅れる
    2021/03/25 07:52
    日本史の「忘れ物」30 日本製ワクチン出遅れる

    「新型コロナウイルス感染症」・・・日本においてもこの収束がまだまだ見えて いないのが現実です。 さらなる感染拡大を抑えるためとして、政府や各自治体が一般市民に行動の 協力を要請した時期もありました。 たとえば飲食店なら、営業時間の短縮、酒類を提供する時間に制約を設けた ことなどがそれです。 お店だけではありません。 一般の人々に対しても不要不急の外出に自粛を求める…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「付録」15 カタカナ語はとめどなく
    2021/03/01 08:24
    日本史の「付録」15 カタカナ語はとめどなく

    たまたま手元にあった雑誌「通販生活」(2021春号)を手に取ってみたところ、 その中に「カタカナ語辞典」(第一版<2021版>)とタイトルされたページが 設けられていました。 そして、その表紙部分にはこんな文言が。 ~Go To なんて 動詞にまで 英語が使われる時代・・・そのうち 日本語は  接続詞や助詞だけに?~ かねてから筆者も同様な感想…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「世界標準」28 水土の神道と火の仏教
    2021/02/20 07:57
    日本史の「世界標準」28 水土の神道と火の仏教

    「神道」にはいくつかの解釈があるようです。  たとえば、~日本固有の民族信仰~ あるいは、 ~古来あった神々への信仰が、仏教、道教、儒教などの影響を受けて展開して  きた宗教~ その上に、こんな説明も見られます。 ~神道には、最初から明確な教義があったわけではなく、…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「信仰」19 コロナ禍の蘇民将来子孫之家
    2021/02/15 07:37
    日本史の「信仰」19 コロナ禍の蘇民将来子孫之家

    コロナ禍ということもあって、新規感染者数、予防対策、あるいはワクチン 接種など、毎日のニュースでもそれ系の話題が数多く取り上げられています。 その中には、ひょっこりこんな出来事も混じっていました。 ~新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の通知不具合~ 要するに、本来伝達されるべきアプリ利用者との接触通知(Androidスマホ)が、 …

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 【神話考察】イワナガヒメとバナナ型神話
    2021/02/14 07:58
    【神話考察】イワナガヒメとバナナ型神話

    ■はじめにこんにちは、ゴーストライターの若布彦です。コロナ禍でだらだらと引き籠っていたところ、管理人さんから以下の記事のアクセス数が多いので、責任を取れとの指令を受けました。 内容については是非記事本文をご覧いただければと思いますが、ざっくり

    藤原時調

    令和式神名帳

  • 日本史の「落胆」04 城内正装は不自由を優先
    2021/02/10 08:26
    日本史の「落胆」04 城内正装は不自由を優先

    ぼんやりと眺めていたTV時代劇にひょっこり登場していたのが、 裃(かみしも)姿の武士でした。 時代劇では割合よく見かける裃姿ですが、どういう加減かその時ばかりは 特別に奇異な服装に感じられたのです。  だって考えても御覧なさいヨ、早い話が、肩部分をあんなに突っ張らせる 必要がどこにある、っていうことです。  

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「言葉」32 毬遊びとどんど焼きと左利き
    2021/01/25 08:05
    日本史の「言葉」32 毬遊びとどんど焼きと左利き

    仲間うちでの雑談中にふとこんな言葉が飛び出しました。 「左ギッチョ」。 要するに左利きを意味した言葉です。 ところが、この言葉に対する仲間の反応は様々で、たとえばこんな具合。 A氏/完全に差別用語なのだから、仲間内でも使うべきではない。 B氏/このド田舎・尾張だけで通じる方言であるから、それ以外の人も    加わった場面では、普通に「左利き」との表現をすることが望…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検454 僧衣姿の男女を見分ける法
    2021/01/15 07:53
    探検454 僧衣姿の男女を見分ける法

    ウソかマコトか、随筆「枕草紙」の作者として有名な平安時代の女性・清少納言(966頃-1025年頃)にはこんなお話が残されています。兄・清原致信(生年不肖-1017年)が、二十名ほどの騎兵・歩兵に館を襲撃された時のお話です。すでに出家していた清少納言も、じつはこの館にい

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検450 読み方が立ち位置を示す?
    2020/12/18 08:50
    探検450 読み方が立ち位置を示す?

    後継天皇の即位によって退位された前天皇・皇后は、現在「上皇/上皇后」と呼ばれています。そこで、そうした「皇」の字を使った関連名称を少しばかり集めてみると、ザっとこんな感じになります。天皇/皇后/皇太子/上皇/法皇/新皇/皇帝では、さて、上の言葉の“皇“の

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「タブー」14 平安貴族のケガレ感覚
    2020/11/30 08:06
    日本史の「タブー」14 平安貴族のケガレ感覚

    平安京に遷都された年から、朝廷側が武士身分である源頼朝に守護や地頭の 設置権を認めたときまでの期間(794-1185年)を、一般的には平安時代と 呼んでいます。 平安京が都だったことから「平安時代」という名称になったことは言うまで もありません。 その「平安」とは、今風の言葉なら「平和」ほどのニュアンスになりますが、 時の第50代・

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検445 魔女狩りまでは踏み込まず
    2020/11/13 08:03
    探検445 魔女狩りまでは踏み込まず

    ~顔に止まった蚊をつぶした者に厳罰、吹き矢で燕を射った者 にも厳罰~これは、江戸幕府第五代将軍・徳川綱吉(1646-1709年)による「生類憐れみの令」(1687年)が語られるとき、よく紹介されるエピソードです。~この日本では、バカ殿がバカ法律を作って、世の中を振りま

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検441 変わる変わるよ言葉も変わる
    2020/10/17 11:31
    探検441 変わる変わるよ言葉も変わる

    日本人が一番好きな演劇は、いわゆる「赤穂事件」(1701-1703年)を題材に取り上げた「忠臣蔵」だといわれていますが、その原点は芝居「仮名手本忠臣蔵」に大きな人気が集まったことでしょう。このタイトルにある「仮名手本」とは、文字通り、いろは歌を仮名で書いた習字のお

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 山袴について 語源と三類八種  モンペの誤解と語源
    2020/06/26 19:41
    山袴について 語源と三類八種  モンペの誤解と語源

    コケムシです。 皆さん袴って着た事ありますか? BLEACHで死神がはいてるヤツですね イメージとしてもスカート状のズボンって感じでしょう 時代劇でもこんなのはいた侍よく見ますもんね けど実際にはいたら裾は踏むし、片方の筒に足引っ掛けるしでハッキリ言って使いにくいんですね 儀式の際にはくんですが、めっっちゃ過ごし辛い んでやっぱ思うのが 「昔の人ってこんな動き難いモノを普段着にしてる辺りアタマわりぃなぁ・・・」 って事 子供の頃からしょっちゅうおかしいと思ってました だけど調べて解った 「これ普段着でもなけりゃ、殆ど使われてた物じゃないじゃん」 周囲の学のない大人達からそう聞かされて育った訳で…

    コケムシ

    コケムシの巣

  • 足袋という物について 語源・起源などの歴史、種類や型式についてもざっくり解説
    2020/06/26 19:40
    足袋という物について 語源・起源などの歴史、種類や型式についてもざっくり解説

    コケムシです 前に足袋沓について色々書いた事がありましたね kokemusigawa.hatenablog.com そこで今回は、足袋そのものについて掘り下げた事書こうかなと 足袋の存在意義 語源について 足袋の起源 足袋の型式について 紐足袋 ボタン足袋 コハゼ足袋 地下足袋 最期に 足袋の存在意義 観れば解る通り足袋っていうのは、他国の文化と比べれば異質差が目立ちます 草履を履く為に親指とソレ以外を分けて作られた「Socks」に位置する服飾ですが、他の国では滅多にない形状ですな 外人から言わせれば 「靴下履かなきゃいけない程寒いなら、なんで草履以外の靴履かないの?草履を履くほど暑いなら靴下…

    コケムシ

    コケムシの巣

  • 手甲について 名称の違い 手袋との曖昧な区別について
    2020/06/26 19:40
    手甲について 名称の違い 手袋との曖昧な区別について

    コケムシです イヤ久しいね ちょっと仕事の事で忙しいんですね 今やってる仕事以外に副業しようと思ってるんですが、どうも準備が揃わない という訳で、息抜きにファッション記事書きます 今日はタイトルにもある様に「篭手や手甲」と呼ばれる服飾物に対するアレコレです と言っても特に書く事がある訳ではないんですけど、服学やってる以上書いておくべきかな と 手甲とは 手甲の形状 手甲と手袋の名称 手甲状の名称 手袋状の名称 ついでに手袋について 最後に 手甲とは ja.wikipedia.org 手甲って言うと皆さん思い浮かべるのは、時代劇に出てくる旅人が二の腕にはめたアレを思い浮かべる事かと存じます (二…

    コケムシ

    コケムシの巣

  • 喪服に関するメモメモ 狂っていく日本の喪服
    2020/06/26 19:40
    喪服に関するメモメモ 狂っていく日本の喪服

    コケムシです。 今日はちょっとこのブログをメモに使います と言ってもザラザラ書き込むだけなので、読者向けじゃないですね テーマがちょっと複雑な物で、まとめるのが非常に難儀なのです 「喪服」 つまり葬送の衣服です 皆さんもある程度は御存知でしょうが、日本の葬送儀式は面倒臭い事になってます 宗教云々だけではなく文化流入による影響してます 儀等も経験した事がありますが、喪服の決まり事を式場スタッフに聞くと 「スーツのボタンは一番下まで留める事に成っております」 と返ってきて唖然としました スーツの一番下のボタンは基本的に留める事は無く、ボタンホールすら空けてないモノもある程です 本場イギリスではそん…

    コケムシ

    コケムシの巣

  • 足袋の靴底について 「革」「布」「ゴム」の三種による名称別
    2020/06/26 19:40
    足袋の靴底について 「革」「布」「ゴム」の三種による名称別

    コケムシです。 最近書いた足袋の靴化についてなんですが、アレ以来足袋の名称の違いについて頭から離れんのです kokemusigawa.hatenablog.com 素材による名称の違いについて色々考えてたんですが 「コレ靴底の違いが一番の要因じゃなかろうか・・・」 と思い立ったのですよ イヤなんかね?靴底の違いが影響してる節が見られるんですよ 最初に見られたのが、当時では普通だった革の足袋 そこから派生した甲も底も革製の「足袋沓」 次に見られたのが布足袋から派生した、軽快な様が良いとされる流行に合わせて出来た甲も底も布製の「跣足袋」 これらがすっかり滅んでから、作業用の靴として布の足袋にゴム底…

    コケムシ

    コケムシの巣

  • 形象に関するメモ
    2020/06/25 15:03
    形象に関するメモ

    コケムシです。 最近民俗学の研究に没頭してる事が多いです そこでちょっとメモっとくついでに、ここに書いときます 皆さんの中に演出家になりたい人や、脚本家になりたい人がいたら使ってみてください 梅について 紙垂について 桃について 餅の力 蝶とうんこと死 蟹になりたいね 両極性な蜘蛛という形象 梅について 梅といえばどういうものでしょうか? 「天神」ですよね 日本古来から梅は愛されてきましたが、菅公が詩に読んだ事で「天神の花」と考えられる様になりました 菅原道真は学者として大変な賢人であり、政治家としては当時の税制を変えたり民衆に寄り添った考えをしていた貴族でした 武芸にも秀でた事から武神として…

    コケムシ

    コケムシの巣

  • 室内履きの下駄が作られたと聞いて 土足の概念は無くなってきたのかもしれない
    2020/06/25 15:02
    室内履きの下駄が作られたと聞いて 土足の概念は無くなってきたのかもしれない

    コケムシです。 久しぶりに書いていきますよ 今日の朝こんな記事を見かけたんですよ www3.nhk.or.jp 室内履きの需要開拓との事ですが、まさか下駄が来るとは・・・・・ パッと見土足に見えなくもないですが、スリッパとかも考えてみたら靴の一種ですもんね ふと考えてみれば土足って概念がある日本ですが「室内履き」という言葉と共に、靴が室内に浸透してきている気がしますね 昔の宮廷では足袋すら履いてはいけない決まりがあった程ですが、時代が下るに連れて少しづつ柔和になって来ているのかもしれません 流石に畳の上を硬い靴底で歩く事は無いでしょうが、板張りの床なら土足もポピュラーな未来が見えてきますな あ…

    コケムシ

    コケムシの巣

  • 探検417 六無斎は朱子学被害者
    2020/05/01 17:22
    探検417 六無斎は朱子学被害者

    ~親も無し 妻無し子無し版木無し 金も無けれど 死にたくも無し~こんな六つの「無」を嘆いて、自ら六無斎(ろくむさい)と号した人物が林子平(1738-1793年)です。 今でいうトップクラスの「有識者」に当たるのでしょうか、「寛政の三奇人」の一人にも挙げられている優

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検415 平安美人は楽じゃない
    2020/04/17 07:16
    探検415 平安美人は楽じゃない

    いわゆる「平安美人」とされる女性に対するイメージは、多くの場合メッチャ長い髪と、やたらの厚化粧、それに「十二単」と呼ばれる派手系の衣装に代表されそうです。ところが、現代人からすれば、こうした美人要素のいずれもが、いささか常識外れの感があって、ちょいとばか

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 解決編→『津久井県の「漆」』補遺:「ホイ」って何?
    2020/02/21 20:28
    解決編→『津久井県の「漆」』補遺:「ホイ」って何?

    以前漆について記事を書いている過程で目にした「漆ホイ」という言葉について、当時はその意味を示した文献等を見出せず、恐らくは若木若しくは苗木の意かと推測を書き記すことしか出来ませんでした。その後殆ど念頭から消えかけておりましたが、今日になって偶然その意味を記した本を見出すことが出来ました。三保地区の位置関係(「地理院地図」上で作図したものをスクリーンキャプチャ)「酒匂川文化財総合調査報告書」(酒匂川...

    kanageohis1964

    地誌のはざまに

  • じつは読書案内? 『神様』に出てくる民俗学の本と用語16コ
    2020/01/22 00:43
    じつは読書案内? 『神様』に出てくる民俗学の本と用語16コ

    今日のなぞなぞ 「民俗学を知る本16冊は?」

    akika

    ノーリスク・ハイリターンの投資は読書

  • 【番外編】令和の大嘗宮
    2019/12/08 07:28
    【番外編】令和の大嘗宮

    撮影:令和元年11月25日【概要】天皇陛下がご即位の後、初めて新穀を皇祖・天神地祇に供えられ、国家・国民の安寧と五穀豊穣等を感謝・祈念される大嘗祭における中心的な儀式「大嘗宮の儀」のために造営された特設の祭祀場。令和元年11月14日の夕方から夜にかけて「

    藤原時調

    令和式神名帳

  • 探検392 戦国戦死者の弔い作法
    2019/11/08 08:23
    探検392 戦国戦死者の弔い作法

    大合戦があれば、当然のことながら、その結果として多数の戦死者を生み出すことになります。ところが、普段のドラマなどではそのあたりのことについて描かれる機会は稀な印象になっています。生々しすぎて、楽しい映像にならないこともその理由の一つかもしれません。さて、

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 【民話伝承】日本の土着・民間信仰を知る本10冊(中編)【フォークロア】
    2019/10/30 21:13
    【民話伝承】日本の土着・民間信仰を知る本10冊(中編)【フォークロア】

    今日のなぞなぞ 「日本のフシギな言い伝えを知る10冊は?」 昔。ある山奥に、竈門炭治郎(かまどたんじろう)という炭焼きの少年がおった。 家族で仲よう暮らしておったが。 あるときを境にぱったりと、炭を売り歩く姿がみえなくなった。 不思議に思って、山…

    akika

    ノーリスク・ハイリターンの投資は読書

  • 【神話考察】ハイヌウェレ型神話=食物起源神話(オオゲツヒメ神話等)について
    2019/10/28 07:51
    【神話考察】ハイヌウェレ型神話=食物起源神話(オオゲツヒメ神話等)について

    当ブログのアクセス統計を観ていたところ、以下の記事へのアクセス数が突出していることがわかりました。Googleで検索してみたところ、「オオゲツヒメ」で検索した場合の表示では上位100件を見ても見つかりませんが、関連キーワード(サジェスト)の中にある「オオゲツヒメ

    藤原時調

    令和式神名帳

  • 石鎚山・日本を代表する雄大な聖地霊峰
    2019/10/07 20:40
    石鎚山・日本を代表する雄大な聖地霊峰

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 探検387 丁寧言葉はインフレを招く
    2019/10/04 07:45
    探検387 丁寧言葉はインフレを招く

    物事について、より一層丁寧に言い表す方法として、言葉の頭に「御(お/ご)」をくっつける方法があります。食べ物の類なら「ごはん(御飯)」や「おかず(御数)」や「おにぎり(御握り)などもそうした例の一つですが、こうしたことは結構昔から意識されていたようです。

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 【奇習邪宗】日本の土着・民間信仰を知る本10冊(前編)【民俗神】
    2019/09/29 22:58
    【奇習邪宗】日本の土着・民間信仰を知る本10冊(前編)【民俗神】

    今日のなぞなぞ 「日本人のフシギな信仰をかいまみる10冊は?」 「トトロ」と「千と千尋」が好き。 「ラピュタ」や「ナウシカ」よりも。 なぜだろうととくに深く考えたことはなかったのですが。 もしかしたら、日本の土着的な”あやしさ”に惹かれるのかもと…

    akika

    ノーリスク・ハイリターンの投資は読書

  • 日本史の「発明発見」24 イロハのイの字は?
    2019/09/25 07:02
    日本史の「発明発見」24 イロハのイの字は?

    当時はまだ日本とは呼んでいなかったでしょうが、現代でいういわゆる 「日本民族」が、文字を使うようになったのは、いったいいつ頃のこと なのか。 この文字自体についても、「すでに列島では独自のものがあった」など、 いくつかの解釈も成り立ちそうですから、ここはズバリ「漢字」として おきましょう。 それにも実は諸説あるようで、たとえばこういう説明にもぶつかります。 ~それ…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「ライバル」03 源氏と平家は好対照物語
    2019/09/15 07:40
    日本史の「ライバル」03 源氏と平家は好対照物語

    平安時代の終わり頃、平氏棟梁であった平清盛(1118-1181年)が、 武士階層出身の初の太政大臣に任じられるや、その直後に、今度は源氏の 貴種にあった源頼朝(1147-1199年)が幕府を開くことで武家政権を確立 させることに成功しています。 そして、武士の二大勢力であるこの源氏と平氏が覇権を争った、概ね 11世紀末から12世紀末までの約100…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「ツッパリ」05 地の果ての孤立文明圏
    2019/07/10 07:37
    日本史の「ツッパリ」05 地の果ての孤立文明圏

    昔学校の授業で学んだ「世界四大文明」の記憶がひょっこり蘇って きました。 ひょっとしたら、トラウマ体験による「フラッシュバック」現象 なのかもしれませんが、似て非なる「八つの文明圏」なんて言葉に でくわしたせいです。 さて、人類最初の文明として確かこの四つを挙げ「世界四大文明」 と説明されたように記憶しています。 ○黄河文明     (前7000年頃~) 現在の…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 本棚の紹介 その9 SF ファンタジー 詩集など
    2019/01/03 20:49
    本棚の紹介 その9 SF ファンタジー 詩集など

    わりとこじらせた本棚かもしれない。誰もが一度は通過するんじゃなかろうか。そうでもないか。   SFの王道。マイクル・クライトン、ロバート・A・ハインライン、フ…

    ridia

    こんな本を読んだ

  • http://murauchi.muragon.com/entry/855.html
    2018/10/08 22:26
    http://murauchi.muragon.com/entry/855.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    村内のぶひろ

    ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

  • http://egali12.blog43.fc2.com/blog-entry-210.html
    2018/08/26 19:33
    http://egali12.blog43.fc2.com/blog-entry-210.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    egali12

    未来を創る!!

  • https://ameblo.jp/ridia/entry-12395960060.html
    2018/08/10 06:48
    https://ameblo.jp/ridia/entry-12395960060.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ridia

    こんな本を読んだ

カテゴリー一覧
商用