searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

死生観、人生論 THEME

help
死生観、人生論
テーマ名
死生観、人生論
テーマの詳細
死生観、人生論に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
3,260件
参加メンバー
268人
管理人
まこっちゃ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「死生観、人生論」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「死生観、人生論 哲学・思想ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

死生観、人生論の記事

1件〜50件

  • 赤ちゃんは、なぜ泣くのか?
    2020/05/23 15:27
    赤ちゃんは、なぜ泣くのか?

    わたし、ずうっっっと不思議に思っておりました。人間の赤ちゃんは、生まれた直後に、なぜ、大声で「ギャーギャーッ」と泣くのでしょうか。どの動物でもそうですけれど、お産というのは、「天敵から身を守る」という観点においては、もっと脆弱な状況の1つではないかと思います。お産の直後に天敵に発見されると、お産で弱った母親も食われてしまうだろうし、生まれたての赤ちゃんも、当然、無防備であって、抵抗できませんから、...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • すべては、ハジメちゃんの戦略
    2020/05/21 16:40
    すべては、ハジメちゃんの戦略

    このカテゴリ「生死について考える」の前稿においては、「神仏の正体」を暴いてしまう、という乱暴なことをしてしまいましたが、とりあげず、現在までのところ、宗教界から特段の抗議が届いた、という事実は、ございません。我がブログの影響力のなさを改めて噛み締めさせられているわたしです。残念!予告どおり、本日は、我々の「いのち」というものの本質について、わたしの考えるところを述べてみたいと思います。前回お話しし...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 愛猫の復讐劇
    2020/05/20 16:27
    愛猫の復讐劇

    わたしには、愛猫がおりました。名を「おちいちゃん」といい、不細工で汚い猫でしたが、猫だけに、「猫かわいがり」をしておりました。そもそもは、娘にバイオリンを教えてくれていた先生が、レッスンのときに我が家に連れてきた猫でした。当時、大きさは、少し大きめのネズミくらい。おそらくは、生後2週間ぐらいだったのでしょうか。「うちの娘がね、公園で拾ったんですよ。でも、うちでは飼えなくて。で、一旦、知り合いに引き...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • マイ・ファミリー・ヒストリー
    2020/05/17 16:53
    マイ・ファミリー・ヒストリー

    わたしの父方の先祖は、いずれも四国の田舎(現在の徳島県)で暮らしていたようです。わたしから数えて5代前になる人物(高祖父の父)は、名を「市左衛門(いちざえもん)」といい、その人生の大部分を幕末において過ごしたひとでした。彼は、藍百姓であったようです。彼が暮らす阿波徳島藩は、江戸期を通じて、特産品として藍の生産を大規模に行っており、その利益が膨大であったことから、表高は、24万石でしたが、実際には、...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 信じた者こそ、救われる? 気づいた者こそ、救われる?(その2)
    2020/05/17 16:53
    信じた者こそ、救われる? 気づいた者こそ、救われる?(その2)

    にほんブログ村 にほんブログ村 人気ブログランキングへ前稿では、「信じたものこそ、救われる」型の宗教の代表である一神教(ユダヤ教/キリスト教/イスラム教)について主にお話ししました。本稿では、仏教、特に、日本における仏教について話すことになります。仏教の創始者である釈迦が亡くなったのは、紀元前544年である、とする説があります。そのことの真偽は、ここでは、どうでもいいことですね。とにかく、「い...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 我が人生において、やり残したこと
    2020/05/17 16:52
    我が人生において、やり残したこと

    それまで勤めていた電機メーカーを45歳のときに退社し、フリーランスの翻訳者として、自営独立した後には、女房子供を養うために、一生懸命努力致しました。わたしの身勝手で、安定した大企業のサラリーマン生活を捨て、不安定な自営業の道を選んだわけですから、まかり間違っても、女房子供が路頭に迷うようなことにするわけにはまいりません。翻訳の腕を継続的に磨くことに加えて、少しでも上質の取引先を確保するように、営業...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 「寂しさ」と「煩わしさ」の挟間に
    2020/05/17 16:52
    「寂しさ」と「煩わしさ」の挟間に

    読者の方からの「会社ごっこに対する、わたしの見方が辛辣過ぎるのではないか」というご指摘を受け、急遽、前稿は、余談に逸れましたが、話を元に戻します。このカテゴリ「社会との間合いについて考える」の前々々稿において、お話ししたように、社会とまるっきり付き合わないと、どうしてだか、「寂しいなあ」という感情に苛まれます。しかし、だからと言って、その一方で、前々稿においてお話ししたように、実際に社会と接してみ...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 信じた者こそ、救われる? 気づいた者こそ、救われる?(その3)
    2020/05/17 16:52
    信じた者こそ、救われる? 気づいた者こそ、救われる?(その3)

    この「信じた者こそ、救われる? 気づいた者こそ、救われる?」シリーズにおいては、まずは、一神教について概説し、次いで、仏教の歴史と日本における奈良/平安仏教の変化について述べましたが、今回は、このシリーズの最終回として、鎌倉時代以降の日本仏教の変化について、お話ししたいと思います。既述のように、平安時代には、叡山の最澄(伝教大師)と高野山の空海(弘法大師)という宗教的2大巨人が出現し、それぞれに繁...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 「一度あること二度、三度?」 それとも、今度こそ、「三度目の正直?」
    2020/05/17 16:52
    「一度あること二度、三度?」 それとも、今度こそ、「三度目の正直?」

    わたしの60余年の人生において、自身の「人生の危機」を感じたことが二度あります。最初の危機は、1985年のプラザ合意を契機とする急激な円高が進行したときのことでした。プラザ合意の時点においては、1$=240円前後であったものが、「あれよあれよ」という間に、わずか2年ほどで、1$=120円になってしまいました。倍ですよ、二倍の円高。むちゃくちゃです。当時、わたしは電機メーカで海外担当の若手の営業職と...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 神ってなに? 仏ってなに?
    2020/05/17 16:52
    神ってなに? 仏ってなに?

    今回は、宗教界のみなさん全員から蹴とばされそうな、お話を致します。それは、「神とはなにか?」、「仏とはなにか?」、ということです。宇宙は、137億年前に、「ビッグバン」と呼ばれる大爆発によって生まれたんだそうです。しからば、ビッグバン以前は、どういう状態にあったのか、というと、「なんにもありませんでした」と物理学者のみなさんは仰います。「ホンマかいな? 無から有が生まれるわけないじゃん?」とわたし...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 真っ赤に燃え上がる片恋
    2020/05/17 16:52
    真っ赤に燃え上がる片恋

    社会というものに対する、「淡い恋慕」にも似た感情を持て余しているわたしですが、本稿では、そういうわたしのことはさておいて、知り合いの高齢女性のことについて書いてみようかと思います。仮に「Tさん」としておきましょう。わたしよりも、多少、年上のご様子で、お年は、70代前半のようにお見受け致します。わたしは、区が運営している独居高齢者見守り事業のお手伝い(ボランティア)をやっておりますが、Tさんも、その...

    石神井翻訳亭

    石神井翻訳亭 - シニアの残り時間の使い方について考える

  • 岡田准一などの芸能人の自宅界隈のカフェで秋のひと時(再訪):プースカフェ(PAUSE CAFE)
    2020/05/11 09:14
    岡田准一などの芸能人の自宅界隈のカフェで秋のひと時(再訪):プースカフェ(PAUSE CAFE)

    「岡田准一・ユーミン・内野聖陽など芸能人の自宅と隠れ家風カフェ:世田谷区岡本(散策)」で書いたプースカフェ(PAUSE CAFE)を訪れ(世田谷区 岡本 2-33-23 社会福祉法人泉会 泉の家1階)、今年(2019年)、この界隈に引っ越してきた岡田准一・宮崎あおい夫妻の家などを探訪しながら、秋の散策をしてきました。「岡田准一・ユーミン・内野聖陽など芸能人の自宅と隠れ家風カフェ:世田谷区岡本(散策)」と重複する部分が...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • 自分の人生を楽しむためにやめてきたこと5つ
    2020/05/10 07:15
    自分の人生を楽しむためにやめてきたこと5つ

    10代から社会に出てひたすら仕事や人間関係に泣き笑いすることはたくさんありました。学ぶこともあれば教えることもあり、楽しいこともあれば苦しいこともある。それは20年経った今でも変わりはありませんが、今日まで人生を歩んできた中で次第に「自分の

    Amy

    Amy Life

  • 【新型コロナウィルス】困っている時は助け合いとつながり
    2020/04/16 16:28
    【新型コロナウィルス】困っている時は助け合いとつながり

    ついに発令された『緊急事態宣言』。私の住む兵庫県も対象に入っており、職場でも時短勤務を実施することになりました。会社側より時短でも減給はしないという対応をしてくれているおかげで、今はとりあえず変わりない生活を続けることが出来ていることに心か

    Amy

    Amy Life

  • 元上司の自殺
    2020/04/13 19:17
    元上司の自殺

    以前にも書きましたが、私は二人の先輩と一人の元上司を自殺で亡くしています。いずれも首吊りによる自殺でした・・・。どの方の時もショックでしたが、この元上司(Sさ…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 4度死んだ私
    2020/04/13 19:17
    4度死んだ私

    私は現在、57歳ですが、この57年の人生の中で4度死んでいます。 もちろん、その中には肉体的な死もありましたし、精神的な死もありました。★1度目の死私は生後3…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 幸せとは何か
    2020/04/07 10:58
    幸せとは何か

    ★幸せの定義とは幸せとは何かをあらためて考えてみました。ウィキピデアで調べてみると「幸福とは、心が満ち足りていること。幸せとも。人間は古来より幸福になるための…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 人生は思うようにならない?!
    2020/04/07 10:58
    人生は思うようにならない?!

    ★生老病死仏教の言葉に四苦八苦があります。とりあえず、八苦の方は置いといて、四苦の話をします。四苦とは、生老病死ですね。生(生まれること・生きること)老(老い…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 43、答えがない
    2020/03/13 10:33
    43、答えがない

    この文章をネット上にあげていく事を決めた時に、お世話になったカウンセラーの先生に久しぶりに連絡した。 私のこの経験を綴る上で先生の話は絶対に必要な事だったので、その旨をきちんと伝えておきたいと思ったからだ。 それと共に、久しぶりに厄介な暗闇くんと相対していたので先生と、そう、同じ経験をしている人と話をしたいとも感じていたからだ。 カウンセリングを受けていたのはもう3年ほど前になるので先生の状況ももちろん色々変わっていた。 以前とは少し離れた所に引越しされ、手術を経験し、そして何より驚いたのは少し前に養子を迎えられ「お母さん」になっていた。 それを知った時にはそれはもう、嬉しくて嬉しくて心が躍る…

    JURI

    私は親になれない

  • ひとりで生きるということ
    2020/03/13 07:16
    ひとりで生きるということ

    誰にも干渉されずひとりでのびのびと生きていきたい。人間関係が煩わしく思えるようになるとこう考えることもあるでしょう。結論から言うと生きている限り人との関わりを完全に経つことは不可能に近いですが、ある程度はひとりで生きていくことは可能です。私

    Amy

    Amy Life

  • 41、忘れてはならない
    2020/03/11 11:54
    41、忘れてはならない

    コロナの感染拡大で混沌とした状態が続きその話題や心までも曇りがちな空気が蔓延している現在であるが、今日で東日本大震災から9年。 忘れてはいけない日からもう、いや、まだ9年。 被災していない自分にとってはショッキングな天災として『忘れてはならない』というものになっているが、実際に被災された方々、大切な人を亡くして時間が止まっている方、いまだ収束などするはずがない福島第一原発の影響。 それに対し『9年か・・・』なんて想いを馳せるなんて偉そうな事だが、自分なりにそんな人たちが大勢いて今も必死に生きている事を考えると胸がずっしりと重たくなる。 正直一人一人の意識の問題が多く問われる今のコロナウイルス問…

    JURI

    私は親になれない

  • シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(2):ユング/河合隼雄
    2020/03/11 05:27
    シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(2):ユング/河合隼雄

    シンクロニシティーについては、「共時性(シンクロニシティー)について:意味ある偶然の一致/ユング/河合隼雄」で一般論を、「シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄」で具体例をご紹介しましたが、今回は、その具体例の続きになります。今までしつこい程書いてきましたが、シンクロニシティーを論ずるにあたっては、オカルト的な「アブナイ」発想に結びつかないような理性的・合理的な思...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • 人生の断捨離をおすすめする理由
    2020/03/06 07:22
    人生の断捨離をおすすめする理由

    私は昔から「人付き合いの幅が広いね。友達もたくさん居そう」とよく言われてきました。しかし実際はそうでもなく、年齢を重ねれば重ねるほど関わる人の数はずいぶん少なくなったなぁと思います。最近はもっぱら一人で過ごす時間が増えました。というのも、私

    Amy

    Amy Life

  • 会社のために頑張るのはやめよう【脱・社畜を目指す】
    2020/03/06 07:22
    会社のために頑張るのはやめよう【脱・社畜を目指す】

    ある時から会社で働くことに疑問を感じ始め、独立をしようと決めました。いよいよ辞める一歩手前で引き止められ未だに会社員をしていますが、社畜の域は抜け出せたかなと思っています。今回は私が独立を決意した経緯についてお話したいと思います。 ノ

    Amy

    Amy Life

  • 相手に合わせてばかりの恋愛はうまくいかない
    2020/03/06 07:22
    相手に合わせてばかりの恋愛はうまくいかない

    好きな人が出来て、やっと付き合うことができて良い恋人になりたいという思いから、ついつい気に入られようと相手の時間や都合に合わせてしまうタイプの人がいます。結論からいうと、こういう付き合い方をしている人は絶対にうまくいきません。自分も疲れる、

    Amy

    Amy Life

  • 人のせいにばかりする人は一生成長しない
    2020/03/03 12:36
    人のせいにばかりする人は一生成長しない

    「自分が嫌な思いをしたのは、〇〇さんがこう言ったからだ」「こんな性格になったのは育てた親のせいだ」こんな風に何でもかんでも人のせいにする人、周りにいませんか?私の知っている人の中にも数名います。イライラするのはお前のせい、自分が不幸なのはお

    Amy

    Amy Life

  • 歳を重ねても人生の模索は続く
    2020/03/03 12:35
    歳を重ねても人生の模索は続く

    40歳を過ぎても、相変わらず人生の模索をしている今日この頃。自分がどうしたいのか、これからどうなりたいのかを日々考えながら生きる中でもがいています。確実に言えることは、『今日より明日』『今年より来年』『今より未来』の自分がもっと有意義な生き

    Amy

    Amy Life

  • 選択肢のある人生を手に入れるために必要なこと
    2020/03/03 12:35
    選択肢のある人生を手に入れるために必要なこと

    人間生きていると、何事も思い通りにいかないことが多いものです。その思い通りにいかない理由の一つにあるのが、『選択肢が限られている』ということがあげられます。自分の能力や知識の限界、はたまた持っているお金の金額など原因はさまざま。そのたびにガ

    Amy

    Amy Life

  • 10人の乙女ら matthew 25:1-13, BWV140
    2020/02/17 23:08
    10人の乙女ら matthew 25:1-13, BWV140

    新約聖書に、こんなたとえ話がある。・・・天の御国(みくに)は、たとえて言えば、それぞれがともしびを持って、花婿(はなむこ)出迎える十人の娘のようです。“Thenthekingdomofheavenshallbelikenedtotenvirginswhotooktheirlampsandwentouttomeetthebridegroom.そのうち五人は愚かで、五人は賢かった。2Nowfiveofthemwerewise,andfivewerefoolish.愚かな娘たちは、ともしびは持っていたが、油を用意しておかなかった。3Thosewhowerefoolishtooktheirlampsandtooknooilwiththem,賢い娘たちは、自分のともしびといっしょに、入れものに油を入れて持っていた。4bu...10人の乙女らmatthew25:1-13,BWV140

    キャベツ

    さすらうキャベツの見聞記

  • シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄
    2020/02/13 06:36
    シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄

    前回の「共時性(シンクロニシティー)について:意味ある偶然の一致/ユング/河合隼雄」では、シンクロニシティーの一般論についての記事を書きました。今回は、シンクロニシティーの具体例について書いてみたいと思います。★★★ ★★★(シンクロニシティーは慎重に扱わなければならない)前回の記事でも書きましたが、シンクロニシティーの考えは、ややもすると安易に使われ、オカルト的な「アブナイ」発想に結びつきやすいので、...

    カツQ

    「東京散歩」と「踏ん張り投資」

  • モーセ 享年120歳 Deuteronomy 34:7
    2020/02/08 23:50
    モーセ 享年120歳 Deuteronomy 34:7

    「老化が急速に進むのは人生で3回。34歳、60歳、78歳の時にやってくる(米研究)(2020年1月11日)」らしい。最近、(神様のお許しあるならば)「111歳あたりまで元気に過ごしてみたい」と思うようになったキャベツは、ふと、120歳まで生きた先達を想った。「80過ぎてあんな過酷な仕事をしていたモーセは、ご飯を自分の歯で食べていたのだろうか?」聖書では荒野(あらの)と描かれている舞台は、ヒースの丘の荒野…などではなく、いわゆる砂漠地帯。そんな中、40年間も、神経も体力も使う大仕事を、それも、体力の衰える80歳過ぎてから「お前、やれ」と神様から任ぜられたモーセ。「そんな大役、私にはとてもとても無理です」(意訳)とモーセが尻込みするも、「誰が口をつけたと思っているのか」「話すのが苦手だというなら、兄のアロンにも手伝...モーセ享年120歳Deuteronomy34:7

    キャベツ

    さすらうキャベツの見聞記

  • IT系で残業の少ない職種は?子供が生まれて直ぐ転職した方法
    2020/02/03 05:45
    IT系で残業の少ない職種は?子供が生まれて直ぐ転職した方法

    SEのころ僕は休みなしで、残業時間が170時間突破し家に帰れない月も。未経験でIT業界にきて残業がこんなに多いと思わなかったし、みんな受け入れててビックリ。しかし、同じIT業界でも残業が少ない職種はあった!

    IN4U

    SEから社内SEに転職してイロイロ楽しくなってきた

  • 僕がシステムエンジニアを「辞めた理由」と『手に入れたもの』
    2020/02/02 16:38
    僕がシステムエンジニアを「辞めた理由」と『手に入れたもの』

    客先常駐SEとしてSIerの業界で7年ほどシステムエンジニアをしてました。 そんな僕が社内SEに転職して4年半になります

    IN4U

    SEから社内SEに転職してイロイロ楽しくなってきた

  • 道徳的かな
    2019/12/11 18:06
    道徳的かな

     ある道徳的な文章。要約するとこんな感じです。  かけっこの得意な子と苦手な子がいました。 苦手な子は、運動会の前に、一生懸命、何度も走ったり、走り方を工夫したりして、運動会で3等をとりました。 得意な子は、何もしないで楽々1等をとりました。 さて

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • 「みんな仲よく」しなくても
    2019/11/24 18:11
    「みんな仲よく」しなくても

     「みんな仲よく」という言葉は、幼稚園や小学校で先生がよく使っていたような気がします。今もそうでしょうか。 みんなと仲よくできれば一番いいと誰もが思うでしょう。ですが、そうなるように大人が子供に無理に仕向けるのは問題があります。 やはりほとんどの人に

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • あれはパワハラだったか
    2019/11/22 23:21
    あれはパワハラだったか

     パワハラ防止の指針が厚労省の諮問機関から公表されたそうです。パワハラ防止がさらに進んでほしいですね。 新聞を見ると、パワハラの定義の一つには「必要以上に長時間、繰り返し厳しく叱る」とあります。それを見て、自然と思い出したことが・・・ 以前私はある団

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • 社長も平社員も対等
    2019/11/16 23:29
    社長も平社員も対等

     会社のような人の集団には、上に立つ人が必要です。同時にその人に従う下の立場の人も必要です。 社長ばかりでは仕事にならないですし、平社員ばかりでも仕事になりません。 ですので、どんな集団にも、程度の差はあれ、階層のようなものができるのは必要なことで、

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • お金のためだけに働いて悪いか。
    2019/11/11 21:51
    お金のためだけに働いて悪いか。

    やりたいことにチャレンジする気力も体力もない。今更生活レベルも落とせない。だからやりたくもない仕事をやっている。得られるのはただただ、毎月支給される給与で構築する安定した生活のみ。

    crispy-life

    カリッとした毎日。

  • 未来の読者のために
    2019/11/10 19:14
    未来の読者のために

     これは、よく行くブログで書かれていたことなんですが・・・ 自分が妙な病気になった。ネットで検索しても、同じ症状の人は見つからず、不安になった。だから、将来同じような病気にかかった人のために自分の症状をブログに書いておく。 立派な心がけですね。検索し

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • 1度きりの人生だから
    2019/10/21 19:19
    1度きりの人生だから

     「人間、死んだら終わり」と考える人は、自分勝手な人生を送る、悪いこともやり放題になるという意見があります。つい先日もネット上で見かけまして、徹底的に非難されていました。  死んだら終わり、というのは、死後の世界や天国・地獄や輪廻転生を認めないとか、唯物

    荻野誠人

    思索の木蔭

  • ★なんとカシオペア攻略術で借金返済!
    2019/10/19 22:51
    ★なんとカシオペア攻略術で借金返済!

    Destiny〜パチプロ志願者の決心胸キュン 予想外の出来事  海殺しX事務局便りに発表したコラム、海殺しXで借金地獄から生還した人のアクセスが大爆発しています。事務局便りの読者数は当ブログの半分以下ですので、そこそこの

    umigoroshi

    最強攻略法・海殺しXサロン

  • 愛知トリエンナーレ だれがこいつを県知事にしたのだ!!
    2019/10/12 20:17
    愛知トリエンナーレ だれがこいつを県知事にしたのだ!!

    皆様、地上波テレビや新聞は本当のことを私たちには知らせてくれません。 偏向報道に惑わされないでください。  ★★★

    紅子

    紅子の言いたい放題

  • 台風で電車が止まっても定時で会社に行きたい人。
    2019/10/11 20:54
    台風で電車が止まっても定時で会社に行きたい人。

    電車も止まっているし、今時こんな日に朝から営業する店もあるまい。度々お世話になる駅前の店は案の定開店時間を遅らせる旨の張り紙がされており、そりゃそうだよとホッとする。ホッとしたけど、平常運転の店もありました。

    crispy-life

    カリッとした毎日。

  • 佐藤忠志先生との出会いが攻略法を生んだ
    2019/10/08 00:07
    佐藤忠志先生との出会いが攻略法を生んだ

    「金ピカ先生」のお陰でパチプロになれた! 人生の師に感謝。

    Riviera Club

    海殺しX事務局便り

  • 結婚…誰がするの?
    2019/09/29 16:05
    結婚…誰がするの?

    暖かくなりましたが、もう残暑と云うほどでもなくなりました。 日差しが落ち着いて、心地良い日になりそうでしょうか… 昨年から今年にかけ、ちょっと迷惑な御願いが舞い込みます。 『誰か…いないかしら』 『世話して!』 私は別に求人案内所をやっているわけではないのですが… そのくら...

    尾長

    尾長の徒然

  • 死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。
    2019/09/19 08:44
    死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

    老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。来るかどうかもわからない老後の不安に押しつぶされて眠れぬ夜を過ごした翌朝、不意にこの世を去ることになりました。なんて、誰にでも起こりうること。

    crispy-life

    カリッとした毎日。

  • Destiny~パチプロ志願者の決心
    2019/09/06 07:37
    Destiny~パチプロ志願者の決心

    最強攻略法・海殺しXとの出逢いによって女性公務員がパチプロに変わっていく物語。彼女の心に芽生えた決心とは?

    Riviera Club

    海殺しX事務局便り

  • 不器用も過ぎれば迷惑?!
    2019/08/07 00:28
    不器用も過ぎれば迷惑?!

    タイトルはわたしへ向けた言葉です。どう考えても、わたしが想い描いていた感じとは掛けなはれたところか、全く真逆の結果に成った事を想います。しかし、これも神様の御心ならば、わたしは受けれます。 クリスチャンに成ったと言うより成っていたというのが、わたしの中ではしっくりくる感じです。14年前にHPでクリスチャンの方がアドバイスコメントして下さらなかったらどうなっていた事か。14年前は廃人でしたので、あのまま政治に傾倒していたら身を滅ぼしていたと想います。政治家さんは別です。 14年前の当時、全ての不幸な出来事の原因を政治にぶつけておりました。HPに政治・社会への不平不満を羅列して綴っておりました。今…

    sets

    setsの独り言

  • 老いについて
    2019/08/07 00:28
    老いについて

    巷(ちまた)に居りましたり、何かのメディアを見ていおりますと 必ずと言って良い程 「おっさん」「じじい」「老害」「おっさんきもい・臭い」等々 嫌と言う程耳に入ります。 事実なのです。 若ければ「ガキ」「生意気」などなど言われた記憶もありました。 ja.wikipedia.org わたしは藤村俊二さんの様なおじいちゃんに成りたいです。わたし位の年代の男性はさりげなく傷ついて居ります事でしょう。ツイッターや何かのメディア等で人の内心を見聞きして心を痛める位ならば、出来上がったものを・出来上がったものだけを・または美しい心だけを・聖書の言葉の様な その様なものを見聞きしたくなる時もあります。 男性は…

    sets

    setsの独り言

  • ブログに何を求めたのか
    2019/08/07 00:28
    ブログに何を求めたのか

    気が付けば数日ブログを綴っておりませんでした。正確には綴れない・・っという感覚でしょうか。やる事が多いというのもありました。確定申告を初めてしているという事で、それなりに勉強したりインターネットで確定申告をしようとしております。なかなか難しい部分もありますが、やった事が無い事を色々勉強しながら、ちょっぴりづつちょっぴりづつ進めていけているのは案外楽しいものです。 また、わたし自身が記事を綴る事をあえて控えておりました。理由はわたし以外のお方様のブログ記事を沢山沢山読ませて頂きたいと想ったからなのでした。 綴る人が居る分だけ様々な記事があるとは分かっていても、実際に読ませて頂けると内容がどの様な…

    sets

    setsの独り言

カテゴリー一覧
商用