仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろう

仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろう
テーマ名
仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろう
テーマの詳細
仏教やキリスト教、そのほかの宗教についてなんでも本音で語りましょう 感動した話でも良いし 酷い目にあった話でも結構です また経典に関する情報も交換しましょう みんな楽しくつきあってね
テーマ投稿数
5,517件
参加メンバー
190人
管理人
悩める浩管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろう」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろう 哲学・思想ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

仏教 キリスト教 宗教なんでも語ろうの記事

1件〜50件

  • ローマ法王近日来日・文大統領も実はカトリック・中国クリスチャン迫害・日米宗教判例
    2019/11/12 08:28
    ローマ法王近日来日・文大統領も実はカトリック・中国クリスチャン迫害・日米宗教判例

    . A まもなく11/23-11/26に第266代ローマ法王が来日するよ。笑いB 13億人カトリックの頂点だ。笑いA ルター・カルビンの宗教改革は成功したが、500年経過し、未だカトリック人口はプロテスタントの3倍近くいる。笑いB しかし、国連はプロテスタントが優勢なアメリカに

    Love world neighbors

    Love world neighbors

  • 与えられていない物を取らない
    2019/11/12 02:58
    与えられていない物を取らない

    (ブッダの真理のことば409 中村 元訳)から引用します。 この世において、長かろうと短かろうと、微細であろうとも粗大であろうとも、浄かろうとも不浄であろうとも、すべて与えられていない物を取らない人、──かれをわれは<バラモン>と呼ぶ。(引用終。この<バラ

    呼吸

    哲学日記

  • 正法眼蔵 面授 16
    2019/11/11 21:18
    正法眼蔵 面授 16

    面授について道元禅師の注釈は続きます。一般的に言うならば、仏道の真実を体得された方々の説かれた偉大な教えの中においては、ただ顔と顔とを合わせて一対一で師匠が授け弟子が受け取ると言うものであり、それ以外に他のものがあるという事でもないし、顔と顔とを突き合わせるというだけの事実の中に何か欠けたものがあるという事は決してない。このように師匠と弟子とが顔と顔とを合わせて行う伝授の事態に、現に出会う事の出来...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 死の瞬間って?
    2019/11/11 21:10
    死の瞬間って?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 日本人の真心・高倉健の映画「健さん」が、今GYAO!で無料配信中
    2019/11/11 07:52
    日本人の真心・高倉健の映画「健さん」が、今GYAO!で無料配信中

    今GYAO!で、真に日本人を代表する名優高倉健のドキュメンタリー「健さん」無料配信中です。2019年12月9日(月) 23:59まで未見の日本人はぜひ一度観ることをお勧めします。  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(文字をクリック) 

    呼吸

    哲学日記

  • 正法眼蔵 面授 15
    2019/11/10 22:25
    正法眼蔵 面授 15

    面授について道元禅師の注釈は続きます。釈尊が恐れ多いことではあるけれども摩訶迦葉尊者に対して法を面授の形で伝えられた際に「自分には正法眼蔵(正しい教えの眼目の所在)というものがあり、それを摩訶迦葉尊者に伝える」と言われた。また達磨大師が住んでおられた嵩山における少林寺の教団においては、菩提達磨大師がまさにその法を中国の二祖である太祖慧可大師に伝えるにあたって「お前は私の真髄を得た」と言われた。この...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 愛は苦しみじゃないの?
    2019/11/10 19:02
    愛は苦しみじゃないの?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 易行でも、本気ださないと難行になる。難行でも、本気だせば易行になる。
    2019/11/10 00:27
    易行でも、本気ださないと難行になる。難行でも、本気だせば易行になる。

    (教行信証・行巻 石田瑞麿訳)から。この文は親鸞聖人が曇鸞大師『往生論註』から写されたものです。曇鸞大師は、仏道修行成就を難しくする原因がおよそ五つあると説いています。   一つには、異教の徒(外道)の相対的な善は、菩薩の法を乱す。二つには、自分だ

    呼吸

    哲学日記

  • 弱い人間が煩悩の流れをわたるために頼れるよりどころ
    2019/11/09 01:10
    弱い人間が煩悩の流れをわたるために頼れるよりどころ

     ウパシーヴァという名の学生が、次のような正直で切実な質問を、ブッダにした。   わたしは、独ひとりで他のものにたよることなくして大きな煩悩の流れをわたることはできません。わたしがそれにたよってこの流れをわたり得るよりどころをお説きください。ブッ

    呼吸

    哲学日記

  • 私たちの叫び、祈りを聞いていてくださり
    2019/11/08 12:19
    私たちの叫び、祈りを聞いていてくださり

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 心は掃除しないと、次第に汚れていくもの
    2019/11/08 09:20
    心は掃除しないと、次第に汚れていくもの

     過去記事「ショーペンハウアー6聖者」で、ショーペンハウアー哲学の最重要概念「意志の否定」について次のように書いた。  『総じて否定とは、Aを否定してA以外の何かを肯定する結果に落着するものである。ところが意志の否定の場合だけは、意志以外の何かを肯定す

    呼吸

    哲学日記

  • 探検392 戦国戦死者の弔い作法
    2019/11/08 08:22
    探検392 戦国戦死者の弔い作法

    大合戦があれば、当然のことながら、その結果として多数の戦死者を生み出すことになります。ところが、普段のドラマなどではそのあたりのことについて描かれる機会は稀な印象になっています。生々しすぎて、楽しい映像にならないこともその理由の一つかもしれません。さて、

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 正法眼蔵 面授 14
    2019/11/07 22:42
    正法眼蔵 面授 14

    面授について道元禅師の注釈は続きます。現に釈尊の説かれた教えを学ぶ者として、様々な煩わしいものを超越し生き生きとした行動の世界で実際に仏道修行をしていく場合には、煩わしさのない静かな日常生活の中で問題をよくよく考えてみるべきである。そして心から喜びを感ずるべきである。すなわち、わが日本国は他の国よりも優れているという面もあるし、自分(道元)が中国に渡って日本にもたらした教えというものは、唯一最高の...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 正法眼蔵 面授 13
    2019/11/07 22:42
    正法眼蔵 面授 13

    面授について道元禅師の注釈は続きます。そしてそれと同じように四念処・四正断・四神足・五根・五力・七等覚支・八正道支という三十七種類の教えを現に修行しようとする場合に、仮に様々な煩わしいものが現れて邪魔をしたり、惑による障害があったとしても、それらを乗り越えて現に仏道修行をしていく際には、その仏道修行によって得られる力は、今日でも非常に顕著な姿を示している。釈尊の説かれた教えの意味とは、そのように優...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 正法眼蔵 面授 12
    2019/11/07 22:42
    正法眼蔵 面授 12

    面授について道元禅師の注釈は続きます。インドにおいてこの様な形で八か所に塔が建てられ、それを礼拝することが行われたけれども、西方のインドの国においては全国的に誰でもが務めるところの修行として、在家人も出家人も先を争うようにして礼拝し供物を捧げることが行われてきたのである。この様な形で八か所に塔が建てられ、人々がそれを礼拝している情景そのものが仏教経典に相当し、仏教における経典とはこの様な行いを言う...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 寄留民、異国人であった私たちを
    2019/11/07 10:58
    寄留民、異国人であった私たちを

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 無常観門と罪悪感門
    2019/11/07 01:00
    無常観門と罪悪感門

     宗教に入る門は、大きく別けて二つあると思う。  無常観門と罪悪感門である。おれは無常観を深める努力によって仏法に親しくなっていく生まれつきらしい。おれがもし無理に自己の罪悪意識を深めようと努力し、それによって宗教的に深まろうとすれば必ず偽善に落ち込ん

    呼吸

    哲学日記

  • 御前に出て、御名を呼び、心を一つにする者へと
    2019/11/06 08:49
    御前に出て、御名を呼び、心を一つにする者へと

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 会社で出世するより出世間
    2019/11/06 00:16
    会社で出世するより出世間

    (ブッダの真理のことば ダンマパダ244,245 中村 元訳)から引用します。 恥を知らず、烏からすのように厚かましく、図々しく、ひとを責め、大胆で、心のよごれた者は、生活し易い。恥を知り、常に清きをもとめ、執著をはなれ、つつしみ深く、真理を見て清く暮す者は

    呼吸

    哲学日記

  • 栄光の光が来て、私たちを輝かせ
    2019/11/05 09:05
    栄光の光が来て、私たちを輝かせ

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 日本史の「ライバル」04 神々の悠久なるリベンジ
    2019/11/05 08:00
    日本史の「ライバル」04 神々の悠久なるリベンジ

    列島民僕にとってはまったく目新しい宗教と言っていい「仏教」が、 百済王からこの地に伝えられた(公伝)のは548年のこととされています。 これが正しければ、我が国においては第29代・欽明天皇(509?-571年)の 時代ということになりますが、もっともその時期については他にも 538年説、552年説など諸説あって、実際のところはイマイチよく分か…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 手放せば成功する。ポーズじゃダメだけど
    2019/11/05 00:22
    手放せば成功する。ポーズじゃダメだけど

     スマナサーラ長老との対話「手放すことが生きること」(『YouTube』←をクリックしてください)     「俺、俺のもの」を手放せという話。ところがみんな聴く耳を持たない。手放すと儲かると聞くと、手放す芝居をする。浅ましい。みんな、死

    呼吸

    哲学日記

  • 天の神、主の慈しみ、恵みの御業として
    2019/11/04 10:21
    天の神、主の慈しみ、恵みの御業として

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • みんな平気な顔で生きとるけど、それはなぜか。
    2019/11/04 01:11
    みんな平気な顔で生きとるけど、それはなぜか。

     昔なじみの遊び友達A君が死んで、もう4年経った。人間なんてはかないもんだ。   どだい意味が分からんもんなあ。A君だってそのうちひょっと出てきて「やあ」って感じになる気がしてるけど、実際には絶対出てこないからねえ、死んどるから。それが今だにピンとこな

    呼吸

    哲学日記

  • 死人の中から、新しい霊のからだに復活したイエスを通して
    2019/11/03 10:11
    死人の中から、新しい霊のからだに復活したイエスを通して

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 絶妙手の代償
    2019/11/03 00:35
    絶妙手の代償

     (禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編)より引用します。科学者の実験──それがわれわれの場合では修行である。実験のない科学がツマラヌように、修行のない仏教はツマラヌ。(引用終) おれは仏教徒だが、仏教、キリスト教、イスラム教が深奥において共

    呼吸

    哲学日記

  • 悪口、俗悪な無駄話を好む生き方から、誠実な生き方へ
    2019/11/02 09:28
    悪口、俗悪な無駄話を好む生き方から、誠実な生き方へ

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • どうせなら今死んでみ
    2019/11/02 00:19
    どうせなら今死んでみ

     人間が死すべき不可避の運命に縛りつけられていることは、人間にとって最も大きな恵み・救いである。もし、死ななければ、人は底なしに堕落してゆくであろう。これは、百年足らずで死ぬために、堕落が途中でストップするという意味での救いではない。そういうこと

    呼吸

    哲学日記

  • 正法眼蔵 面授 11
    2019/11/01 22:21
    正法眼蔵 面授 11

    面授について道元禅師の注釈は続きます。仏教の中における教えとして正しく伝えられたところによるならば、釈尊が亡くなったときにその遺骨を八つに分けてインドの各地に八か所を選んで、そこに塔を立てて釈尊の遺骨を祀ったといわれている。その八つの塔を拝する人は、過去における罪によって得ているところの生涯というものから抜け出し、真実を求めた成果というものが現れるといわれている。そのように八塔を礼拝するという事は...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 正法眼蔵 面授 10
    2019/11/01 22:21
    正法眼蔵 面授 10

    面授について道元禅師の注釈は続きます。そのような形で真実を得られた方々の持っている智慧を顔の皮として師匠が持ち、弟子が持っているという事が実情であるから、師匠と弟子との情景というものは、内と外とに問題を区別して、内側に傷があるとか、外側に陰りがあるとか、外側に傷があるとか、内側に陰りがあるというふうな問題ではない。釈尊の説かれた智慧を譬えたところの大円鏡というものが、師匠と弟子との間でお互いに見合...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 天国に還るためには?
    2019/11/01 20:16
    天国に還るためには?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 神の豊かな恵みによって
    2019/11/01 10:29
    神の豊かな恵みによって

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 西洋哲学界のアウトサイダー・ショーペンハウアー
    2019/11/01 00:38
    西洋哲学界のアウトサイダー・ショーペンハウアー

    (ショーペンハウアー「幸福について」第4章 橋本 文夫訳)より引用します。 年老いた暁には、身は老いても老いることのない労作に青春の力をことごとく打ちこんでしまったということくらい、慰めになるものはない。(引用終) あきらかに、ショーペンハウアーは、自分の

    呼吸

    哲学日記

  • 幸いな、神と思いを、心を一つにする関係に入り
    2019/10/31 10:12
    幸いな、神と思いを、心を一つにする関係に入り

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • マインドフルネス瞑想は、予想通り、一過性ブームか
    2019/10/31 07:54
    マインドフルネス瞑想は、予想通り、一過性ブームか

     9月23日の記事「マインドフルネス」で、昔見たNHKスペシャル キラーストレス 第2回「ストレスから脳を守れ」の感想を書いた。  このNHKスペシャルと前後してガッテンでも関連番組をやっていた。  瞑想は疲れた海馬を休ませて、ストレスやボケを改善し健康に役立

    呼吸

    哲学日記

  • 「楢山節考」木下恵介版
    2019/10/30 18:35
    「楢山節考」木下恵介版

        「楢山節考」は、学生時代に観て最も衝撃を受けた映画。 二つの映像が今も脳裏に焼き付いている。一つは、おりんが石で自分の歯を折った血だらけの口でニタと笑うシーン。二つは、雪の中で座っているおりんが、戻ってきた息子に無言で(いねいね)と手を振る

    呼吸

    哲学日記

  • 神が、あなたに向かって唇を開き
    2019/10/30 08:19
    神が、あなたに向かって唇を開き

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 目が見えにくくなって、良いことがあると人は言ふ 1 Timothy 2:10
    2019/10/30 02:33
    目が見えにくくなって、良いことがあると人は言ふ 1 Timothy 2:10

    それは、昨日のことだった。赤信号で停車中、斜め後方からと横からの追突され、車は大破し、自身は、事故直後嘔吐し、今は首にカラーを巻き、首腰に痛み、手足にしびれと脱力感、頭痛に聴力低下出現、及び目もチカチカしたり光に敏感になっている、どこぞのご主人が、愛妻に言った。「目が悪くなったら、一つだけ良いことがある」真面目な口調に、その奥さんは不思議がった。「どんな?」「Mちゃん(奥さんの名)の顔が、さらにキレイに見えるってことだよ!」同じように女も…神を敬(うやま)うと言っている女にふさわしく、良い行いを自分の飾(かざ)りとしなさい。(新約聖書・テモテ第22:10)(Idesire)thatthewomenadornthemselves…notwithbraidedhairorgoldorpearlsorcostlycl...目が見えにくくなって、良いことがあると人は言ふ1Timothy2:10

    キャベツ

    さすらうキャベツの見聞記

  • 正法眼蔵 面授 9
    2019/10/29 22:20
    正法眼蔵 面授 9

    面授について道元禅師の注釈は続きます。このように師匠と弟子との間で同じ姿を具現したということは、釈尊、摩訶迦葉尊者、以下五十一人の祖師方、過去七仏などの姿がそのまま現実のものとなったことであり、これらの祖師方と同じ輝かしさが現実のものとなり、肉体が現実のものとなり、心が現実のものとなり、それはさらに具体的に言うならば、過去における祖師方がもっていた足の先から鼻先まで現に我々を通して具現化されている...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • この方の御思いが成るようにと
    2019/10/29 12:42
    この方の御思いが成るようにと

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 確固とした、確信のある行動は
    2019/10/28 08:33
    確固とした、確信のある行動は

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • ギフト。包装紙が違うけど中身は同じ。
    2019/10/28 08:18
    ギフト。包装紙が違うけど中身は同じ。

     どうしようもないダメな自分を丸ごと心底信じきること←リンクありと機の深信がそのまま法の深信であるという、機法一体の自覚←リンクありこの二つのことは同じ内容だ。自力と他力の表現法に違いがあるだけ。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ(文字をクリ

    呼吸

    哲学日記

  • 物事の善悪って?
    2019/10/27 21:29
    物事の善悪って?

    幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。

    ゆーぱ

    「幸福の科学」の教えから 〜ゆーぱの部屋〜

  • 正法眼蔵 面授 8
    2019/10/27 21:26
    正法眼蔵 面授 8

    経典(大梵天王問仏決疑経)の文章について道元禅師の注釈は続きます。釈尊の持っておられた顔というものを拝見する際に、自分の代まで五十一代の祖師方が連なっているし、釈尊の先には過去七仏もおられるのであるけれども、それらの方々が時代の経過とともに縦に並んでいるということではなくて、それらのすべての方々が全く同じ時点において教えを伝えるということがあるのである。※西嶋先生解説歴史的にみるならば、代々の祖師...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 正法眼蔵 面授 6
    2019/10/27 21:26
    正法眼蔵 面授 6

    経典(大梵天王問仏決疑経)の文章について道元禅師の注釈は続きます。この様なところから、仏道を勉強する人はいずれも、釈尊ご自身を直接目の前に見るという形で一生の間、昼となく夜となく仏道修行をした。仏道修行をすることによって師匠を見ることが釈尊の顔を拝見することでもあるし、釈尊によって直接見られていることでもあって一生の間、昼となく夜となく仏道修行を積み重ねてきた。この様な仏道修行が一体どの位行われた...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 正法眼蔵 面授 7
    2019/10/27 10:45
    正法眼蔵 面授 7

    経典(大梵天王問仏決疑経)の文章について道元禅師の注釈は続きます。伝統を通じて釈尊と同じ顔を持ち釈尊と同じ目を持っておられる祖師方に直接お目にかかるということは、釈尊や過去七仏と呼ばれる方々にお会いする事と同じである。釈尊ご自身が直接我々と顔と顔を見合わせて教えを授けるまさにその瞬間ということが言えるのであって、釈尊の教えを直接伝えられた仏と、直接釈尊の教えを伝えられた弟子とがお互いに顔と顔とを見...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

  • 思う通りを、実現できる方が
    2019/10/27 09:36
    思う通りを、実現できる方が

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 安吾と澤木老師
    2019/10/27 02:10
    安吾と澤木老師

     坂口安吾が戦時中に書いた「日本文化私観」から引用します。 …まっとうでなければならぬ。寺があって、後に、坊主があるのではなく、坊主があって、寺があるのだ。寺がなくとも、良寛は存在する。もし、我々に仏教が必要ならば、それは坊主が必要なので、寺が必要なの

    呼吸

    哲学日記

  • 神の、聖なる民、宝の民としてくださって
    2019/10/26 08:36
    神の、聖なる民、宝の民としてくださって

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

  • 丸ごとの自分を心底信じきる
    2019/10/26 01:04
    丸ごとの自分を心底信じきる

     過去記事に何度も書きましたが、おれには仏教とキリスト教の呼応関係を見つけて喜ぶマニアックな趣味があります。ヒルティの言葉を(幸福論第二部「人間知について」草間平作・大和邦太郎訳)から、もう少し引用します。引用文中の強調は私です。青文字がヒルティ引用文

    呼吸

    哲学日記

カテゴリー一覧
商用