これからの人間にとってとびきり重要なこと

これからの人間にとってとびきり重要なこと
テーマ名
これからの人間にとってとびきり重要なこと
テーマの詳細
いまの人間社会が、どこかで根源的におかしくなっているのはなぜか。 人と人が心を通わせられなくなったのはなぜか。他の国の人や生き物のことを自分のこととして共感できなくなってしまったのはなぜか。よその国にミサイルをぶち込み殺戮する戦争をテレビで眺めていられるのはなぜか。 人の心の変質の根源的な原因と、これからの突破の方向を提起する。 哲学も思想も、この問題に取り組み、答えられないのでは、人間のための哲学・思想と言えない。 私たちはいま、かつてフーコーが『言葉と物』で予言した、根源的に新しい心のかたち、知の形態、生のありようを見つけ出さねばならないときを迎えている。
テーマ投稿数
3,650件
参加メンバー
240人
管理人
リゾーム Lee管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「これからの人間にとってとびきり重要なこと」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「これからの人間にとってとびきり重要なこと 哲学・思想ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

これからの人間にとってとびきり重要なことの記事

1件〜50件

  • 自分の宗教を愛していても他宗教を尊敬せよ
    2020/01/16 22:31
    自分の宗教を愛していても他宗教を尊敬せよ

    「マザーテレサ 日々の言葉 いなます みかこ訳」9月3日のことばより引用します(青文字部分) この世界における核弾頭の存在は国家間に恐怖と不信を引き起こしています。 という切迫した状況下で真に恥ずべきは、宗教間でいつまでも咎めあって分裂していることだ。宗教

    呼吸

    哲学日記

  • ブッダの最高の智慧「無執着」を得るために、何をすればいいか
    2020/01/15 02:12
    ブッダの最高の智慧「無執着」を得るために、何をすればいいか

     アメリカで流行ってるというので日本でも火がついたマインドフルネスブームも、予想通り今ではすっかり下火になったようだ。実のところ大多数の者がマインドフルネス瞑想を5分とまともに続けられないのだから当然の結果だ。  マインドフルネス瞑想は、安定するま

    呼吸

    哲学日記

  • 眠りたいとおもうと眠れなくなる←に働く一般法則。
    2020/01/14 00:29
    眠りたいとおもうと眠れなくなる←に働く一般法則。

     今0時過ぎで、明日早朝から仕事があるとする。一刻も早く眠りたいのだが、そう思えば思うほど目がさえてくる。眠ることに集中する努力が、かえって眠りを妨げてしまう。ところが、いますぐ眠りたいという執着から心が離れると、いともたやすく自然に眠りに入ることが

    呼吸

    哲学日記

  • 親鸞「廻心は一度切」と道元の批判の関係
    2020/01/13 00:14
    親鸞「廻心は一度切」と道元の批判の関係

     他力信仰者に一発菩提心を百千万発するなり(昨日の記事)の教えは必要がない。   そのことは絶対神信仰構造に最初から分離できない形で含まれているからだ。    だから親鸞は安心して廻心といふことただひとたびあるべしと説くことができた。 

    呼吸

    哲学日記

  • あたりまえすぎることはかえってわからない。
    2020/01/13 00:14
    あたりまえすぎることはかえってわからない。

    (釈尊は言われた)(現代語仏教聖典 釈尊編 11章3節)より引用します。道に達するのは容易ではない。然(しか)し道を得なければ、一層苦である。この世に生まれた者は、必ず病み、老い、且つ死する。苦には限りがない。罪をつくって、生死を繰り返す。その苦し

    呼吸

    哲学日記

  • 布施は大小関係なし。まごころ で行うか そうでないか だけ
    2020/01/10 00:40
    布施は大小関係なし。まごころ で行うか そうでないか だけ

    (釈尊が布施の功徳を語られた)(現代語仏教聖典 釈尊編 第六章第一節)より引用します。 世によく『私には他(ひと)に施(ほどこ)す財(もの)がない』という者がある。然(しか)し、それはその人に財がないのではなく、真実(まごころ)がないのである。どんな貧乏人であ

    呼吸

    哲学日記

  • サティがないと嘘の連鎖増殖が始まる
    2020/01/09 18:56
    サティがないと嘘の連鎖増殖が始まる

      あることを、ほんとはやりたくないけどやらざるを得ないところまで追い詰められ仕方なくやる。これ自体は誰にでもよくあることで、まあ善いも悪いもない。しかし弱い人間は、これきっかけで 嘘の増殖世界 へ落ちる恐れがある。   「これは自分

    呼吸

    哲学日記

  • 円熟のスマナサーラ長老法話
    2020/01/08 00:46
    円熟のスマナサーラ長老法話

     スマナサーラ長老の法話はどれも素晴らしいし、最初から最高に素晴らしかったのだが、それでも最近の法話は円熟という感じがする。究極の真理を究極の解りやすさで説いてくれている。 [法話(青字部分が長老のことばです)] 誰でも「私」という実感がありますね。こ

    呼吸

    哲学日記

  • 澤木老師のカウンターパンチ
    2020/01/06 08:30
    澤木老師のカウンターパンチ

     サトリとは損すること。マヨイとは得すること。(禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編) 初めて聞いたときは「そんなばかな」と思ったが、これが存外当たってるわ。 大多数の人は、真理である無常も無我も、理解することを恐れ、嫌悪し、無視してい

    呼吸

    哲学日記

  • 正月休みは呼吸瞑想「死ぬ前に死んでしまう」
    2020/01/04 00:13
    正月休みは呼吸瞑想「死ぬ前に死んでしまう」

     おれは世捨てられ人で、正月休みはほぼ用事無訪問者無なので、可能な限り朝からずっと(長く息を吐いた)(長く息を吸った)と呼吸瞑想に専念している。   ターン・プッタタート の法施図書室ターン・プッタタート講義、あるいは法話から引用させていただきま

    呼吸

    哲学日記

  • 不思議な平安。「他人=もう一人の自分」体験
    2020/01/03 02:41
    不思議な平安。「他人=もう一人の自分」体験

     もう40年以上昔になるが、まだ坐禅したことも瞑想したことなく、ヴィパッサナーという言葉さえ聞いたこともなかった頃、おれはおもいきり奇妙な体験をしたことがある。 それを過去記事で …人生の問題で非常に煩悶していて、それが限界に達した時、突然「自分は死ぬ

    呼吸

    哲学日記

  • 死には「正反対」と言える二つの意味があり、ほとんどの人たちは否定的な方の意味だけしか見えてない
    2020/01/02 09:55
    死には「正反対」と言える二つの意味があり、ほとんどの人たちは否定的な方の意味だけしか見えてない

    ターン・プッタタート法話「どうしたら死に見つからないか」より引用します。   今世界には平和がなく、ますます平和が無くなっているのは、世界の人がこれに興味がなく、そして「俺が死ぬ」死を望まないので、益々ひどい欲情の奴隷になり、ますます自分があるように

    呼吸

    哲学日記

  • 苦聖諦の理解に関して迂闊でない人
    2020/01/01 02:09
    苦聖諦の理解に関して迂闊でない人

     一休さんが元旦を詠った有名な短歌 門松は冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし     (スマナサーラ長老著「死」は幸福のキーワード: 「死隨念」のススメ より引用させていただきます) 世の中では、「死」というと何か不吉なもの、恐いもの、

    呼吸

    哲学日記

  • 映画「ザ・タンク」【吹替版】 監禁アナロジー話
    2019/12/31 10:42
    映画「ザ・タンク」【吹替版】 監禁アナロジー話

      いまGYAO!でザ・タンク 【吹替版】が2020年1月12日(日) まで無料配信中です。 GYAO!タイトル情報より。火星探査訓練のため、南極に置かれたタンクでたった6人きりで過ごすことになった宇宙飛行士たち。心身ともに強いはずの6人だったが、471日間の任務を遂行する

    呼吸

    哲学日記

  • 【今この瞬間】を強く生きる
    2019/12/30 01:00
    【今この瞬間】を強く生きる

      長年馴れ親しんだ生活と社会の無意味さに気づいたら、在家の出家をする必要がある。具体的には「今ここに気づく」ヴィッパッサナーの専心実行だ。この決意ができないなら、無意味な生活と社会に、あらためて馴合う以外の選択肢はない。      ブッダ

    呼吸

    哲学日記

  • ブッダの地図は、目的地に実際に行く人のためのもの
    2019/12/30 01:00
    ブッダの地図は、目的地に実際に行く人のためのもの

     昔、弟と話したことの断片が浮かんできた。「…主観と客観の問題が最後まで残る」弟「主観と客観ってなんやったっけ?」「自分と自分以外のもの」「昔、カントが純粋理性批判という本を書いて、神の存在は認識することも証明することもできないと言った。その後ニーチェと

    呼吸

    哲学日記

  • 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』
    2019/12/27 00:42
    映画『湯を沸かすほどの熱い愛』

      ウィキペディア『湯を沸かすほどの熱い愛』よりストーリー夫の一浩とともに銭湯を営んでいた双葉は、他ならぬ夫の失踪とともにそれを休み、パン屋店員のバイトで娘の安澄を支えていた。ある日職場で倒れ、病院で検査を受けると、末期ガンとの診断であった。2~3カ月

    呼吸

    哲学日記

  • いつの間にやら幸福が人生の目的になる
    2019/12/26 03:27
    いつの間にやら幸福が人生の目的になる

    いつの間にやら、人間の幸不幸、好き嫌い、よしあしに戻ってしまう。(禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編) 仏法の核心は、人間の幸不幸、好悪、善悪とは関係ないということ。多くの「幸福論」が、無駄な苦労を避け、過去の悔恨と未来の憂慮は最小限に

    呼吸

    哲学日記

  • ブッダは、信じるなと教えている。実際に体験し確かめよと教えている。
    2019/12/26 03:27
    ブッダは、信じるなと教えている。実際に体験し確かめよと教えている。

     (禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編)から引用します。  実物さえあれば言葉は自由自在に表現できる。しかし言葉は実物ではない。言葉の中に実物があるなら、「火、火」と言うたら舌は火傷し、「酒、酒」と言うたら酔っぱらうじゃろうが、しかしそうはゆか

    呼吸

    哲学日記

  • 生まれながら持ってるもので優劣を競う、つまらない奴等
    2019/12/24 08:05
    生まれながら持ってるもので優劣を競う、つまらない奴等

     (禅に聞け 澤木興道老師の言葉 櫛谷 宗則編)より引用します。イタチは夜目が見え、アザラシは水泳がうまいということは、業通(業の通力)なのであって、決してエライのでもなんでもない。世の中でエライと言うてもたいがいは業通でしかないので、頭がようて高文(

    呼吸

    哲学日記

  • 「自分の呼吸に気づく」こんな簡単なはずのことがなぜできないのか
    2019/12/23 04:50
    「自分の呼吸に気づく」こんな簡単なはずのことがなぜできないのか

     呼吸瞑想は難しくない。ただ自分のしている呼吸に気づけばいいだけ。長く息を吸ったら『長く息を吸った』と知り、長く息を吐いたら『長く息を吐いた』と知る。短く吸ったら『短く吸った』と知り、短く吐いたら『短く吐いた』と知る。これだけだ。 ところが人間は、この簡

    呼吸

    哲学日記

  • 映画「聖の青春」
    2019/12/23 04:50
    映画「聖の青春」

      いまGIAO!で「聖の青春」が2020年1月3日(金) 23:59まで無料配信中です。 GIAO!タイトル情報より。生きること。1994年、将棋のプロ棋士・村山聖(さとし)七段は、将棋界最高峰のタイトル「名人」を目指し、15歳の頃から10年間弟子入りし同居していた森師匠の元を

    呼吸

    哲学日記

  • 「ああ、生きることだ!」「いや、そんなこと言ったって、死にますけど」
    2019/12/21 00:13
    「ああ、生きることだ!」「いや、そんなこと言ったって、死にますけど」

      ひたすら生きんとする盲目の意志を至高価値にするのが人類全体としての限界なのだ。大多数の人々の限界なのだ。彼らは叫ぶ「ああ、生きることだ!」と。  「いや、そんなこと言ったって、死にますけど。誰もが例外なく老いて病気になり死にますけど」と、

    呼吸

    哲学日記

  • 四聖諦→苦聖諦→呼吸のサティ
    2019/12/20 00:21
    四聖諦→苦聖諦→呼吸のサティ

      苦しみを知らず、また苦しみの生起するもとをも知らず、また苦しみのすべて残りなく滅びるところをも、また苦しみの止滅に達するかの道をも知らない人々、── かれらは心の解脱を欠き、また智慧の解脱を欠く。かれらは(輪廻を)終滅せしめることができない。かれは実

    呼吸

    哲学日記

  • もはや羞恥心も失い露骨に表白される共同妄想
    2019/12/20 00:21
    もはや羞恥心も失い露骨に表白される共同妄想

     いまさらですが 『おくりびと』 もうテレビで何度もやった国民的映画。 元ネタ本『納棺夫日記』は大昔読んだが、映画とはだいぶ違う印象だったとおもう(具体的内容はすっかり忘れたが) 国内外で多くの賞をとっただけあって、映画自体はよくまとまっていて良い出来だ。

    呼吸

    哲学日記

  • 思考(強迫神経症)2
    2019/12/20 00:21
    思考(強迫神経症)2

      12日記事[強迫神経症 気がつくと常になにかよそ事を考えている]の続きです。  仏教は、迷中の思考を明確に強迫観念とみなしているとおもう。医学的に認知されている強迫観念は患者自身が病気だという自覚を持っている場合が多い。思考(という強迫観念)は最も

    呼吸

    哲学日記

  • 自業自得の『終末の時』神も仏も嘆いたりはしない
    2019/12/17 01:54
    自業自得の『終末の時』神も仏も嘆いたりはしない

      マルティン・ルターが嫌った「ヤコブの手紙」は、一時異端視され聖書から削除されたが、おれは好きです。(後に、正典に戻される)自分を欺いて、聞くだけで終わる者になってはいけません。(ヤコブの手紙1・22より 新共同訳)わたしの兄弟たち、自分は信仰を持っている

    呼吸

    哲学日記

  • 強迫神経症 気づくと常になにかよそ事を考えている
    2019/12/13 20:20
    強迫神経症 気づくと常になにかよそ事を考えている

    迷中の思考はゴミだ。  悟る前の人間の思考は、どんな立派そうにおもえてもすべて不浄なもので、なんの値打ちもないもの。 それを一言で表現すればゴミ。    おれはこの事実に対する信念が全然足りない。 それで人生を空費している。   歩きながらでも、

    呼吸

    哲学日記

  • 二の矢を受けず(一切皆苦への至高の態度)
    2019/12/13 20:19
    二の矢を受けず(一切皆苦への至高の態度)

    (雑阿含経10 闡陀経)より引用 苦は生ずる時生じ、滅する時滅せん。 (引用終) 釈尊ほどの無我の聖者といえども受苦をまぬがれることはないということだ。 ただ最初の受苦に対して一切妄想せず相手にしないだけだ。  同じ雑阿含経に二の矢を受けないという教えがある

    呼吸

    哲学日記

  • 薬物依存はなくならない。ゆえに排除の論理では解決しない
    2019/12/10 00:46
    薬物依存はなくならない。ゆえに排除の論理では解決しない

     麻薬覚醒剤に手を染める人はあいかわらず後を絶たない。著名人やタレントが薬物所持で逮捕されるたびに、ワイドショーでコメンテーターや世間の反応が流される。 一発アウト論等「もっと刑罰を重くしろ」のワンパターン。「(違法薬物は)いけません、絶対」の連呼というも

    呼吸

    哲学日記

  • 衆生自秘という奇妙な手品で「明日があるさ」を「今日を生きる」よりましに見せる
    2019/12/09 00:41
    衆生自秘という奇妙な手品で「明日があるさ」を「今日を生きる」よりましに見せる

    「今日を生きよう」グラス・ルーツ今日を生きよう [日本語訳付き  グラス・ルーツ]「明日を生きよう」ラズベリーズラズベリーズ 明日を生きよう the Raspberries I Wanna Be With You 歌詞見ると、別にそんなこと言ってないのに、邦題は「明日を生きよ

    呼吸

    哲学日記

  • 人生最大の悲惨事に懊悩す
    2019/12/08 01:21
    人生最大の悲惨事に懊悩す

    (ヒルティ幸福論第二部「教養とは何か」 草間平作・大和邦太郎訳)から引用します。ひとがこの人生において出会う最大の悲惨事は、道が示されたにもかかわらず、いつまでも第三流の席にとどまって、彼らの存在が結局、自分にとっても他人にとっても真実の価値を持たずに終

    呼吸

    哲学日記

  • 神と悪魔が天使達の前でどつき漫才やってる
    2019/12/07 00:21
    神と悪魔が天使達の前でどつき漫才やってる

     旧約聖書朗読 ヨブ記.MP3を聴く。 神とサタンが、大勢の天使の前でどつき漫才やってるようなもんだ。 舞台でどつき合っても楽屋じゃ仲がいいと思う。 この何千年も続く長い漫才のネタのためにどつきまわされてる人間は堪ったもんじゃない。にほんブログ村 哲学・思想ブ

    呼吸

    哲学日記

  • ヴィパッサナーで食事する
    2019/12/06 00:29
    ヴィパッサナーで食事する

      ヴィパッサナー実践は①スローモーション。②実況生中継(内語で)③感覚の変化を感じ取る。この3項目だけを守れば成立する。  家にいる時、たまにヴィパッサナーで食事する。 とにかく時間が何倍もかかる。 ものの数分で、時間がもったいない気分になりそわそわしだ

    呼吸

    哲学日記

  • 自他の性格を無理に変えようとしてタイムロスをするな
    2019/12/05 00:53
    自他の性格を無理に変えようとしてタイムロスをするな

     (アルボムッレ・スマナサーラ著「ブッダの教え1日1話」12/17より引用します) よい人間になろうと思っても、そう簡単にはなれません。そのような考えはほうっておいて、ひたすら、いまの自分に気づくことに努めるのです。(以上。引用終。強調は私です) よい人間にな

    呼吸

    哲学日記

  • 俺、俺のもの妄想 復復
    2019/12/05 00:53
    俺、俺のもの妄想 復復

    今日のニュース スカート内をスマホで盗撮した疑いで、39歳の海上保安官の男が逮捕・送検された。警察の調べに対し、本人は容疑を認めている。またまたかよ!と。過去記事で、これとまるで同じ事件が何度も繰り返される根本原因が、俺、俺のもの妄想だと書いたことがあった

    呼吸

    哲学日記

  • 「安心なんてないさ」というほんとの安心
    2019/12/04 07:34
    「安心なんてないさ」というほんとの安心

     御法語(法然上人行状画図)より引用します。おほよそ佛教おほしといへども、所詮戒定慧の三学をばすぎず。所請小乗の戒定慧、大乗の戒定慧、顕教の戒定慧、密教の戒定慧也。しかるに、わがこの身は、戒行にをひて、一戒をもたもたず。禅定にをいて、一もこれをえず。人師釈

    呼吸

    哲学日記

  • 日常生活でのヴィパッサナー実践
    2019/12/02 00:34
    日常生活でのヴィパッサナー実践

    入ってくる情報が多すぎて「実況中継」がまにあわないという問題。  自然なんだろうが、いつもスマナサーラ長老が絶妙のタイミングで笑うところが強く印象に残る。※「ヴィパッサナー瞑想」スマナサーラ長老の法話はYouTubeチャンネルでたくさん聴くことができる。目から鱗

    呼吸

    哲学日記

  • 読書の仕方
    2019/12/01 01:22
    読書の仕方

    (ショウペンハウアー みずから考えること 石井 正訳)から引用します。紙のうえに書かれた思想は、一般に、砂にのこる歩行者の足跡のようなものにすぎず、なるほど、その人のとった道はわかるけれども、その人が道すがら眺めたものを知るためには、だれしも自分自身の眼

    呼吸

    哲学日記

  • 平和が消える一番明白なシルシ
    2019/11/30 01:11
    平和が消える一番明白なシルシ

     過去記事で自分のことをこんな風に書いた。 おれは生まれついての馬鹿者で、あらゆる誘惑に簡単に翻弄されてしまう。おれはなにをやっても中途半端で止めてしまう。意志の弱いヘタレ野郎で、すごく気が小さい。なのに、欲深だ。今まで犯罪は犯さずに済んできたが、それは

    呼吸

    哲学日記

  • はなから夢や希望なしでは 生きられないドブの中で
    2019/11/29 14:17
    はなから夢や希望なしでは 生きられないドブの中で

    オスカー・ワイルドの言葉We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars.私達はすべてドブの中にいるが、何人かが星を見ている。(私訳)これは、 ドブの中でも、何人かは凛々しく夢や希望をもって生きているという意味ではないのだ。圧倒的多数の人

    呼吸

    哲学日記

  • 動中禅とはなにか
    2019/11/28 06:01
    動中禅とはなにか

    スマナサーラ長老「不放逸とは何か」より引用します。…毎年12月の半ばから上野のアメ横で魚を売りまくっている兄ちゃんたちは、たとえ喉から血が出るまで商売に励んでも不放逸だとはいえません。仏教から見ると、怠け者になります。 釈尊の最後の言葉は「appamâdena sampa

    呼吸

    哲学日記

  • 『三十四丁目の奇跡』クリスマスNO.1映画
    2019/11/28 06:01
    『三十四丁目の奇跡』クリスマスNO.1映画

    まず町山智浩さんの適切な映画解説を聞きましょう。   あるがままの事実よりあってほしい幻想を必要とする大多数の人々に、まもなく迎えるクリスマスに向けてこの名作映画をお勧めします。すごく気持ち良くなれること請け合いです。(けっして皮肉や嫌味で言ってません。

    呼吸

    哲学日記

  • 人の認識は常に、あらかじめ意志に強姦されている
    2019/11/26 08:02
    人の認識は常に、あらかじめ意志に強姦されている

    (ショーペンハウアー「みずから考えること」心理学的覚え書 石井 正訳)より引用します。人は、自分の生殖器を隠すごとくに、自分の意志を隠さなければなりません。これら二つのものは、いずれも、存在の根ではありますけれども。また、人は、自分の顔だけを他人に見せる

    呼吸

    哲学日記

  • 万徳を一瞬の怒りが消滅させる。怒る人は、悪をなす
    2019/11/25 00:36
    万徳を一瞬の怒りが消滅させる。怒る人は、悪をなす

    (ショーペンハウアー「みずから考えること」心理学的覚え書 石井 正訳)より引用します。気の早い人たちは、必ず、自分が怒りはじめそうになったら、すぐさま、その事件を一時忘却するように、おのれにうち克つことを努めなければなりません。というのは、もしも、一時間

    呼吸

    哲学日記

  • 誠実の真の意味は「今ここを生きること」
    2019/11/24 05:49
    誠実の真の意味は「今ここを生きること」

     誠実の最も深い意味とはなにか。 誠実とは、あらゆる瞬間を0から出発し続けることだ。 型にはまった既成概念を全て捨て、今ここを生きる。これこそ誠実の最も深い意味だ。 不誠実とはなにか。当然今ここを生きないことだが、具体的にいうと、思考の仕方に経済効率を取

    呼吸

    哲学日記

  • 誰も本当には気づいてない人生の根本矛盾
    2019/11/23 03:07
    誰も本当には気づいてない人生の根本矛盾

    (ショーペンハウアー「みずから考えること」心理学的覚え書 石井 正訳)より引用します。強弱多少のちがいはあっても、わたしたちは、ひとしく、自分たちの営む業のすべてにおいて、終わりの近づくことをこいねがい、早くすませようとあせり、できあがるのを喜びます。(

    呼吸

    哲学日記

  • 覚醒者のものの見方
    2019/11/22 04:03
    覚醒者のものの見方

    澤木老師の言葉をいくつか しずかに落ち着いてよく読んでみれば、マルクスもエンゲルスも「餌の分配」の話でしかない。 昆虫を箱の中に入れて見ていると、その中で一人前の気でカミアイしておる。人間も原爆やら水爆やらつくって──これを宇宙の彼方から見ていたら、さぞ

    呼吸

    哲学日記

  • 名声と名誉の大違い
    2019/11/22 04:03
    名声と名誉の大違い

      名声と名誉は似ているようで、実は全然違うものだ。(ショーペンハウアー「幸福について」4 橋本文夫訳)から引用します。名誉とは要するに、それを担う人が例外的な人物でないことを表わすものである。これに反して名声なるものは、その当人が例外的人物であるこ

    呼吸

    哲学日記

  • みんなが気づきたくないことを平気で言うショーペンハウアー
    2019/11/20 07:00
    みんなが気づきたくないことを平気で言うショーペンハウアー

     おれは、みんなが気づかないようにしてる本当のことを、周りの空気を読まず平気で言い放つ人が好きだ。ショーペンハウアーはきっとそういう人だったとおもう。(ショーペンハウアー「幸福について」4 橋本文夫訳)より引用します。誇りというものが世間一般からは手

    呼吸

    哲学日記

カテゴリー一覧
商用