searchカテゴリー選択
chevron_left

「哲学・思想」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

浄土真宗 過去記事

PAST POST
  • 【編みもの】初編検、終わったー。

    編物検定4級、試験終わりましたー。会議室に10名、今年はコロナ禍で募集を控えたので、少ないそう。ディスタンスも確保でき、ゆったりリラックス感もあって、良かった…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • 新型コロナで中止

     今月、P社の同期会が開催される予定だったが、まだ新型コロナの感染が止まっていないということで中止になった。  詩のサークルの集会も中止になった。  両方とも…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

  • 唯識入門(38)

    おはようございます。ご無沙汰しております。ブログを開設して数年経ちますが、ブログは当然読んでいただきたいのです。しかし、ブログは僕の学びのスタイルとして、こうでもしないと学びの姿勢がとりませんので書き込みをしているわけです。ですから読み手の方にとっては、書き込みをしなくても知っておられると思うわけです。煩わせて申し訳ありません。m(__)mでも今日も考えさせてください。前回、内因外縁について触れさせていただきました。親鸞聖人は信心正因と示されました。典拠として、『正像末和讃』(真聖p504)「不思議の仏智を信ずるを報土の因としたまへり信心の正因うることはかたきがなかになをかたし」「信文類」(真聖p223)「涅槃の真因はただ信心をもってす。」「信文類」(真聖p228)「この心はすなわち如来の大悲心なるが故に必ず報...唯識入門(38)

    唯識に学ぶ・誓喚の折々の記

    唯識に学ぶ・誓喚の折々の記

  • 慈悲深い尼僧の話

    法話カードから。自分では、善い事をしているつもりでも、それが果して相手にとっても、善であるか?昔、滋賀の大津の街に、慈悲深い尼僧が住んでいた。当時は、荷物を大八車に積んで、牛に引かせて運んだものですから、雨でも降れば大変、道はぬかるんでどうにもならぬ。叩かれながら、もがき苦しむ牛の姿をみた尼僧、いかにも牛が可愛想でならぬ。そこで人の寝静まった夜更け、ひとりその弱い肩に畚(もっこ)をかついで、川の砂利を敷き詰めて廻った。ところが、これ程の慈悲深い尼僧が死んで畜生道に堕ちた、と伝説されている。尼僧は、苦しみもがく牛の姿が哀れで、牛を助けようと、人知れず砂利を敷いて廻った。本人は牛を助けたつもりだったが、牛は、砂利を敷かれて却って困った。と云うのは、今度は石の上で車がよけいにスベル。その上に小さな石が爪を痛め、足を痛...慈悲深い尼僧の話

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

  • 相良史料館 まきのはらを築いた人々~忘れない

    第一声「善導独明仏正意~」だったのは昨日の寅さん(寅次郎ハイビスカスの花)。 ストーリーの最後に「御前さま」(笠智衆)がお盆参りに虎屋にやって仏前に坐したシーン。 「今日は忙しいので短く省略したお勤めを」と。 柴又帝釈天といえば日蓮宗ですので私は「どんな感じ?」という具合で耳を傾けました。 すると第一声「善導独明仏正意~」だったわけで思わず一瞬耳を疑いました。 まぁ劇中ですからどうでもイイといえばどうでもイイことですがニヤっとしてしまいましたね。 当時というかこれまではそれで良かったのですね。 まぁ「わかりゃしねぇ」というのも一理・・なのかも知れませんし。 これまで何度か流してこの寅さんを視聴したことがありましたが特段気づきはありませんでしたしそれは私にとっても「どうでもよかった」ことでしょうし大して興味もありませんでしたからね。 ちなみにその句は当流一番の経典、正信偈の後半、ひと区切りして音程が変わる再スタートの冒頭の句になります。真面目に記せばそこからスタートしておしまいにすることはまず絶対にありませんね。いくら忙しくてもそれでは何を言われるかわかりません。 またご門徒の皆さんは耳に馴染んでいる経典ですのでスグにご指摘の嵐となってしまうことは間違いなし。 短くやるならそこしかないというポイントもズバリですが笠智衆は本願寺末寺の子で一旦は住職経験アリ。 よってそこのところは監督に任されたのでしょう。 監督としてもどうでもいいところだったとは思いますが、今だったら相当関係者からクレームが舞い込むのかも。 度たび記しますが大河ドラマでも以前本願寺の顕如さんを描いた場面で釈迦如来坐像をドアップで出してクレームの声を集めて以後最近では「宗教考証」に人をあてていますね。 まぁ「感じだけ」の演出というのは軽々できなくなった時代です。 さて先日の横浜・川崎方面へは法要開式の相当前に相良を出立。 息子の家へ寄ることになっていましたがそれでも十分余裕がありましたので湘南の懐かしい場所をのんびりと走りました。 妹夫婦の居る辻堂の駅前を通りましたが、私の知っている以前の辻堂とはまったく違っていて恐ろしいほどの変貌ぶり。 まるで浦島太郎になったような気分でした。まぁここも殆ど30年振りくらいだったかも知れません。 それからその先の大渋滞の名所「原宿交差点」の立体化にも感動しましたが藤沢市大鋸(だいぎり)の坂、通称遊行寺坂を通る際(箱根

    大澤寺

    墓場放浪記

  • 青春時代の思い出  選抜阿波踊り

     私は若い頃、阿波踊りを踊っていた。以前、書きましたが徳島県阿波踊り協会の『みやび連』の連員、踊り子だった。  私がP社に入社した頃、吹田市の万博記念公園で、…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

  • おひがん

    そういえば、お彼岸は、彼の岸、お浄土を偲ぶ日であることになっている現在ですが、日のひかりお日願ということが始まりであるようなことを聞いたことを思い出しました。ちょっとインターネットを検索してみましたらそういうこともあるようです。お日様に願いをかける自分の願いをお日様にかけてもなかなか自分の思い通りにはいかないものです。逆に、お日様からの願いをうけとる全てのいのちを育む根源がお日様のからいただいていると言えるでしょう。知らない間に常に私たちを照らし、いのちを育み育てて下さっている。阿弥陀仏という仏さまのひかりもそうです。知らない間に、私を照らし出し仏さまの子どもとして育てて下さっている。仏の子として育てるぞと誓い願われていることを知らされて、南無阿弥陀仏という仏さまに成ることが私の成る姿。死んで終わるこの世からお...おひがん

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

  • 【お寺】彼岸の入りです。

    今日はお彼岸の入りー。久しぶりに仏花を立ててみました。自己流だけど、なんとかイイ感じでは?準備や片付けとか大変だけど、美しいものに集中するの、楽しい!あーイイ…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • 子持ち鮎の季節

     サンマが不漁だという。 中国や台湾の乱獲もあるのだろうが、地球温暖化で海水温が上がっているのが影響しているようだ。  サンマの塩焼きに、すだちも美味しいが、…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

  • 動物の言葉

    『動物の言葉驚異のコミュニケーション・パワー』(ナショナルジオグラフィック別冊・2020/5/22・ナショナルジオグラフィック編集)。人間の世界では、言語はコミュニケーションの重要なツールですが、動物の世界では、言語以外のさまざまな手段、におい、色(配色)、声(音)、ジェスチャーで情報が交換されている。昆虫から哺乳類まで、豊富なフィールド調査の成果に基づき明らかにしている本です。本には、「偉大な探究者たち」として、著名な研究者が紹介されています。その中に日本の研究者も取り上げられています。以下転載。すずきとしたか〉〉鈴木俊貴(1983年~)シジュウカラは鳴禽類の小さな鳥だ。この鳥がセンテンス(文)を組み立てているかどうかを確かめようと、京都大学の生物学者、鈴木俊貴はその鳴き声を録音し、それをシジュウカラにまた聞...動物の言葉

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

  • 徒然草( 1 / 2 )

    徒然草(1/2)徒然草(1/2)

    HO

    一体全体

  • 一乗谷城 下城戸登山道を登る 福井平野と足羽川

    久しぶりの川崎・横浜の都市部の車の移動はドギマギさせられることばかり。 川崎市内はほとんど20年ぶりくらいでした。 車から見る通行の人たちにはノーマスクの方たちも見受けられ、結構にのんびりの感。 まぁ昨日のあそこ辺りは外気温34℃となってそれを顔に覆っての通行はキツイものがあったでしょうね。 新しい道、特に帰路、東名(横浜青葉)と第三京浜そして湾岸線まで接続しているのはびっくり。便利になったこと。 私のナビは新説道路非対応で却ってその存在が適正な判断を妨げてイライラがつのるばかりで道路標識をたよりに辿り着けました。 ナビ屋さんは古いナビへのソフトの対応も遅く(要は新しいナビ機の購入を促しているのか・・・)何より新設道路開通とのタイムラグもあるので購入には注意が必要になります(一年は遅れます)。 息子はそこのところ「ナビはアテにならないのでオレはスマホ」と。 ソフトの更新が遅いのは経費の面で厳しいのかもしれませんが、古い地図を使わされて不便さを思うユーザーは息子と同じようにこれからナビを捨て去るかもしれないことを考えないといけないのでは・・・ 今回の件でナビソフトの更新をしようという気になりましたがそれの出費もキツイものがあります。 陳腐化ナビの発するものは偽情報ばかりでロクなことがありませんからとにかくそれから解放されたい・・・。 そして今回の行脚で失敗したと思ったことといええば、小銭を一銭も持っていかなかったこと。ここ急激に習慣化してしまったキャッシュレスとカードでの支払いの利便がつい迂闊にさせました。 まだまだ世の中アナログなものがあって特に「これは困った」と思ったのがコインパーキングの支払い。 その件事前に気づいて「ちょっと寄り道」を思いとどまりました。 あの辺りでちょいと駐車したら即お縄を頂戴しますからね。 そして以前は結構見かけた携帯電話払いの自動販売機が何故か少なくなっているようで、自動販売機の利用ができないのもイケません。まぁ後者はコンビニで解消できますが。 とにかく厳密なキャッシュレスはまだまだ先の話です。 さて一乗谷城。 いわゆる一乗谷と呼ばれる遺構は朝倉一統と家臣団の政治組織そして都市を形成する町人たちの生活圏のことを言いますね。 駿河今川でいえば賎機山があったように、いざ有事というときに町を捨てて山に上がるシステムが控えているワケですがその詰めの城が一乗谷城。要は「谷」ではくて「山」の方。御

    大澤寺

    墓場放浪記

  • 【編みもの】編検実技練習してみた。

    コロナstay homeからモリモリ編みものするようになり、編みもの情報をチェックするように。そして「編物検定」なるものを知り、編みものを丁寧に楽しく続ける目…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • すごしやすくなって

    お参りさきではマスクをつけたままお経をよんで半年以上だいぶなれました。マスクをつけて正信偈を読むなんで思いもしない考えもしませんでした。と皆さんに言いますとそうですよねー、と笑ってくださいます。手持ちの扇風機にて暑い夏は乗り切れました。それでもマスクをつけた読経は汗ばんだり蒸れたりします。そこで定善の観法やってみようか。と正信偈を読みながら心の中で氷のたさかたまりから冷たいかき氷をたべたりすることを想像してみました。すると汗ばむことが和らいだような気が。目を閉じてもめをひらいてもくっきり、はっきりとかき氷があらわれなくては本物ではない。といいますか、正信偈をよみながらもう別なことを思っている状態では自分の力ではさとれません本物にはなれません。お念仏もうしながらかき氷を念じているのは。すでに雑念が混じってだらくし...すごしやすくなって

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

  • 9月も後半

    朝晩、だいぶ涼しくなり、秋雨前線が活発化しています。シルバーウィーク? 4連休...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

  • 桃太郎は盗人なのか?

    『桃太郎は盗人なのか?―「桃太郎」から考える鬼の正体』(2019/9/28・倉持よつば著)、小学校5年生の倉持よつばさんが2018年度「図書館を使った調べる学習コンクール」で文科大臣賞を受賞した研究を書籍化したものです。かなり興味深い内容です。『空からのぞいた桃太郎』(影山徹著)上空から桃太郎の話を見た絵本です。その絵本の解説に4人の考えが書いてあり、その人たちの桃太郎観から、研究を深めていきます。その4人は「福沢諭吉」(『ひゞのをしへ』、「芥川龍之介」『桃太郎』、「池澤夏樹」朝日新聞に掲載された随筆「桃太郎と教科書」著作『母なる自然のおっぱい』(1992年に掲載。「高畑勲」(かぐや姫の物語監督)→スタジオジブリ発行の小冊子『熱風』に収録された「『日本人の心性』の、ある側面について」(2015年2月号)芥川龍之...桃太郎は盗人なのか?

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

  • 東法寺報恩講

      令和2年度の東法寺報恩講がお勤めされます。 例年なら、9月17,18,19日の三日間なのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、18,19日の二日間、13時からの法要のみとなりました。他の寺院か

    シュージョー

    旭川東法寺だより

  • 一乗寺下り松 決闘碑の隣 楠木正成陣所跡 辻の石仏

    久しぶりに息子と昼食をともに。たまたま彼の仕事はお休み。 川崎にて法事があったため、途中彼の家に寄ってみました。 コロナのせいで「相良立ち入り禁止」にしていましたので正月以来です。 考えてみれば息子はダメで私はイイ・・・日頃偉そうなことを言っている割に滅茶苦茶ですね。 もっとも静岡と神奈川の「ヤバさ」でいえば神奈川の方が上、道理にはあっているとは思いますが・・・ 昨日も横浜、川崎の人含め神奈川県で5人が亡くなり、65人が新コロに感染したといいますので半端ナイ感が大ありですからね。 彼と一緒に食事していて内心「こいつが無症状のキャリアだったらどうしよう」と不安に襲われたほどです。これまでの感覚でいえば帰宅後2週間は様子見、自宅に籠っているべきなのでしょうね。 こういう理由からも「私が一番怪しい」ということになるのです。 法要は息子に行ってもらっても良かったのですが、初めての御家のご縁で「イキナリピンチヒッター」では恐縮・・・ということから私の出番とあいなりました。 ご先祖様のDNA的には石山本願寺に籠城、一所して同じ釜の飯を食べて死地を潜って来た子孫どうしであることも背中を押しました。 しかし当初から大井川以東、天竜川以西は危ないなどと口ではいっいたものの、ついに川崎まで。 かなり緩みが出たものだと感じています。 そういった雰囲気は尻腰を押されるようなお国の政策とそれに醸し出される雰囲気によるものなのですが、科学的見地に立つ学者(金子勝氏)が「オカシイ」と苦言を呈していましたね。 特にオリンピックについてのお国はもとより各界はしゃぎすぎの如くの件。出場が決まっている選手たちには気の毒ではありますがね。 金子教授は「東京オリンピックは意味あるのか」と鋭いテーマを掲げました。 「東京五輪、大阪万博の話の前に、なぜきちんとしたコロナ制圧を考えないのか?昨日もアメリカ1197人、インド1283人、ブラジル1090人が亡くなっている。陽性者が仏7千人、英国3千人を超えて感染再拡大なのに・・・」 また再び増え出す懸念として、「コロナは無症状の感染者が震源になる」と指摘しています。症状のあるクラスター追跡の行政検査(保健所、医師会)が終われば陽性者の発見が減り出しますが無症状者プールは大きくて、次の感染の波が広がる」とのこと。 よって「無症状だったら・・・」は恐ろしいのです。歯医者やデパートでの体温チェックは当たり前のご時節では

    大澤寺

    墓場放浪記

  • えーうそー

    先月の電気料金が4000えんも安いなんでだろーと思い返しましたらそういえば冷蔵庫をとりかえました。20年ほど使用していたものをとりかえたのです。えーうそー!そんなに冷蔵庫の電気料金に差があるのでしょうか。あらたに購入したものは年間の電気使用料金が9000えんほど。1ヶ月にすると750えんほど。では、今までのとはえらい違いがあったということなのでしょうか。4000えんを年間にすると48000円の電気料金がかかっていた。ということなのか。そうなると2年ほどで冷蔵庫の元値に値するってことになるのか。わかりません。また来月の電気料金をたのしみにしてみましょう。なんまんだぶつ^_^えーうそー

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

  • 令和2年 秋の彼岸会のお知らせ。9月22(火)13:30始め。ミニミニ音楽会もやるよ(*´▽`*)

    江津市川平町浄土真宗本願寺派正福寺 令和2年 秋の彼岸会のお知らせ。9月22(火)13:30始め。ミニミニ音楽会もやるよ(*´▽`*)

    MAKO

    お坊さんの剛腕ラリアット

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)