TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

浄土真宗 新着記事 NEW POST

help
  • 【期間限定】国立劇場 歌舞伎『義経千本桜』Aプロ 鳥居前・渡海屋・大物浦  KABUKI “Yoshitsune Senbon Zakura” Program A

    【期間限定】国立劇場歌舞伎『義経千本桜』Aプロ鳥居前・渡海屋・大物浦KABUKI“YoshitsuneSenbonZakura”ProgramA【期間限定】国立劇場歌舞伎『義経千本桜』Aプロ鳥居前・渡海屋・大物浦KABUKI“YoshitsuneSenbonZakura”ProgramA

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 風俗業も休業補償対象

    昨日の『読売新聞』夕刊に「風俗業も8330円上限の休業補償対象…厚労相方針」という記事が出ていました。加藤厚生労働相は7日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大による一斉休校に伴う休業補償の対象に、風俗業を含める方針を明らかにした。現在の助成金制度では、子供の世話のために保護者が休暇を取る場合、1人当たり日額8330円を上限に、休暇中の賃金全額を企業に支給することになっている。ただ、キャバレーなどの「接待を伴う飲食業」や「性風俗業」の関係者は対象外とされていた。雇用調整助成金の対象にも風俗業を加える。加藤厚労相は「自粛要請により、厳しい環境に置かれる子供や保護者らの支援をしていく必要がある」と述べた。(以上)職業によって差別しがちですが、政府の対応は評価できます。以下は今日の『産経新聞』朝刊からです。...風俗業も休業補償対象

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 阿弥陀如来坐像摩崖仏の仏谷へ

    日本に未だ感染の超爆発に至らない件、世界では摩訶不思議に思っているようです。 色々な説が飛び交ってどれもこれも一理あるとは思っていますがこれも「なるほど」と思ったのが日本独特の「畳文化」。 要は「靴を脱ぐ」ということです。 当たり前の事ですが玄関で靴を脱いでから居間に入って寛ぎ、食事をとるということですが、その件も感染を抑えるに大きい習慣といいます。 要は靴周辺に着いたであろうウィルスを家庭内に持ち込みにくくしているということが畳文化ということですね。 以前といえば履物と言えば草鞋。 屋敷に上がるには盥に水を持ち出して洗ってから上がったものでした。 昨日は外遊びにアルコール消毒液を持参することを記しましたが一言追加いたします。 車で目的地に向かっても手洗いと食事はとりますがその件一番怖いところです。 よってその容器ごと持って出るというのがそれですが、その消毒液の出番は手指の消毒だけではありません。 足元と靴、靴裏にも噴霧します。 そうしないと付着したウィルスを車内に持ち込んでしまい、もしそれが閉鎖的空間の車内で浮遊したとしたらまずアウトですから。 とにかく目に見えない敵と戦っている最中です。こちらも色々作戦を考えて行動しなくてはなりませんね。 私はどうしても法要に出なくてはなりません(不特定多数の密閉空間での読経)ので「その時はしょうがない」という身ですができるだけできることはやるというつもりです。 昨晩夜7時からはBS「にっぽん縦断 こころ旅」に。 お隣愛知県でした。 三河湾の篠島へ自転車とともにフェリーで向かうというものでしたが、途中立ち寄った店の鉄板あつあつナポリタンは美味そうでした。 来週からは静岡県に移動しますので少し楽しみです。 また4月11日(土)よる9時「柳生一族の陰謀」も今気合をに入れている番組。 大河ドラマ「麒麟~」の「松永久秀が柳生宗矩」というキャストです。 私の「こころの故郷」など格好良く言わせていただければ「南山城、当尾」ですが昨日記した「半径1㎞」に人は居ないだろうと思わせる場所といえばそちらでも特に人家が見えない山谷です。 今年5月のお寺の遠足はこちら当尾の野山を歩くというものでしたがそれは既に中止としています。 一昨日当相良から真っ先に向ったのは当尾の大門仏谷と呼ばれる場所でした。ただしこちらは遠足のコースには入れていません。岩船寺から「わらい仏」経由浄瑠璃寺のコースでクタクタにな

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 2020年4月6日 ho散歩 桜

    2020年4月6日ho散歩桜2020年4月6日ho散歩桜

    HO

    一体全体

    読者になる
  • せんぬき

     先日の次兄の通夜の食事の時、驚いたことがある。  栓抜きを使えない姪の息子がいた。19歳だがもう社会人である。  瓶ビールの栓を栓抜きでどう開けるか、あの手…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

    読者になる
  • 息は不浄である

    法事で出勤した折は、多くの場合は一緒に『阿弥陀経』を読みます。マスクをせずお経を読みながら、ご法話はマスクをしてさせて頂こうと思ったとき、ふと一休さんの頓知話を思い出しました。一休さんが安国寺で小僧であったとき、あるとき和尚さんに、本堂へ行って蝋燭の火を消しけきなさいと言われる。本堂へ行って、ろうそくを息で吹き消して帰って来た。和尚さんに「どうやって消したのか」ときかれ「吹き消した」と答えると、「ろうそくの向こうの仏さまに息をかけるとは何事か」と叱られてしまった。次の日の朝、一休が仏さまに背をむけてお経を読んでいるので、和尚さんから何ごとかと尋ねる。一休さんは「仏さまに息がかかっては申し訳ないから」と答えた。(以上)人間の息は不浄であると言うことと、新型コロナウイルスの不浄が重なりました。築地本願寺も8日から、...息は不浄である

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 隔絶した秘密の場所 とにかく医療関係者に敬礼

    いよいよ「なんたら・・・宣言」だそう。 重い重い腰をあげてのいやいやの愚図愚図でしたが、ここまで社会がぶっ壊れてのそれ・・・皆さん冷笑しているのでは。 静岡県は入っていませんでした。 「外に出歩かないこと」「次は自分である」というのはわかっていても人は理由を付けてなんとか自由に行動しようとしますが、それは当たり前です。 ずっと籠りっきりなどできるワケもなく。だいたい不健康そのものです。外出制限も人を精神的にオカしくすることは重大事案ですよ。 私のその理由とは「人混みではない」「昼間」「開放的空間」ならば・・・です。 浅薄な毒舌でしょうがその条件が重なればウィルスに感染する理由が見当たりませんね。 境内に居たとしてもたくさんのお参りの方と雑談すればその「おそれ」は大きくなりますし。 「人との接触を8割減らせ」ということですが自然世界には100%人々と隔絶できる場所はまたぞろありますからね。 自動車での移動ができる人に限りますが。 ということで昨日月曜日はお寺は完全休業。 閉じこもるでなく夫婦で朝早くから飛び出しました。 「家にずっといることが肝心」とか「協力ください」の体のいい事を言っていますがそもそものこの蔓延の引き金は遅々としてやることをしてこなかったあの人たちのツケですからね。 まぁ自分が苦しい思いをするのは真っ平御免ですし蔓延の手助けをすることはできませんので十分なケアはしなくてはなりません。 外に出れば食事と手洗いの場が一番の危険エリアとなりますが、山の中以外は消毒液を持って行動でした。 そして、齢を重ねて春の桜に対する「美しい」と単純に思う気持ちはいよいよ増幅し、以前の「春と言えば梅」が完全に逆転してしまいました。 もっとも梅の時期といえば「春」とは言っても極寒時期であってこの時期の桜満開の「温暖さ」とはケタ違いに心身ともオープンな気持ちにさせてくれます。 梅が日本的に奥深いほんのりした初春の味わいでしたら桜満開は本格的始動のイメージですからね。 ところが最近の自粛ムードはその花を楽しむこともタブーの錯覚。要点は「人混みとどんちゃん騒ぎ」禁忌の件だと思うのですがね。 今、自然社会は桜が大いに自己主張(生命の息吹)しているところです。 「桜はまた来年に」のキレイごとも癪に障ります。 仏教的思考でいえば「来年の今頃ってあなた生きてるつもり?」 それって結構傲慢な思考なのです。 いつもいつも「これが最期」(一

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 死こそ常態

    生は愛しき蜃気楼死こそ常態

    HO

    一体全体

    読者になる
  • そうかい

    様々な団体の総会の季節お念仏のみおしえを中央仏教学院通信教育にて学びその仲間で構成する団体中央仏教学院通信教育同窓会北海道支部の監査にあたってコロナウイルスの影響も勘案して郵送にて監査の方々に会計監査をお願いすることになりました。皆さんであつまって行う総会の日程は5月下旬ですがどのような状況に変化するかわかりません。中止や延期や集まらないで決議を郵送でとるそんな団体もあるようです。明日には首相から緊急事態宣言がだされます感染拡大のつづいているおもな大都市への宣言となるようですけどそれに応じてその他の地域の方も自分の行動を自粛するなど引き続き気をつけた生活となるでしょうある念仏者さんはこの事態を仏様からいただくお育てのご縁であるというのです。あなたのこれまでの生き方はそれでいいと言えるものですかどのようにこれから...そうかい

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

    読者になる
  • 訓練と統制力

     ふと観ていたテレビで、医療崩壊防止の『神奈川モデル』と題して、クルーズ船ダイヤモンドプリンセスに乗船し、医療に携わった医師が誇らしげに自慢話をしていた。  …

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

    読者になる
  • 家族いろいろ

    桜、満開ですが、街中は閑散としています。昨日、一昨日とご法事でしたが、この時期...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

    読者になる
  • エイプリルフール うそやろ

     4月1日、エイプリルフール  嘘をついてもいい日だが……。  16:15愛知県岡崎市の義姉から「〇〇さんが、さっき息を引き取りました」 と電話があった。  …

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

    読者になる
  • 貧困を覆い隠す市場の装置

    明日、緊急経済対策を発表するという。新型コロナウイルスで仕事を失って無給状態になった人が多くいますが、特に悲惨なのは、風俗産業でしょう。日本には、「貧困を覆い隠す市場の装置」が、その時代時代にありました。以前書いたことですが、民間の血液銀行と売血、寄せ場の人夫出し業やドヤ経営、現代では風俗産業が、貧困層を支えるために機能しています。『日本の「地下経済」最新白書闇で蠢く26.5兆円の真実』(SB新書・門倉貴史著)によると、非合法の所得は、2016年で約26.5兆円(著者推計)。名目GDP比で4.9%だそうです。脱税で74%。暴力団の非合法所得は10%。セックス産業の非合法所得は9%。闇金業者の非合法所得が4%。だそうです。そうした貧困層の人たちをどう保護するか。緊急経済対策報道で回想したことです。貧困を覆い隠す市場の装置

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 岩船墓地の埋め墓と受取り地蔵 詣り墓は自宅に

    東京都の最高記録更新。昨日1日で感染者は142名。 私事、法要は私1件、横浜の息子は2件。 その開催の場は閉鎖的空間での「集まり」ですがこの期に及んで「できません」などとはこちらから切り出せませんからね。 何事も「できない」と一言で返せない性分ながらさすがにこればっかりはどうしても今一番に怖い。 まぁそれはできないことばかりの中せめて日頃の希望、モットーとしてあるだけですからカラ元気のようなものですから。 本堂の空間は天井が高いので少しはマシですが、薄ら寒い風も通る中、障子を2か所開けかつ、お隣りとの距離を置いての着座でした。ただしストーブは点けました。 そして当然ながら「人数を絞って」(施主)の開催だったとのこと。 お国の方でも色々なケースで「これはダメ」といった指示をしっかり出してくれれば何事もやりやすいのですが、すべてにおいて「自己責任(自粛)でどーぞ・・・」ですからね。 その語ほど「責任逃れ」が匂うものはありません。 何を考えているか常人の想像及ばぬ「マスク大臣」の周囲に、非常事態宣言の「出せ」「出さない」の不毛の問答はいい加減「つきあっていられない」というのが本音。 誠にもってバカバカしいことです。 時間の浪費・・・というか人生そのものをムダ使いさせられているような気がして・・・ 昨日のEテレ「心の時代」。 国立がん研究センター元総長という方のお話を聞きました。 最愛の妻に先立たれ精神と肉体のボロボロ、疲弊からの立ち直りとそれからの希望についてお話しされていました。 当家でも時として「どっちが先か」問答・・・になりますが、「次は私だ」とそれぞれが言い張って話はそれでおしまい。 そんな時間が保てることがまさに「安養界(安楽の浄土)に至りて妙果」・・・「幸せ」なのでしょう(「至安養界証妙果」~正信偈) 。 いつかはどちらかがそれを体現することになるのですが、どちらにせよあとのことは「まかせる」以外ありません。 昨日の私のお話は「楽」とは「まかせる」などと持論を。 さて、岩船墓地の六地蔵の先には埋め墓+受取地蔵の形態の墓地があります。 地蔵大小2体というカタチは近年のアドリブかもしれませんが、棺を置く台は取ってつけた感はありません。たとえばこれまでどういった活躍があったのだろうか・・・などと森の中で想像を膨らませる私がいます。 また、葬列はどんなものだったろうか・・・などなど。 詣り墓はどちら・・・と思うとこ

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • ごあいさつ

    午後から往復6時間500きろ以上。いともんべつのむすめまでチェブちゃんを届けるのと校長先生になられたお世話になった先生にご挨拶に。信頼される尊敬される校長先生になられますみただけでわかります影響されるわたし僧侶も信頼される尊敬されるようになりたいものだなあと、思わせてくれるような先生です。むすめは仕事がんばろうっておもうそうです。私もやらねばとおもわせるなんまんだぶつ^_^ごあいさつ

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

    読者になる
  • 宗方港(YouTube公開)

    大三島・宗方港にて、動画を撮影しました。https://youtu.be/vr1lI__GTNs宗方港は、かつては大三島の中ではもっとも利用者が多かった港です。懐かしい方も多いのではないでしょうか。法話は「いつも側にいた瀬戸内海」と題して、親鸞聖人の「海」の解釈を、若院の島や海に対する思いの変化とともに語っています。法話の中で高校生の絵手紙に添えられた歌が紹介されています。「がんばれと」と背中を押したのも「がんばらなくていい」と抱きしめてくれたのもいつも側にいた瀬戸内海でした親鸞聖人は、阿弥陀如来の本願のはたらきを海に喩えられています。どうぞお聴聞くださいhttps://youtu.be/vr1lI__GTNs宗方港(YouTube公開)

    アサノ

    万福寺 大三島のつれづれ

    読者になる
  • 法事の際、マスクの着用をお願いします

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、法事の際、出来る限りマスクを着用お願いします。住職、若院ともにマスクを着用したまま、読経・法話させていただきます。万福寺では、消毒液・マスクを玄関の所に用意しています。入られる時、またお帰りの際にも消毒、もしくは手洗いをお願いいたします。こちらは、許可をいただいて撮影させていただいた法事の様子です。お茶の際も基本、マスクを付けたまま、マスクをずらし飲んでいただき、会話の際はマスクしてからということを、お願いしています。ご不便おかけすることお許しください。お顔や表情を拝見できないのは、残念です。法事の延期のご相談は遠慮なくおっしゃってください。法事が命日を過ぎたらいけないとは、浄土真宗ではいいません。ご自宅でご法事をなされる場合も、マスクをご利用ください。ご協力よろしくお願いいた...法事の際、マスクの着用をお願いします

    アサノ

    万福寺 大三島のつれづれ

    読者になる
  • 唯識入門(22)

    今回は熏習とは何かについて学びます。どのような理由から熏習という名を立てるのか。それは所熏(熏じられるもの=阿頼耶識))と能熏(熏ずるもの=七転識)に各々四義を備えて種子を生(新熏種子)・長(本有種子)するが故に熏習と名づけるのであると説明されます。種子論では、色は色という自己の種子を熏し、生じるときも同じ自己の色の種子から生じ、心は心の自己の種子を熏じ、生じるときも同じ自己の心の種子から生じる。けっして色から心が生じたり、心から色が生じるということはない。よって因果の道理に錯乱はないことを明かに説いていました。これを受けて、熏習に所熏の四つの性質と、能熏の四つの性質を明らかにしたのです。ようするに、熏習されるもの(所熏)と熏習するもの(能熏)とに分けて説明し、所熏になりえるものと、能熏になりえるものの特質を述...唯識入門(22)

    唯識に学ぶ・誓喚の折々の記

    唯識に学ぶ・誓喚の折々の記

    読者になる
  • 【中止】はなまつり法要

      4月8日(水)に予定しておりました、はなまつり法要は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。

    長徳寺

    浄土真宗(西)本願寺派 長徳寺

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧