TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

浄土真宗 新着記事

NEW POST
help
  • 遺言は南無阿弥陀仏

    法話メモ帳より岩田屋(昭和10年開業)は、九州最大の繁華街である天神(福岡市)に本店を置くむ三越伊勢丹ホールデイングス傘下の百貨店で、天神本店は九州最大の売上高を誇っています。岩田屋は、初代中牟田喜兵衛(大正10年没)が、日本の伝統的な帳合を止めて西洋式の簿記を導入し、1903年(明治36年)に博多支店で従来の掛け売りを止めて正札販売に切替えるなど近代化を進めたことが成功して1906(明治39年)には博多でトップの呉服店へと成長し、そしてご養子には入った2代目中牟田喜兵衛が、天神(福岡市)で岩田屋百貨店を創業します。博多の発展と共に経営を拡大していきました。その初代中牟田喜兵衛の逸話です。40年前に法話で聞いた話です。初代の福岡県甘木市(現在合併)生まれで、有難い浄土真宗の門徒であった。丁稚奉公から一代で財をな...遺言は南無阿弥陀仏

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 記録にみる流行病 一乗谷小見放城から登城口八幡神社

    先日、法要のために川崎方面へ向かいましたが横浜の息子の家に寄りながらの、のんびり往路はまずは茅ヶ崎方面から始めました。 辻堂に住む妹夫婦の家にも寄ろうと思いましたが、時間的に無理があるとそちらは断念しました。 眼をむいて驚いたのが辻堂の駅前。 私の知っているごちゃごちゃ感溢れるその地は今やきれいにビルが立ち並んで一昔前の面影はゼロ。 まぁこの辺りも30年ぶり近くになるのでしょうが。 横浜に住んでいる時も静岡との往来で通過ばかり、立ち寄ることはありませんでしたから。 そして通りがかりの遊行寺に寄ったのが先日の宝物館の図でした。 その茅ヶ崎に辿り着く前に懐かしい寒川神社の名が目に飛び込んできて一応は寄ってくか・・・と迷うには迷ったのですがやはり通過していました。 遊行寺の宝物館は休館日で悔しい思いをしましたが、こちら寒川神社文書館でも企画展がありました。 こちらの展示は現場展示でなくインターネット展示になっていますので自宅でゆっくり展示物を拝観できるというわけです。 その特別展が「記録にみる流行病(はやりやまい)」です。 1 江戸時代のコレラ 2 寒川神社と感染症 3 御所見寒川組合の避病院 4 衛生組合の設立 5 大正期のスペイン風邪 6 戦後の衛生施策 と興味あるタイトルが並んでいました。 寒川文書館特別展「記録にみる流行病(はやりやまい)」(→サイト)。 日本人のみならず人々は何度も同じような苦難を超えて今があるのですね。 さて、一乗谷山城を昨日の地蔵摩崖仏から一気に下ります。 途中あきらかに首を飛ばされて代用の頭が載せられているだろう石仏を横目にして、人工の砂防ダムらしき構造物近くの木橋をすぎると、この大手道の前衛の守りの施設でしょう「小見放城」なる郭があります。 その下には「小城」なる名の郭が続き八幡神社に至ります。 この八幡神社からの登城路が「馬出し」(大手)道となります。 朝倉景鏡の屋敷の裏辺りになるでしょうか。 これら大手道の郭には武家屋敷が併設されていたことが推測されますが、こちらには天守(天主)と言ったアピールは無いにしろまるで近江の上平寺城や信長の安土城の家臣団屋敷の遺構を想像することができます。 ただし、こちら山城の残存遺構はその城たちと比べてほんの僅かで頭の中で推し量るのみですが。

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 【編みもの】かぎ針編み入門科修了〜♪

    日本手芸普及協会 かぎ針編み入門科最終課題の「ベスト」が、添削から帰ってきました❗️延々繰り返すシンプルな模様編みは すぐに眠くなってしまい、後で見返すと目が…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

    読者になる
  • 布教出講予定:9月27日(日)益田市川登町極楽寺 永代経法要

    布教出講予定の追加です。益田市川登町 極楽寺様に本願寺派布教使の坊守が永代経法要のご縁を頂いて講師として参らせて頂きます。浄土真宗大谷派のお寺です。正福寺は本願寺派ですが大谷派のお寺とも縁を結んでいただいてありがたい限りです。どなた様もお参

    MAKO

    お坊さんの剛腕ラリアット

    読者になる
  • これ、何という曲?

     鄧麗君は、テレサ・テンさんの中国名です。  では、『償還』は日本語で何という曲でしょうか?  昭和生まれなら、聞いたことがある曲ですよ。  答えは、『つぐな…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

    読者になる
  • 空からのぞいた桃太郎

    18日(2020.9月)に『桃太郎は盗人なのか?―「桃太郎」から考える鬼の正体』(2019/9/28・倉持よつば著)、小学校5年生の倉持よつばさんが書いた本を紹介しました、その学習をする動機付けになった『空からのぞいた桃太郎』(影山徹著)が図書館にありました。絵本自体は、写真のように、絵の各コマが上から見た構図になっているだけです。絵本には小さな解説書が別刷りでついていて『そんな誰もが知っている桃太郎に、知られざる「もう一つの顔」があることはご存じでしょうか?それは、このお話の中によく見ると、おかしなところがいくつもある-ということです。現代の言葉でいえば「ツッコミどころ」が満載なのです。実は「桃太郎」は、そのおかしな点を昔から多くの人に指摘されてきました。古くは福澤諭吉や芥川龍之介、現代では文学者の池澤夏樹や...空からのぞいた桃太郎

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 一乗谷山城千畳敷→馬出し道 線刻地蔵摩崖仏

    連休明けイキナリの台風襲来ということで彼岸参りのあと片付け、花ガラを処理するタイミングに困りましたが、昨日の晴れは有難く地頭方の処理場へ行くことができました。 帰りに150号線を使いましたが、行った筈の台風の残りの風が強く、岸壁に打ち寄せる波が国道にしぶきとなってフロントガラスを汚していました。 往路に150号を使用せず、住宅地を通る旧道をゆっくりのんびり走るのは積み荷の花ガラが飛ぶと、後続車が慌てることになるからです。 その後、本堂から庫裏に入る入り口に一つ手摺を増設しました。 古い形式である寺などトイレ等の配置は年配者の動線からして障害物だらけ。 階段を回避していただくためスロープを設置していますが庫裏のトイレに入るためには階段3段ばかりを昇降しなくてはなりません。先日その3段の乗り降りに難渋している方を見てその増設に至ったのですが、健康で「何でもできる」と思い込んでいる者にはなかなかその辛さはわかりません。 奥方と何度もシミュレーションして手摺の位置決めをしました。 私もまだまだ「階段なんて・・・平チャラ」の躰ではありますが、年齢とともに一つ一つの「平チャラ」がそうではなくなるというのが現実の我が身。すでに「ヤバい」と思わされる件多々浮上しています。 「元気で長生き(健康寿命)」と言う語がはやされていますが、その件私は「非常に難しい、稀有なるご縁」を思うようになっています。弱気です。 さて、一乗谷山城の馬出し道なる大手道の清水不動を後にして浄覚寺ご住職の指摘にあった水が溢れ出る箇所④をクリアしさらに大手道を下ります。 登り道であの水の流れに対面したとしたら相当困ったと思いますが、勢いよく飛ぶように水の無さそうな場所をステップするように下りれば靴の中は無事で行くことができました。 やはりところどころに石コロがあったり何かの遺品かも・・・と思わせるものが目につきましたが、途中千畳敷まで0.8㎞下ったあたりに線刻地蔵摩崖仏がありました。 これは線刻かつ摩滅と苔のせいでうっかり歩けば見落としかねないような代物です。 また石仏等の残欠が散見できることから、小規模ながらもこの山に寺院があったことも推測できます。 尚、①は千畳敷から出土した鬼石です(一乗谷朝倉氏遺跡史料館蔵)。 瓦の代わりに石(笏谷石)を使用する例はこの地区にありますが、当山城本郭の館も一乗谷の本館と同等、豪奢な建築物があったことが推測できます。

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • いいねフォロワー

    いいねやフォロワーのクリック代行ビジネスが広がっている報道番組がありました。専門家は偽りのものが混じっている可能性が高いと指摘します。クリック代行を仕事にしている主婦の方も多く罪の意識なくやっている現状があるそうです。取り締まる法律はないのですが運営会社の禁止事項としてあるそうです。全ての人に影響を及ぼし本当に良いものが見つけられない親鸞さまのおおせはこの世はそらごとたわごとまことあることなしただ念仏のみぞまことにておわします。おっしゃる通りだなあと思わされます。この世の人間のおこないに真実はない。と厳しくおっしゃる親鸞さま。阿弥陀仏の本願、真実なるお浄土にであっていたからこそのお言葉でしょう。何を信じたらいいのですか信じるべきものはなにもない信じるべきものに値するのが阿弥陀仏のお浄土だけなのだよ。と全てがそう...いいねフォロワー

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

    読者になる
  • 青春時代の思い出 11PMとサンバ

     私が高校生の時、阿波おどり、みやび連に所属していた。 高校三年生のお盆、演舞場での踊りが終わり、有名連だけ藍場浜に集合した。大橋巨泉さんがMCを務める11P…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

    読者になる
  • 【編みもの】メリヤス編み矯正練習(地味…)

    編検が終わり棒針編み入門科の課題、進めにゃー。日本手芸普及協会の棒針編み入門科を日本ヴォーグ社の通信講座で受講しています。かぎ針編み入門科、3月に始めて 8月…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

    読者になる
  • 住職が選んだ今日の島根県のニュース【浜田市で新型コロナウイルス感染者を確認 】

    今日の島根県のピックアップニュースは浜田市で新型コロナウイルス感染者が確認されたこと。浜田と江津は普通にみんな行き来してるから江津に入ってるかもしれないが慌てることなく、変わらずに自分に出来る予防をしっかりしていこう。 ただこうなると冬休みの寺子屋や報恩講の開催が心配になるが。。。

    MAKO

    お坊さんの剛腕ラリアット

    読者になる
  • 【ピアノ × ペイント】 NY タイムズスクエア

    【ピアノ×ペイント】NYタイムズスクエア【ピアノ×ペイント】NYタイムズスクエア

    HO

    一体全体

    読者になる
  • 3ヶ月ぶりの一人カラオケ

     昨日、ジャンカラに行ってきた。一人カラオケである。 2時間半たっぷり歌って295円。  安い。 会員なので平日だから半額だった。  石川さゆりさんやテレサ・…

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

    読者になる
  • 歪んだ正義 「普通の人」がなぜ過激化するのか

    『歪んだ正義「普通の人」がなぜ過激化するのか』(2020/8/3・大治朋子著)、360頁ある大作ですが、本の案内には“「自分は絶対に正しい」と思い込むと、人間の凶暴性が牙をむく。テロリズム、学校襲撃、通り魔、コロナ禍に現れた「自粛警察」に共通する暴力のメカニズムを気鋭のジャーナリストが解き明かす。”とあります。実際の事件「秋葉原トラック暴走事件」や「相模原殺傷事件」等も取り上げ、興味深い。「コロナ禍に現れた「自粛警察」に共通する暴力のメカニズム」のとこだけ転載します。コロナ禍に見られたいじめや差別、「自粛警察」日本では、感染者の自宅に石が投げ込まれたり、インターネット上で感染した人を特定しようとしたりする書き込みも見られた。また、政府の緊急事態宣言や各自治体の自粛要請が出た後は、県外ナンバーの車が傷つけられたり...歪んだ正義「普通の人」がなぜ過激化するのか

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

    読者になる
  • 一乗谷山城「千畳敷」から 清水湧き出る不動明王

    突然発生した台風12号は達することもなく、進路も当初の「ひょっとして上陸?・・・」のコースからは大きく東寄りに逸れてここ東海地区は無事。少々風の音がうるさいくらいの曇天という感じで雨も小振り、荒天とはなりませんでした。夜になってからその風すらも「心地よい」といった程度に。 今年のこの地に1番に向かってきた台風としては名刺代わりの如くで大変有難いことでした。 これは北に鎮座して、張り出している高気圧様の賜物、台風は陸地に近づけなかったのでした。 まぁ、あと1カ月程度の間はその襲来に覚悟が必要ですが、どうかお手柔らかに願いたいものです。 こういった弱っちいお気楽台風は滅多にないものですから次は怖い。 しかしまたアメリカの現状、トランプの「超」と「ド」がつく楽観的主張は凄いものがあります。 昨日は22日でアメリカの「新型コロナによる死者数が20万人超え」というニュースがありましたが、専門家の推計では「その数字では済まない」と隠れて表に出ていない死者が居るとの記事がありました。 そしてこれまで感染した人は「600万人」という卒倒するような数字。天文学的を思います。 まだまだ先が見えてこないような新コロ、パンデミックの不安がありますね。 それでもかの大統領はこの病気について「ピークアウト」したようなことを言い、ワクチンは早々に「出る出る」と「自分のおかげで国民は安心である」を吹聴していました。 ワクチン製造が思うように進まないことがわかると今度は「ワクチン無くても集団免疫でウィルスは消える」などと。 それもこれも全部「中国のせい」という主張で収めている強烈ド級ノー天気野郎でした。 そういえば「ノー天気」という語について私自身そう嫌いな言葉ではありません。人それぞれ言葉の捉え方は違うでしょうが、これは「細かいことは気にしない」的奔放さを感じるからです。特に両親からよくそれを言われてきたこともありますが。 その語といえば今一つよく母親が言っていた言葉に「ノーテンファイラー」がありました。 最近それを聞いたのが映画「寅さん」。 「おばちゃん」のさりげない一言でしたがとても懐かしく思いましたね。 今の若い人たちには絶対に通じないでしょう。 「ノー天気」や「のんき」とは違った独特の言葉で既にそれは死語に近いかもしれません・・・詳細各お調べください。 昭和一桁中心に、戦中戦後を生きた人がよく使っていた言葉でした。勿論母はその語一言でも

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • いのちをまもる

    生きている以上はもう死にたいと思うほどの悲しみや苦しみをかかえることもあることを教えてもらいました。なぜ殺してはいけないのか自分がしてほしくないことを相手や自分にしてはならない。というのがお釈迦さまのお言葉。簡単なことわかりやすい。なぜこのいのちが大切なのかたくさんのご先祖さま多くのいのちが受け継がれてきて今のわたしが存在している尊いいのち。また、尊い仏様がこのいのちに願いをかけておられるあなたのいのちを大切にする最後まで責任をもって仏の子供として育てるという願いがはたらきとして完成しなんまんだぶつの名号がとどいているそのいのちだから尊いといえるのです。みんなほとけさまのこども。そのいのちだいじにしましょう。もし、死にたいなど思うことがあるならその気持ちをだれかに相談してほしいいのちの電話などもなんまんだぶついのちをまもる

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

    読者になる
  • 役員会と報恩講

    昨日は当寺役員会を開き、久しぶりに役員方とお会いできました。コロナ渦の中、5月...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)