TOPICS

聖書・聖句 新着記事

1件〜50件

  • 祈りの奉仕・恵み・ツイッターにて

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531

    Jesus is Love

    読者になる
  • 12月12日  御言葉をあなたへ

    「あなたがたは、あすのこともわからぬ身なのだ。あなたがたのいのちは、どんなものであるか。あなたがたは、しばしの間あらわれて、たちまち消え行く霧にすぎない。」ヤコブ4:14自分のことはなんでも自分で決定できるかのように錯覚しています。実際は何ひとつ確実なものはありません。創造者なる神様のみ手に支配されているからです。明日が、来年がどんな日になるのか、皆目分りませんが、神様は明確な目的と計画で私たちを導いておられます。主がなさるわざを信じてゆだねようではありませんか。(KE)興聖寺落ち葉ばかりになっていて、観光客が少ないはずです。でもまぁ、寂れた晩秋の風情も良しとしましょう。昨年はまだ白内障の手術前で見えないから撮影は出来なかったですから。この興聖寺も拝観料を来年から取られるのでしょうか?本堂を長く修理し、庭も大幅...12月12日御言葉をあなたへ

    日々の思い

    日々の思い

    読者になる
  • 牧師の説教的「弁論」チャレンジ②

    比喩ではなく、現実のエピソードと、現実の被害を訴える文章になったけど、そのほうが良かったみたい。 結果、ちょっとだけ、普通の弁論に近づいたような気がするけどなあ。 23日の裁判が終わったら、この場で公開しようと思いますので、皆様のご感想を伺えればと思います。 それまで、あと...

    金本友孝

    預言書としての詩篇

    読者になる
  • 再建主義者:ダニエル7章はティトゥスによって成就した2

    ダニエル7章はティトゥスによって成就した2 理由は― ダニエル7章の預言がまだ成就していないとすると、イエス・キリストはご自身が来臨の目的とされた「律法と預言者の成就」に失敗したということになり、十字架上の「テテレスタイ(成就した)」はむなしい言葉だったということになる。したがって、この章の預言を紀元1世紀に成就したことを証明することはクリスチャンにとって義務である。軽く考えるべきではない!!! この発想は統一教会のそれと本質的に同じでしょう?初臨のイエスは失敗者であったと。失敗者とならないためにはダニエル7章がAD1に成就したとせざるを得ないわけ。・・・何かが変。 そもそも神の業は天地創生の時に完成しており(Heb 4:3)、主の十字架もすでにあったのだ(Rev 13:8)。この節の邦訳は句読点の付け方をミスしている。「天地創生の時以来ほふられていた小羊」とすべきである。その時空間を超えた永遠のサブスタンスがYahawehのフェイスにより時空間の中に実体化されたのが二千年前の物理的十字架である。 残念ながら富井氏の十字架の理解においては因果関係が完全に逆なのだ。

    Dr.Luke

    iDLE UTTERANCE-Dr.Luke的日々のココロ-

    読者になる
  • 逃げるは勝ち?戦いは〇〇する時…

    戦いは、人が「神様の前に」降参する時のみ、終わる。 所感)イエス様は、私たちが神様と闘い続け、その命を失って行った、そんな私たちを救うために来られた。あのクリ…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 黄泉の中からとどめさし

    このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)とってもためになるページhttp://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.htm

    おかげ参り

    天照大御神の倒語(さかしまごと) 古事記と聖書

    読者になる
  • スケジュール

    あなたのスケジュールの中に神様を働かせてはいけない。神様の時の中にあなたを合わせよう。 所感)神様のなさる事は全て時にかなって美しく、神様は決して遅れる事はな…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 牧師の説教的弁論チャレンジ

    きのう書いた記事の続きです。 いつもの、教会での説教のような弁論を……とは言え、そこはやはり、裁判での弁論なので、まずは第一稿、ダメ出し頂きました。 比喩は、説教では当たり前なんですけど、そこを変えろ、と。 う~ん、今、リアルに説教準備しなきゃいけないので、とりあえず、そっ...

    金本友孝

    預言書としての詩篇

    読者になる
  • 「クリスチャンになっても罪人である自分の本質が変わるわけではない」と再建主義者

    いつもの再建主義の富井氏の論。なるほど、契約的合一と存在論的合一の区別か。確か以前に、聖霊が来られるとき父と子は契約的に私たちの内に住まわれると主張していた。存在論的には、あくまでも地上には聖霊がおられるだけと。 要するに前から指摘しているように、いのちの面の理解が欠如しているわけ。私たちの霊はYahawehエロヒムにより分与されたエロヒム属の霊だ(1John 4:13)。それはYahawehの種であるロゴスから産み出された存在。ロゴスを内在化された者はエロヒムである(John 10:35)。 確かに今の旧創造に属するボディには罪(Sin)が残るが、それはすでに無力化されている(Rom 8:3)。そして今、私たちは神の義とされている(2Cor 5:21)((これは義と認められることを超えて、義とされた(ginomai)ことを言っている。いわゆる義認のレベルの話ではなく、存在論的に神の義であるとパウロは証ししているのだ。))。そしてわれわれニュークリーチャーは律法に対して死んだゆえに、律法の下にはいない(Rom 7:6)。 私は聖書の真理を理解するために善悪を知る知識の木といのちの木の平面、すなわち経綸的側面と本質的側面と区別している。聖霊と人間の関り、イスラエルとエクレシアの関係など、この二面で理解する。すべては新しく生み出されたいのちの問題である。私のフレームから見ると、富井氏は経綸的な世界に生きていると言える。だから律法がクローズアップされ、本質的な質の変化もないと言う立場に陥るのだ。 というわけで、これも資料として採取させていただこう。 クリスチャンになっても罪人である自分の本質が変わるわけではない クリスチャンになったら、自分の本質そのものが変化し、もはや罪人ではなくなり、神の子になるのだろうか。そうではない。契約的合一と存在論的合一を区別しなければならない。そうしないと汎神論になる。クリスチャンになることは、キリストの体である教会の一員になることを意味する。キリストと教会は、「契約的に」合一しているのであって「存在論的に」合一しているのではない。教会は、キリストではない。「夫と妻は一人である」という教えは「夫と妻の二人は存在論的に一人になった」ということを意味しない。人格はそれぞれ別である。夫婦は「契約的に一人」なのである。われわれがクリスチャンになり、キリストの体の

    Dr.Luke

    iDLE UTTERANCE-Dr.Luke的日々のココロ-

    読者になる
  • 12月11日  御言葉をあなたへ

    「あなたがたはみな、キリスト・イエスにある信仰によって、神の子なのである。」ガラテヤ3:26イエス様の救とは私たちを「神の子」にして下さることです。私たちは肉親としての父親しか知りませんでしたが、天地万物の創造者であり、全能の神と言われる方が私たちの「父」となって下さることでもあります。神様を「お父さん」と呼ぶことが出来、この方に信頼して依り頼めばどんなことでも出来ないことはありません。「神の子」であることを信じ、「父なる神」を言葉どおりに信じようではありませんか。(KE)興聖寺もう紅葉の見ごろは過ぎていた様です。いつも12月10日ごろまで美しいですが、今年は早いのか?葉もちじんで美しく無かったです。また長く着てないと、宇治川縁は日がよく入りますが、興聖寺は10時頃しかあたらないのを忘れてました。そして落ち葉が...12月11日御言葉をあなたへ

    日々の思い

    日々の思い

    読者になる
  • 世界のベストセラーを読む(608回) ノーベル賞受賞に思ったこと

    ◆リチウムイオン電池での発明がノーベル賞を受賞し、吉野さんの受賞場面がニュースで流れる。メディアへの対応の言動から、この方は科学者だなぁと思ってしまう。日産の前社長もものつくりの方だからいろいろ叩けれたけれど、その対応には理科系のメリハリのあるはっきりした応答には、やはり論理的思考をされる方だなぁと思ってしまった。それに対して政治家は一つ上のどうなんだというような、あいまいさがいつも付きまとう。これは仕事柄というか、対象となる相手が人から切り話された理屈の通るであろう物の機構に対して(それは科学的にということだが)、多様な思惑のある人、およびその集合体では、また、全体の意味合いが異なってくる人の仕組みを相手にする政治や文学においては、どこまでも抽象的な言葉で濁さないわけにはいかないというようなところがある。◆ま...世界のベストセラーを読む(608回)ノーベル賞受賞に思ったこと

    marcoの手帖

    marcoの手帖

    読者になる
  • お伊勢様のかごめ歌

    このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)とってもためになるページhttp://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.htm

    おかげ参り

    天照大御神の倒語(さかしまごと) 古事記と聖書

    読者になる
  • 恐れが惹起する生体反応=FEARの意味=

    恐れがもたらす生体反応。FEARとはFalse Expectation Appearing Realだ。ヨブの悲劇はYahawehの試みではない。Yahawehを有責者にしてはならない。彼はそもそも恐れていた。恐れから発する言動はすでに欺かれているゆえに、その恐れの内容を実体化するのだ。 この宴会が一巡りするごとに、ヨブは息子たちを呼び寄せて聖別し、朝早くから彼らの数に相当するいけにえをささげた。「息子たちが罪を犯し、心の中で神を呪ったかもしれない」と思ったからである。ヨブはいつもこのようにした。-ヨブ1:5恐れていたことが起こった/危惧していたことが襲いかかった。 -ヨブ3:25

    Dr.Luke

    iDLE UTTERANCE-Dr.Luke的日々のココロ-

    読者になる
  • 12/11 わたしは世の光

    本日の聖句 - ヨハネの福音書 8:12 ヨハネの福音書 8:12(リビングバイブル版)そのあとで、イエスは人々にお話しになりました。「わたしは世の光です。わたしに従って来れば、暗闇でつまずくことはありません。いのちの光が、あなたがたの進む道を明るく照らすからです。」毎日聖書を読もう。日曜は教会へ行こう!...

    (0ᴗ0)♪

    ジョイフル♪ノイズ

    読者になる
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)3485話

     12/11(水)朝6;00 D君は起きた。サイドテーブルに置いてあるスマホを手に取り、 メールを確認したが誰からも来ていなかった。(最近、心的エネルギーと言う言葉が 気になる。他人が言った些細な言葉もそれを受け取る人によって、そのダメージが 全然違う。心的エネルギーが満タ...

    RM

    ファースト バージョン

    読者になる
  • 今日の御言葉 20191211 ルカ2:22~40「シメオンの賛歌」

    12月11日(水)現在のテーマ「メシアの出現」今日のテーマ「シメオンの賛歌」■聖書ルカ2:22~40(31-32)■聖句「これは万民のために整えてくださった救いで、異邦人を照らす啓示の光、/あなたの民イスラエルの誉れです」。(31-32)■解説ヨセフとマリアは旧約の規定に従い幼子のために献げものをしようと神殿に行きます。そこで敬虔な厚い信仰を持つ人々と出会います。ひとりはシメオンです。次にアンナ、そして「エルサレムの救いを待ち望んでいる人々」(38)です。メシアがエルサレムに来られることこそが彼らの願いでした。なぜならメシア来臨が平和をもたらすと信じられていたからです。聖句は「シメオンの賛歌」からで、ラテン語で「ヌンク・ディミッティス」と呼ばれています。正しい信仰のあついシメオン(25)は、「メシアに会うまでは...今日の御言葉20191211ルカ2:22~40「シメオンの賛歌」

    Daily Bread 日々の御言葉

    Daily Bread 日々の御言葉

    読者になる
  • 神からの賜物です

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる
  • ☆私たちを愛し背負ってくださる神さま☆神さまは私たちを愛しておられます。☆

    おはようございます。 いつもありがとうございます。お祈りありがとうございます。☆今日は、イザヤ書46-1-4のみことばに聞きました。☆いっしょにきいてみましょ…

    川崎香

    神さまは私たちを愛しておられます

    読者になる
  • 主イエス・キリストを指し示す。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

    「『私のあとから来る方は、私にまさる方である。私より先におられたからである』と私が言ったのは、この方のことです」。(ヨハネによる福音書第1章15節)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★バプテスマのヨハネが主イエスを指し示して言った有名な言葉である。主イエス・キリストが神であることをいともやさしく単純に言っている。福音書中、一番の名句である。クリスチャンひとりひとりがこのバプテスマのヨハネのようにやさしく単純に主イエス・キリストのことを指し示すようでなければ、その信仰生活はむなしいものである。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★↓:生活。にほんブログ村主イエス・キリストを指し示す。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

    少女ジーザス

    ポエムな言の葉パラダイス

    読者になる
  • 「私たちの戦い」 第一章 最高司令官(3)

    高等指揮官 主要な点である「最高司令官」から始めることにします。ここでこの本の著者は、私が大好きなある表現を用いています。彼はそれを「高等指揮官」と呼んでいます。これは素晴らしいです!うってつけです!「最高司令官」――「高等指揮官」。この文脈の中で次のような記述があります。「究極的勝利への最初の一歩は、陸・海・空の全軍を統制する最高司令官を立てることだった」。これを霊的領域に適用すると、これは何とい...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 申命記 31:6

    あおつき かずや

    The Menhealer Under Moonlight

    読者になる
  • ―他人事ではない真の愛―

    「愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。愛のない者に、神はわかりません。な…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 謙虚で傲慢

    あおつき かずや

    The Menhealer Under Moonlight

    読者になる
  • カトリック教会の教えミニミニ講座:わたしは信じます

    間近に迫るクリスマスを待ち望み、カトリック教会の教えのすべてを表す「二ケア・コンスタンチノープル信条」から辿る、キリスト教ミニミニ講座のシリーズ第一弾です。

    catherinesaori

    キリストとともに

    読者になる
  • まだ続伸中?

    このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)とってもためになるページhttp://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.htm

    おかげ参り

    天照大御神の倒語(さかしまごと) 古事記と聖書

    読者になる
  • バタバタしてる間に 師走~~!? な プリン♪

    そして コーギー犬プリンとの日々♪♪

    マナりん

    I Love Jesus!そして愛犬プリンとの日々♪

    読者になる
  • 福島原発事故被害救済九州訴訟

     提訴から5年。いよいよ結審を迎える。来たる12月23日だ。提訴の時は確か12月24日だったが、今度もまたクリスマスの年末の忙しい時期だ。  原告団長として最終弁論に臨むのだが、私は「損害論」について弁論する。通常、弁論というものは、あらかじめ作った文章を準備書面として提出...

    金本友孝

    預言書としての詩篇

    読者になる
  • ☆心配せずに神さまに信頼しましょう。☆神さまは私たちを愛しておられます。☆

    『天が地よりも高いように、わたしの(神さまの)道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの(神さまの)思いは、あなたがたの思いよりも高い。』イザヤ書55-9心配、…

    川崎香

    神さまは私たちを愛しておられます

    読者になる
  • ☆インマヌエル☆~神さまは私たちを愛しておられます。☆インマヌエル☆麗しい御名☆

    おはようございます。 いつもありがとうございます。お祈りありがとうございます💖今日もみことばにきいて、クリスマスにはいっていきましょう。☆『私たちは自分たち…

    川崎香

    神さまは私たちを愛しておられます

    読者になる
  • 12/10 親切に

    本日の聖句 - ガラテヤ人への手紙 6:10 ガラテヤ人への手紙 6:10(リビングバイブル版)ですから、機会あるたびに、だれに対しても、特に信仰を持つ人たちには親切にしましょう。毎日聖書を読もう。日曜は教会へ行こう!...

    (0ᴗ0)♪

    ジョイフル♪ノイズ

    読者になる
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)3484話

     12/10(火)朝6:00 D君は起きた。サイドテーブルに置いてあるスマホを手に取り、 メールを確認したが誰からも来ていなかった。(最近、睡眠負債のことが良く話題に上がる。日本の負債は簡単には返せないが、こちらの負債は簡単に返せる。年末で一年で 一番忙しい時期なので、そん...

    RM

    ファースト バージョン

    読者になる
  • 今日の御言葉 20191210 ルカ2:8~21「羊飼いへの告知」

    12月10日(火)現在のテーマ「メシアの出現」今日のテーマ「羊飼いへの告知」■聖書ルカ2:8~21(11-12)■聖句「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである」。(11-12)■解説メシア降誕の物語は羊飼いたちへの告知で頂点に達します。彼らの驚きと喜びはどれほどのものであったかと想像します。「今日ダビデの町で‥‥救い主が」とは「神の約束の時が満ちてあらかじめ預言されていた場所に約束どおり救い主が」という意味です。続けて天使が発した「主メシア」は新約聖書中ここだけに用いられている語で、明らかにイエスを「イスラエルの神である主、油注がれた救い主」と表現してい...今日の御言葉20191210ルカ2:8~21「羊飼いへの告知」

    Daily Bread 日々の御言葉

    Daily Bread 日々の御言葉

    読者になる
  • 今日も主に信頼します

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる
  • 著者直筆「天界の秘義」写真版創世記第二十六章3395~

    インターネット新教会は誰でもいつでも訪れて主を礼拝することが出来ます。 この世の金銭の献金は一切不要ですが、主のものである善と真理は十分の一とは言わず凡てを主に返してください。 自分が語り行ったどんな真理も善い事も自分が語り行ったと思わず、自分を通して主が為されたことを承認して主を見上げ主に帰してください。 聖餐として、聖言とスヴェーデンボリによって明かされた聖言の内意から日々の心の糧を得てそれを日常生活で活用してください。 洗礼として、なぜ悔い改めるのか、何を悔い改めるのか、どのように悔い改めるのかということを知り、また日々悔い改める習慣を持ってください。 悪から離れて用を為すために、隣人に悪を為すことを恐れて、憎しみ、復讐心、姦淫、欲心、自尊心、不平、愚痴等を遠ざけ、また隣人に役立つことを喜んで自分の役割、仕事、使命等を誠実に果たしてください。 偽善を避け主を義とするために、そのことは自分がそのようにしているのではなく、自分を通して主が為されておられることを承認して、主を見上げ、主を義として、主によって善い実を結んでください。

    インターネット新教会

    悔い改めの礼拝とスヴェーデンボリ神学著作集の原典訳

    読者になる
  • 真理の善への導入の過程

    真理の善への導入の過程真理の善への導入の過程については、次のようにそのことを有する。真理が教えられ、また正しく善に連結される前も、無論、真理は人間の許にあるが、しかし人間のものの如く、即ち人間固有のものの如くは為されない。しかし人間の善に伝えられるや否や

    インターネット新教会

    悔い改めの礼拝とスヴェーデンボリ神学著作集の原典訳

    読者になる
  • 24-3105~3108意訳「天界の秘義」創世記Ⅲ

    24-3105~3108意訳「天界の秘義」創世記Ⅲ3105.「また二つの腕輪」が、神的な真理を意味することは「腕輪」の意味が真理であり、またここの内意の中で主について取り扱われているので、神的な真理であることが知られよう。それらは「二つ」と言われている。なぜなら、そのよ

    インターネット新教会

    悔い改めの礼拝とスヴェーデンボリ神学著作集の原典訳

    読者になる
  • 「私たちの戦い」 第一章 最高司令官(2)

     ここで、今回話すメッセージの発端もしくはきっかけについて、短く述べさせて下さい。私は一般的書物をあまりたくさん読む時間がないので、霊的書物を読む時もそうでない書物を読む時も、まじめに読む本がすべて霊的に益となるよう祈ることにしています。最近、合衆国に発つ直前にこうしていたら、ある本が私の注意を引きました。その本からの抜粋が私を捕えました。それは第二次世界大戦中の東南アジア大軍事作戦の記録であり、...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 主の御手。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★暗黒の空間に浮かぶやさしき青地球わたしたちはこの星に生まれこの星で生かされているこの星は主の永遠復活の主イエス・キリストの星御声が今日も人々と動物たちを導くわたしたちはこの星にあって主の牧場の羊主の御声に導かれ生かされている羊ああ主よ今日も明日もあさっても永遠にあなたの御声のもとに導かれますように生かされますように主の主王の王主イエス・キリストの御名によってアーメン☆★☆★☆★☆★☆★☆★↓:羊。🐑。にほんブログ村主の御手。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

    少女ジーザス

    ポエムな言の葉パラダイス

    読者になる
  • わたしたちが正しい場所に 花は咲かない

    『わたしたちが正しい場所に 花は咲かない』 たまたま目にしたこの本のタイトルが気になり、誰が書き、どんな 意味、どんな内容の本なのかをGoogleで調べてみました。 作者はアモス・オズ(1939-2018)。イスラエルの著名な作家です。 イスラエルとパレスチナ両国間の問題解決を提唱する、熱心な 平和論者でもあったそうです。 正義と正義が合わされば、いっそう強力な正義が生まれるかと 言うと、現実にはその逆の結果、つまり争いが起こります。 なぜなら人は皆、「自分が正しい」と思う性質の者だからです。 本を読んでいないので解説から推察するだけですが、平和を築くには 想像力が必要であること。正か誤か、決…

    しおん

    シャロンの薔薇

    読者になる
  • やりつくした

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531

    Jesus is Love

    読者になる
  • 天の神、【主】の御業を見て

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 天の神、主の御業を見て

    主はモーセに言われた。「あなたと共にいるこの民は皆、主の御業を見るであろう。」出エジプト記34:10  イエスはガリラヤ中を回って、諸会堂で教え、御国の福…

    そよぎ

    祝福のそよぎ

    読者になる
  • 12月10日  御言葉をあなたへ

    「しかし、イエスはお許しにならないで、彼に言われた、「あなたの家族のもとに帰って、主がどんなに大きなことをしてくださったか、またどんなにあわれんでくださったか、それを知らせなさい。」マルコ5:19悪霊につかれた人がイエス様によって癒されました。彼はイエス様について行きたいと願いましたが、主は拒みました。主が彼に求めたのは、神様がどのように自分に働いてくださったか、何をしてくださったかを告白することです。神様が私たちをどのように用いておられるか、神様のみわざを語ろうではありませんか。(KE)宇治川と我が家の菊12月は最高気温10度余りの日も多く、余り寒さを感じないです。でもネットでは北の国ではすっかり雪の所が多くあり、寒い!と感じてしまいます。早いもので間もなく正月なんですね。今日は生活用品を買いにアチコチ出かけ...12月10日御言葉をあなたへ

    日々の思い

    日々の思い

    読者になる
  • 2019年12月8日礼拝

    (English cafe night、セル、カラピーなど)📕メッセージ📕聖書箇所 詩編3:1-8テーマ  「しかし主よ、...

    NC3

    NC3 名古屋クリスチャンセルチャーチ

    読者になる
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)3484話

     7:30 D君とリーナは朝食を食べ終え、食器を片付け一休みしていた。 リーナ 「昨日の劇の練習は皆気合が入ってたね。」 D君 「それはそうだよ。何しろあと1日しか練習できないんだから。」 リーナ 「まあそれもそうね。ところで最近KKとサーティーは礼拝が終わるとすぐ    ...

    RM

    ファースト バージョン

    読者になる
  • 私たちへの判決は、すべて、御子イエスの上に下して

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 判決は、すべて、御子の上に下して

    裁判に当たって、偏(かたよ)り見ることがあってはならない。身分の上下を問わず、等しく事情を聞くべきである。人の顔色をうかがってはならない。裁判は神に属すること…

    そよぎ

    祝福のそよぎ

    読者になる
  • 12/9 貸して!

    本日の聖句 - ルカの福音書 6:35 ルカの福音書 6:35(リビングバイブル版)自分の敵を愛しなさい。彼らによくしてやり、返してもらうことなど当てにせずに貸してあげなさい。そうすれば、天からすばらしい報いがあり、あなたがたは神の子どもになれるのです。神は、恩知らずの者や極悪人にも、あわれみ深い方だからです。毎日聖書を読もう。日曜は教会へ行こう!...

    (0ᴗ0)♪

    ジョイフル♪ノイズ

    読者になる
  • 栄光に富んだもの

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる
  • 今日の御言葉 20191209 ルカ2:1~7「イエスの誕生」

    12月9日(月)現在のテーマ「メシアの出現」今日のテーマ「イエスの誕生」■聖書ルカ2:1~7(6~7)■聖句「ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである」。(6~7)■解説皇帝アウグストゥスから住民登録の命令が出て、人々は生まれ故郷に帰らねばなりませんでした。ヨセフはダビデ家の血筋であり、出自の地であるベツレヘムに向います。徒歩での長い旅路に、子を身ごもるマリアを伴うことを考えればどれほどの困難が予想されたことでしょう。しかし、背後には神の御手の働きがありました。なぜならメシアはベツレヘムで生まれることが預言者ミカによって既に語られていたからです(ミカ5:1)。マリアはベツレヘム滞在中に月が満ちて子を...今日の御言葉20191209ルカ2:1~7「イエスの誕生」

    Daily Bread 日々の御言葉

    Daily Bread 日々の御言葉

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧