TOPICS

聖書・聖句 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    私の魂を死から、目を涙から、足を突き落とそうとする者から助け出し

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 2位

    「私たちの戦い」 第四章 知性、単一性の中の多様性と、多様性の中の単一性(7)

    B.単一性の中の多様性と多様性の中の単一性 効果的に効率よく戦う軍隊は、何と多くの多様な機能から成っていることでしょう!活動と手段の両方に関して、それに付随するものや補うものはほとんど無限にあります。軍隊の中には、多数の明確な「予備軍」や支援軍があります。私たちがよく知っている主な部門のいくつかを考えてみて下さい。補給のための軍事戦務部には、電気や機械に関する技術者たちがいて、設置・修理・建設をす...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 3位

    世界の始まり

    世界の始まりをわかりやすいアニメーションにした動画です。聖書って何?っと思う方も、わかりやすい内容になっていると思います。よければどうぞ?英語の勉強にもなるか…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 4位

    聞いている・心配してくれる方がいる

    昼の投稿で、何も思い煩わなくていい、イエス様が心配してくださる。あなたの祈りに答え、形にしてくださる、と書きました。 私たちは神様に祈って良いんですよ?昨日の…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 5位

    信頼関係が、私たちの人生の歩みを確かにし、堅く立たせて

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    読者になる
  • 6位

    カトリック教会と既婚司祭の限定的任用について

    既婚司祭への賛否がニュース報道で流れています。アマゾン地域でのカトリック信徒の現状を、事例を通してご紹介します。

    catherinesaori

    キリストとともに

    読者になる
  • 7位

    「私たちの戦い」 第四章 知性、単一性の中の多様性と、多様性の中の単一性(6)

    (2)知性は行動に導かなければならない 私たちの結論の二番目の点は、私たちの知性、私たちの知識の後に、行動が続かなければならないということです。単なる理論的知識ではなく、実践的知識でなければなりません。私たちは聖書の中に霊の戦いの理論をすべて持っているのではないでしょうか?創世記から黙示録までにその計画全体があります!しかし、私たちはそれを適用しているでしょうか?それを適用しているでしょうか、それ...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 8位

    「私たちの戦い」 第四章 知性、単一性の中の多様性と、多様性の中の単一性(8)

    聖霊:十分な、必要不可欠の、主権を有する御方 さて、まず第一に、次のことを理解するよう努めましょう。聖霊はこの一大軍事作戦に必要なものをすべて理解しておられます。つまり、彼は必要な領域をすべて網羅しておられるのです。彼御自身がすべての班、すべての部門、すべての職務のための供給、原動力、能力です。彼はすべてを理解しておられ、必要なものを何一つ見落とされません。彼はすべてを網羅されます。これを別の言い...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    読者になる
  • 9位

    ―それでも憐れまれる神様―

    「…主はこう考えられた。『わたしがしようとしていることを、アブラハムに隠しておくべきだろうか。アブラハムは必ず大いなる強い国民となり、地のすべての国々は、彼に…

    petermakoto

    休職牧師の聖書のおはなし

    読者になる
  • 10位

    1月24日  御言葉をあなたへ   過疎地

    「見よ、わたしはあなたを練った。しかし銀のようにではなくて、苦しみの炉をもってあなたを試みた。」イザヤ48:10ダイヤモンドや金銀など、貴重なものは、はじめからそのようなものとしてあったのではなく、最初は見栄えもなく、泥や石に混ざり合って何一つ値打ちあるものに見えません。しかし、それをさまざまな方法で純度を高め、雑物を削り取って繰り返し磨き、取り出すと高価な貴金属や宝石となります。取れる量はほんのわずかで、捨てるものがはるかに多いのです。神様は私たちをそのようなものに作り替えておられます。(KE)朽木村住めば都というものの、不便な朽木によく住んでられると思います。滋賀縣と京都市との境目になります。東へは新旭。西へは遠いですが、大原へ出ます。昔は林業が盛んでしたが、時代と共に変わりますね。農業も林業も衰微して日本...1月24日御言葉をあなたへ過疎地

    日々の思い

    日々の思い

    読者になる
  • 11位

    眠られぬ夜のために。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★祈りを枕に今日という日も明日という日も数えないようにしようそして今という時間(とき)も時計という無愛想な小悪魔はひとりひとりにとっての本当の時間(とき)などおかまいなしだ夜は星明りをひとつひとつ消すべき時間(とき)を知っているというのに今は眠るべき時間(とき)?いいえわたしにとっては自分の本当の姿を知ろうとする貴重な時間(とき)なのだ☆★☆★☆★☆★☆★☆★↓:ときにほんブログ村眠られぬ夜のために。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

    少女ジーザス

    ポエムな言の葉パラダイス

    読者になる
  • 12位

    家族のそばにいる

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531

    Jesus is Love

    読者になる
  • 13位

    1月23日 御言葉をあなたへ   山深く雪深く 

    「岩の裂け目、がけの隠れ場におるわがはとよ、あなたの顔を見せなさい。あなたの声を聞かせなさい。あなたの声は愛らしく、あなたの顔は美しい。」雅歌2:14「岩」はキリスト、「裂け目」は十字架で裂かれたキリストの体です。そこを隠れ場にしているのは私たちです。主は私たちを「はと」と呼んでくれます。しかも、あなたの顔をみせ、声をきかせよと。イエス様が私たちと直接交わることを求めておられます。ところが、主に見られまいと隠れ、覆いをかけるようなことをしています。素直に、主の呼びかけに答えましょう。(KE)何回網膜へ注射したことか。黄斑変性症になって10年近くなる。いまだIPSの治療も確立出来ていないですね。でも20年前に発症した人は殆ど失明。その事を思えば、度々注射でも感謝と思わなきゃ。21日に注射し、昨日はボヤーと暮らして...1月23日御言葉をあなたへ山深く雪深く

    日々の思い

    日々の思い

    読者になる
  • 14位

    ご挨拶

    クリスチャン2世 50代のオジさんです。(プロテスタント) 2020年、新たなチャレンジとしてブログに挑戦してみることにしました。 幼少期を福音派で育ち、思春期をペンテコステ派の教会で過ごしました。 その後30年近い放蕩の期間を経て、神様の憐れみと恵により無事に信仰生活に戻る事が出来ました。 現在は、福音派よりの牧師先生が牧会される、改革派の流れを汲む日基の教会に通っております。 ブログでは主に、聖書研究(独学)をして思った事を無責任に書いていければいいなぁと思ってます。 今はネットのお陰で、ひとつの聖句に対して様々な立場の先生方のメッセージを読む事が出来る大変便利な時代です。教義についても様…

    クリおじ

    クリオジさんの迷える聖書勉強

    読者になる
  • 15位

    神の主権?それとも人の自由意志?

    聖書や神学を、独学にて学び直しております。 キリスト教の中で、長い間議論され続けている事のひとつに 救いは「神の主権か?それとも人の自由意志か?」と言うのがあります。 頭がウニウニするくらい難しい内容です。 神の主権 『神さまは、救われる人は既に決めておられる』 (神に選ばれた)人は救いの恵みを拒否することはできない 救いの主導権は神様にある。 根拠となる聖句の例 ヨハネ 15 ; 16 ローマ 8 ; 29-30 エペソ 1 : 4, 5, 11 詩篇 139 : 16 人の自由意志 『自らの意思で、救いを受け取った人は全て救われる』 人は救いの恵みを拒否することができる 救いには、人間側か…

    クリおじ

    クリオジさんの迷える聖書研究

    読者になる
  • 16位

    神のみ国を思う

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531

    Jesus is Love

    読者になる
  • 17位

    死刑制度に対するクリスチャンの取るべき態度。

    今晩は。rieruです。 今日は死刑という刑罰にに対するクリスチャンの立場について語りたい。まず死刑について考…

    rieru

    とあるクリスチャンのつぶやき

    読者になる
  • 18位

    ひとりの人間として。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

    また彼に、「なんという名前か」と尋ねられると、「レギオンと言います。大勢ですから」と答えた。(マルコによる福音書第5章9節)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★上記引用聖句で主イエス・キリストと話しているレギオンという人は現代で言うなら精神病である。自分がいくつにも分裂してしまってもはやこの人には自分がひとりということも病気によってわからなくされている。自分という人間はこの世でただひとりという正しい理解も妨害されなくされてしまうのが、精神病多くの精神病の特色である。主はこの人を「ひとりの人間」として扱ってくださった。このような精神病にかかっている人を「人間」として正しく扱ってくださるのは主イエス・キリストただお一人であるというのが、わたしたちクリスチャンの理解であるし、信仰である。主イエス・キリストの御名によって。...ひとりの人間として。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

    少女ジーザス

    ポエムな言の葉パラダイス

    読者になる
  • 19位
    読者になる
  • 20位

    わたしがあなたの神だから

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    読者になる
  • 21位

    1月20日  御言葉をあなたへ   「復活」

    わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。(マタイの福音書16章19節)礼拝後、皆で食事し、映画会でした。タイトルは「復活」古い映画と思いますが、イエスが十字架の刑を受け、3日後に甦られた、聖書の特に福音書の最後の場面と黙示録の最後の場面です。風景としては3年前にイスラエルの旅をして、砂漠が多いですから、イスラエルの砂漠らしい所が映ると懐かしいです。イエスを埋葬し、遺体がなくて人がうろたえ、ローマ兵に殺されるかも解らない。またユダヤ教にも大きなマイナスになるから、必死に探すのですが、出て来る訳がありません。思えば人はどうする事も出来ない罪に満ちてます。殺し、僻み、嫉妬、自己中心、怒り数えてもどうしようもありません。その歴史を人類は途方もなく長く行って来ました。戦争で殺しばかり。なんという醜い事でしょう。イエス...1月20日御言葉をあなたへ「復活」

    日々の思い

    日々の思い

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧