TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

聖書・聖句 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    死と復活によるキリストとの合一 (1)

    初期ケズイックのメッセージ死と復活によるキリストとの合一勝利者誌 一九二六年 七巻 七月号 掲載。編集者が宝のように大切にしている本の一つに、「力に至るキリスト者の小径」という一冊の合本があります。それは一八九一年にエバン・ホプキンス夫人から編集者に贈られたものであり、ケズイック運動に関連して出版された月刊誌の第二巻でした。後に、この雑誌の表題は「信仰生活」に変わりました――それは今では週刊誌になってい...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    フォロー
  • 2位

    たゆみない語らいの中で

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    フォロー
  • 3位

    祈りなさい…隠れた所で マタイ6:6

    あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。マタイ6;6 神の子どもたちには神とふたりだけになれる場所が必要です。そのような場所や時間がなければ、一貫した個人的祈りの生活を育てることはできません。隠れた祈りとは信仰を隠したり、キリストのメッセージをほかの入々から隠したりすることではありません。それは自分とキリストとの個人的関係を成長させ、導きと教えを与えてくださる御霊の声を聞き分ける(物事についての鋭い洞察または賢い判断をする)ことを学ぶことです。…

    アブカワジュンイチ

    ジンライムの一路

    フォロー
  • 4位

    私たちの目を開き、これから後に起こることも告げて

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    フォロー
  • 5位

    霊的生活の基礎

    稲城市にあるプロテスタント教会(福音派)の牧師のブログです。日曜日を除く毎日「聖句と黙想」を載せています。黙想の多くはクリスチャンの文章からの引用です。

    yunjinsu

    毎日の黙想と聖句

    フォロー
  • 6位

    言の葉(主イエス・キリスト)。与えられた主の祈り。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。

    天にまします我らの父よ、願わくは御名を聖となさしめたまえ。御国をきたらしめたまえ。御心を天におけるごとく、地にも行わしめたまえ。我らの日用の糧を今日も与えたまえ。我らに罪を犯すものを我ら赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。我らを試みにあわせず、悪より救いいだしたまえ。アーメン御国も力も栄光もとこしえに主の主王の王主イエス・キリスト汝のものなればなり。アーメン☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★上記の「お祈り」は、「主の祈り」として伝えられてきた、主イエス・キリストご自身が弟子たちに教えたお祈りのひとつである。教会では一番大切にして、朝晩唱えているお祈りである。わたしはフツーのクリスチャンとして「あっ、これは一番大切にしなきゃいけないお祈りだ。よし、絶対に暗記しよう」と強く切実に思って信じて暗記し、どのような状況下で...言の葉(主イエス・キリスト)。与えられた主の祈り。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。

    少女ジーザス

    ポエムな言の葉パラダイス

    フォロー
  • 7位

    訓練とメンターシップ

    複雑な手術を受けなければならない時、その分野では名高い無神論者の専門科か、あるいは長年の親友のクリスチャンの一般開業医、皆さんはどちらを執刀医として選ぶでしょうか?熟練した専門医と、信仰の友のどちらを希望するでしょう。私だったら、無神論者の専門医から手術を受け、その間クリスチャン医師の友だちに祈っていてもらうと思います。患者として手術を通しての奇跡を願いますが、医師が無事に手術を終えられるようにという奇跡を願うことはないでしょう。訓練も受けたことがなく、成功も収めたことがない分野なのに、ただクリスチャンだからという理由で神がそこで祝福してくれることを期待している人がいます。 成功は、すでに成功…

    アブカワジュンイチ

    ジンライムの一路

    フォロー
  • 8位

    ダビデの遺言

    ダビデ王が息子ソロモンへの遺言。今でいう終活になるのかな。 列王記 上 2章 ダビデ王の最期長いので一部分だけ   2/2~2/4「私はこの世の全ての者がたど…

    koguma

    kogumaのブログ

    フォロー
  • 9位

    死と復活によるキリストとの合一 (2)

     一一節で聖パウロは、「自分は罪に対してまったく死んでいると見なしなさい」と述べています。自分は具合が悪いと見なしてはなりません、死んでいると見なしなさい。自分は自分の昔の使役者である罪から解かれたにすぎない、と見なしてはなりません。それから断ち切られた、と見なしなさい。しかし、ほとんどのクリスチャンは、自分は罪に対して具合が悪い、と見なしています。それで、彼らに対する罪の力は大いに弱められて軽減...

    オリバー

    オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログ

    フォロー
  • 10位

    危ない! ひえ~(ローマ5:1~5)

    5:1 ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。 5:2 またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵みに信仰によって導き入れられた私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。 5:3 そればかりで...

    金本友孝

    預言書としての詩篇

    フォロー
  • 11位

    ラテン語の名詞Ⅳ

    にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村名詞の格は主に六つあります。主格 amor  愛は、愛が、呼格 amor  愛よ、対格 amorem  愛を、属格 amoris  愛の、与格 amori    愛に、奪格 amore   愛から、

    ラテン語で読む聖書

    ラテン語で読む聖書

    フォロー
  • 12位

    感覚が

    とあるキリスト者のブログ

    withyou531

    Jesus is Love

    フォロー
  • 13位

    永遠と復活(幻冬舎刊)の忍者的問題

    知り合いの忍者が参考にということで、永遠と復活(大川従道著幻冬舎刊)という本を貸してくれました。読んでみて、忍者、もしくは大忍として、二点問題と思う部分が有るので述べておこうと思います。第一に、忍界においては、すべての里で、「自死した人間は地獄に行く」という考えがなされているかのような書き方が良くないと思いました。私の属する改家におきましては、死後人が天国に行くか地獄に行くかは神の選びの問題であると考えますので、そのような判断はしておりません。ですから、どの家でも、どの里でもそのような考え方なのだという印象を忍者でない方々に与える記述は不正確で、迷惑であると思いました。なお、自死に関する私の立場についても保管してありますので、よろしければ御覧いただきたいと思います。第二に、信仰を持たないで死んだ人が、死後にイエ...永遠と復活(幻冬舎刊)の忍者的問題

    糸田十八

    糸田十八文庫

    フォロー
  • 14位

    滅びではなく、新しく生きる道を

    「ローズンゲン『日々の聖句』」より、日々の聖書の言葉を紹介しています。聖書の言葉を中心に、生活に光が差し込むようでありたいです。

    ソヨギ

    風にそよぐ葦(祝福のそよぎ)

    フォロー

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)