TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

民俗・民族学 新着記事

NEW POST help
  • 寒い日には寒い本を読む/「北越雪譜」―鈴木牧之:岩波文庫(1973・初版は1936)[本に会う旅<47>]

    今冬は、寒い日が続いた。北国では1000台もの車が雪中に立ち往生するという事態が発生したほどである。この寒い時期に、「北越雪譜」を読む。本棚を整理していて、ふと目にとまったから、手にして読み始めたのである。するとここには、想像を絶する雪国の冬が記録されていて、思わず緊張するほどである。これがまあついの栖か雪五尺と小林一茶は詠んだが、これは誇張ではない。今も、この地方では一晩に1メートルを越えるほどの積雪を記録するのである。一茶は、北信濃柏原の生まれで、継母殿確執から江戸へ出で俳諧の道を進むが、江戸では大成せず、俳句行脚の旅を続けた後、故郷へ帰る。が、故郷は、継母と実の弟を相手に財産分与を巡って長い係争を続ける土地であり、彼を迎える村人の眼は冷淡であった。ようやく遺産分与が成立し、安住の地を得た一茶は、信濃方面に...寒い日には寒い本を読む/「北越雪譜」―鈴木牧之:岩波文庫(1973・初版は1936)[本に会う旅<47>]

    森の空想ブログ

    森の空想ブログ

    読者になる
  • 蒐集とは心の故郷に帰ること:「蒐集物語」/柳宗悦著:春秋社(1974)[本に会う旅<46>]

    *本文は作業中。蒐集とは心の故郷に帰ること:「蒐集物語」/柳宗悦著:春秋社(1974)[本に会う旅<46>]

    森の空想ブログ

    森の空想ブログ

    読者になる
  • 01/22のツイートまとめ

    hanuru_ @SKRBKY1 当時の人気スターばかりですね 01-22 23:41 @syutoyoshikaze しにか、面白いですよね。 01-22 23:35 日本だと厄年はお参りやご祈祷などをなさる方が多いと思いますが、台湾では専用のお灯明(太歳燈)を上げさせていただくことを行います。今年の場合は、上に書いたように牛・未・龍・戌の人ですね。それ以外の人は希望により光明燈(補運・元神光彩の為)を捧げます。この他にも種類は沢山ありますよ。 01-...

    火水ハヌル

    はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • 【4コマ漫画】日常

    「博物館の収蔵庫ってどんな感じ?」と訊かれて、一番に私が思い浮かべる場所は、『レイダース 失われたアーク』のラストだったりします。(笑) ※飽くまでイメージです!

    佐倉朱音

    民俗女子の自由帳

    読者になる
  • 3-4 マリア信仰に由来する娼婦の聖性

    3-4-1 マリア信仰の誕生と移入近世に生まれた娼婦の聖性の価値観は、近代に入って洒落本、人情本からの系譜とは別のもう1つの発展系統を展開するようになったと論者は考える。それは1873年に明治政府が江戸幕府から引き継いだキリスト教禁教令を緩和させるに伴い、キリスト教が戦国時代に次ぐ「第2の上陸」を果たし、キリスト教のうちさらにマリア信仰が移入されたことを指す。キリスト教においては周知のように本来は神、キリス...

    茶莉以とび

    民俗学は死んだのか?

    読者になる
  • 観じる民藝/尾久彰三著:世界文化社(2010)[本に会う旅<45>]

    *本文は作業中。観じる民藝/尾久彰三著:世界文化社(2010)[本に会う旅<45>]

    森の空想ブログ

    森の空想ブログ

    読者になる
  • 読者になる
  • 01/21のツイートまとめ

    hanuru_ そして今夜も紅茶が美味い。 01-21 23:59 RT @ursus21627082: カルト信者たちが信じていた予言が外れたとき、どんな行動に出るかを潜入取材した面白い研究(というかドキュメンタリーというか)『予言がはずれるとき』以来の研究が生まれるかもな。 https://t.co/c6viZVRkiY 01-21 23:48 高雄の路上では檳榔子を噛んで吐いた赤い跡がよくありましたが、染めるとこんなに黒くなるんですねぇ・・・・。 https://t.co/By4...

    火水ハヌル

    はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)