TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

民俗・民族学 新着記事

NEW POST help
  • 【オンライン展覧会<三>】神楽を伝える村へ 椎葉十根川山崩れ・球磨川流域水害災害復旧支援/高見乾司作品展<2>

    *本文は作業中【オンライン展覧会<三>】神楽を伝える村へ椎葉十根川山崩れ・球磨川流域水害災害復旧支援/高見乾司作品展<2>

    森の空想ブログ

    森の空想ブログ

    読者になる
  • 10/21のツイートまとめ

    hanuru_ RT @koba_fu: 何だコレ⁉️ミステリーで、Kis-My-Ft2の宮田君が、月刊ムーが本当に好きだと告白していた❤️😄#月刊ムー https://t.co/bdHEqdYtdP 10-21 23:56 @teruteruDemeter あの頃の事を思うと、いまや携帯で映画が見られる時代ですもんね・・・変遷がすごいですよね。 10-21 23:53 @hina2302 同じくです〜。 10-21 23:52 RT @jp_warmemorial: レイテ島の戦いが始まった節目の本日、『レイテ島遺品』展 が開催されて...

    火水ハヌル

    はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき

    読者になる
  • 307.六社神社屋台に見る屋台新調の新たな方向性(月刊「祭」2020.10月4号)

    ●コロナ禍の下で行われた屋台お披露目賛否両論はあるものの、コロナ禍の下でも、屋台やだんじりを少しだけ動かしたり、飾り付けなどをしたりするところがありました。その動機の一つとなったのが、たまたまこの年に屋台、だんじりの新調・改修したことをうけてのお披露目です。管理人は、以前寄付するといってしていなかった六社神社の屋台の衣装新調、本体回収のお披露目に行ってきました。限界集落になっても屋台を残すという強い意志のもと、クラウドファウンディングなどを活用して改修はなされました(関係記事)。●先代の水引幕、高欄掛高欄掛絹常製の源平物です。水引幕龍の浮物刺繍です。結構な「値打ちもん」ですが、修復は難しいそうです。提灯絹常製です。布団締め竹に虎です。無地のころの名残が見られ黒地の割合が現在のものに比べて...307.六社神社屋台に見る屋台新調の新たな方向性(月刊「祭」2020.10月4号)

    hol_my_ow

    月刊「祭」

    読者になる
  • 【オンライン展覧会】地霊鎮魂 椎葉十根川山崩れ・球磨川流域水害災害復旧支援/高見乾司作品展<2>

    *昨日の続き。・高千穂神楽「七鬼神」七柱の鬼神が勇壮に舞う。大国主命の国造りの様子と伝えるが、謎の神名が記される地域がある。26㌢×70㌢¥100.000.-・高千穂神楽「道化荒神が物申す」神楽の場に出で剽軽な舞で場をかく乱する道化神は、先住神・まつろわぬ民の残像。16㌢×55㌢¥50.000.-*本文は作業中。【オンライン展覧会】地霊鎮魂椎葉十根川山崩れ・球磨川流域水害災害復旧支援/高見乾司作品展<2>

    森の空想ブログ

    森の空想ブログ

    読者になる
  • 10/20のツイートまとめ

    hanuru_ 昔、さんざんドラマを見たおかげで、文禄慶長の役と言われるより、壬辰倭乱(文禄の方だけど)と言われた方が、こう映像が頭に浮かぶ。 10-20 22:50 ははは笑 https://t.co/qd7uMGXzVL 10-20 22:37 @kotekote70 可愛いです〜〜♥ 10-20 22:27 @WgCU1XSQ7Getoyz 自分ひとりでは一つの説すら知ることのできないような人間ですので、諸説の中のひとつのお話でも、色々と拝読させていただけるのは、本当に有り難く思って...

    火水ハヌル

    はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき

    読者になる
  • 【4コマ漫画】本当は参加賞の箱ティッシュ(よく使う)がほしかったです……

    今年の福引はコロナの影響で中止になりました。 来年は無事開催できますように……。(でもお中元と重ならないで!)

    佐倉朱音

    民俗女子のひとりごと

    読者になる
  • 本日より始まります 地霊鎮魂 椎葉十根川山崩れ・球磨川流域水害災害復旧支援/高見乾司作品展

    地霊鎮魂椎葉十根川山崩れ・球磨川流域水害災害復旧支援/高見乾司作品展会期2020年10月20日~11月10日会場森の空想ミュージアム/祈りの丘空想ギャラリー宮崎県西都市穂北5248-13TEL090-5319-4167(高見)協力/アートプロジェクト九州・由布院空想の森美術館一般社団法人九州学び舎今から30年ほども前、初めて椎葉神楽を訪ねた私は、その大いなる自然美・古俗・神秘性・人々の温かさなどを知り「椎葉で死にたい」という文を書き、移住先を求めて空家を探し回ったことがあります。十根川地区もその現場でした。この夏、その十根川の鹿遊(かなすび)地区で大規模な山崩れがあり、四人が土砂とともに流され、1ヶ月以上経た今もそのうちの三人の行方が分からず、被害に遭った建設会社の社長が自力で捜索を続けているといいます。球磨川...本日より始まります地霊鎮魂椎葉十根川山崩れ・球磨川流域水害災害復旧支援/高見乾司作品展

    森の空想ブログ

    森の空想ブログ

    読者になる
  • 10/19のツイートまとめ

    hanuru_ RT @WgCU1XSQ7Getoyz: 佛教系の開光の儀式は、道教とあまり変わりません…入神に関しては、像の背中から“氣”を込める実際、像に“寶(五・七・八寶)”などを込めていない像もあります…多くは中国で制作された像の事も…その場合は“氣“を気になる信者は道士、法… 10-19 14:40 RT @WgCU1XSQ7Getoyz: 臺灣において民間道教の神像は、入神開光をしますが…佛像には、入神開光もしない事も…一部ではある様ですですが佛教の和尚、法...

    火水ハヌル

    はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)