TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

仏教 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    創価には絶対に広宣流布はできない。

    創価民は「広宣流布」を口にするが、創価に限らず異流義には絶対に広宣流布はできない。絶対にできないと断言できる。「広宣流布」を口にしている創価民に聞きたいが「広宣流布」の達成の時の現証をキミ達は知っているか?それを知っていれば創価に「広宣流布」ができないことは明白だ。◆王法仏法に冥じ仏法王法に合して王臣一同に本門の三秘密の法を持ちて有徳王覚徳比丘の其の乃往を末法濁悪の未来に移さん時勅宣並に御教書を申...

    SDI(創価ダメ出し委員会)

    (旧)創価学会員による創価ダメ出しブログ

    読者になる
  • 2位

    よく頑張った

    今朝、起きてきたらケージのランプが点いていなかった。「うわ〜、またやっちまった・・・」昨日、娘と一緒にえびへーのお骨を引き取りに行ったので、消灯時間よりも前にケージの寝床に戻したから、スイッチ切ってあったんだよね。そんで、帰ってきてから点けようと思って、すっかり忘れた。(ゴメンナサイと言っても、まあ10分位のことだけどね。ランプがついてないケージの中を除いたら、目は開いていたけどショボショボな感じで、頭は下につけてまま。でも、ランプを点けたら5分位で動き出し、その後はほぼいつも通りに"居間"に降臨。ブリッジに乗ったままの時間が少し長く、ここで胴体をぷっくんし、洗濯ばさみを食べる気満々。「これ、食べれないのかしら・・・」なご様子で、何度もペロッ、ペロッ。そしてコルクに登ってまず外を眺め、今日はバスキングというよ...よく頑張った

    perfectwin

    わがままZyZyの終活戯言日記

    読者になる
  • 3位

    エゴを捨て、すべての幸せを願ってみる

    前回の記事に引き続き、大愚元勝(大愚和尚)さんが書いた本「苦しみの手放し方」の内容を一部抜粋しながら紹介します。 苦しみはすべて自分自身からもたらされる お釈迦様は、苦しみの解放宣言として四諦・八正道を悟ったとされています。 四諦とは、 ①苦諦(人生は苦しみにあふれており、思い通りにはならないこと)②集諦(苦をもたらす原因は心の汚れであることを知り、それを観察する)③滅諦(苦を滅することができれば、心の平安を得られる)④道諦(苦を滅するための実践方法が存在する) この4種類があり、苦しみとは、他者からもたらされるものではなく、自分から生じるといいます。 八正道とは、人生は苦しみの連続であり、そ…

    nao

    断酒道~仏教に学ぶ生き方~

    読者になる
  • 4位

    今日が人生最期の日だとしたら、

       今日が人生最期の日だとしたら、どう愛しますか?  自分の命も、相手に命も、かぎりがあります。 そう思うことで「人を心から愛する」  気持ちが生まれます。…

    西洲

    釈尊と共に生きる、西洲のブログです!

    読者になる
  • 5位

    救いのための警告 ①

     今世紀に入ってから、さまざまな『意識体』が、地球に生きる人の体を借りて人類に警告を発している。 その多くは、破局を回避するためのヒントであり、私達が耳を傾けるべき内容に富んでいる。 超意識体、地球は人類の進化を持っている。 銀河系に偉大な奇跡の時代が訪れる。 そう予言する意識体がある。 そして、まもなく、この銀河系全体が大きな転生を迎えるだろうという。 地…

    ひろゆき

    流れる時代を見る

    読者になる
  • 6位

    そろそろ限界(#2)

    最初にちょっとだけ昨日の続き。結局昨日は💩してからママに抱っこされ、ちょっと時間はかかったけどZzz...になり、その後はいつも通りにおやすみなさい。そして今日。朝はいつも通りの行動。ただ、今日は儂が起きてきた時にはまだ寝床に頭をつけていて、かなりぐだぐだな感じ。少ししたら立ち上がってずっとケージの外を眺めていたけど、「さすがに今日はシェルターにでも入っちゃうかな?」という感じだった。それでもなんとか"居間"まで降りて、コルクに登ってバスキング、といういうより外をボーっと見てた感じかなあ。「わたし、この先どうしたらいいのかしら・・・」なご様子。40分ほどしてコルクを降り、またここで「右に行こうかしら?左に行こうかしら?」なご様子でちょっと悩み、結局、えびへーのケージのスロープにON。4時間近くここにいただろうか...そろそろ限界(#2)

    perfectwin

    わがままZyZyの終活戯言日記

    読者になる
  • 7位

    とあるネット批判者の沈黙の理由

    ☆当ブログは5周年・2013年11月30日にて完結いたしました。現在、別ブログ「創価の森通信」で記事を続けています。以下、2020年(令和2年)7月8日か...

    菊川広幸

    創価の森の小さな家

    読者になる
  • 8位

    iPhoneの機種変更の際に必要なiTunesのパスワードを忘れた場合の対処法。

    寺族のiPhone7をiPhone11に機種変更しました。ところが、iTunesのバックアップのパスワードを失念していたので困ったのですが、iCloudのバッ…

    hongakuji

    広島県広島市の日蓮宗寺院 〜本覚寺発電所〜

    読者になる
  • 9位

    晴れ乞い

    今朝起きてきたらなんと青空が(@_@)。しかも入道雲らしきものまで見える。残念ながら日差しが出るところまではいってなかったけど、ここまで晴れるなんて奇跡?実は夕べ寝る前に晴れ乞いをしたw。てるてる坊主を作って、えびへーが好きだった出窓のケージの中に立てておいたのだ。これが効いたな。あ、いや、もしかしてえびへーの力か?それにもかかわらず、ぼあちゃん、今朝は少しごゆっくり、というか、あまりお目覚めが良くなかった感じだった。それでもいつも通りに"居間"には降りてきたけど、いつもとペースやら行動が微妙に違った。コルクには登ったけど、なかなかバスキングまではいかず、もちろんベランダに出るご様子はまったくなし。それと、時々コルクに顔を擦りつけていたので、やっぱり脱皮が始まってるところが気持ち悪いんだろうなあ。1時間半以上経...晴れ乞い

    perfectwin

    わがままZyZyの終活戯言日記

    読者になる
  • 10位

    准胝尊特集番外編 八臂弁才天はドゥルガーだった!?

    准胝仏母のことをいろいろ調べるうちに、とんでもない記事に出くわしてしまった。 それはタイトルにある通り、八臂弁才天が実は前の記事でも登場したヒンドゥーの女神「ドゥルガー神だ」という記事である。昨日に続きまたドゥルガーの登場です。 タイトルを見て「そんなバカな!!」と思った人は多いと思います。 今回参考にした記事は、よくある想像に想像を重ねた妄想に近い仮説ではなくて、学者の先生が論拠をしっかり提示しており学術的にはもう揺るぎない確実と感じました。 さて、この記事に関しては何度かご紹介したこの本に詳しく面白く書かれていますので、是非一読することをお勧めします。 今回はこの本に書かれている要点を私な…

    亮和

    地道に密教修行

    読者になる
  • 11位

    一丈の堀を 一丈五尺の思いで飛び越えるということ・・・('_')

    弱り目に祟り目。 そんな ことばがある。 弱っている時 気が滅入っていて すべてがマイナスに受けとめられる心理状況の時には 災難が後押ししやすくなるということだ。 そういう心って 災いやトラブルを引き寄せていく

    読者になる
  • 12位

    ゆるさってたのしい ゆるさって遊び・・・

    宇宙のエネルギーって 動く 流れる 夏のもくもくした雲のように 念々に姿を変え 「顔」を変えている  だから世の中って おもしろい だからこの世界って たのしい  そんなエネルギーの流れを あなたのなかにたのしむには ゆるさって だいじ   行動のゆるさ

    みほとけ

    みほとけのいえ

    読者になる
  • 13位

    シラ書の預言 狼と子羊、ハイエナと犬は一緒にいられない

    生き物はすべて、その同類を愛し、 人間もすべて、自分に近い者を愛する。 すべての生物は類をもって群れ集まり、 人間も自分に似た者と固く結びつく。 狼と子羊とがどうして共存できようか。 罪人と信仰深い人もこれと同じである。 ハイエナと犬は、どうして仲良くできよ

    呼吸

    哲学日記

    読者になる
  • 14位

    准胝尊特集④准胝尊ってドゥルガーなの!?

    准胝尊特集は、平易にと宣言していたのに、毎回マニアックすぎて!?そろそろ辟易している読者の方が増えていると想像しています(苦笑) でもここまで来たら最後まで行きますのでできればなんとかついてきてください(懇願)!! さて、今回のテーマは…… 「准胝尊って、元はヒンドゥー教のドゥルガー女神って聞いたんだけど、ホント?」 という内容を深堀してみたいと思います。これ聞いたことありますか?実はウィキペディアにも書いてあるネタです。 ドゥルガーと言えばヒンドゥー教でも超人気の女神さまなのでご存知の方多いと思います。 まずどんなお姿か下のリンクで確認しましょう。 この画像を見てどう思いました? 「この女神…

    亮和

    地道に密教修行

    読者になる
  • 15位

    法華経に学ぶ(みんなみんな仏に守られて生きているのだ)

    赤根祥道著:法華経に学ぶ普賢菩薩勧発品第二十八《人生の智慧》みんなみんな仏に守られて生きているのだ『幸せはこの世にはないから、早くあの世へ行って幸せに暮らした…

    きむせつ

    お釈迦様のみ教えの本懐は法華経にあり!!

    読者になる
  • 16位

    平気でうそをつく人

    2012年からヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

    しの2012

    瞑想以前。

    読者になる
  • 17位

    ことばの余韻 ということ・・・

    あなたが 子どもに対して あるいはまなびの若い人に 接するとき  彼らを あなたの思い入れ 思い込みで しばってはならない  彼らの視点に立って 彼らの眼で まずあなたを見直していくことが たいせつだ  語りすぎてはならない 言いすぎは その子のなかでの

    みほとけ

    みほとけのいえ

    読者になる
  • 18位

    動物たち。

    とある僧職の日常。思った事や、触れたこと、感じたこと。

    冬祇

    Vasanta

    読者になる
  • 19位

    不安は あなたを近目にする・・・

    不安なときって 人は近目になる 不安なときって 人は そのものしか見えず 背景が視界から消える でも あなたの不安を解くヒントって 案外 その背景にあったりするのだ  なんとかしたいという思い いったんそこから 手を放して あなたを自由に させてみよう 

    みほとけ

    みほとけのいえ

    読者になる
  • 20位

    草むらに光? 蛍だ・・・!

    雨あがり。 闇に包まれつつある夕刻 コンビニから帰って 寺の入り口の土手の草むらに眼をやると ちいさな光の粒が スーッと草の葉から空中に飛び上がっていく光景が・・・。 蛍だ! 近づいてみると ほかにも2つ その

    読者になる
  • 21位

    半年で233万遍

    現在、仕事が忙しくない時は3時間30分、仕事が多忙の時は2時間30分の唱題を持続しています。今年の上半期の半年だけで233万遍あがりました。我が人生最高記録を更新中です。それでも、1年間500万遍には少し足りないペースです。再発心した昭和6

    レオ

    夢の醸造所 3.0

    読者になる
  • 22位

    謝ったお父さん

    2012年からヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

    しの2012

    瞑想以前。

    読者になる
  • 23位

    一天にわかにかき曇り・・・

    どーも、近年、梅雨の風雨も激しくなってる感じがする。 昨年の宇都宮中心部の氾濫が思い出される。

    三日ボーズ

    倫敦巴里

    読者になる
  • 24位

    🌸闇は溶かす🌸

    本来、生命そのものは、光であり清らかです 人間のエゴや闇は、光から生まれた影のようなもの ある意味で、光は影の親にあたります ですから最終的に、影は光に敵いません そしてこの世の闇は、消す事はできない けれど、光(愛)の熱により、溶かすことなら出来ます そして溶ける=昇華され、闇は本来の姿、 光へと還ります どんな物事も、消す視点から真の解決には至らず 自分の弱さや未熟さも、受け止める事から道は開けます 一旦直視し、理解する過程があればそれで充分 良い悪いと、自分や他者を裁く必要はなく 私達に出来ることは、ただ知ること、感じること 「抱いて闇を溶かす」 そんな視点も、是非取り入れてみて下さい …

    かのんkanon

    かのんkanon ブログ

    読者になる
  • 25位

    <NPB2020>マリーンズは8回を任せる男が逮捕された関係で終盤に逆転負け

    ZOZOマリンで行われた、今季最初の有観客試合。4891人の方が観戦されたようです。・・・危うく字を誤変換しそうになりました。これも全て新型コロナの悪影響です。さておきまして、試合はマリーンズ先発の石川投手がライオンズ打線に捕まり、1回表に山川のスリーランを被弾。とはいえ、7回4失点ですから、まずまずです。しかも、昨日のマリーンズ打線はなかなかで、1回裏に2点返すと、3回には井上選手のスリーランが出て5-3と勝ち越し、正直、これは行けたかと思いました。しかし、昨日朝のジャクソン逮捕報道の通りで、ウチには「8回」を任せられる男がいなくなりました。その結果、東條投手が2失点し同点に追いつかれると、9回には益田投手も失点し、試合は6-7で競り負けました。空いた穴がふさがりきらないうちに・・・この記事を評価して下さった...<NPB2020>マリーンズは8回を任せる男が逮捕された関係で終盤に逆転負け

    tenjin95

    つらつら日暮らし

    読者になる
  • 26位

    お盆棚経案内状 完成。

    お盆棚経案内状が完成しました。明日発送しますので、到着は月曜日になります。今年のお盆棚経も事故なく無事にお参り出来ることを祈ります。お参りはスクーターなので、…

    hongakuji

    広島県広島市の日蓮宗寺院 〜本覚寺発電所〜

    読者になる
  • 27位

    写真集を買う・・・鬼海弘雄『PERSONA』

    鬼海弘雄さんの写真は、子供が紙袋の仮面を被っている写真を雑誌で見て印象に残っていた。 ダイアン・アーバスのような印象。

    三日ボーズ

    倫敦巴里

    読者になる
  • 28位

    💍幸福を呼び込む秘儀

    幸福を呼び込む秘儀、ですが、秘儀といえど、 非常に地道であり地味な作業です しかしこれほど人を豊かにする、絶対的な道はありません それは、「徳を積む」ことです 人のサガは、楽をして快楽を貪ることを望みます しかし、真の絶対的で永続的なエクスタシーは 徳(愛)をどれだけ生み出せるかに、尽きます 愛に終わりは無く、失う恐怖も欠乏感も存在しません 肉体的快楽には、いつか必ず終わりが訪れます そこには後悔と失う恐れ、失った時の中毒的な欠乏感が生まれます どちらが真に幸福でしょうか? それは、人により選択の自由があります が、私は是非、徳(愛)を持って得られる、絶対的幸福感を おすすめします とはいえ、…

    かのんkanon

    かのんkanon ブログ

    読者になる
  • 29位

    【恥ずべし痛むべし】

    「無戒」は困るんです。特に、私のような、やんちゃ坊主には、何か戒めがないとダメなんです。無意識に、とんでもないことをしでかしたりもします。「破れない」のは困るのです。最初からルール無しだと、獣以下なんです、私。破った時には、破ったんだとわかる、そんなルールが必要なのです。すっかり忘れて、破ってしまうとは思いますが、思い出した時に、「うわっ!しまった!やっちゃった!」と、思えるように、ルールが必要なのです。忘れてなくても、破る時は破ると思いますが、「しょうがない、やるしかない」「それでも、俺は、やる」という、覚悟ができないと、後で困るんです。反省できないんですよ。どうか、私を縛ってください!と、こんな風に思うことないですか?私だけ?そんなことないよね?いや、あるかもしれません。何も「戒律」がなくたって、色んなもの...【恥ずべし痛むべし】

    さるぶつ

    さるぶつGOO

    読者になる
  • 30位

    般若心経物語 (其の五)

    (其の五) 「その気持ちはどこからくると思いますか?」 『それは・・・とても大切にしていたクリスタルグラスだからですか?』 「さきほど、わたしは、人の苦悩は執…

    恵州

    日々是好日

    読者になる
  • 31位

    飾りの重みで動けなくなっているような 世の中・・・(-.-)

    パソコンの動きが悪い・・・”(-“”-)” 古い型の端末 なので 時々フリーズしたり 動作が重くなったり そんなことが起こる。 知り合いのパソコンショップの人に尋ねると デ

    読者になる
  • 32位

    准胝尊特集③准胝さまって仏母なの?観音なの?

    准胝は「観音」なのか?「仏母」なのか? モヤモヤしている人は多いと思います。 「信仰」ということを軸に考えれば、「観音」でも「仏母」でも、どちらもそれとして信仰されてきた揺るぎない「歴史(事実)」が存在する訳なのでどちらが正しいとか間違っているなんて議論するのは個人的にはナンセンスだと思います。 もちろんどちらも正しいが正解だと思います。 ただ話の軸を「信仰」ではなく「歴史」とすると、日本へ伝来する以前のインド、中国で「准胝」が観音であったことはないということになります。 前回の記事で書いた通りインドでは元々チュンダーという女神でしたし、仏教で准胝を説くお経に関しても一貫して女尊として説かれて…

    亮和

    地道に密教修行

    読者になる
  • 33位

    正法眼蔵 家常 9

    自分(道元)の亡き師匠天童如浄禅師があるとき明州慶元府の臨済寺の仏殿にて人々に説法した。金色に輝いていたと言われている釈尊の素晴らしい姿とは、着物を着たり食事をしたりというごくありふれた日常動作のことに他ならない。仏道修行者の中心とは着物を着たり食事をするというごく普通の日常生活である。このような理由から自分は同じように仏道修行をしているお前方に対して礼拝するという事態があるのであり、夜は早い時間に...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

    読者になる
  • 34位

    先住忌寺族忌を家族だけで勤めました

    先住忌寺族忌を家族だけで勤めました  本年、当寺の三十八世と三十七世寺族の三十七回忌に当たります。法類と親戚をご案内して勤めようと思っておりましたが、コロナウ…

    sanjakubo

    花は愛惜に散り ー 仙台 新寺 洞林寺住職のブログ

    読者になる
  • 35位

    正法眼蔵 家常 7

    自分(道元)の亡くなった師匠である天童如浄禅師が、あるとき浙江省臨海県にある瑞巌浄土寺の住職の部屋で衆僧に説示を行った際に言われた。ひもじさがやってくると食事をし、疲れてきたならば眠る、この様な形で行われる日常生活のごく普通の生き方というものが、じつは仏道修行のこの上ない舞台である。天童如浄禅師の言葉について道元禅師が注釈されます。ここで言っている「ひもじさがやってくると食事をし」という表現は、本当...

    幽村芳春

    正法眼蔵=坐禅

    読者になる
  • 36位

    非学匠で暗証の者。それが創価民。

    非学匠は理につまらずと云つて他人の道理をも自身の道理をも聞き知らざる間暗証の者とは云うなり「経典」を学ばない禅宗を「非学匠」といい「暗証」(仏法に暗い者)と「諸宗問答抄」中で禅宗を破折した御文である。仏法を学んでいない非学匠の暗証の人達は他人の言っている道理も理解できずに自分の言っていることが道理に合っていなくてもそれすら理解できない。だから「理論」に詰まることがないと意味だ。無宗教の人達などもこ...

    SDI(創価ダメ出し委員会)

    (旧)創価学会員による創価ダメ出しブログ

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)