TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

カトリック トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    ニューヨーク・リハビリテーションセンターの壁に書かれた詩

    (作者不明)ニューヨーク・リハビリテーションセンターの壁に書かれた詩成功するために 強さを与えてほしいと 神に求めたのに謙虚さと従うことを学ぶようにと 弱さを授かった偉大なことができるようにと 健康を求めたのにより良きことができるようにと 

    コケッポ

    気ままにカトリック

    読者になる
  • 2位

    御公現後第三主日(司教殉教者、聖ティモテオの祝日記念付き)ミサ

    にほんブログ村 御公現後第三主日(司教殉教者、聖ティモテオの祝日記念付き)の聖伝ミサに与りたい方はこちらを0時ごろ訪問して見て下さい。ロザリオは0時半からの予定です。 にほんブログ村 にほんブログ村カトリックランキング カトリック ブログランキングへ キ

    Veritas liberabit vos!

    Sedevacantism (教皇座空位論)

    読者になる
  • 3位

    帰って来たヨッパライ

    ✝️Pax Domineあはは、前回から数ヶ月放置してましたネ。なんかさブログを書く動機が失せちゃって。夏以降は仕事や音楽活動、引っ越しなど元気一杯に動き回っていました。所属教会関連はまた疎かにしてます、特に大阪から離れた教会に行ってたりして💦※

    Rick

    Rick's Cafe Osaka〈Vere ac libere loquere.〉

    読者になる
  • 4位

    愛し合いなさい。しかしつまずきを警戒せよ 聖ヨハネ・ボスコ

    主が言われる通り「愛し合いなさい。しかしつまずきを警戒せよ。」言葉あるいは態度でもって人をつまずかせるものは、友達ではなく魂を殺害するものである。聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)「聖フランシスコ・サレジオ会経営学校のための校則」(一八七七年版)愛し合いなさい。しかしつまずきを警戒せよ聖ヨハネ・ボスコ

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 5位

    悪に負けてはならない。かえって善をもって悪に打ち勝て。これこそ世に打ち勝った勝利、すなわち信仰である。

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!ドモルネ神父の御公現後第三主日の短い説教をご紹介いたします。御公現後第三主日の短い説教まず、昨日、大阪のチャペルの信徒の皆さんから、日本への歓迎の贈り物として、印象的で大きな霊的花束をいただきました。大変ありがとうございました。主と聖母が皆さんの愛徳に百倍の報いを与えてくださいますように。毎回のミサで皆さんのためにお祈りしています。聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛する信徒の皆さん、聖パウロが書簡で述べていることについて、少し話させてください。聖パウロは、「悪に悪を返すな」、つまり私たちに害を加える人々に対して憎しみや妬みを持たないようにと勧めています。しかし、もし私たちに対して不正が行われた場合、不正やつまずきを償って罪びとを正しい道に戻すこと...悪に負けてはならない。かえって善をもって悪に打ち勝て。これこそ世に打ち勝った勝利、すなわち信仰である。

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 6位

    使徒聖パウロの回心 Conversio St. Pauli Ap.

    使徒聖パウロの回心ConversioSt.PauliAp.祝日1月25日神人イエズス・キリストがゴルゴダの丘で十字架に磔けられ、壮烈な最後を遂げて救いの大業を完成し給うたその年の事である。或る蒸し暑い夏の夕べ、二人の従者に手を引かれて、シリアのダマスコ市へとぼとぼと入って来た盲目の青年があった。そのおぼつかない足取りから見れば、決して生まれつきの目くらではなく、歩み慣れない俄か目くらとしか思われないが、それもその筈この青年は、つい二、三時間前までは立派な目あきで、馬上豊かに打ち跨り、その敵を追撃していたのである。それがどうしてこんな不幸な有様になったのであろうか。彼は名前をサウロと言って、シシリア州のタルソに生まれ、イスラエルの12族中のベニヤミン族に属する由緒正しいファリサイ人であった。ユダヤ教に並外れて熱心...使徒聖パウロの回心ConversioSt.PauliAp.

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 7位

    衣服については尚更注意せねばならぬ『基督信者宝鑑』

    浦川和三郎司教『基督信者宝鑑』天主堂出版、大正8年発行3-2衣服については尚更注意せねばならぬ私どもの肉体は霊魂ほどの値打ちを持たない。昨日は虚無でしたが、明日はもう腐ってひとつまみの土になるべきものですから、むやみにこれを飾り立てる必要の無いことは申すまでも無いところである。しかしながら、肉体だって実は聖霊の住み給う神殿である。しばしばキリスト様の籠りまします聖櫃となり、不滅の霊魂もその中に宿っているのだから、十分これを尊重し、これに身分相応な服装をさせるのは、少しも不都合はありません。衣服は絹布であっても綿布であってもとにかく清潔でなければならぬ。いくら絹布だって、破れ下がっているとか、汗臭い垢光がしているとかいうのは、本人の心の自堕落な、締まりのない証拠なので、信者たるもの、最も慎まなければならぬ所である...衣服については尚更注意せねばならぬ『基督信者宝鑑』

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 8位

    人のよしあしを言う者がなければ争うはやむ。

     たきぎがなければ火は消え、人のよしあしを言う者がなければ争うはやむ。おき火に炭をつぎ、火にたきぎをくべるように、争いを好む人は争いの火をおこす。人のよしあし…

    sabukiti2

    ペテロさんの独り言

    読者になる
  • 9位

    聖なる父よ、わたしに賜った御名によって彼らを守って下さい。

     聖なる父よ、わたしに賜った御名によって彼らを守って下さい。それはわたしたちが一つであるように、彼らも一つになるためであります。 教会の中にも色々な意見があり…

    sabukiti2

    ペテロさんの独り言

    読者になる
  • 10位

    所有権も所有物も何もなくさせ奴隷のように人類を管理する全世界の共産主義化を防ぐには、どうすれば良いのか

    2021年1月2日(初土)聖母の汚れなき御心の随意ミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教(大阪)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛する兄弟の皆さん、今日は、2021年の初土曜日です。そしてこの『初土の信心』の大切さについて、皆さんにもう一度知って頂きたいと思って、もう皆さんはご存知の事ですけれども、もう一度申し上げるのを許して下さい。ファチマのマリア様は、今から100年前に、こう仰いました。「天主は、汚れなき御心への信心を、この地上に確立する事を望んでおられる。もしもこの願いが聞き入れられるならば、多くの霊魂が救われるだろう。そしてこの世界は平和になるだろう。しかし、もしもそうでなければ、多くの霊魂は滅びる。そしてこの地上も地獄のようになる。」つまり「ロシアがその誤謬を全世界に広めて、そして教会に...所有権も所有物も何もなくさせ奴隷のように人類を管理する全世界の共産主義化を防ぐには、どうすれば良いのか

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる

続きを見る

  • 属国

    属国

    属国(ぞっこく)とは、近代国家における主権の一部を外国により制限されている国や地域を指す。または保護国という。 封建国家の崩壊とともに誕生した領土・国民・主権を基本的概念とした国家、いわゆる近代国家間の国際関係の一形態。 日本の中世末期(戦国時代)においても、同盟関係にある勢力間で力関係に大きな差があった場合などに類似の関係が認められたが、中世は近代国家成立以前であり、各地の大名権力に基づく地域的な独立領主の勢力圏は、近代国家とは見なされないため、通常、このような関係を属国という近代的概念では言わない(織田氏と徳川氏などが好例)。また中国王朝を中心とした冊封体制も緩やかな紐帯で結ばれており、これも宗主国−属国の関係とはいえない。 現代では宗主国が形式的に占領地を独立させるが、条約で縛り政治的あるいは軍事的に支配するいわゆる傀儡国の形をとったり、国連の了解の下で信託統治の形をとる場合もある。現在の日本は軍事、経済の両面でアメリカ合衆国の強力な影響下にある為、「日本は米国の属国である」と言う認識を示す識者がいる。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 4人

  • 大和魂

    大和魂

    大和魂(やまと-だましい)は、外来の学問・知識を日本に採り入れる際に必要な判断力・能力、または情緒(もののあはれ)を理解する心などを指す用語・概念。右記に示すとおり、性格・能力・品性もしくはそうした性質そのものを指す極めて広い概念・用語である。 平安時代中期ごろから「才」「漢才」と対比的に使われはじめ、上記のような諸内容を包含するきわめてひろい概念であったが、江戸時代中期以降の国学の流れのなかで、「漢意」と対比されることが多くなり、「日本古来から伝統的に伝わる固有の精神」「万邦無比の優れた日本の精神性」「日本国家のために尽くす清い心」といった誤用がむしろ主流となっていった。この傾向は明治時代以降、ナショナリズムや民族主義の興隆とともに過剰な意味が付与されるようになり、第二次世界大戦期には軍国主義的な色彩を強く帯び、そちらの意味で使われることが主となった。そのため日本の敗戦後は、日本の文化・思想界の主潮流から追いやられている。

    テーマ投稿数 31件

    参加メンバー 9人

  • 創価学会(池田大作)

    創価学会(池田大作)

    創価学会(そうかがっかい)とは、日蓮仏法を信仰し、広宣流布を推進する宗教法人。通称「学会」。 東京都所轄の単立宗教法人。本部は東京都新宿区信濃町。2008年3月現在の会長は原田稔。名誉会長は第3代会長の池田大作。支持政党は「公明党」。機関紙として、『聖教新聞』(日刊)、『創価新報』(月2回)などを、機関誌として、『大白蓮華』(月刊)、『グラフSGI』(月刊)などを発行。 3代目会長の池田大作は聖教新聞の一面をほぼ毎日飾る200以上の勲章を世界中の大学等から貰った勲章マニア?素晴らしく問題発言の多い・・・偉い宗教家?らしいですが世間からもネット上では賛否両論な人です。

    テーマ投稿数 247件

    参加メンバー 27人

  • 日蓮

    日蓮

    日蓮(にちれん)(1222年3月30日(貞応元年2月16日)) - (1282年11月21日(弘安5年10月13日))は、鎌倉時代の仏教の僧。法華経の題目を重んじる諸宗派が宗祖とする。死後に皇室から日蓮大菩薩(後光厳天皇、1358年)と立正大師(大正天皇、1922年)の諡号を追贈された。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 9人

  • 南無妙法蓮華経

    南無妙法蓮華経

    南無妙法蓮華経は「なむみょうほうれんげきょう」と読む。仏教で用いられる言葉である。「南無」はnamo (サンスクリット語) の漢語への音写語で「わたくしは帰依します」と意味し、「妙法蓮華経」の五字はサンスクリット語の「サッダルマ・プンダリーカ・スートラ(saddharmapuNDariika-suutra)」を鳩摩羅什(くまらじゅう、クマーラジーヴァ、略称: 羅什(らじゅう)または什(じゅう))が翻訳した版の法華経の正式な題名(題目)である。「南無妙法蓮華経」の七字で「法華経の教えに帰依をする」という意味である。妙法蓮華経を久遠実成の本仏釈迦如来の名号ととらえる見解も有る。これらの文字を五字七字の題目とも呼ぶ。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 6人

  • 忘れがたい人・できごと

    忘れがたい人・できごと

    精神とかスピリチュアルに関することなど(その分野以外にも幅広く、どんなことでもOK!)影響を受けた人とか、できごとなどがありましたら、お気軽にトラックバックして、お話を読ませてください。

    テーマ投稿数 160件

    参加メンバー 47人

  • 関東軍(悪魔の飽食)

    関東軍(悪魔の飽食)

    関東軍(かんとうぐん)は、大日本帝国陸軍の総軍の一つ。 南満州鉄道附属地警備を目的とした守備隊が前身で、1919年(大正8年)に関東軍と改称する。司令部は当初旅順に置かれたが、満州事変後は満州国の首都新京(現・吉林省長春)に移転。名称は警備地の関東州に由来する。張作霖爆殺事件や満州事変の画策・実行は、20年代からの既存の国家外交安全保障戦略を、現地の佐官級の参謀陣が自らの判断で武力転換させたことを意味し、その後の太平洋戦争に至る日本の政治外交過程を大きく左右する端緒となった。また、これら一連の行動は参謀本部・陸軍省等当時の軍中央での国防政策の指針からも逸脱しており、その後の陸軍内の「下克上」的な組織体質、「手続軽視・結果重視」といった軍の運用体質を作りあげていった、という批判もある。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • アドルフ・ヒトラー

    アドルフ・ヒトラー

    アドルフ・ヒトラー(独: Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)はドイツの政治家。 国家社会主義ドイツ労働者党党首として民族主義と反ユダヤ主義を掲げる。1933年首相となり、1934年にヒンデンブルク大統領死去に伴い、国家元首に就任した。正式の称号は「指導者兼国首相」であり、これは通例、総統と邦訳されている。軍事力による領土拡張を進め、第二次世界大戦を引き起こしたが、ドイツ降伏前日にベルリンの総統地下壕自室で自殺した。「指導者原理」を唱えて民主主義を無責任な衆愚政治の元凶として退けたため、独裁者の典型とされる。 日本語表記は、現在では「ヒトラー」が通例だが、「ヒットラー」と表記されることも多い。また、戦前には「ヒットレル」とされたこともある。

    テーマ投稿数 81件

    参加メンバー 22人

  • アナキズム 無政府主義

    アナキズム 無政府主義

    「アナキズム」は「政府を持たない、政府の権力を最小にする、全ての権力を最小にする」という思想や主義の総称である。日本語では通常「無政府主義」と訳されるが、必ずしも政府を全廃するという思想ではなく、また無秩序を意味する「無政府状態」(アナーキー)を求める思想ではない。 「アナキズム」と自由主義やリバタリアニズムなどの用語の使い分けは、時代によっても変化している。1890年代のフランス以降では、「アナキズム」と「リバタリアニズム」はほぼ同義語としても使用され、1950年代のアメリカ以外でも同義語として使われ続けている アナキズム(アナーキズム)のシンボルカラーは黒。アナキズム思想の持ち主をアナキスト(アナーキスト)という。なお、日本では「Anarchist」自身は比較的厳密に「アナキスト」と、それ以外の第三者(研究者、反対者、他)は、適宜「アナキスト」「アナーキスト」と形容した。 日本では、先駆的に江戸後期の安藤昌益がアナキズム的な発想で思想を展開したが、近代思想としてのアナキズムの影響ということでいえば、幸徳秋水がいる。 学園闘争の中心となった全学共闘会議(全共闘)はノンセクトであり、その組織形態もアナキズムに多い自由な評議会的なものであったことからアナキズムへの関心が芽生えることになった。関西の主要大学にはアナキスト連合の組織や支部が形成され、キャンパスにはアナキストの黒旗が翻り、一部では完全にマルクス主義者を凌駕していた。

    テーマ投稿数 82件

    参加メンバー 12人

  • 国粋主義

    国粋主義

    国粋主義(こくすいしゅぎ)とは、歴史や文化・伝統に裏付けられたその国の美点を他国よりも優れたものであるとし、それらに重きを置く国家体制を求める価値観・思想。国家主義の極端化したものとも言われる。 国粋主義は国民が社会不安や経済不安を感じている時に支持されることが多い。市民が自分たちの権利を守るために政府を作るとする近代主義とは対立し、国民よりも国家の方に価値を置くため、全体主義・ファシズムに繋がりやすい。また、伝統文化の純化を行う傾向がある。したがって人種差別や排外主義と一体となることが多い。 国粋主義が国家的に実施された代表例としては、一般に、第二次世界大戦中の大日本帝国、ナチス・ドイツ、ファシスト党指導下のイタリアがあげられる。 近代日本の民間運動としては明治時代の中ばに鹿鳴館外交の欧化主義に対峙するものとして登場した三宅雪嶺・志賀重昂らによる日本民族の世界一の優秀性を論じたものがある。明治30年代には高山樗牛の日本主義が国粋主義を帝国主義化し、第一次世界大戦後の国家主義・皇国主義の台頭は国粋主義を天皇制下での超国家主義(天皇制ファシズム)へと変容させた。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 13人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)

読者になる