カトリック 新着記事

  • エキゾチック

    ドイツでは大学のほかに、カトリック教会の教区の教会音楽学校にも通って、オルガン演奏や、教会音楽理論、聖歌隊指揮法、グレゴリオ聖歌などを勉強しました。教会音楽学…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

  • キリストの王職

    神よ、あなたの正義を王に与え、あなたの正しさを王に授けてください。王が正しく民をおさめ、正義をもって貧しい人を守るように。 今日の詩編(詩編72.1+2,17)ではこのように歌われています。この歌は王や政治指導者だけに関係するものではありま

    U.Z

    みことばとわかちあい

  • 私たちに語りかけてくる伝統とは何か?

    目次 「ガダマーの解釈学についてーーディルタイとの連続性と相違性ーー 」を読んで ディルタイ 「解釈学的循環」 「客観的精神」 歴史的な存在としての人間 先行判断 私たちに語りかけてくる伝統 地平の融合 開かれた態度で過去のテクストとの思索的対話を続けていく

    a pilgrim

    巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

  • 適度な疲労感・・・?

    今日は初めてのところでバイトしてきました。 慣れないことが多かったので、結構疲れました(笑)。 でも丁寧に教えてくれる人たちばかりで良かったな。 明日はよく行くところなので、精神的には楽です。 疲れをとりたいので、今日はもう寝ます。 おやすみなさい!

    香織利

    底辺から少しずつ

  • 上智新聞編集局にも、学校は圧力をかけ、新聞記事を書かせないようにしました。「リベラル」な上智大学は学生を脅し、教授の人権も無視することに決めたのです

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

  • 「天に同じに、地に。」 「地に同じに、地に。」に在らず。

    天上を天下に天上を地上に霊に身を霊下に身を神下に天地を神下に霊身を

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

  • 「ことば」の力、みことばの愛

    「空気を読む」ことを求めるこの時代、ことばで説明したり、ことばで理解することを面倒だ、手間だと思っている人が増えている気がします。ことばで伝える、理解することの大切さは、主イエスがみことばを「愛のことばでお伝えになった」ことに通じると思います。

    catherinesaori

    キリストとともに

  • 売春目的の男を返り討ちにした米女性が終身刑に。セレブたちが声をあげたら……

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

  • フランス革命で一体何が起こったか?国民に対する犯罪は全て、「国民の名」によって正当化された。人口削減、虐殺、全ては「国民の幸せの為」だった。

    2019年7月20日(土)聖ピオ十世会司祭小野田神父霊的講話「フランス革命で一体何が起こったか」最初のフランス人権宣言は、1789年8月26日に宣言されて、ルイ16世によって批准され、そして1791年に採決されます。フランス革命の第一憲法の序文になっています。そして世界中の宣言の模範となっています。ですからこの人権宣言によって、1789年から国民が至上の権威として位置付けられています。天主の玉座の代わりに、人間が最高の権威者として立つようになりました。ところが、この「国民」というのは、代表者を通じて、代表者たちによって、自分の意思を表示しようとします。ですから「代議者、あるいは代表者、代議人が行なう事」が、「国民の名」においてなされます。人権宣言は、自然の権利を確認して、そして全ての皆の為の幸せの為に、この「最...フランス革命で一体何が起こったか?国民に対する犯罪は全て、「国民の名」によって正当化された。人口削減、虐殺、全ては「国民の幸せの為」だった。

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

  • モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲

    モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲ハ長調KV299 は好んで聴く作品です。優美で爽やかで軽快な作風で、聴いているととても心が落ち着きます。夜この作品…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

  • 私たちは罪の鎖に縛られていた。聖母が助けてくれた。カトリック教会こそが、私たちを霊的な子供として養ってくれる孤児院だ。私たちが天国を相続する為に。

    2019年7月20日(土)証聖者聖ヒエロニモ・エミリアノのミサ聖ピオ十世会司祭小野田神父説教聖母の汚れなき御心聖堂にようこそ。今日は2019年7月20日、エミリアノの聖ヒエロニモのミサをしています。今日はこのミサの後に、日本と世界の平和を祈って、また多くの聖なる司祭が与えられますように、日本で聖ピオ十世会の修道院が、1日も早くできますように、特別な短い御聖体降福式を行ないたいと思います。特にマリア様の汚れなき御心に、これを捧げたいと思っています。この前7月13日と14日に国際シンポジウムがあって、フランス革命についてのお話が、専門の方々のお話がありました。日本からの教授や、フランスの教授、あるいはアメリカからの代表者の教授、アメリカの教授などが、色々な非常に有益な中身の濃い話をして下さいました。シンポジウムの内...私たちは罪の鎖に縛られていた。聖母が助けてくれた。カトリック教会こそが、私たちを霊的な子供として養ってくれる孤児院だ。私たちが天国を相続する為に。

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

  • 「聖ベルナルド修道院長教会博士」のお話し

    今日は、聖ベルナルド修道院長教会博士の記念日です。このブログの2018年8月20日に掲載したものを再度掲載いたします。 クレルヴォーのベルナルド(ベルナルドゥス又はベルナール:フランス・1090年~1153年)は、12世紀のフランス出身の神学者で、すぐれた説教家としても有名です。キリスト教カトリック教会とキリスト教聖公会の聖人で、33人の教会博士のうちの一人です。神学と霊的生活に関する多くの著作を残し、1153年8月20日に死去しました。今日8月20日が記念日となっています。 《聖ベルナルドの前に現れた聖母マリア》は、画家のフラ・バルトロメオによって制作された作品です。制作年は1504年から1507年で、フィレンツェ ウフィッツィ美術館に所蔵されています。左手に天使たちが無数に描かれ、天使達によってイエス様を抱いた聖母マリア様が中央に押し出されるような形になっています。画面の右側に..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

  • 教会日記その二2019.8.20(カトリック相模原教会「平日のミサ」火曜日)

    今日は、カトリック田園調布教会で早朝7時から平日のミサに与り、神奈川県相模原市に移動して、カトリック相模原教会で午前9時から平日のミサ(本日第2回目のミサ)に与りました。相模原教会は、今月3回目の訪問となりました。 9時からのミサでは、聖ベルナルド修道院長教会博士の記念日をお祝いしてお祈りしました。そして、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の神よ、 御名(みな)讃えられますように、 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、どうか主に救いを求める人々がすべて救われますように。 私達の主イ..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

  • 愛が心に平和をもたらす

    神の語られることばを聞こう。神は平和を約束される、その民、神に従う民に、心を神に向ける人に。 今日の詩編(詩編85.9,10+11)ではこのように歌われています。この歌は「神が自分に従う人に平和を与える」とも読めます。しかし神は、そのように

    U.Z

    みことばとわかちあい

  • 教会日記2019.8.20(カトリック田園調布教会「平日のミサ」火曜日)

    今朝は、4日連続・今月5回目となるカトリック田園調布教会を訪れ、7時からの平日のミサ(本日第1回目のミサ)に与りました。この教会は、フランシスコ会修道院が同じ敷地内にあり、その関係でミサを司式する司祭はフランシスコ会の修道司祭(修道士)です。そういうこともあって、田園調布教会では、毎朝のミサの前に「教会の祈り(聖務日課)」をお祈りしています。今日もお祈りで使用する『教会の祈り-新しい聖務日課-』を自宅から持参しました。聖務日課のお祈りをいろいろとお教えいただき、随分とお祈りの仕方を理解することができました。感謝感謝です! 今日が最後のお盆休みとなり、明日からは仕事に復帰します。これでしばらくは田園調布教会にはこれなくなります………寂しくなりますね〜。これからは聖務日課を自宅でもお祈りできるようにしたいと思います………頑張ります! 7時からのミサでは、ご聖体を拝領させていただいたこと..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

  • はた迷惑な人たちの「肉食の思想」 [その1]

                        (写真撮影 三上信一氏)                                             ...

    岩井半次郎

    岩井半次郎[大航海時代のおと]

  • 聖ピオ十世会 聖伝のミサの報告(2019年8月18日聖霊降臨後第十主日)SSPX JAPAN Latin Traditional Mass

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、8月18日(主日)には、兄弟姉妹の皆様のしもべはマニラでミサを捧げておりました。私の代わりに、毎月一回、マニラからフォルティン神父様が日本に行って下さることになり、老司祭のしもべにとっては肩の荷が少し軽くなった感じがしております。(^^;)大阪ではOurLadyofVictoriesCatholicSchoolのための第二献金を行ってくださり、八万五千円の寄付金が学校のために集まりました。大変感謝しております。聖霊降臨後第十主日の福音に出てくる二人について、兄弟姉妹の皆様のしもべもマニラで黙想しました。税吏は、とても軽蔑されている「非国民」とでも言われているような人でした。現代日本でも、それに相当する人がいるのかもしれません。でも口に出すのがタブーにされるよ...聖ピオ十世会聖伝のミサの報告(2019年8月18日聖霊降臨後第十主日)SSPXJAPANLatinTraditionalMass

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

  • 普通にバイトしたいだけなんだ

    今日から3日間、同じ場所でバイトの予定だったのですが、急遽明日の分が断られてしまい、他のバイト先に行くことになりました。 急に予定が変わる・・・・・・これが単発バイトの怖さよなぁ、と実感してます。 こんなことなら、普通のバイトした方がまだマシなのかな? 就職前にお金無くなるのは嫌なので、ある程度貯まるまで地元でバイトして、それから就活でもいいのかなぁ、と悩み始めてます。 就活中はバイトの量を減らして、収入0にならないようにして、というふうに考えてるのですが、それだと就職するタイミングが大きくズレちゃうなぁ、とも思います。 実際、障害者枠で働いてる人達って、働く前はどうやって収入を得ていたんだろ…

    香織利

    底辺から少しずつ

  • お役所スタンプラリー

    いっこ、にこ、3個の試練。いつも助けられ 支えられ

    リセット

    3個目の荷物は乳癌

  • キース・ジャレットのバッハ平均律!

    ドイツのバロック作曲家、J.S.バッハの『平均律クラヴィーア曲集』といえば、音大入試、音大の学内試験、ピアノ・コンクールの課題曲という、とてもお堅いイメージが…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

  • ご復活について 【公教要理】第五十一講 贖罪の玄義[神学編] 

    白百合と菊LysetChrysanthèmeさんの、ビルコック(Billecocq)神父様による公教要理をご紹介します。※この公教要理は、白百合と菊LysetChrysanthèmeさんのご協力とご了承を得て、多くの皆様の利益のために書き起こしをアップしております公教要理-第五十一講贖罪の玄義・神学編・その五ご復活について三日目に死者のうちよりよみがえり「またその御独り子(おんひとりご)、われらの主イエズス・キリスト、ポンシオ・ピラトの管下にて苦しみを受け、十字架に付けられ、死して葬られ、」それから、信経の第五条は次の通りです。「古聖所(こせいしょ)に降(くだ)りて、三日目に死者のうちよりよみがえり、」前回は第五条の前半をご紹介しました。一つ目の真理をご紹介しました。「古聖所(こせいしょ)に降(くだ)りて」とい...ご復活について【公教要理】第五十一講贖罪の玄義[神学編]

    ファチマの聖母の会

    ファチマの聖母の会・プロライフ

  • 「偽Cafe」について一応書いておくか…

    友人たちからのメールにオマケ程度に「偽Cafe」ネタが書かれていたりします。 「偽Cafe」のブログ主については「タイミング的に進歩派のカウンターではない」は皆同意件なんだけど「しぇるりんの記事を削除してから更新されないから、やはり彼女だっ...

    Rick

    Rick's Cafe

  • 今日私に語りかける声

    イエスは言われた。「もし完全になりたいのなら、行って持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。それから、わたしに従いなさい。」青年はこの言葉を聞き、悲しみながら立ち去った。たくさんの財産を持っていたからで

    U.Z

    みことばとわかちあい

  • 「折衷的」越境は可能かな?ーー国境地帯での友との対話。【カトリック、正教、プロテスタント】

    目次 正教会の結婚と避妊の教え 宣教の働きにおける福音主義について 「折衷的」であることをめぐって 理論と現実のギャップと不調和 「教会」を信じるか、あるいは懐疑主義か 過激派弁証家たちのレトリックに翻弄されないために 正教改宗の可能性と折衷性

    a pilgrim

    巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

  • 公教会の創設について(実例2)『公教要理教案』

    『公教要理教案』天主堂出版、1924年(2)公教会の創設について(実例)その2人類がいろいろの罪悪におぼれ、腐り果ててしまったのを、天主様はご覧になるや、洪水をおこして人類を滅ぼし尽くそうと思し召しなさいました。ただ、ノアとその家族だけは、信仰が厚く、品行も正しくありました。これまでも、共に滅ぼすわけにいかない。よって、ノアに命じて、大きな方舟(はこぶね)を造らせ、方舟に乗って難をのがれさせなさいました。やがて、恐ろしい洪水がやってまいりました。人も獣も鳥も虫けらも、生きとし生けるものはことごとく溺死しました。ただ無事に助かったのは、方舟に乗ったノアの一族だけでした。この方舟こそ、公教会の象徴で、人は、この方舟に乗らなければ、助かりを得ないのであります。公教会の創設について(実例2)『公教要理教案』

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

  • 会則の第一の言葉 聖ヴィンセンシオ・ア・パウロ

    神の摂理のお許しによって、あなたがたの会則の第一の言葉はつぎのとおりです。「愛徳姉妹会は、神を愛し、これに奉仕し、その守護者である聖主と聖母マリアとをあがめるために設立された」。それでは、あなたがたはどのようにしてこれをあがめるのでしょうか。あなたがたの会則は、あなたかたの団体に対する神のご計画を引きつづき述べて、つぎのように付言しています。「貧しい病人に必要なすべての処置をほどこしてこれに肉体的に奉仕し、また、かれらが良好な状態で生活して死去することができるように取りはからうことによって霊的に奉仕するために」。わたしのむすめたちよ、ごらんなさい。あなたがたがどんなに善業をおこなっても、それを良く実行しない、ならば、なにも得るところがないのです。聖パウロスがわたしたちに教えたように、あなたがたの財産を貧しい人々...会則の第一の言葉聖ヴィンセンシオ・ア・パウロ

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

  • 聖ヨハネ・ユード司祭証聖者    St. Joannes Eudes C.

    聖ヨハネ・ユード司祭証聖者St.JoannesEudesC.記念日8月19日世にはカトリックの聖人方を目して、社会国家に何の貢献する所もない世捨て人、無為徒食の徒輩とする者もないではないが、これはもとより大いなる誤りである。なるほど聖会初代の隠修士などには、我が身の救霊を第一として、世間を離れ、独り節を清うした方々もあったが、これとてその没我禁欲の生活により利己貪欲の世人に与えた精神的好影響は決して少なからずその他の聖人方に至っては、或いは自ら何等かの博愛事業を起こし、或いはこれに関与して世道人心を益すると共に直接社会の福利に寄与する所が多かった。聖ヨハネ・ユードの如きも倫落の女達に温かい救いの手を差し伸べた感ずべき聖人の一例である。彼は1601年11月14日、北フランスのノルマンディー州リー村に生まれた。父は...聖ヨハネ・ユード司祭証聖者St.JoannesEudesC.

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

  • あなたの選択がこの地球の未来を創る

    「本当の自分」と無限の可能性の中新しい世界を生きてみませんか?「本当の自分」て他者や社会の評価過去の経験や家庭環境の条件付けから成り立つ自分ではなく誰からも何…

    Mary fusaco

    バンコク*上海*東京*オンライン@Mary fusacoのブログ

  • 年間第20主日

    第一朗読では、エレミヤが死刑にされそうになりました。第二朗読では、パウロはイエスが、喜びを捨て、恥をもいとわないで、十字架の死を耐え忍ばれたとあります。そしてルカでは、イエス様は平和を待たらすために来たのではないと言われます。みな苦しみを伝えています。今日のお説教では、偽りの平和を平和と思ってはいけない。大切なのは、愛・平等の分かち合い・助け合うこと。と言われました。今週のカトリック新聞の古里慶史郎神父様(フランシスコ会)の解説をとても興味深く読みました。年間第20主日

    ゆめひこう

    ゆめひこう

  • 暑くても教会には行きたい

    夏は、好きな季節なんですけど、暑すぎるのは勘弁という香織利です。 でもちゃんとミサに与ってきましたよ。 最近の楽しみといったらミサに出ることくらいしかないので(笑)。 来週は、教会で大きなイベントがあるので楽しみです! 準備の手伝いもしますよ〜! 暑さに負けないくらい良いイベントになったらいいな(*´ω`*)

    香織利

    底辺から少しずつ

  • 2019年 聖霊降臨後第十主日ミサ(殉教者、聖アガピト;皇后、聖ヘレナの祝日記念付き)

    にほんブログ村 聖霊降臨後第十主日(殉教者、聖アガピト;皇后、聖ヘレナの祝日記念付き)の聖伝ミサが明朝0時からこちらで中継される予定です。にほんブログ村にほんブログ村カトリックランキングカトリック ブログランキングへキリスト教 ブログランキングへ

    Veritas liberabit vos!

    Sedevacantism (教皇座空位論)

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧