TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

カトリック 新着記事

NEW POST help
  • "天主教-唸唱慈悲串經(2020年4月19日是天主慈悲主日,讓我們誦念慈悲串經。)" を YouTube で見る

    天主教-唸唱慈悲串經(2020年4月19日是天主慈悲主日,讓我們誦念慈悲串經。)2020年4月19日是天主慈悲主日讓我們誦念慈悲串經。天主教-唸唱慈悲串經(2020年4月19日是天主慈悲主日,讓我們誦念慈悲串經。)"天主教-唸唱慈悲串經(2020年4月19日是天主慈悲主日,讓我們誦念慈悲串經。)"をYouTubeで見る

    MariaRosarioキリスト教カトリック聖書

    MariaRosarioキリスト教カトリック聖書

    読者になる
  • 教皇、LGBTにも家族や伴侶持つ権利支持

    これは間違いだろうと思いますが。神の教えからの逸脱だろうと思うのですが。LGBTQにも「家族持つ権利」-ローマ教皇がシビルユニオン支持2020年10月22日12:29JSTブルームバーグローマ・カトリック教会の最高指導者であるフランシスコ教皇は、異性間の婚姻と同等の法的権利を同性カップルに認める制度(シビルユニオン)に対し、支持を表明した。同性婚に長く反対してきたカトリック教会にとって大きな方向転換となる。フランシスコ教皇は21日にローマで公開されたドキュメンタリー映画「フランチェスコ」の中でエフゲニー・アフィネフスキー監督とのインタビューでLGBTQの人々について、「彼らは神の子であり家族を持つ権利がある。それを理由に誰も排除されたり悲惨な目に遭わされるべきではない」と指摘。「シビルユニオン法が必要だ。それに...教皇、LGBTにも家族や伴侶持つ権利支持

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 膝を椅子と済す

    椅子代わり膝を椅子と済す

    MariaRosarioキリスト教カトリック聖書

    MariaRosarioキリスト教カトリック聖書

    読者になる
  • 長崎の鐘の作曲はあなたの贖罪ですか。

      朝ドラ「エール」で永井博士から投げかけられた言葉「長崎の鐘の作曲はあなたの贖罪ですか」。戦時中、軍の要請で「暁に祈る」・」「若鷲の歌」などの軍歌を作曲し多…

    sabukiti2

    ペテロさんの独り言

    読者になる
  • 不安からの「逃避」

    過日、ミサでオルガンの奏楽だったのですが、 コロナ禍でのミサということもあり、奏楽の次第も通常ではありません。 なんとなくプレッシャーでした。 それが、心の漠…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • "天主教/恭唸慈悲串經/The Chaplet of The Divine Mercy" を YouTube で見る

    天主教/恭唸慈悲串經/TheChapletofTheDivineMercy廣傳福音;免費訂閱+最佳播放清單連接更多如下:https://www.youtube.com/playlist?list=PLYdRdMtSP_yf4SlV3k89aL-YOGMZYqfVk台南教區宮祕書長高德神父對製作影片的批示:[鄭弟兄:你製作的慈悲串經誦念影片很好,值得推廣!更多的人會因為你的影片而對慈悲串經有興趣,相信能帶領許多的人認識天主的美善,也因為勤唸慈悲串經而得到豐富的恩寵!.........]天主教/恭唸慈悲串經/TheChapletofTheDivineMercy"天主教/恭唸慈悲串經/TheChapletofTheDivineMercy"をYouTubeで見る

    MariaRosarioキリスト教カトリック聖書

    MariaRosarioキリスト教カトリック聖書

    読者になる
  • いと高き者の力があなたをおおうでしょう。

     御使が答えて言った、「聖霊があなたに臨み、それゆえに、生まれ出る子は聖なるものであり、神の子と、となえられるでしょう」。 キリスト教会では、教会暦の降誕節に…

    sabukiti2

    ペテロさんの独り言

    読者になる
  • 願いをはるかに超えて

    「わたしたちの内に働く御力によって、わたしたちが求めたり、思ったりすることすべてを、はるかに超えてかなえることのおできになる方に、教会により、また、キリスト・イエスによって、栄光が世々限りなくありますように、アーメン。」 今日の第一朗読(エ

    U.Z

    みことばとわかちあい

    読者になる
  • 天国を持って帰る 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ

    御聖体を拝領してきたばかりのときに、誰かが「何を家に持っていくのですか」と尋ねるとすれば、「天国を持って帰るのです」と答えることができましょう。ある聖人は、私共は「神様入れ」だと言っていました。これは本当です。ですが、私共には十分の信仰がありません。私共は目分の尊さがわかりません。聖体拝領して帰るときには、私共は東方の博士等が、幼児イエズス様をお連れすることができていたら幸福であったろう程に幸福なのです。酒を瓶につめて、よく栓をしてごらんなさい。望みの時まで酒を保つことができるでしょう。聖体拝領後に深い潜心の中に、しっかりとわが主をつかまえているならば、ながい間あのすべてを焼き尽すような火を感じるでしょう。そして、この火は皆の心に、善への愛好心と悪に対する嫌悪とを吹き込んでくれるようでしょう。聖ジャン・マリ・ヴ...天国を持って帰る聖ジャン・マリ・ヴィアンネ

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • フィエゾレの聖ドナート司教 St. Donatus de Fiesole

    フィエゾレの聖ドナート司教St.DonatusdeFiesole記念日10月22日9世紀の中頃、ドナートというアイルランド人がローマに巡礼に行き、帰りにフィレンツェの近くのフィエゾレに立ち寄った。そこのカテドラルではたくさんの人々が新しい司教選出を前にして祈るために集まっていたが、小柄のドナートが堂内に入った瞬間に教会の鐘が鳴り出し、全部のろうそくに火がともった。人々は大変驚いて、これは神が示されたしるしで、たった今聖堂に入ってきたばかりのこの見知らぬドナートこそ次の司教に選ばれるべき人だと思って彼を任命した。幸いにして彼は非常に信心深い人で、また学者でもあり、詩人でもあった。現在まで残っている彼の墓碑銘によると、彼はすばらしい教師であって、フランク王ロテアとルイ皇帝に仕えたと伝えられている。彼は修道院の創立に...フィエゾレの聖ドナート司教St.DonatusdeFiesole

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 聖母マリア様は真に天主の御母です。この祝日がなぜ制定されたか知っていますか?

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、2020年10月11日、聖霊降臨後第19主日に東京で録画した小野田神父のメッセージをご紹介いたします。チャンネル登録をなさいますと、新しくアップされた動画の通知が届くので便利です。チャンネル登録は、ここ「SSPXJAPAN聖ピオ十世会日本」をご覧ください。聖母マリア様は真に天主の御母です。この祝日がなぜ制定されたか知っていますか?

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 婚姻のミサのラテン語・日本語・フランス語の対訳版をご紹介いたします

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、婚姻のミサのラテン語・日本語・フランス語の対訳版をご紹介いたします。INTROITUS入祭誦IntroïtDeusIsraëlconiúngatvos:etipsesitvobíscum,quimisértusestduóbusúnicis:etnunc,Dómine,faceospléniusbenedícerete.イスラエルの天主は、あなたたちを結びつけ、天主ご自身が、あなたたちとともに在さんことを。天主は、二人の一人っ子を憐み給うた。主よ、今、かれらをして、ますます良く御身を祝させ給え。*QueleDieud’Israëlvousunisse:etquelui-mêmesoitavecvous,luiquiaeupitiédedeuxenfantsu...婚姻のミサのラテン語・日本語・フランス語の対訳版をご紹介いたします

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • コロナ禍の海外のクラシックコンサート

    コロナ禍に海外で開催されたクラシックコンサートの映像を見ました。 オーケストラは奏者間の椅子の間隔が広いし、 聴衆は全員マスクを着用しているし、 演奏者は演奏…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • 今日の富士山

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!今日の富士山です。うっすら雪をかぶっています。今日の富士山

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 教会日記2020.10.21(カトリック成城教会「平日のミサ」水曜日)

    今日は、出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。今朝はも寒いですね~!秋が来たと思ったら、なんかもう冬が来てしまったような感じがしますね。神父様もミサの説教で「秋が短くなってきているようです。」とお話しされていました。今朝もさわやかな朝を迎えています! ミサでは、この10月が「ロザリオの月」ということもあり、共同祈願で「アヴェ・マリアの祈り」をお祈りしました。そして、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • そんなあなたが好きなんだ

    「神は、その力を働かせてわたしに恵みを賜り、この福音に仕える者としてくださいました。この恵みは、聖なる者たちすべての中で最もつまらない者であるわたしに与えられました。」 今日の第一朗読にはこのように書かれています。このパウロの言葉は謙遜から

    U.Z

    みことばとわかちあい

    読者になる
  • 主も彼らと共に働き

     弟子たちは出て行って、至る所で福音を宣べ伝えた。主も彼らと共に働き、御言に伴うしるしをもって、その確かさをお示しになった。 私たちは何かをしないと主の御力や…

    sabukiti2

    ペテロさんの独り言

    読者になる
  • ユダヤのことわざ(第1日目)

    「人には口が一つなのに、 耳は二つあるのは何故か。 それは自分が話す倍だけ 他人の話を聞かなければならないからだ。」 う〜ん!なるほど!納得のお言葉です!先日の「ポーランドのことわざ(第1日目)」と同じですね。確かにそうです!自分の意見を発言するだけではダメで、他の人の意見は、自分の意見を発言する時よりも、何倍も気を遣ってきちんと聴くべきですね。

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 年間第30主日2020:苦しむ人にへだたりはない

    今月は、教皇フランシスコの《パンデミック後の選択》をご一緒に読んでいきたいと思います。「エゴイズム−より悪質なウィルス」からの抜粋です。エゴイズムを捨てるには弱すぎかも知れないけど、自分の弱さを受け入れることで、ともに十字架をになってくださる主を見出しましょう。動画ミサ情報、更新中です。

    catherinesaori

    キリストとともに

    読者になる
  • 部屋をプチ模様替え

    いつも使うバッグ、タンスや押し入れにしまうほどではありません。 ほぼ毎日使っているので、 しまわないで、部屋に出しっぱなしにしております。 問題なのは、その置…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • 教会日記2020.10.20(カトリック成城教会「平日のミサ」火曜日)

    今日は、出勤する前に小田急線成城学園前駅で途中下車し、カトリック成城教会で7時からの平日のミサに与りました。6月20日(土)にミサ(条件付き公開ミサ)が再開されてから、今日で123日間連続ミサに与ったことになります。連続記録更新中です!なにも記録更新が目的でもなんでもないのですが、毎日ミサに与ってご聖体を拝領できるという幸せな環境にあることに感謝感謝です!さて、今朝はも寒いですね~!まだ夏のスーツですから( ̄▽ ̄;) 明日からは秋冬物のスーツにします!今朝もさわやかな朝を迎えています! ミサでは、この10月が「ロザリオの月」ということもあり、共同祈願で「アヴェ・マリアの祈り」をお祈りしました。そして、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 私も、あの人も皆

    「あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、使徒や預言者という土台の上に建てられています。そのかなめ石はキリスト・イエス御自身であり、キリストにおいて、この建物全体は組み合わされて成長し、主における聖

    U.Z

    みことばとわかちあい

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)