TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

カトリック 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    自らを制し、謹厳で、慎み深くし

     老人たちには自らを制し、謹厳で、慎み深くし、また、信仰と愛と忍耐とにおいて健全であるように勧め 歳をとると、人に接する時、横柄な態度になり易くなります。それ…

    sabukiti2

    ペテロさんの独り言

    読者になる
  • 2位

    「聖マリアへの真の信心で得られる効果の続き」 2020年5月24日、ご昇天後の主日に東京で録画した小野田神父のメッセージ

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、2020年5月24日、ご昇天後の主日に東京で録画した小野田神父のメッセージをご紹介いたします。チャンネル登録をなさいますと、新しくアップされた動画の通知が届くので便利です。チャンネル登録は、ここ「SSPXJAPAN聖ピオ十世会日本」をご覧ください。「聖マリアへの真の信心で得られる効果の続き」2020年5月24日、ご昇天後の主日に東京で録画した小野田神父のメッセージ

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 3位

    縫って縫って縫いまくれ!

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 4位

    キリスト教専門古書店「友愛書房」のご紹介

    神田は神保町にキリスト教専門古書店「友愛書房」があります。絶版となった本を探していただいたり、随分とお世話になっております。ご興味のある方はホームページをご覧ください。今は、緊急事態宣言のため、オンラインのみの販売となっていますが、明治時代の聖書や戦前に出版された本など、珍しい書籍もたくさんあり、一日中いても楽しめる古書店です。 http://yuai.jimbou.net/catalog/index.php 変わらね佇まいの友愛書房です。 ◯友愛書房のご紹介「本の街 神田神保町オフィシャルサイト」から転載 「キリスト教専門書店として古書から新書まで随一の品ぞろえ 日本の社会運動の草分け的存在であり、平和運動家としても知られる賀川豊彦。この店の始まりは、創業者がその賀川と活動をともにしたことがきっかけだ。「友愛書房」の名も賀川氏が命名したもの。キリスト教専門書店として、神..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 5位

    行くか行かぬか。

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 6位

    だれもそしらず、争わず、

     だれもそしらず、争わず、寛容であって、すべての人に対してどこまでも柔和な態度を示すべきことを、思い出させなさい。 テレビを観たり、新聞を読んだりして、いつの…

    sabukiti2

    ペテロさんの独り言

    読者になる
  • 7位

    2020年5月24日の聖伝のミサの報告 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!今日、主の昇天後の主日のミサを東京と大阪とで捧げることができました。この憐れみとお恵みを私たちの主イエズス・キリストに感謝します。東京では61名、大阪では18名がミサに与るお恵みが受けました!緊急事態宣言ももうすぐ解除されそうだとの報道がなされ、これについても感謝します。東京都の提示した段階的な緩和を進める「ロードマップ」(行程表)によると、第1段階「50人まで」、第2段階「100人まで」、第3段階「1000人まで」なので、それに合わせて、東京でのミサの回数を調整していきたいと思っております。また、今までのように、皆で一緒に聖歌を歌い、祈りを唱える日が来ることを切に望んでおります。第三階で、聖伝のミサに与る方々の数も、千人となると更に嬉しく思います。&#12...2020年5月24日の聖伝のミサの報告TraditionalLatinMassinTokyoandOsaka,SSPXJapan

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 8位

    教皇祝福「ウルビ・エト・オルビ」以降、新型コロナウイルスによるイタリアの一日当たり死者数が減少

    2020年3月27日(金)に教皇様が「ウルビ・エト・オルビ」の祝福をおくられました。 教皇フランシスコは、現地時間3月27日(金)18時、バチカンで特別な祈りをとり行われ、聖体降福式をもって、教皇祝福「ウルビ・エト・オル ...

    聖母奉献のアーカイブ

    聖母奉献のアーカイブ

    読者になる
  • 9位

    図書館に要注意を!

    新型コロナウイルス感染騒ぎ、非常事態宣言も解除の動きですね。 でも、感染がゼロになったワケではないので、まだまだ油断は禁物だと思います。 緊急事態宣言が解除に…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • 10位

    ミサもマスク必須 真夏用マスクを試作してみました

    緊急事態宣言が解除され、私の所属教会では聖霊降臨の主日からミサを再開する、という知らせが入りました。 ソーシャルディスタンスを保つための人数制限&分散ミサ、聖歌はなし。聖歌を歌えな...

    Francesca

    Francesca-ハンドメイドのロザリオと日々の事-

    読者になる
  • 11位

    今日の富士山

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!今日の富士山です。今日の富士山

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 12位

    告解せんと御ミサには与られへんね

    ※真ん中がRickだよアコギユニット「無我夢酎」さんのPVを編集しました(三時間もかかった💦)。まだみんなライブが出来ないからね😂Rickは6月6日にライブだよ。無我夢酎「いたずら雨」 さて久々に御ミサに与る事になりますが…これだけ離れていたら「罪」が貯まり

    Rick

    Rick's Cafe Osaka〈Vere ac libere loquere.〉

    読者になる
  • 13位

    入門講座で何を学ぶのか(2)ー入信式の流れ

    やっと緊急事態宣言が解除された。これで公開ミサも視野に入ってきた。「三位一体の主日」くらいからは聖体拝領したいものだ。3入門講座と入信式考えてみると、われわれのカト研も入門講座のようなものだったのかもしれない。第二バチカン公会議以前だから入信準備のための儀式はまだ制度化されていなかったと思われる(1)。入門講座という名称もなかった気がする。カト研では、信者も、まだ洗礼を受けていない人も、一緒に部活動をしていた。部活動は「指導司祭」のもと、聖書の勉強が中心だった。やがて洗礼を受ける人もいた。召し出しがあって司祭の道を選ぶ人も何人もいた。すでに神学部や哲学科に所属している年長の先輩たちもいた。なにか雑多な集まりであったとも言える。「カトリック研究会」といっても、カトリックを宗教社会学のように「研究」するのではなく、...入門講座で何を学ぶのか(2)ー入信式の流れ

    kempis

    カトリック社会学者のぼやき

    読者になる
  • 14位

    「主の祈り」神様バージョン ー 地上に住んでいるわたしの子らよ ー

    「主の祈り」神様バージョンー地上に住んでいるわたしの子らよー地上に住んでいるわたしの子らよ、お前たちはいつも何かを心配し、孤独で、たくさんの誘惑にさらされている。わたしはあなたの名前をしっかりと覚え、あなたが聖なる者となるようあなたの名前を呼んでいる。わたしはあなたを愛している。あなたは一人ではなく、わたしと共に生きている。あなたはわたしと共に神の国をつくり、この国を受け継ぐだろう。わたしの望むことを行いなさい。わたしの望みとは、あなたが幸せになることであり、神の栄光は、人の喜びが満ちあふれるところにある。いつもわたしに頼りなさい。そうすれば日ごと糧が今日も与えられる。その糧をあなたの隣人と分かち合いなさい。あなたの罪は全てゆるされている。だからあなたも人をゆるしなさい。誘惑におちいらないよう、わたしの手をしっ...「主の祈り」神様バージョンー地上に住んでいるわたしの子らよー

    カトリックコミュニティ掲示板

    カトリックコミュニティ掲示板

    読者になる
  • 15位

    都心の混む美術館・博物館には、入場予約制の導入を提案します

    新型コロナウイルス感染防止のための、緊急事態宣言が解除されました。 でも、ウイルスが消えたわけではないので油断は禁物です。緊急事態宣言解除で、 まずは、図書館…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • 16位

    復活節第7主日 主の昇天

    そのとき11人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスが支持して置かれた山に登った。「わたしは世の終わりまで、いつもあなた方とともにいる」イエズス会前総長ニコラス神父様の葬儀が前日にありました。ニコラス神父様の一生がまさに主とともにあったと、神父様のお説教でした。いつも神様がともにいてくださる忘れないと、いろいろな方のお話で聞きました。そのたびに、己の弱さを思い、祈ります。復活節第7主日主の昇天

    ゆめひこう

    ゆめひこう

    読者になる
  • 17位

    復活節2020:公開ミサが一部教区で開始になります

    内閣府の「緊急事態宣言一部解除」に伴い、5月17日以降、一部の教区で公開ミサが小教区単位で再開になります。信徒として、新型コロナ蔓延期の信仰生活、主日のミサの義務をどのように果たすのか…について4月20日に公開ミサが開始になったソウル大教区の事例をご紹介しつつ、「どのように愛の教会共同体として集うのか?」について具体的に考えてみました。

    catherinesaori

    キリストとともに

    読者になる
  • 18位

    共に担いでくださる、歩んでくださる

    日ごとにわたしたちの重荷を担われる神、わたしたちの救いである神に賛美。 今日の詩編(詩編68.10+11,20+27)ではこのように歌われます。「わたしたちの重荷を担われる」とは、私たちの苦しみや痛みが全て取り除かれるということではありませ

    U.Z

    みことばとわかちあい

    読者になる
  • 19位

    カトリック要理の友|心のともしび tomoshibi.or.jp › catechism

    にほんブログ村

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

    読者になる
  • 20位

    "【衝撃】都市伝説?が科学的に証明されつつある。" を YouTube で見る

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

    読者になる
  • 21位

    名もなき宣教者たち

    アポロがコリントにいたときのことである。パウロは、内陸の地方を通ってエフェソに下って来て、何人かの弟子に出会い、彼らに、「信仰に入ったとき、聖霊を受けましたか」と言うと、彼らは、「いいえ、聖霊があるかどうか、聞いたこともありません」と言った

    U.Z

    みことばとわかちあい

    読者になる
  • 22位

    Benedict16 伝統と一体 会に忠心実であるということは、事実、偉大な伝統の流れに適合することを意味します。伝統は、教道嚮導𧄹樴栻の指導のもと

    伝統と一体教会に忠実であるということは、事実、偉大な伝統の流れに適合することを意味します。伝統は、大魔術師の指導のもと、正典を神が民に向けた言葉として認識し、彼らを黙想し、彼らの尽きることのない富を発見することを止めませんでした。第2バチカン公会議はこれ

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

    読者になる
  • 23位

    緊急事態宣言解除まで、あともう少し!

    みんなで外出自粛を頑張ったおかげで、首都圏も新型コロナウイルスの感染者が徐々に減り、 もしかしたら、もうすぐ緊急事態宣言解除? そしたら、また美術館に行ける?…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • 24位

    見上げれば 空の広さに 主が見える ー 主の昇天の祝日

    標題は、主の昇天の祝日(A年)向けに鈴木勁介師が作られた福音川柳である(『福音せんりゅう』38頁)。今日は川柳どおりの青空だ。復活節第7主日だが、今では日本では主の昇天の主日といったほうがピンとくる。復活節もいよいよ終わりに近づいた。今日は久しぶりに文字通り良い天気に恵まれた。緊急事態宣言がまだ解除されていないが、やっと出口が見えてきたようだ。テレビのYouTubeで関口教会のミサに出る。なにかこれが日常化しつつある感がある。今日の第1朗読は使徒言行録1:1~11,第2朗読はエフェソ1:17~23,福音朗読はマタイ28:16~2-0だ。昨日もらってきた「聖書と典礼」によると、今日のキーワードは、「昇天」(1)と、イエスの言葉「わたしは天と地の一切の権能を授かっている」だという(2)。関口教会のYoutubeのミ...見上げれば空の広さに主が見えるー主の昇天の祝日

    kempis

    カトリック社会学者のぼやき

    読者になる
  • 25位

    青いあじさい咲く庭のロザリオ

    雨の中に咲く淡いブルーの紫陽花をイメージしたロザリオを作りました。 紫陽花、と言うと紫色の花を思い浮かべる人が多いと思いますが、紫陽花の花の色は赤紫色から青、ピンクや白など、本当に...

    Francesca

    Francesca-ハンドメイドのロザリオと日々の事-

    読者になる
  • 26位

    ブログタイトルについて考える。

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 27位

    聖リタの連祷

    【聖リタの連祷】主憐れみ給え。▲キリスト憐れみ給え。主憐れみ給え。▲キリスト憐れみ給え。キリスト我らの祈りを聴き給え。▲キリスト我らの祈りを聴きいれ給え。神なる御父。▲我らを憐れみ給え。神にして世のあがない主たる御子。▲我らを憐れみ給え。神なる聖霊。▲我らを憐れみ給え。唯一の神なる聖三位。▲我らを憐れみ給え。神の御母、汚れなきマリア、▲我らのために祈り給え。いと潔白なる愛の御母、聖マリア、▲我らのために祈り給え。悲しみの剣(つるぎ)にて刺し貫かれたる、聖マリア、▲我らのために祈り給え。苦しめられる者の慰め手、聖マリア、▲我らのために祈り給え。諸聖人の元后、聖マリア、▲我らのために祈り給え。聖リタの保護者なる、聖マリア、▲我らのために祈り給え。我らの擁護者にして保護者なる、聖リタ▲我らのために祈り給え。主によりて...聖リタの連祷

    カトリックコミュニティ掲示板

    カトリックコミュニティ掲示板

    読者になる
  • 28位

    留岡幸助のことば(第4日目)

    「教えんとするものは、自ら教えられなければならぬ。」 留岡幸助のことは、「留岡幸助のことば(第1日目)2020.5.22」をご覧ください。 教えるということは、「教えようとすることは、他人任せではいけない。」ということです。教えるという責任があります。「人任せ」や「人頼み」では責任をもって教えることはできませんね。初めからこのような人は、教育者などの指導的立場に立つ人にはなれません。やはり、「教えること」の想いは、自らが教えることです。

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 29位

    教会日記2020.5.25(カトリック松原教会「ロザリオの祈り」月曜日)

    今日は、仕事が終わってから帰りの通勤経路を変更して京王線明大前駅で途中下車し、カトリック松原教会でお祈りを捧げてきました。この一ヶ月間は緊急事態宣言もあって、どこの教会のお御堂も閉鎖されれているため、毎日21時までお御堂が解放されている松原教会でお世話になっています。やはり、教会のお御堂でのお祈りするのは格別なものがあり、とても助かっています。 今日もいろいろありました〜( ̄◇ ̄;) 疲れました〜(T_T) 5月の「聖母月」も終わりに近づきましたが、今日も静寂に包まれたお御堂でロザリオの祈り(一環)を心静かにお祈りすることができました。「新型コロナウィルスの感染が拡大しませんように、感染者の皆さんが早く治りますように、不安定となっている人々の心に平安が戻りますように」とお祈りしました。 『健康を求める祈り』をお祈りしました。 『すべてを造り、新たにする方、 わたしのいのちの源..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 30位

    ちょっとお散歩バラの咲く公園 と マスク来ました

    主の昇天の祭日おめでとうございます今日も動画でごミサにあずかった皆さん、また教会で預かれた方々も主の平和 コロナの感染者が減って来て、少しホッとしますね。まだ…

    huuchann78

    〜地と緑と風と〜 1クリスチャンの日々の想い

    読者になる
  • 31位

    聖霊来てください

    今年の聖霊降臨の主日は5月31日。今からはまだ先のことであるが、心の、霊の準備として聖霊に祈祷を捧げたい。「聖霊来てください」(聖霊の続唱)聖霊来てください。あなたの光の輝きで、わたしたちを照らしてください。貧しい人の父、心の光、証の力を注ぐ方。やさしい心の友

    ヤコブの夜桜

    カトリック清流

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧