TOPICS

カトリック 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    昨日のミサ

    バチカンから来日される教皇様のミサに抽選ではずれが決定し、意気消沈したせいか、昨日金曜日のミサに、本当に行く気がおこりませんでした。「今日はもう、ゆっくり過ご…

    huuchann78

    〜地と緑と風と〜 1クリスチャンの日々の想い

    読者になる
  • 2位

    聖母マリアの代わりにパチャママ?!― 祈りと償いの呼びかけ

    アヴェ・マリア・インマクラータ!指導司祭の手紙第15号聖母マリアの代わりにパチャママ?―償いの呼びかけ愛する無原罪の聖母の騎士の皆さん!アマゾン・シノドスのあと、聖ピオ十世会総長は祈りと償いを呼びかけました。「最近のアマゾン・シノドスは、恐るべき偶像崇拝の儀式が、かつてない、また信じられない方法で、天主の聖所に侵入した忌まわしい出来事の舞台となりました」。裸の身ごもった女性の人形がシノドスに持ち込まれました。ローマにある、聖母に奉献された教会の中で、それらはご聖体の前に置かれ、何度も敬われたのです。これらの像は、先住民の神であるパチャママを表しています。PhotoCreditこの冒涜はまた、アマゾン・シノドスに関するカトリック信者に向けた公開書簡の中で、アタナシウス・シュナイダー司教によっても非難されました。P...聖母マリアの代わりにパチャママ?!―祈りと償いの呼びかけ

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 3位

    お知らせ

    お知らせを2件いたします。しばらく時間が経過したら、このお知らせは消す予定です。 ① 11月7日付けの記事「ウィリアム・グリム神父は聖体拝領のために跪く外国人信徒をいまだ拒絶している(2019年10月)」のその後について ...

    聖母奉献のアーカイブ

    聖母奉献のアーカイブ

    読者になる
  • 4位

    アメリカ人が私を攻撃は名誉 法王は言う

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

    読者になる
  • 5位

    カトリック教徒はこの熾烈な生存競争の世の中でどのように生きていくのか?

    リギョル神父『青年の友』聖ヨゼフ教育院【43】カトリック教徒はこの熾烈な生存競争の世の中でどのように生きていくのか?現代の社会は、生存競争の世の中である。この生存競争のまっただ中において、カトリック教徒はどのような行動をとるのだろうか?真のカトリック教徒であるという第一の徴候(しるし)は、戦闘において、他の多くの人々と違った武器を用いることである。虚言、詐欺、窃盗、また、概して一切の虚偽及び一切の不義は、カトリック教徒に禁じられていることは、既に前に述べたとおりである。金を儲けて富み栄えるために使用することを許されている方法は、何事においても勤労、規律、貯蓄、廉直、節制等を旨とすることだけである。何をも不義に取るようなことをしないから、何をも無駄に費やさない。こんな方法でもし、金持ちになることが出来なければ、貧...カトリック教徒はこの熾烈な生存競争の世の中でどのように生きていくのか?

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 6位

    がっかりしてミサに行く気にもなれない・・・

    お久しぶりです。バラ園の写真等々、写真はたまっているのですが、なかなかUPしないまま、時が過ぎてしまいます。さて、日本は、天皇家神事の報道がさかんに行われてい…

    huuchann78

    〜地と緑と風と〜 1クリスチャンの日々の想い

    読者になる
  • 7位

    野村よし著「マネジメントから見た司教団の誤り」を読んで思ったこと:人間中心主義とは? 権威の拒否の運動

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、先日、野村よし著「マネジメントから見た司教団の誤り」を読んで、思ったことを書き始めました。前回までに書いた私の主張は、次の通りです。●司教団のいう「福音宣教」と、私たちが理解しているような福音宣教とは、意味が違うと考えると、今世界中のカトリック教会で起こっていることについて、よりよく説明がつく。●昔からカトリック教会は、天国を目指して、天主を目指して福音宣教を行ってきた。しかし、司教団のいう新しい「福音宣教」は地上を目指している。人間の高揚を目指している。●今の日本の司教団の行動は、第二バチカン公会議の新しい教え、つまり、新しい人間中心主義という教えの結果だ。●パウロ六世自身が、第二バチカン公会議は新しい人間中心主義を取った、と認めている。教会は新しい態度を...野村よし著「マネジメントから見た司教団の誤り」を読んで思ったこと:人間中心主義とは?権威の拒否の運動

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 8位

    ローマ教皇ミサに当たったのだけれど

    一緒に申し込むと席が隣同士になると言うことで3人一緒に申し込みましたらば、当選いたしました。 《当然当選する》と思っていたのだけど。 倍率はどのくらいだったのかしら? 双眼鏡持って行こうかな~。 聖体拝領はどうなるのかしら?

    エメラルド

    何はともあれバイオリンとインコ達

    読者になる
  • 9位

    教皇様「ミサが始まる前は沈黙のうちに祈る時間です。おしゃべりの時間ではありません。」

    2017年11月15日に、フランシスコ教皇様は以下のコメントをされていたとのことです。 Pope: Pre-Mass Time Is Meant for Silent Prayer, Not Chitchat (Nov. ...

    聖母奉献のアーカイブ

    聖母奉献のアーカイブ

    読者になる
  • 10位

    ある求道者とローマ・カトリック信者の会話【教皇制に関するディスカッション】

    Erick Ybarra vs. Jay Dyer: The Papacy Debate, Aug, 2019.(抄訳) ブラッドリー・ペリー:私はかなりの期間、ジェイ・ダイアーの講義を聞き、且つ、現在、東方正教について調べています。正教よりはローマ・カトリシズムについてより知識があるのですが、とはいっても私はプロテスタント信者として育ってきましたので、正教、カトリックそのどちらに対しても堅い基盤があるわけではありません。

    a pilgrim

    巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

    読者になる
  • 11位

    行為と行動はどう違う? 【公教要理】第七十三講

    白百合と菊LysetChrysanthèmeさんの、ビルコック(Billecocq)神父様による公教要理をご紹介します。※この公教要理は、白百合と菊LysetChrysanthèmeさんのご協力とご了承を得て、多くの皆様の利益のために書き起こしをアップしております公教要理-第七十三講道徳の一般原則・人間の行為について道徳編の第一部は、道徳の一般原則です。そこで、人間的な行為についてご紹介したいと思います。道徳とは「人間的な行為あるいは人が行動することを律する実践的な学問」です。したがって、最初に人間的な行為というのは一体どういったものなのかを考えてみましょう。人が行動するということとは一体何でしょうか。人間的な行為とは、「人間としての人間により発する行為」ということです。言い換えると「(人間の本性を成す)知性と...行為と行動はどう違う?【公教要理】第七十三講

    ファチマの聖母の会

    ファチマの聖母の会・プロライフ

    読者になる
  • 12位

    修道院の聖母マリア様

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!マニラの修道院の庭にある聖母マリア様の像を紹介します。トマス小野田神父修道院の聖母マリア様

    Fr Thomas Onoda

    Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

    読者になる
  • 13位

    パパ様のミサ 残念だけど落選っぽいです

    東京ドームのパパ様のミサ、どうやら私は落選してしまったようです。当選した方のところには、11日から12日にハガキが届いたようで、今日(14日)も届いていないということは、残念ながら...

    Francesca

    Francesca-ハンドメイドのロザリオと日々の事-

    読者になる
  • 14位

    びしっと満タン。

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 15位

    近況

    いっこ、にこ、3個の試練。いつも助けられ 支えられ

    リセット

    3個目の荷物は乳癌

    読者になる
  • 16位

    信仰者用スカプラリオについて

    信仰者用スカプラリオについて1.信仰者用スカプラリオ信仰者用のスカプラリオは、一般の信仰のための信具である。一番使用するのがローマ・カトリック教会で、同様に使用するのは、アングリカンチャーチとルーテル派である。それらを身につける人たちの宗教団体への誓約、聖人、または人生の歩み方を示し、着用者にその約束を思い出させるようにデザインされている。信仰者用のスカプラリオにはイメージ画などが描かれているもの、または、聖句などが入っていたりするものもある。信仰者用スカプラリオは、2つの長方形のウール又はその他の布地が紐で結ばれているもので、長方形の一つは、それを身につける人の胸の部分にぶら下がり、もう片方は2つの紐で肩越しに背中の部分に当たるようにぶら下がる。スカラプラリオの中には別の紐を腕の部分に通して長方形の布に結び付...信仰者用スカプラリオについて

    カトリックコミュニティ掲示板

    カトリックコミュニティ掲示板

    読者になる
  • 17位

    キリスト者としての生きやすい日本を目指して

    教皇フランシスコ《使徒的勧告 福音の喜び》から、わたしたちがキリスト者として信仰に生きることの大切さを同じキリスト者と分かち合い、ともに支え合うように、日本社会の中で生きづらさを感じる人々に寄り添うことが「すべてのいのちを守るため」という来日テーマにシンクロするという考察。

    catherinesaori

    キリストとともに

    読者になる
  • 18位

    恵みの出発点

    尊いその名をたたえよ。神を捜し求める者よ、心から喜べ。 今日の詩編(詩編105.3+4,42+43)ではこのように歌われています。神を見つけた者、神と出会った者ではなく、神を捜し求める者に対して「心から喜べ」と歌われているのです。 神を捜し

    U.Z

    みことばとわかちあい

    読者になる
  • 19位

    スコットランドの聖マルガリタ皇后

    スコットランドの聖マルガリタ皇后記念日11月16日1057年プリンス・エドワード(イギリスのエドモンド王の島流しになった王子)の娘マルガリタは12歳の時、イギリス王エドワード王の宮廷に連れて来られた。しかし10年後、フランスのノルマンディー公ウイリアムが大軍を率いてイギリスへのへースティングに上陸して、アングロサクソン王国を打倒して自ら王位についた時、母と共にスコットランドへ逃げた。そして1070年、彼女は母の望みに従って国王マルコム3世と結婚して王子6人、王女2人の母となった。彼女の影響で国王は信心深いキリスト信者となり、慈善事業や病院の設立などに多大の援助を与えた。マルガリタは英国人の修道士をスコットランドへ連れて来てベネディクト会修道院を創立させ、1072年、美しい教会が建てられた。慈悲深い「国の母」とし...スコットランドの聖マルガリタ皇后

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 20位

    謙遜  聖ジャン・マリ・ヴィアンネ

    聖アロイジオ・ゴンザガは学生時代、他人に非難されても、一度として言い逃れをしようとはしませんでした。思うことを言って、他の人々が何と考えようと気にしませんでした。間違ったときには間違ったで、正しかったときには「何度も私は間違ったことがあります」と言っていました。聖人方は、人々がどんな噂をしようと、あまり気にしない程に、自我を放棄していました。一般に世では「聖人方は何と単純だったことだろう」と言います。そうです。彼等は世間のものに対しては単純、淡白でありました。しかし、神様のことがらに関しては、抜け目がありませんでした。世間のことは何も分かりませんでした。確かに、注意を払うに値するほど、そんなに大切なこととは思われなかったからです。聖ジャン・マリ・ヴィアンネ謙遜聖ジャン・マリ・ヴィアンネ

    カトリック情報 Catholics in Japan

    カトリック情報 Catholics in Japan

    読者になる
  • 21位

    パパ様(教皇フランシスコ)のロザリオ

    パパ様の十字架、センターピース、主の祈りのビーズを使った「パパ様がいっぱいのロザリオ」です。パパ様来日の「My 記念品」として作ったのですが、余分にパーツを仕入れたので作品としても...

    Francesca

    Francesca-ハンドメイドのロザリオと日々の事-

    読者になる
  • 22位

    今しばらくブログをお休みします

    おかげ様で怪我の方はやや回復も、急に他の用事ができたり慌ただしいので、今しばらくブログの更新をお休みします。 落ち着きましたら、更新をまた再開しますので、その…

    エリーゼ

    エリーゼの音楽日記

    読者になる
  • 23位

    聖グリニョン・モンフォールの「ロザリオの神秘を」を短くまとめたものです

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

    読者になる
  • 24位

    カトリック要理の友|心のともしび

    マリアを通しイエズスへ ロザリオ 天使祝詞 秋田の聖母 コルベ マザー・テレサ ピオ チマッチ チマッティ グレゴリオ聖歌 グレゴリアン アヴェ・マリア 聖母マリア キリスト教 カトリック 公教 要理 カトリック教会 カトリック教会のカテキズム カトリック聖歌 カトリックの祈り カトリシズム ヴルガタ訳 聖書 ミサ ドミニコ 不思議のメダイ カタリナ・ラブレ マルガリタ・マリア・アラコク ルルド グアダルペ ヴァチカン バチカン Cathedral Cattedrale Arcidiocesi Archdiocese Cardinal Cardinale Communion Comunione Messa Mass 跪き Pius Ⅸ

    MARIA IMMACULATAE

    マザー・テレサ キリスト教 カトリック 聖書

    読者になる
  • 25位

    列車の中の神学——マルチ信仰談義【シリーズ① 永遠の刑罰について】(by マイケル・ロフトン)

    Michael Lofton, Theology on a Train: A Multi-Faith Dialogue, Jan, 2019(拙訳) キャストと設定 永遠の刑罰について

    a pilgrim

    巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

    読者になる
  • 26位

    「聖なる静寂にみちた典礼」が「エンターテイメント礼拝」に変貌する時。

    How Vatican II elevated worshipers’ ‘active participation’ above worship of God | LifeSite 目次 ①「聖ペトロ司祭兄弟会(FSSP)のミサ」と、「ロサンゼルス宗教教育総会ミサ」の比較 ②「ロシア正教会ビザンティン典礼」と、「ロサンゼルス宗教教育総会ミサ」の比較 ③「伝統ミサ」と「ノヴス・オルド新ミサ」の比較

    a pilgrim

    巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

    読者になる
  • 27位

    教会日記2019.11.16(カトリック町田教会「主日のミサ」土曜日)

    今日は、早朝からカトリック麹町・聖イグナチオ教会でのミサや高校野球大会の応援など、盛りだくさんな一日でした(⌒-⌒; ) 夜は、私の所属するカトリック町田教会で、主日のミサに与りました。 左は今週の祭壇前の生け花です。右は朗読台(説教台)前の生け花です。いつもいつも綺麗ですね! 18時30分からのミサでは、ご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、 「栄光の全能永遠の父よ、 御名(みな)が讃えられますように、 崇められますように、 アーメン 天におられる私達の父よ、 どうかこの祈りを聴き入れてください。 慈しみ深く憐れみ深い主よ、 主に救いを求める人々に主の平安をお与えください。 病に苦しむ人々に主の癒しをお与えください。 貧困にあえぐ人々に主の豊かな恵みをお与えください。 主よ、どうか主に救いを求める人々がすべて救われますように。 私達の..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 28位

    1週間目のiPhone11

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 29位

    新約聖書:ルカによる福音書・第14章・第15〜第24節〈盛大な宴会〉

    「イエスと食事をともにしていた一人が、これを聞いてイエスに、「神の国で食事をする人は幸いです。」と言った。そこでイエスはその人に仰せになった。「ある人が盛大な宴会を催そうとし、大勢の人を招いておいた。宴会の時刻になったので、招いておいた人々のもとに僕を遣わして、『用意が調いましたから、おいでください』と言わせた。すると、彼らはみな口実をもうけて、次々と断った。 最初の人は言った。『畑を買いましたので、それを見に出かけなければなりません。どうか失礼させてください』。次の人は言った。『牛を5対飼いましたので、それを試しに行きます。どうか失礼させてください』。もう一人は言った。『妻を迎えたばかりですので、行くことができません』。そこで、僕は戻ってきて、これらのことを主人に告げた。すると、家の主人は怒って、僕に言った。『急いで、町の大通りや路地へ出て行って、貧しい人、体の不自由な人、目の見えない..

    いっちゃん

    今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白

    読者になる
  • 30位

    振り返ればやつはいない

    いつう

    こだま荘でティータイムを

    読者になる
  • 31位

    霊的な貧しさに配慮できる環境とは何か?

    教皇フランシスコの《使徒的勧告 福音の喜び》より、霊的な貧しさに配慮する教会共同体の環境づくりの必要性について考えてみました。霊性、たましいは目に見えず、画像に収められるものでもないため、無用な誤解や極端に美化、卑下されやすい点を鑑み、論考しました。

    catherinesaori

    キリストとともに

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧