心霊・怪談 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/18 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
筑豊QUEENさん

2位
kowabananoyakataさん
  • 情報提供廃墟で出くわした多弁な男 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • フリーのカメラマンをやっている親戚が話してくれた出来事。 もう随分前に子供向けの怪談本の仕事で、心霊スポットの写真を撮るために関東近郊の廃墟を巡ったとか。 編集部の人間と二人でかなり密なスケジュールの仕事だったため、一つ一つは覚えていないが、そのうち一ヶ所で奇妙なことがあったそうだ。いるはずの男が写っていない・・・午前中からある廃墟での撮影だったのだが、その建物内で男に出くわした。 非常に多弁な男で、

3位
筑豊QUEENさん
4位 閑話休題さん
5位 紫水晶さん
6位 心霊-都市伝説ナビ-さん
  • 情報提供【不思議体験】世間を震撼させた事件の被害者 心霊-都市伝説ナビ-心霊-都市伝説ナビ-さんのプロフィール
  • もう20年以上前に近所のおばちゃんから聞いた話。 西多摩を流れる川沿いに建つ、地元の所謂「名士」の家に用事があって孫と一緒に行った所 孫が部屋の一角を指差して「あの子と遊んでいい?」と言ったので指を指す方を見ると子供など居らず、不思議に思って部屋を見渡しても結果は同じ。 続きを読む
7位 ccccccccatさん
  • 情報提供幽霊を信じていない人が体験した話 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 幽霊を信じていない人が体験した話46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/18 02:27私、鎌倉に住んでいるんですけど仕事が夜遅いのでバイクで通勤しているんです。 夜中に帰るとアパートの前にある川沿いにバイクを停めてシートを掛けアパートに入るのですが ある日誰もいない真っ暗な道を(外灯がないので本当に真っ暗!) 若い女の子が一人で歩いていて 「すみません、逗子の方はどちらですか。。。」と聞いてきました
8位 kowaikowaihanashiさん
9位 kowaikowaihanashiさん
10位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【心霊・幽霊系】常駐幽霊 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • 会社のあるフロアにだけ常駐してる幽霊?がいる。スモークグリーンのズボンと、赤と白のストライプの半そでシャツを着ていて、黄色のスニーカーをはいているから、幽霊にしてはカラフル。3頭身で、110cmくらいの小柄な女性。ものすごく頭がでかくて、顔のパーツが散らばってて、常にものすごい笑顔してる。続きを読む
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 筑豊QUEENさん
12位 kowaikowaihanashiさん
13位 オカルト遅報さん
  • 情報提供左手 オカルト遅報オカルト遅報さんのプロフィール
  • 年の暮れのとても冷え込んでいた日だったことを覚えている。 俺は交差点で信号待ちをしていた。 駅前ということもあり普段から交通量は多いのだがそれに加えて12月ということで交通量はかなり多かった。 俺は寒さに震えながら一刻も早く家に帰りたいと赤信号を睨みつけていた。 続きを読む
14位 なすのさん
  • 情報提供古いアパートで感じていた違和感 妖怪・怪異・八百万の神々なすのさんのプロフィール
  • これは、私が昔彼氏と同棲していた時の体験です。当時、私は18歳で、高校を卒業したばかりでした。地元を離れて彼と同棲することになったのですが、その家は賃貸の古いアパートでした。昼間でも薄暗くて気味が悪かったのですが、二人とも新社会人でお金もないので、諦めてその古いアパートで暮らすことにしました。最初のうちはそんなに気にはならなかったのですが…夜中に彼と寝ていると、なんとなくですが違和感を感じ始めてい
15位 なすのさん
  • 情報提供【怪奇】初めて借りたアパートがとんでもない物件だった 妖怪・怪異・八百万の神々なすのさんのプロフィール
  • 俺の友人Iが、就職して一人暮らしを始めたばかりのころの話。Iは最近どうも金縛りに遭うので、寝不足でたまらないと言う。その時は「疲れてるんだろう」と一蹴した。しばらくしてまた会ったら、Iがあまりにやつれた顔をしていた。さすがに心配になった俺は、愚痴を聞くつもりで詳しく話を聞いてやった。どうやら、仕事や普段の生活面では、問題はほとんどないらしい。疲れて金縛りに遭うあうというよりも、金縛りに遭い続けるせ
16位 心霊-都市伝説ナビ-さん
  • 情報提供【不思議体験】山の中を歩いてアレに出会った 心霊-都市伝説ナビ-心霊-都市伝説ナビ-さんのプロフィール
  • 昔、山に住んでる親戚のオジサンに舞茸取りに連れて行ってもらった。 薮抜けたり川越えたり一時間くらい山の中を歩いてなんとか天然舞茸を GETした帰り、アレに出会った。 行きの時にも通った何てことない普通の川、その向こう岸にある木の後ろに。 顔の半分だけ出して、じっとこっちを見つめてる。 続きを読む
17位 ccccccccatさん
  • 情報提供映画「シェラ・デ・コブレの幽霊」 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 「シェラ・デ・コブレの幽霊」は、原題The Ghost of Sierra de Cobre、単にThe Hauntedと称される事もある。1964年にアメリカ合衆国で公開予定のホラー映画だったが、あまりにも怖すぎるとの理由で封印されてしまった幻の作品。もとはテレビシリーズ「The Haunted」から始まった企画であり、45分ほどの中編作品。だが、その試写会で体調が悪くなる者が続出し、その結果公開に適さずと判断されてしまった。その一方で、製作の資金を
18位 ccccccccatさん
  • 情報提供映画「女優霊」 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 「女優霊」という映画作品がある。1996年公開の中田秀夫監督の日本のホラー映画であり、中田監督のデビュー作となる。脚本は高橋洋。現在でこそジャパニーズホラーの先駆者として評価の高い中田秀夫監督ではあるが、デビュー作である「女優霊」は当時はあまり評価されなかったらしい。とはいえ、実際に見てみると、非常に恐ろしく現代でも充分に通用する作品であることがわかる。ジャパニーズホラーの礎となった映画でもあり、後
19位 閑話休題さん
20位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供髪を振り乱して激しく踊る女 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 子供の頃、観光で田舎の旅館に泊まった時の話。 その旅館は山奥にあって、裏手には木々が生い茂っていた。 夜中、家族みんなで寝ていると、旅館の裏手から“女の奇声”が聞こえてきた。 父と母は気付いてないのか、まだ寝ていた。 気になった俺は窓から外をひょいと覗くと、白い着物を着た女が髪を振り乱して激しく踊っていた。 街灯も無く真っ暗なはずなのに、何故かその女の周りは薄っすらと光っていて、俺は恐怖心と好奇心が入
21位 閑話休題さん
22位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【不思議系】それは神様だったのか? 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • もう40年くらい前、中学2年生だった頃。今でも鮮明に覚えている。地元はとんでもない田舎で本当に山の中にあった。友達のNと一緒に源流にイワナやアマゴを釣りに行くのが楽しみで、週末の度に夜明けから夕方まで山奥で釣りをしていた。五月の初め、前日にNと約束をしていた俺は、まだ暗いうちに沢の入り口でNを待っていた。いつもならNが先に来ているくらいだったのに30分待ってもNは来ず、不安になってNの家に行ってみ
23位 Z-Filesさん
24位 紫水晶さん
  • 情報提供あの頃俺は ネットの怖い話・都市伝説まとめ局紫水晶さんのプロフィール
  • 20年ほど前の話なんだ。 あの頃俺は、アウトドアが大好きだった。 バブルの余韻で激増した、にわか好きじゃない、本物志向だ、 今思えば恥ずかしい思考だが、俺はいささか意地になって、 ホンモノのアウトドアの達人を目指していた。 さて、ホンモノとなるため、俺が考えたのは、本に無い情報の収集だった。 誰も知らない絶景が見られる穴場や、誰も行かない山奥で桜の咲き誇る 秘密のお花見スポット、宿も何も無い森の奥に湧き出
25位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供私の少し先を歩く白い猫 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 小学生の頃、親戚の家へ遊びに行ったら、痩せてガリガリの子猫が庭にいた。 私は両親にせがんでその子猫を家に連れて帰った。 そして、おもいっきり可愛がった。 子猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来てくれるようになった。心配して来てくれたんだねいつも一緒に帰っていたけれど、6年生の林間学校に泊りがけで行っている時に、車に轢かれて死んでしまった。 それからは、「もう猫は飼わない」と強く思った。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 オカルト遅報さん
  • 情報提供いつも決まった時間にすごい怒鳴るんだよ オカルト遅報オカルト遅報さんのプロフィール
  • 実は俺、当時TVにも取り上げられるような大事故(大事件)に遭遇して 生死の境を彷徨った事があるんだ。 特定されたらアレなんで具体的な話は避けるけど 顔とか刺されまくって元の顔が分からないくらい腫れ上がって アンパンマンみたいになった事があるんだよ。 家は裕福でもなけりゃ貧乏でもない普通の家だからさ、 集中治療室から出れるようになったらそのまま大部屋に移されたんだけど しばらくは起きてられる時間が一日30分が
27位 心霊-都市伝説ナビ-さん
  • 情報提供【恐怖体験】福岡のA山へ 心霊-都市伝説ナビ-心霊-都市伝説ナビ-さんのプロフィール
  • 20年程前、友人と連れ立って登山に。 福岡のA山へ。 登山と言っても、舗装された道路を自転車で登るだけのもので、長い坂道を自転車から降りずに走り抜くという根性見せゲーム。学生時分のことだから、何が楽しいのか分かんないけど数回通った。 これは良い思い出。 七号目辺りまで登りきると開けて平らになっていて一般的にはここが頂上とされる。駐車スペースと、売店と、綺麗な夜景が見える場所。 今回はその先の獣道を進んで見
28位 紫水晶さん
29位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【心霊・幽霊系】陰陽師の友人、半端ない 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • 仕事関係の荷物がやたらと増えて、置き場が無くなった。独り身には広すぎる位の部屋に引っ越した。数日もしないうちに室内に、自分以外の気配がするのに気づいた。気配なんてものじゃないな。移動する足音。ドアなどの建具の開閉音。気のせいでなく、物の位置が変わってるetc・・・。続きを読む
30位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供キャンプの夜に起きた恐怖 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 友人が今年の夏にキャンプに行った時の話。 友人を含めた男3人と女3人の仲良しグループで、バーベキューしたりとそれなりにキャンプを楽しんでいた。 夜になって張ったテントに男女それぞれ分かれて寝ようということになったが、実は友人は女の子グループの一人とこっそり付き合っていて、みんなが寝た頃にテントを抜け出してどこかでイイコトしようと企てていた。 友人は他の二人が寝るのを待っていたらしいが、そのうちいい感
31位 kowaikowaihanashiさん
32位 紫水晶さん
  • 情報提供図々しい子 ネットの怖い話・都市伝説まとめ局紫水晶さんのプロフィール
  • 子供の頃家族で海水浴行ったとき、海から上がって自分家の スペースに戻ると同じ年くらいの知らない子供が座ってた。 誰だこいつと思ったけどとりあえず無視してビニールシートに腰をおろしたら 知らない子がカキ氷食べたいってだだこねだして、かき氷買いに行く ことになった。そいつは母親にべったりくっついて、ママとうもろこしも買って とか言ってるの。流石におかしいと思ったから 「お前誰だよ」って言ったら 母親の腕にし
33位 ccccccccatさん
  • 情報提供科学とオカルトは紙一重 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 幽霊を信じていない人が体験した話4 :1:03/11/16 12:19うちのダンナは「幽霊はいない」と言い切りますが子供の頃に、それらしき体験をしたことがあるそうです。 「深夜、トイレに行きたくなって、お父さんの部屋を通った(トイレには、そこを通り抜けるのが一番早い) お父さんの部屋の窓は雨戸が閉まっていて、もちろん外からは覗けないしこちらも外は見えない。(カーテンは閉まっていなかった) で、通りすがりにふとその窓
34位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【心霊・幽霊系】引きずり込もうとする者 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • そこまで怖くはないが体験した自分にとっては一番怖かった。季節は夏、夕暮れ時、清流の本流から逸れたところでよさそうなガサポイントがあったので、下見しに河原に降りたんだ。ちょっと探索してから地図で帰るルートを確認してたら、一斉にカエルの音が消えたので顔をあげたら、対岸というか中洲で釣り人を見つけた。続きを読む
35位 心霊-都市伝説ナビ-さん
36位 ccccccccatさん
  • 情報提供【師匠シリーズ】死滅回遊  サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 師匠シリーズ187 :死滅回遊◆oJUBn2VTGE :2013/03/17(日) 03:56:14.44 ID:YaDNqfZs0師匠から聞いた話だ。 大学二回生の春のことだった。 僕はオカルト道の師匠から頼まれて、現像された写真を受け取りに行った。 店舗にではない。普通のマンションの一室にだ。表札もないその部屋のドアをノックすると、しばらくして中から返答があった。 「なんだ」 わずかに開いたドアの隙間からチェーン越しに、陰気な肥満男の目が覗く。『写
37位 キーさん
38位 紫水晶さん
39位 Bigbossmanさん
  • 情報提供猫の怪談 怖い話しますBigbossmanさんのプロフィール
  • 猫の怪談というのも、一つのジャンルを形成できるほど多いですね。これが犬だとそうはいきません。犬はひたすら飼い主に忠実な場合が多いですし、それに対して猫は気まぐれで、ときおりふっと野生の表情をかいま見せたりするからでしょうか。ちなみに、犬の骨は縄文時代から確認できますだ、猫のほうはもっと後代にならないと出てきません。そういえば『枕草子』には、宮廷で飼われていた犬と猫の話が載ってますね。さて、猫の怪談
40位 ccccccccatさん
  • 情報提供やっぱりアメリカは怖い サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • ほんのりと怖い話スレ その70785 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/03(木) 04:06:30.27 ID:0t+6amMu0アメリカ留学してた時の話。 語学留学で1年間アメリカの東海岸の某大都市に行ってた時の話。 日本人の友達んところで夜中2時くらいまで飲んでて、俺明日があるから帰るわって友達んとこを出た。彼は実家が金持ちで、そこの大学に留学してて、凄くいいアパート住んでた。昔の高層ビル的な。建物は古いって言うか歴史ありげ
41位 なすのさん
  • 情報提供祖母の梅干しがカビた年には必ずあることが起きる 妖怪・怪異・八百万の神々なすのさんのプロフィール
  • 友人の祖母は半分自給自足をしている田舎暮らしの人のため、漬物や干し野菜など、保存食をよく作るそうだ。けれど一つだけ作らないものがある。それは梅干しだ。祖母の畑には梅の木があり、毎年それなりに実をつける。それを使って梅酒は作るのに。「どうしてお婆ちゃんは梅干しだけ作らないんだろ?」「昔は作っていたのよ」ある時ふと漏らした友人の疑問に、彼女の母親は複雑な表情で答えた。そうしてその理由を教えてくれた。「
42位 なすのさん
  • 情報提供【時空の歪み】知らない男性に声をかけられた理由が3ヵ月後に発覚した 妖怪・怪異・八百万の神々なすのさんのプロフィール
  • 「お久しぶりです!」唐突に掛けられた声に振り向いたが、後ろに立っていたのは全く知らない男性だった。……ああ、自分が呼び止められたわけじゃなかったのか。勘違いして恥ずかしいな。そう思って足早にその場を立ち去ろうとすると、「ちょ、ちょっと!××さん!」……慌てた声で、呼ばれた名前は自分の名前だった。えぇ?確かに自分は人の顔覚えるのは苦手だけど……訝しげな自分に、その男性も首を傾げ、「もしかして、オレの
43位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【心霊・幽霊系】次に会う時は人間の姿で 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • 私は仕事の関係でアジア圏を中心に出張や短期駐在に行くことがあります。こういう生活を続けるとかえって日本の風物が懐かしくなるもので、今の趣味が休日利用の温泉や神社仏閣巡りが中心になってます。で夏、高野山に行ってきました。そこの奥の院というところは、いろんなお墓があることで有名な霊域ですが、そこに行ったらどうしても脚が横道にそれて私には関係のない墓に立ち止まってしまいます。続きを読む
44位 Z-Filesさん
  • 情報提供兄「…面白いものをつけてるね」 Z-Files 怖い話&オカルトまとめZ-Filesさんのプロフィール
  • 予備校からの帰り道、スクールバスに乗っていた私。 なんだか道が混んでいるなと感じていた矢先、 突然、運転手が「こわっ!」と叫び───私は今年受験です。学校帰りに週三、県内で一番大きな予備校の個別指導を受講しています。予備 […]
45位 3ml.TVさん
46位 mortem Umbraさん
  • 情報提供誰が兄さまを殺したか。 オカルト系文芸サイト月下の鎮魂歌mortem Umbraさんのプロフィール
  •  カイは幼少のころから金髪碧眼であることで差別され、妹とともに狙われた。 そして自分をつけ狙い、生まれた村や親切にしてくれた街を破壊しつくした堕天使に力と肉体を売り渡した。 そして妹を実験台にされ、その妹を「生かしておく...
47位 mortem Umbraさん
更新時刻:17/10/18 12:30現在