心霊・怪談 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/15 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
心霊-都市伝説ナビ-さん
  • 情報提供【切ない体験】祖母の家によく間違い電話がかかっていた。 心霊-都市伝説ナビ-心霊-都市伝説ナビ-さんのプロフィール
  • 彼女の一人暮らしの祖母の家には、一時期よく間違い電話 がかかっていた。 電話は祖母がすこし事情があって、住み慣れた家からある 家に引越してからかかるようになった。 そう頻繁ではなかったけれども、年に数回ほどかかって いたようだ。 あとで自分の母親から聞いた話である。続きを読む

2位
Z-Filesさん

3位
kowabananoyakataさん
  • 情報提供看護学校で行われていた肝試し 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 看護学校に通っていた頃の話です。 そこは全寮制の学校で、とにかく先輩には絶対逆らえない学校だったのですが、毎年夏に2年生が仕組んで1年生が受ける“肝試し”があったのです。 「解剖室→標本室→霊安室」と回るのですが、各部屋にあらかじめ自分の名前が書かれた紙が置いてあり、それを持って来てゴールにいる先輩に渡して終了というルールがありました。 私も1年生の時には受けさせられました。翌年から肝試しは厳禁され
4位 kowaikowaihanashiさん
5位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供いつも忘れ物をする男の子 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 友人が小学生の頃、クラスにいつも忘れ物をする男の子がいたそうだ。 見兼ねた先生は『忘れ物ノート』というものを作り、男の子が忘れ物をする度にそのノートに記録を書かせた。 男の子は先生に殴り飛ばされ、先生はいつも言っていた。 「いいか、先生はお前が憎くて殴っているんじゃない。お前が少しでもちゃんとした人間になるように、お前のためを思って殴っているんだ」 しかし、男の子は忘れ物などしていなかった。男の子の
6位 kowaikowaihanashiさん
7位 kowaikowaihanashiさん
8位 オカルト遅報さん
  • 情報提供バスターミナルの前の本屋 オカルト遅報オカルト遅報さんのプロフィール
  • この前、11時位に駅にあるバスターミナルの前の本屋に行った。 そんで店の中うろちょろしてると、高校生の話し声が店の中に響いていた。オタクっぽい高校生4人が漫画コーナーで話してて、田舎だからそれ以外に客はいなかったみたい。 続きを読む
9位 オカルト遅報さん
10位 Z-Filesさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供廃校に泊まった夜に見えたもの 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 私の母はお寺の子供で、小さい頃から人魂なんかを普通に見てきたそうです。 私にも”そういう力”が宿っているのかどうかは分かりませんが・・・。 それは小学校5年生の頃、泊まりがけの臨海学校の時でした。 場所は、伊豆のとある所です。(場所名を言ってしまうと現地の観光業に差し障りがあるかもしれないのでご容赦ください)私が見た彼らは一体・・・私たちの宿は、なんと『廃校』でした。 元教室に畳を敷き、そこに40名くらい
12位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供何の変哲もない町の写真を眺めていたら 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 夜の22時頃、風呂上がりに母が撮った写真を見ていました。 そこに、何の変哲もない”町の写真”が一枚ありました。 私は、「これどこで撮ったの?」と聞きました。 私の町には、昔ここらを統治していた将軍様が祀ってある場所があります。 その場所はこの町で一番高い所にあり、ある山の頂上です。 その山は町の境にもなっており、写真は頂上から見える隣町を撮ったものだそうです。 私は「ふ〜ん」と言いつつ、しばらくその町
13位 キーさん
14位 Bigbossmanさん
  • 情報提供キリストの墓3+1 怖い話しますBigbossmanさんのプロフィール
  • 今回もクリスマスに向けて、キリスト教のお話。まず、イエス・キリストは実在していたのか、という議論は当然あります。何しろ2000年も前の人物ですから、実在しなかった可能性もあるとは思います。とはいえ、そこまで疑ってしまっては話が進みませんので、ここは実在していたということを前提にして考察していきます。で、キリストの墓についてなんですが、3つほどの考え方があります。① キリストは処刑から3日後に復活し
15位 筑豊QUEENさん
16位 ccccccccatさん
  • 情報提供映画 「ヴィジット」 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 映画「ヴィジット」(原題:The Visit)は、2015年公開のアメリカ映画。「シックス・センス」のM・ナイト・シャラマンが監督・脚本・製作を全て手がけた低予算の映画作品。ナイト・シャラマンといえば、正直「シックス・センス」以来あまり日本では人気の出にくい監督ではある。なぜ、この監督がこれほど人気かと言えば、おそらく日本ではあまり馴染みがないがその分アメリカ社会においてはリアルすぎるテーマを取り上げているか
17位 紫水晶さん
18位 心霊-都市伝説ナビ-さん
19位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【心霊・幽霊系】その夢がもう少し長ければ俺は・・・ 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • 書く前に一言断っとく。猿夢なんだよ。俺は寝てて、まぁ、夢ん中とは気付かなかったんだけど。唐突に、俺は自殺しようとしてるわけだ。で、自殺代行屋みたいなやつに頼んだんだ。そんで、夢の中の自分は自殺方法を焼死に決めていた。親も何故か自殺に賛成で、そこに立ち合っている。俺は一緒に焼きたい物、親に見られたくない物、処分したい物も一緒に焼くために、俺が死ぬ場所、焼却部屋にそれらを詰め込んでいる。続きを読む
20位 なすのさん
  • 情報提供【不可解】大量のスズメの死体に何度も遭遇したことがある 妖怪・怪異・八百万の神々なすのさんのプロフィール
  • 同級生の話。彼は学生時代にフィールドワークをしていた山里で、何度か奇妙な体験をしたのだという。ある冬の朝、里外れの田中で、雀が大量に死んでいた。白い雪の上に茶の点が撒き散らされたかのようで、あまりの数に初めは雀だとわからなかったそうだ。研究に関わりでもあるかと調べていると、何かが死骸に突き刺さっていることに気が付いた。茶色で尖った物が一本。赤錆びた布団針だった。彼が手に取った雀の死骸は、すべてが背
21位 紫水晶さん
  • 情報提供連れて帰る ネットの怖い話・都市伝説まとめ局紫水晶さんのプロフィール
  • 僕の体験談です 文章下手ですみません 怖くないかもしれませんがご了承ください 僕が高校生の頃の話です ある晩、先輩たちと6名で飲み会をしていると肝試しに行くことになり○○トンネルに行くことになりました。 そこは山の中腹にあり、廃屋があってすぐ隣に軽自動車が一台通れるぐらいの真っ暗な気味の悪いトンネルです。 話を聞くと、廃屋では一家惨殺があり、その中のお婆さんが隣のトンネルに逃げたところ 犯人に追い詰めら
22位 キーさん
23位 Z-Filesさん
  • 情報提供古井戸と赤い女 Z-Files 怖い話&オカルトまとめZ-Filesさんのプロフィール
  • 不思議な力が宿っていると話題の寺の古井戸。 覗いた人の姿が映らなければ災いがあるというが───今から20年前の話です。 私は都内23区の西の方に住んでいました。 その地域にはとある有名な寺があるのですが、中学生の私は帰り […]
24位 心霊-都市伝説ナビ-さん
  • 情報提供【不思議体験】女と一緒に歩いてる俺を見かけた 心霊-都市伝説ナビ-心霊-都市伝説ナビ-さんのプロフィール
  • 就職してから一人暮らしで実家には年に2〜3回顔出すくらい。 実家までは車で1時間くらい、そんなに離れてるわけじゃない。 その実家の両親から先日電話が掛かってきた。 その日は父と母と2人で某観光地に出かけてたらしいのだけど そこで女と一緒に歩いてる俺を見かけたと言う。 続きを読む
25位 ccccccccatさん
  • 情報提供紫色の服を着た下半身の無い若い女 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html328 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/09(水) 00:59:54 ID:eiLBrw6I0眠れないから兄&姉の体験した話 今から10年近く前、うちの兄は十代の時よく心霊スポットに友達とよく行ってた 行って何事もなく自宅(実家ね)に帰ってきて友達も泊めて眠りについたらしいんだが夜中にふと目が覚めると紫色の服を着た下半身の無い若い女が部屋を飛んでいた 翌日友達にこの話をすると友達は
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:17/12/15 18:30現在