心霊・怪談 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/20 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
kowaikowaihanashiさん

2位
kowabananoyakataさん
  • 情報提供姉の部屋から聞こえるタンスを開ける音 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • これは、今も続いている気味の悪い話だ。 俺の部屋の隣りには、姉の部屋がある。 もちろん、隣りの音が聞こえる。 姉は勤勉で、いつも夜遅くまで勉強していた。 俺は夜型人間なので、「あぁ、姉ちゃんまだ起きてるな」と分かるのだが、時々タンスを開く音がしていた。 着替えか?と思うも、深夜に出掛けるなんてことは姉はしない。 だが、確かにタンスを開ける音がする。 でも何度か聞いているから大して気にせず、翌朝には忘れて

3位
kowaikowaihanashiさん
4位 キーさん
5位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供じいちゃんは大事な鉈を沼に落としてしまい・・・ 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 俺のじいちゃんは林業をやっているのだが、イソップ寓話にある『金の斧』のような体験をしたそうだ。 そこには、じいちゃんしか使わないであろう山道を1時間くらい入ったところに小さな沼がある。 それは春の終り頃だった。 枝を鉈で落としながら道を確保していると、軍手をしている手から鉈がすっぽ抜けて沼に落ちた。 今まで沼は危ないからと近寄らなかったが、大事な道具だったので仕方なく沼のほとりに立った。 沼の大きさは
6位 オカルト遅報さん
7位 kowaikowaihanashiさん
8位 紫水晶さん
  • 情報提供田舎のバイパス ネットの怖い話・都市伝説まとめ局紫水晶さんのプロフィール
  • 俺が毎日通勤に使ってる道がある。田舎だから交通量は大したことないし、歩行者なんて一人もいない、でも道幅だけは無駄に広い田舎にありがちなバイパス。高校時代から現在(27歳)まで毎日といっていいほど使っている道だから、その日も特になにも考えず車で通勤。このときは何事もなかった。問題は帰り道。その日は急な仕事で少し帰りが遅くなった。(23時頃)街灯もロクになく、時間も時間なので車もほとんど走ってない、もちろん
9位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供出前のアルバイトでの恐怖体験 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 大学生の頃の話。 俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた。 本業(店舗)の片手間での出前サービスという感じで、電話応対やルート検索、梱包に配達まで、調理以外のほぼ全てを俺一人でこなす。 客の大半は俺と同じように大学近くで下宿する学生なので、1年もバイトをすれば寮の名前や場所はもちろん、どんな人が住んでいるのかまで大体分かってくる。 その日もいつも通りに数件の配達をこなして、そろそろ上が
10位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【不思議系】世にも奇妙なラーメン屋 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • 引っ越した先にあった近所のラーメン屋がそうだな。常連にだけメニューにないツマミやビール出したりしている。かってに常連が冷蔵庫からビール出して飲んでいて、「すいません、自分も瓶ビール、グラス1で」って注文したら「いやいや、ビールはメニューにないでしょ?見えないの?」って、こっちも見ずに背中で返された。常連はクスクス笑っているし不快極まりない。続きを読む
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 キーさん
12位 怪異図書館さん
  • 情報提供奇妙なフロア 怪異図書館-怖い話・不思議な話・都市伝説まとめ-怪異図書館さんのプロフィール
  • 結構気になることがあって書いていいかな あんま怖くないかも2週間くらい前に最寄りの駅のデパートに行った時のできごと。そのデパートは入ってすぐ目の前にエスカレーターがあって左のほうに階段があってフロアの一番奥の方にエレベーターがある。 まぁよくある作りだと思うんだけどそのデパートはちょっと変わってて、何故かそれに加えてフロアの奥、エレベーターよりもっと右の死角になってるとこにも階段があるんだ。 しかも
13位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供娘が「さっちゃん」と呼んでいる友達の正体 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 1年前、私達と友人家族は、とある湖の近くでキャンプをしました。 昼の1時にキャンプ場に着き、テントの設営などを終えると、夕食までの時間に大人は休憩タイム、子供達は周辺で遊んでいました。 そろそろ夕食を、と思って子供達を呼んだところ、当時小1の娘だけが見当たりません。 子供達に聞いても、さっきまで一緒に遊んでいたと言うのみで、娘が何処にいるのか分かりませんでした。子供にしか見えない?時期がずれていたの
14位 ccccccccatさん
  • 情報提供神様に好かれすぎる女系 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 【因縁】家系にまつわるオカルト30代目【遺伝】312 : 本当にあった怖い名無し:2015/05/22(金) 19:15:53.05 ID:49a7ewRp0.net うちの家系の女は綺麗な人ばかり生まれるけど、不思議と恋人や結婚ができない。 よくわからないけど、神様に好かれすぎるかなんかで縁を結んでもらえないらしい。 313 : 本当にあった怖い名無し:2015/05/22(金) 20:20:29.67 ID:pQhstUqZO.net 何の神 316 : 本当にあった怖い名無し:2015/05/22(金)
15位 筑豊QUEENさん
16位 ちょちょ山さん
  • 情報提供生きてます。(地震ネタその1) あぁ、徒然なるままにちょちょ山さんのプロフィール
  • 鈴虫、コオロギ、キリギリス。虫達の合唱が聞こえ始める今日この頃。自転車を走らせて切る風は頬に冷たく、風の匂いは、もう秋の入り口。皆様、半月ぶりのご無沙汰でした。いかがお過ごしだったでしょうか。ぽちぽち余震の続く、北海道はここ、札幌からお送りしております。唐突ですが、私は生きてます。件の地震でちょいと更新がままなりませんでした・・・その理由も、まぁ、地震の余波で多忙と言うのも大いにあるのですが、デマ拡
17位 mortem Umbraさん
  • 情報提供【怪談】愛猫が死んだ夜 オカルト系文芸サイト月下の鎮魂歌mortem Umbraさんのプロフィール
  •  愛猫が死んだ夜。 一階に遺体を寝かせて、二階に上がると。 強烈な猫のおしっこ臭が。 寝室には猫のトイレが一つある。 でもこのトイレを使う猫は一匹だけ。 そして掃除はしている。なのにすごいネコのおしっこ臭。 猫のおしっこの匂いで目が痛くなりそうな臭い。「明日掃除しないと・・・」 愛猫が亡くなったことで、動く気力もなく僕とフルーレティはそのおしっこ臭の中で横になった。 猫のおしっこ臭がひどくて眠れず
18位 オカルト遅報さん
19位 3ml.TVさん
20位 Z-Filesさん
21位 心霊マスターさん
22位 束里 予一さん
23位 怪談ぺてん師さん
  • 情報提供落ちこぼれ怪談師 伊山亮吉 怪しい怪談師たち怪談ぺてん師さんのプロフィール
  • 稲川淳二主宰の怪談冬フェス「幽宴」決勝戦に進んだ8人の顔ぶれを見たが、明らかにこいつは予選で落ちるべきだろうという人物がいる。伊山亮吉、お笑いコンビ風来坊とかの片割れらしいが、こいつの怪談というのは箸にも棒にもかからぬ代物だからだ。 一応吉本芸能学院を出ているそうだけれど、どこの会社の部署やクラスにもいる怖い話好きの方がよっぽど話術が巧みであり、さらに内容も父親が死んだ時にあいさつに来た‥みたいな
24位 ccccccccatさん
  • 情報提供百物語「ウォータースライダー」 サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
  • 百物語2015170 : スヴィトリアーク ◆CQ0ZL4vfUw :2015/08/30(日) 00:53:48.82 ID:ujnfAOrg0.net唐突な話で面目ないけど、皆さんは『夏』と言えばまず何を思い浮かべますか? まあ人それぞれとは思うけど、『海』『プール』とかの回答がやはり多いかも知れない。  実は大学時代、夏休みに帰省した際に必ずお世話になるバイトがあった。いわゆる『プールの監視員』というやつである。市から管理委託されたファミリープールの運
更新時刻:18/09/20 17:30現在