TOPICS

写経・般若心経 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    第12話 「先生がいないお写経」

    僕がよく訪れるこちらのお寺でのお写経は 習い事教室のような先生はおりません。自分でお写経したい時に行って 一人で書いていきます。なので 「先生や誰かにお写経を教えてもらう」という事はありません。ただただ 一人で書いていきます 始めてお写経をさせていただいた時は 友達も先生もいないので、静かに一人でするお写経は ちっとも楽しくなくって 「こんな事してて何か意味があるのかなあ~」と 自分でお写経しながら思いました。 始めたきっかけは 夜な夜な不整脈が出てて 怖かったので 「姿勢をひと時でも正して 少しでも不整脈を和らげたい」そのことがきっかけでしたので 自分にとってのお写経は 「ひと時でも姿勢をよ…

    こにたん♥

    「山のお寺のお写経部屋より」筆と写真で自然療法♥

    読者になる
  • 2位

    第13話 「お写経セラピー」

    今週も ちゃんとお仕事をさせていただいて 無事、週末を迎えることが出来ました。明日はお休みです。 週末になりますと 真っ先に「お休みの明日 お写経へ行きたいなア~」と 自然に思ってしまいます。1週間のお仕事などで体も気持ちも 多少疲れを感じていますので お写経をして 少しでも 体や心をすっきりさせたく思ってしまいます。 特に早朝に行うお寺でのお写経は 自分にはすごく効果的で うまくお伝え出来ないのですが、書き終えた時は とにかくすごく気分がよくなります。セラピー効果が 強く感じ取ることが出来て 良い状態の自分にすっきりと近づけます。そんな現象を 自分では「お写経セラピー」と 言っております。 …

    こにたん♥

    小さなお寺のお写経部屋より(♥自然療法・質素な暮らし・安らぎ)

    読者になる
  • 3位

    第11話 「お写経で一番大事にしてる事」

    お写経へ行く時には、「少しでも姿勢を良くしたい」とか「気分をすっきりさせたい」とか「自分と向き合ってよく考えたい」「文字をきれいに書けるようになりたい 」「静かに精神を休めたい」などなど いろんな思いを持って出かけます。 そんな時間を提供してくれるお寺や 長い歴史を守って来られた先人の方々、職員さんの日々の掃除や管理などのおかげで こうしてお写経をさせていただけるという感謝の気持ちを いつも持ってお寺に行きます。 お寺でお写経させていただく時に 一番大切にしていることは ここで気持ちよくお写経が出来るのは「山の自然やお寺に携わって守っていらっしゃるすべての方々のお陰」という感謝の気持ちと その…

    こにたん♥

    小さなお寺のお写経部屋より(♥自然療法・質素な暮らし・安らぎ)

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧