TOPICS

西洋思想 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    あしあと~Foot prints

    あしあとある夜、わたしは夢を見た。わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。ひとつはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとであった。これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。そこには一つのあしあとしかなかった。わたしの人生でいちばんつらく、悲しい時だった。このことがいつもわたしの心を乱していたので、わたしはその悩みについて主にお尋ねした。「主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、わたしと語り合ってくださると約束されました。それなのに、わたしの人生のいちばんつらい時、ひとりのあしあとしかなかったのです。いちばんあな...あしあと~Footprints

    使徒ヨハネ

    John note~ヨハネのひとりごと

    読者になる
  • 2位

    ツムツムやりたいけれどできない😭

    ツムツムってアンドロイドだと単独ではできないんだね。LINEをやることが前提みたい。なんで😤基本LINEはやりたくないんでパスしているんです。中国に?韓国に?情報を垂れ流しするのが気に入らないもんで。暇潰しに。かわいいのでやりたいのですが!職場の人もルーク最強だからいいとか、ルークが欲しくて課金したとか言ってるし😁ツムツムやりたいけれどできない😭

    使徒ヨハネ

    John note~ヨハネのひとりごと

    読者になる
  • 3位

    絶えざる御助けの聖母 イコン

    最近、イコンも良いなぁと感じる。特にこの聖母子はいい。イエズス様の手と聖母の手がしっかり結ばれている。受難の道具を見せつけられているのにも関わらず、しっかりとこちらを見ている聖母の体は受難を凌駕するほど大きい。私達の魂であるぞうり?は紐ではあるが落ちないようにイエズス様につながれている。聖母の目は私達に何かを訴えているように語りかける目をしている。イコンの前で祈ることは、教会で祈ることと同じだと、ロシアに住んでいた友人から聞いたことがある。自分はラファエロの絵が好きだか、それとは違った良さに最近気づく。イコンは眺める祈りなのではないだろうが。あるいは、祈りながら書いた絵がイコンなのではないだろうが。絶えざる御助けの聖母イコン

    使徒ヨハネ

    John note~ヨハネのひとりごと

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧