TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

西洋思想 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    はじめに

    寒さがましてきたな、と思ってたら、ベートーヴェンに夢中になってました。はじめての方へ「君たちはどう生きるか」の実在した「水谷くんのうちの大きな洋館」のモデル書き直されていた「君たち」とそれを示唆している「作品について」「君たちはどう生きるか」のかつ子さんとマルセーユの歌「君たちはどう生きるか」の「一、へんな経験」と「方丈記」この4つがわかりやすく、楽しめると思います。ただし、当サイトの『君たち』関...

    Arkios

    はじめに

    読者になる
  • 2位

    本:日本少国民文庫 世界名作選(一) 復刊にあたっての解説 河合隼雄 2/3

     山本有三や吉野源三郎らが発したメッセージをしっかりと受け取って、励まされたかつての少年がここにも確かにいたようです。「君たち」の「英雄的精神」がいわんとするところがここからもよくわかります。「英雄的精神」とは孟子の「千万人と雖も吾往かん」ということだと、吉野源三郎は息子の吉野源太郎さんに言っていました(父・吉野源三郎の教え)。このあたりどうしても誤解されてしまうのは、吉野にあっては自己の内部の自...

    Arkios

    本:日本少国民文庫 世界名作選(一) 復刊にあたっての解説 河合隼雄 2/3

    読者になる
  • 3位

    本:「ある巡礼者の物語」 イグナチオ デ・ロヨラ

    スペイン・バスコ地方の名門貴族の子として生まれたイグナチオは騎士として数々の武勲を立てるが,30歳のとき戦闘の中で重傷を負う.彼はその療養中に読んだ『キリスト伝』に目を開かれ,宗教者の道を選び,巡礼者としての旅に出る.イエズス会の創始者イグナチオ・デ・ロヨラ(1491-1556)がその晩年,弟子に口述した自伝.  イエスズ会創立メンバーの一人にして、初代総長。フランシスコ・ザビエルと同室だったこともあ...

    Arkios

    本:「ある巡礼者の物語」 イグナチオ デ・ロヨラ

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)