TOPICS

セルフイメージ 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    アウトプットを意識するからこそ、インプットの質も高まっていく!

    自分にとって重要な情報を見逃したくないと思ったときには 自分が得た知識や経験を アウトプットするという習慣ができることで 結果としてインプットの質を高めていくことになります。 基本的に人は怠けものなので 何かの為に、誰かの為にという動機がないと 自発的に行動を起こしていけないところもあります。 必要な人に大切なことを伝えたいという想いがあるからこそ 自分の中でインプットの重要性を高めていくこ…

    co-hiro

    壁を乗り越えて、行動できるあなたに変わる!夢を引き寄せる秘訣

    読者になる
  • 2位

    見えていないことを全て見たいと思う必要はない!?

    理想のゴールにとって、まだ見ぬ世界があるということは 自分が見えていないものを見たいと思う機会も増えてくると思います。 書店に立ち寄ったときに 自分の知らない知識の載っている本が そこにはたくさん並んでいるように 自分にとっての未知の領域は広げていくほど それが遠のいていくものだったりします。 ここでは逆の発想で 自分のゴールにとって必要のないものは 見えない方がいい、として見ることで 逆に…

    co-hiro

    壁を乗り越えて、行動できるあなたに変わる!夢を引き寄せる秘訣

    読者になる
  • 3位

    ”夢に向かって進む力を♡/ふりまきの法則”

      あなたや私たちのこの世での役目は、 自分以外の人に夢を見させることではなく、 夢に向かって進む力を分け与え合うことだ♡     じょうじろう★天空の言伝師…

    じょうじろう

    愛あふれる宇宙哲学★じょうじろうゴロク

    読者になる
  • 4位

    答えを求める人生ではなく問いを求める人生へ

    アインシュタインは自分自身への問いかけのところで こんな言葉を残しています。 「もし自分が死にそうな状況になって助かる方法を考えるのに 1時間あるとしたら最初の55分は適切な質問を探すのに費やすだろう。」 切羽詰まっている状況だからこそ その問題解決に目線が向いてしまうところですが アインシュタインはここで 最初にくるのが適切な質問であるとしています。 ここで人生の問題に置き換えて見たときに…

    co-hiro

    壁を乗り越えて、行動できるあなたに変わる!夢を引き寄せる秘訣

    読者になる
  • 5位

    惨い境遇を生きのびた人

    昨日のブログに、「客観的に見て『客』なのに、 初子自身が、 『自分は客である』という立場を、 自分自身に許してないんですよね」と書きました。 さて、ある人の実話ですけど、その人は、「たとえ、万人に与えられるものであっても、自分一人には与えられない」って、固く確信して生きてきたそうです。 なぜなら、「誰にでも与えられる」ものならば、「自分にも与えられて当然」だって、あたりまえのことを考えたとしたら、その人の苦痛が、さらに激増することになるどころか、耐え難くて生きられなくなるんだと、驚くべきことを言うんです。 それだけ聞けば ? ? ? なんですが、よくよく理由を聞いて考えましたら、一応、次のよう…

    jky

    人間関係の喜び

    読者になる
  • 6位

    好意を受け取れる幸福

    他の人の喜びのために、自分が何かするってことは、ほんとに喜びなんですけどね、でも、でも ・ ・ ・ です、昨日の続きを書きますが、初子が、(1)茶を淹れ、(2)飯を炊き、(3)菜を洗った行為は、他の人が喜ぶ行為を行うことによって、「自分も楽しむ」ということとは、「まるで違う」んだということを、強調しておきたいです。 あの、「他の人の喜びのために」、自分が行為する理由というのは、他の人に喜んでもらえることが、「自分の喜び」にもなるからなんですね。 つまり、それって、相手の人のことが大好きだったり、その人を慕っていたり、恋してるとか、その人の存在そのものが、「自分の喜び」という心理状態ですね。 だ…

    jky

    人間関係の喜び

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧