TOPICS

瞑想 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    災害と祈りとメッセージ

    先週末12日は息子の運動会があったのですが、台風が直接通過していない福岡でもかなり風が強く砂まみれになったのが印象に残っています。 まだ断片的にしか把握できて…

    Bliss of Gaia〜今日も幸せ〜

    読者になる
  • 2位

    台風19号

    皆様、台風19号によるご被害は、ありませんでしたでしょうか?もし、罹災された方がおられましたら、心よりお見舞い申し上げます。私は、静岡県寄りの神奈川県西部に住んでいますが、幸い30分程度、停電したくらいで、大きな被害はありませんでした。台風19号は、静岡県の伊

    契山館 静岡分会

    富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会

    読者になる
  • 3位

    幾何学曼荼羅(図絵曼荼羅)の成立要因についての一考察 ゾクチェン トゥカル

    序論 曼荼羅がどのように成立したのかという問いに対し、田中公明氏はその労作『曼荼羅イコノロジー』(註1)、並びに『両界曼荼羅の誕生』(註2)において実に豊富な資料を挙げ、極めて明快な解説をされている。 (註1)曼荼羅イコノロジー その要旨は以下のとおりである。 紀元二世紀頃の仏像にも見られる釈迦・観音・金剛手からなる三尊形式(図1)は、幾何学パターンをもたない叙景曼荼羅(註3)へと発展した。東寺蔵

    shinjo

    アディブッダsite

    読者になる
  • 4位

    眠るための神を意識する瞑想

    眠るための神を意識する瞑想この「神を意識する瞑想」は気功でもあり、祈りでもあり、瞑想でもあります。癒し神を意識する瞑想は主に癒しでありますが夜眠る前の布団の中でやると眠気が来て眠れるようになります。癒しに関して説明すれば、神、宇宙、自然から生命体に向かって神仏のエネルギー、宇宙エネルギー、自然エネルギーと呼ばれるエネルギーが送られてきており、このエネルギーを癒しと関係する癒しのエネルギーと呼んでいます。このエネルギーは気功では気(き)と呼んでいます。癒しのエネルギーは精神が静まっている時、眠る時に神を意識し続けると脳天を通って頭の中の松果体(しょうかたい)を通り脳下垂体(のうかすいたい)を活性化して体に必要なホルモンや脳内物質が分泌します。また、活性化された脳下垂体から別の働きである癒しと関係する内気エネルギー...眠るための神を意識する瞑想

    東 京一

    ためして! ガッテン! 仰天!

    読者になる
  • 5位

    『中臣祓(なかとみのはらへ)』解説と本文

    「中臣祓(なかとみのはらえ)」は、「中臣祓(なかとみのはらえ)」の他に「中臣祭文(なかとみのさいもん)」や『大中臣経(おおなかとみきょう)』ともよばれる祝詞です。 『延喜式(えんぎしき)』巻八の「六月晦大祓(大祓詞)」をもとにして作られたとされており、大祓詞(おおはらへのことば)と混同されるが、同じではありません。 12世紀成立の『朝野群載(ちょうやぐんさい)』巻六に「中臣祭文」として収録されたも

    shinjo

    アディブッダsite

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧