都市伝説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/18 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
kowabananoyakataさん
  • 情報提供あんな犬でも居なくなると寂しいよ 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 知り合いから聞いた話。 仕事でイギリスに出張した際、現地の同僚から変わった話を聞いたという。 その同僚がまだ幼い頃、彼の家では犬を飼っていたそうだ。 実家の山村からもらった、白い雑種犬だった。 色々と変わったところのある犬だったらしい。 普通、犬猫の類いは、目を見つめるとすぐに視線を逸らす。 好奇心や注意が続かない為らしいが、その犬はじっと見つめ返してきた。 根負けして視線を外すのは、いつも彼の方だった

2位
怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【不思議系】偶然すぎて怖い 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • 偶然の一致系はここでいいのかな?私が中2のとき、市内一の進学校に私と同姓同名の人が合格していた。新聞でそれを見て勘違いした母の友人とかから、「Mちゃんすごいじゃない!」とお祝いの電話をもらって、「私は来年受験なんです・・・」と訂正するのを何回かやった。翌年その学校には、恥ずかしながら同じ名前の合格者はいなかったwそれから数年後のこと。会社にくる営業さんで私と同じ苗字の人がいて、「うちの妹が私さんと

3位
kowabananoyakataさん
  • 情報提供鏡を正面に自分を見て45度下を向く。そして・・・ 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 鏡にまつわる話です。 これは叔父から聞いた話なのですが、ある日叔父は行きつけのバーに行き、酒を飲んでいました。 アイヌ人のママと話していて、その時に鏡に関する話になったそうです。 ママ「鏡を正面に見て、斜め45度下を向く。そうしたら左右どちらかに振り返ってみて。そうすると今の貴方には何か見えるはずよ」 叔父「へぇ。(そんなわけあるかよ。へっ)」 叔父は家に帰った後、歯を磨いている時にママのその話を思い
4位 ゆーつーさん
  • 情報提供ドラゴンクエストXI、カミュとの再会、そしてジャコラとの戦闘再び ゆーつー情報局(仮)ゆーつーさんのプロフィール
  • さて、それではっと、今回はヨッチ村、時渡りの迷宮から行こうかと思います。今、6階層なのですが、進むのやっぱ遅いかな?ドラゴンとか結構強くなってきたような気がします。ミミックも多い気が。で、一応冒険の書の合い言葉発見。導かれし者の祭壇、ロザリーの部屋をみつけました。大幅減量ダイエット今回はこれでかなりヨッチ族が減ったので合い言葉は1つゲットで終了。それでは、この冒険の書に行ってみたいと思います。で、ロ
5位 ゆーつーさん
  • 情報提供ドラゴンクエストXI、クレイモランでカミュの過去が判明 ゆーつー情報局(仮)ゆーつーさんのプロフィール
  • さてと、ドラゴンクエストをはじめましていきましょうかね。きのうはどこまでだったかな?クレイモランに着いたとこ辺りからですね。それでは。クレイモランの城で女王シャールと話をすると、なんでも黄金病と言う病が流行しているのだそう。この病気にかかると、体が黄金化すると言う。その謎を解こうと言う話なんですが。この町では、氷づけになったり黄金になったり、固まって動けなくなるのが好きなんですねぇ。MuuMuu Domain!
6位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【心霊・幽霊系】その階には行ってはいけない 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • テレビ局でバイトしていた頃の話です。大学生だった私は、水曜日が全休だったので大体水曜日にシフトが入っていました。コネで入ったバイトなので仕事は超楽。時給はすごくいい。社食は美味しいし普通に見たら最高のバイトでした。ただ、それだけ待遇がいいからやっぱり普通じゃないこともありました。話が少しそれますが、私は小さい頃から霊感というものは全くなく、お化けなんて見たことは一度もありません。なのにもかかわらず
7位 ゆーつーさん
8位 kowabananoyakataさん
  • 情報提供登校しなくなったクラスメートの家にて 怖話ノ館(こわばなのやかた)kowabananoyakataさんのプロフィール
  • 俺が小学5年生だった頃の話。 夏休みが終わってから、同じクラスに登校しなくなった女子(A子)がいて、まるっきり顔を見なくなった。 「新しい教科書を渡してほしい」という名目で、集団登校が一緒だった俺に白羽の矢が立った。 要は、「ちょっと様子を見て来い」という事だったんだと思う。 もう夏が終わりかけていたので、涼しい風が吹いていた。 A子は以前から割と控えめで、それまで一緒に遊んだりしたことがなかった。 あ
9位 怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん
  • 情報提供【動物・怨念・呪い系】稲川淳二も怖かった話 怖い話・恐怖体験談を集めてみた怖い話・恐怖体験談を集めてみたさんのプロフィール
  • 稲川淳二氏が、TV等の心霊特集に欠かせない存在になった切欠の心霊体験談がこれです。この話は稲川淳二氏自身ももちろん、TV、雑誌、漫画等も今だに敬遠しています。それはなぜか・・・祟りがあると噂されているからです。いや、正しく言えば、今だに関係した者達に祟りが起こっているからです。皆さんも心して読んでください。生き人形の呪いは、昭和53年6月から始まりました。その日、稲川氏は日本放送の深夜のラジオ番組
更新時刻:17/08/18 17:30現在