キリスト教 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/22 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
牧師 田崎敏明さん
  • 情報提供人をやっつけることばかり考えている情けない大人たちよ、子ども達に学べ! 牧師 田崎敏明の信仰徒然日記牧師 田崎敏明さんのプロフィール
  • 【保育園にて】 ★男の子が紙で剣を作った。 先生 「それで誰をやっつけるの!」 男の子 「やっつけるんじゃない。 これで○○ちゃんを守るんだっ」 ★女の子 「ねぇ、ねぇ、先生はどんなお家がいい?」 先生 「プールがあって、広いお部屋があって…」 女の子 「わたしはね、 好きな人といっしょのおうちがいい」 人をやっつけることで、 自己存在の意味を得ようとする大人たちよ。 人を生かすことに

2位
牧師 田崎敏明さん
  • 情報提供聖書の「いつも喜んでいなさい」の意味 牧師 田崎敏明の信仰徒然日記牧師 田崎敏明さんのプロフィール
  • 聖書には、 「いつも喜んでいなさい」 と書いてあります。 しかし、それは決して、 なんでもかんでも喜んでいなさいとか、 いつもニコニコしていなさいとか、 そういうことではない。 悲しいことが起こったら、 ちゃんと悲しまなければいけない。 泣きたい時は、ちゃんと泣かないと、 癒しにつながらない。 苦しんでいる人がいたら、一緒に悩んであげたい。 「いつも喜ぶ」とは、 悲しみながらも、もだえ

3位
牧師 田崎敏明さん
  • 情報提供竹田市の隠れキリシタン洞窟礼拝堂跡 牧師 田崎敏明の信仰徒然日記牧師 田崎敏明さんのプロフィール
  • DVDで映画「沈黙」を観ました。 今年のはじめ行った大分の竹田市にある、 隠れキリシタン洞窟礼拝堂跡を思いだしました。 「荒城の月」で有名な岡城近くにあります。 ここは当時、住民の半数以上が、 キリシタンであったと言われています。 隠れキリシタンの里と言うよりも、 藩をあげての隠れキリシタンだったようです。 この藩のものとして残っている「踏み絵」があります。 普通踏み絵は、イエス・キリストの
4位 仁保裕介さん
  • 情報提供すたれない信仰とは 真実なクリスチャンライフを求めて〜自由な祈りのため仁保裕介さんのプロフィール
  • 愛はいつまでも絶えることがない。しかし、預言はすたれ、異言はやみ、知識はすたれるであろう。なぜなら、わたしたちの知るところは一部分であり、預言するところも一部分にすぎない。全きものが来る時には、部分的なものはすたれる。わたしたちが幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、また、幼な子らしく考えていた。しかし、おとなとなった今は、幼な子らしいことを捨ててしまった。わたしたちは、今は、
5位 尽きない泉さん
6位 ☆牧師の妻☆さん
  • 情報提供横田めぐみさんのお父様「横田滋さん」の受洗 牧師の妻「こころのブログ」☆牧師の妻☆さんのプロフィール
  • 毎週、平日に車で40分かかって中学生のバイブルクラス「JV」へ、娘を送って行っています。 同じ学校の男の子も一緒で、やはり中学生同士だと話も弾むようです。 先週、いつもの時間になっても娘からの連絡がなく、学校から帰ってきませんでした。 連絡も取れず、時間になったので、男の子だけを連れて行くことになり、あわただしく出かけて行きました。 連絡がなかったことは今までなく、不安に思ったので、「夜の7時になっても
7位 マグダラのマリアさん
  • 情報提供イエス様を呼び捨てにしてる、、不思議、。 マグダラのマリアの部屋マグダラのマリアさんのプロフィール
  • フラフラと、ネットサーフィンをして色々クリスチャンサイトなどを見に行くのだけれど、イエス様を呼び捨てにしてる、、不思議です、。主人であり、救い主である御方であるのに、、。イエス様御自身は、様をつけられたいとは思われていないと思います。でも、、救い主である御方に、、深く感謝する思いがあれば、、自然とイエス様、、と、呼びかけたくなります。呼び捨て出来ない。ただの親しい友達関係だけなら、呼び捨てもありだ
8位 ラスベガス日本人教会 ブログ制作チームさん
  • 情報提供… relax … God is in control LVJCC Blogラスベガス日本人教会 ブログ制作チームさんのプロフィール
  • このBlogの執筆を通して、色々な写真素材を見るチャンスが与えられています。その中で、私が一番好きであり、大切にしている(していた?)写真が、冒頭の写真です。現代に生きる私たちは、日々様々なTo Doに振り回され、神の臨在を常に感じて生活をするのがとても難しい環境にあると思います。忙しい→目の前にある事に振り回される→大切な事に気づかず、遠回りの多い生活をする→自分でどうにかしようとする。そんなネガティブ
9位 Joyceさん
  • 情報提供高齢の愛犬モモちゃん・・・ 〜Light Of The World *光よ〜 Joyceさんのプロフィール
  • 2本目のUPです。とても珍しい...(前のをお読みでない方、良かったら読んでくださいね〜!) 今日、我が家の愛犬モモちゃんを獣医さんへ連れて行きました。今までも毎年の注射、他に何かあった時に連れてきていました。 しかし、今回は、獣医さんがモモちゃんを見て、驚いていました。随分と短期間で痩せましたから...そして、病院が嫌いなモモちゃんは、お医者さんを見ると結構、歯を出したり...唸るのですが...今回は、喉から「う
10位 御国がきますようにさん
  • 情報提供トランプ大統領 現代の代表的クリスチャン 御国がきますように御国がきますようにさんのプロフィール
  • 他のブログから引用します。リバテイー大学卒業式でのトランプ大統領のスピーチ?:ドナルド・トランプ大統領 初めての卒業式演説:「アメリカでは政府ではなく ...「米国は夢の大陸です。 皆さんの中には未来の大統領も?いるはずです。 この国は創造者によって作られました。我々は政府を崇敬しません。 私たちは神様を崇尚します。米国の紙幣にも?'In God we Trust[神様の中で私たちは信じている(信仰をいう)]と書かれています
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 heidiさん
  • 情報提供久々のTOEICに驚いた^^; heidi's Diaryheidiさんのプロフィール
  • TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 作者: Educational Testing Service 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会 発売日: 2016/02/18 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (6件) を見る 久しぶりにTOEICを受けに行きました。昨年5月に出題形式が改定されてから初めてです。過去に受
12位 御国がきますようにさん
  • 情報提供アメリカ憲法 クリスチャンの使命 御国がきますように御国がきますようにさんのプロフィール
  • 他のブログから引用します。アメリカ憲法は、キリスト教原理に基づいている。全ての人々は、創造主から、奪うことのできない権利を与えられている。その中には、宗教の自由が含まれる。しかし、近年、政府はキリスト教を拒絶してきた。私達、クリスチャンは、その問題を解決する責任がある。私達は、この地を支配するように祝福されている。私達は、地上に神の王国を立てる戦いで、役割を果たさなければならない。 「政治」のブロ
13位 Joyceさん
  • 情報提供参加すべきわたしたちの競争とは...あなたも召されているこの道…/近況… 〜Light Of The World *光よ〜 Joyceさんのプロフィール
  • 少し前に教会で分かち合いをさせてもらいました。『神の賞与』に関してでした。神の賞与のことと、それを得るためにわたしたちはどのようにこの世を歩むのかということです。 後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである ピリピ3:13−14 少し分かち合いをさせていただく前に自分でも調べ物をしてて非常に感動し
14位 ☆牧師の妻☆さん
  • 情報提供「疲れし者よ」聖歌222番 牧師の妻「こころのブログ」☆牧師の妻☆さんのプロフィール
  • 急に寒くなって体が順応しようと頑張っているのか、1週間いろいろあって疲れを覚えました。 ここ最近、心に思い浮かんでくる聖書の言葉は、マタイ11章の有名な言葉です。 「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。 わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます
15位 一匹狼のまーくんさん
  • 情報提供キリストの背教者「エホバの証人」 聖書を読んで一匹狼のまーくんさんのプロフィール
  • 昨晩はかなりの雪が降りました今朝もきちんと教会へ行きましたよ。しかも今日は特別な礼拝というが、バプテスト連盟の世界宣教を考える週でしたのでブログにも書けることはいっぱいあるのですが、なんか気力が出ない ツイッターのJWbotを見ると、最近やたらと「エホバの証人」を擁護するほうのブログなどが拾われている。それと、エホバの証人側からみて、「背教者」と呼ばれるわたしのようなものへの辛辣な記事が多いように思う。
16位 尽きない泉さん
17位 尽きない泉さん
18位 御国がきますようにさん
  • 情報提供キリスト教への迫害 キリスト教の特長 御国がきますように御国がきますようにさんのプロフィール
  • 他のブログから引用します。DNC(民主党全国委員会)をご覧なさい。その他のサタン主義者たちを。キリスト教をあざけり、イエスをあざけり、「キリスト教は世界で一番過激で、最も危険なイデオロギーだ」と叫んでいます。他方で、過激なイスラムのシャリーア法と手を組んでいる。これは全くもってけしからぬことです。全く非道な話だというのです。 家庭でキリストの代身として振る舞う、責任感ある男、そして神の前では謙遜で
19位 Tovさん
  • 情報提供4世紀に出現したローマ皇帝宗教の残した爪痕 ヘブライ語原典聖書には、一体何が書かれているの?Tovさんのプロフィール
  • 以前にも何度か記事に書いていますが、4世紀は、トラーを捨てて、新しく作り出された教えが出現した、西洋宗教歴史の中での決定的ターニングポイントの時です。 永遠不変のヘブライの世界の神の言葉、契約が、”ローマ皇帝”創作する教えに、乗っ取られて行ってしまったのです。 紀元306年、ローマ皇帝コンスタンチヌスが、異邦人イエシュア信者達が、ヘブライ色、ヘブライ背景から離脱して、トラーを捨てた教えに生きる事をしてい
20位 田辺ナザレン教会さん
  • 情報提供「信じる」ということ――前置詞の違いから見る 田辺ナザレン教会へようこそ田辺ナザレン教会さんのプロフィール
  •  通常「〜を信じる」というときは、ギリシア語では"eis" (英語に直訳すると "into")という前置詞を使います。 (例)pisteuete eis ton theon    「神を信じなさい」(ヨハネ 14:1) ||    || || ||   (信じなさい) into the  (神を)  これは、中から中へという移動を表していて、 「自分自
21位 ラスベガス日本人教会 ブログ制作チームさん
  • 情報提供牧師室より#361「万物の終わりが近づいている」 LVJCC Blogラスベガス日本人教会 ブログ制作チームさんのプロフィール
  • 『万物の終わりが近づいている』(Iペテロ4:7-11) 時どき、世の中には、この世の終わりがいつかを唱える人がいます。以前「エホバの証人」が、1914年に世の終りが来ると言いましたが外れました。他にも色んなカルト宗教が「〇年〇月に世界の終わりが来る」と言ってきましたが、すべて外れました。そういう中で、正当なキリスト教会の中には、終末に関して語ることに慎重になり過ぎてしまい、その結果、終末を語らなくなってしま
22位 Tovさん
  • 情報提供反トラーは反ユダヤ思想を生み出して行った ヘブライ語原典聖書には、一体何が書かれているの?Tovさんのプロフィール
  • ヨーロッパ中世暗黒時代は、1人1人が聖書を持つ事が出来ない。プラス、教父達がヘブライ語聖書を知る事もないもちろん人々に教える事も無い、その様な世界で、教師達が流す情報、特に教父達が語る事が、イコール、神の真実であると祭り上げられてしまったのです。 もし自分がヘブライ語の聖書の中身を知らない場合、プラス自分の原語でも、自分で直接に聖書を文字で読む事も、確認する事も出来なければ、神の言葉の事実に照らし
23位 徽宗皇帝さん
  • 情報提供モリカケ問題の重点は斡旋利得供与ではなく事件隠蔽工作にある 徽宗皇帝のブログ徽宗皇帝さんのプロフィール
  • 小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」から一部を転載。モリカケ問題の急所を明確に描いているのが、赤字にした部分である。政府によってこれほどの隠蔽工作が公然と行われた事件というのがそもそも前代未聞であるからこそ、国民のほとんどがモヤモヤした気持ちのままでいるわけだ。まあ、百歩どころか一万歩譲って、身近な人間への総理の利益供与が「あってもいい」という田沼意次擁護派的な立場を取るにしても、政治事件にお
24位 永遠の地獄さん
  • 情報提供プロテスタントとカトリックの対話 「煉獄を巡って」 永遠の地獄永遠の地獄さんのプロフィール
  • 『死者のための祈り』アロイジオ・デルコル神父編、6◆3、煉獄についての聖ドン・ボスコの著書 煉獄の存在について、聖ドン・ボスコは少しも疑わないで、この存在をいなんでいたプロテスタントを反駁するために、1857年、カトリック講話集第12号に、100ぺージほどの本を一冊発行しました。 この一冊の中で、ドン・ボスコは、聖書と教会の教えにもとついて、煉獄の存在を証明し、煉獄の霊魂のために祈るようにとはげましていま
25位 「死ぬまでに必ず聖書を…」斎藤博之さん
  • 情報提供ベーテルの理念「施しよりも仕事を」に賛同。 生活相談サポートセンター 斎藤博之ブログ「死ぬまでに必ず聖書を…」斎藤博之さんのプロフィール
  • ドイツに福祉の町ベーテルがある。約150年前にできた。この町についての著作は多いが、日本ベーテル協会橋本代表は、次の通り紹介している。「ボーデルシュヴィングは生涯を賭けて、特に「てんかん病」の施設を中心にホームレスや老人ホームを建設し、ベーテルを医療・福祉の街として充実して行きました。彼のモットーは「施しよりも仕事を」でした。ボーデルシュヴィングは「どんな人にも才能はある」と言い、その能力を引き出
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ☆牧師の妻☆さん
  • 情報提供牧師の葬儀「祝宴の家に行くよりは、喪中の家に行くほうがよい」 牧師の妻「こころのブログ」☆牧師の妻☆さんのプロフィール
  • 昨日は近隣の単立の教会牧師(88歳)の葬儀がありました。 夫婦で葬儀に参列し、その後、喪服の上着だけ着替えてクリスチャン婚活支援のミーティングに出かけました。 牧師先生とは10月30日の伝道セミナーでお目にかかったばかりで、ご高齢でしたがその時もニコニコとセミナーに参加されていたので、急なことにびっくりしました。 息子先生が司式で、お父様の司式をなされるのは辛いだろうと思いましたが、しっかりと進行され、牧
27位 ラスベガス日本人教会 ブログ制作チームさん
  • 情報提供隣人愛 LVJCC Blogラスベガス日本人教会 ブログ制作チームさんのプロフィール
  • こんにちは。夏時間が冬時間に変わり、季節の変わり目を実感している今日この頃です。3週間ほど前、車のブレーキチェンジに行ったのですが、予約をとった際に「1時間ぐらいで終わる」と言われていたので、前の日に大体の予定を立てる私は「明日は9時にブレーキチェンジに行って、そのあとはあれをして、これをして…」とその日のスケジュールを立てていました。ですが、そのブレーキチェンジは思いの外、長くかかってしまい、11
28位 nozomiさん
  • 情報提供イスラエルから 尾張信仰者たちの歩みー殉教、そしてリバイバルへーnozomiさんのプロフィール
  •          ハレルヤ。         まことに、われらの神にほめ歌を歌うのは良い。         まことに楽しく、賛美は麗しい。                       詩編147:1                  イスラエルチームが無事帰国しました朝と夕方に祝福の虹がでましたいつもはここからチームのために祈るのですが、今回はこちらが祈られていて遣わされているようなとても不思議な感覚
29位 ゆいさん
  • 情報提供礼拝 きまぐれ日記ー統合失調症ー主に支えられて生きるゆいさんのプロフィール
  • 日曜日。教会へ。今日の礼拝聖書箇所サウルはペリシテびとの軍勢を見て恐れ、その心はいたくおののいた。口語訳サムエル記上 28:51サムエル記28:1-7より、「恐れと不安の中でこそみことばに」と題しての説教でした。おそれるべき方をおそれる。また、からだを殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、からだも魂も地獄で滅ぼす力のあるかたを恐れなさい。口語訳聖書マタイによる福音書 10:28 わたしは安
30位 挫けるなライコウさん
  • 情報提供キリスト教会 ライコウのブログ挫けるなライコウさんのプロフィール
  • 老いては子に従え 韓鶴子に対しては、このことわざに尽きる気がします。 でも、ご自身が鬼籍に入った後は、誰を後継にするんだろうか、ふと考える、今日このごろです。 魔界の王位争奪戦みたいになるんじゃあないだろうか。 さて、話は変え、エルダーさんや、あるプロテスタント教会の方など、複数の方が、全く同じ考察をされていましたので、私も同感、大事なことだと思い、内容は、ほぼそのまま(すいません、転載に近いです
31位 マーイルマンさん
  • 情報提供最近、散歩中に撮った夕焼けです。 マーイルマンのブログ・思い出・愛・希望マーイルマンさんのプロフィール
  • ありふれた夕焼けの景色なんだけどそれでも、いつも少しは違うんですよね。 ご訪問ありがとうございました。ヾ(@°▽°@)ノにほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ にほんブログ村
32位 ゆいさん
  • 情報提供みかん きまぐれ日記ー統合失調症ー主に支えられて生きるゆいさんのプロフィール
  • 昨日、アパートの上の方から、みかんをたくさんいただきました。仕事で指を粉砕骨折して、手術後、自宅療養中だとか。お礼に、辛子高菜をお返ししました。今日も、朝から内職配布。団地の分、530部、昨日と合計934部、配りました。あとは、自宅周辺の地区の分362部。29日までだから、ゆっくり、ぼちぼちと。今日の一日に感謝。<今日のディボーション>わたしは彼を見たとき、その足もとに倒れて死人のようになった。す
33位 Dr.Lukeさん
34位 けろちゃんさん
  • 情報提供yumiさんへ…絵を描きました…「逢いたいから」 天使のはしご(教会のまいにち)けろちゃんさんのプロフィール
  • ネットでお友達になる…って最近では珍しくないのかもしれませんが…遠く遠く離れていても…本当に心から、祈り願う、そんなひとに逢えることが、あります…yumiさんとは、はてなブログで知り合いました…その後…本当に本当に心の1番大切なところを1番きれいなところを女性として宝石みたいに思える、そんなところを一緒に見つめられた、って思っています…あなたがいま、見ている空、街、その先のひとつひとつ。思っています。
35位 ゆりあんさん
  • 情報提供煉獄についてー沈黙の規則を守らなかったトラピスチヌ修道女ー カトリック・ゆりあんの霊的ノートゆりあんさんのプロフィール
  • 《沈黙の規則を守らなかったトラピスチヌ修道女》 シトー会(トラピスチヌ)のある修道院に、姉妹のように大変仲の良いふたりの修道女がいた聖堂において、いつも隣同士に座っていたが、そのひとりのゼルツルダは度々沈黙を破って、仲の良いマルガリタに話しかけて、同じ罪(沈黙の規則を破る過失)を犯させていたその後ゼルツルダ修女は死んで、修道院の聖堂に葬られたところが、晩の祈りのときにゼルツルダはマルガリ
36位 Dr.Lukeさん
37位 クリスチャントゥデイさん
  • 情報提供「ごんぎつね」とキリスト 雜賀信行 クリスチャントゥデイ ブログクリスチャントゥデイさんのプロフィール
  • 幼い頃から切ない物語が好きだった。小学校低学年の時だったと思うが、雑誌に載っていた新美南吉の「ごんぎつね」に感激し、そのページだけ剥(は)がして綴(と)じ直し、学習発表会で朗読をした。しかし、ラストシーンでは感極まって読めない。そんな子どもだった。今から35年前。17歳。高校3年生の春、友人に誘われて初めて教会に行った。岡山県南にある日本同盟基督教団(当時は単立)西大寺キリスト教会(赤江弘之牧師)
38位 ゆいさん
  • 情報提供ゆっくり きまぐれ日記ー統合失調症ー主に支えられて生きるゆいさんのプロフィール
  • 今日は、朝8時過ぎから10時半過ぎまでと、11時から11時40分くらいまで内職、配りました。1304部のうち、404部配って、今日はもう終わりにします。朝、雨が降りそうだったけど、大丈夫でした。今、晴れています。23日にまた配布物が約460部くるけど、無理してそれまでに終わらせなくてもいいんだ。今まではちょっと無理して終わらせたけど、29日までに終わらせればいいから、ゆっくり、ぼちぼちやります。配
39位 まりほ ぱうらさん
  • 情報提供タラントと罪 カトリック信徒、まりほの覚え書まりほ ぱうらさんのプロフィール
  • ひとつは一般的な罪を犯すこと。ふたつめはすべき善をしないこと。もしかするとすべきことに気がつかなかったかもしれない。でも、自分のことだけしか考えないような習慣になってしまっていないか。そして今日の福音が三つめ。持っている自分の能力を活かさないこと。私の召命とは。そうそう、1タラントンは5800万から6000万円くらいだそうで、私の目には大金です
40位 Bluerose-teaさん
41位 戸田聡さん
  • 情報提供「信仰と思い込み」 ウソの国―詩と宗教戸田聡さんのプロフィール
  •    信仰と思い込み  信仰とは、信じることではない、と前に書いたことがあります。正確には、信仰は、分からないことを分かったかのように教えられたとおりに思い込み信じ込むことではない、ということです。 神を信じるとは、神を分かって信じることではない。神は誰にとっても分からないままです。終末まで、分からないままでしょう。 すべてが平和で幸福な地上でないことは、生きている誰もが知っています。いやというほ
42位 糸田十八さん
43位 いちろうさんさん
44位 国立の巨人さん
  • 情報提供奇跡的に! 牧師のひとり言国立の巨人さんのプロフィール
  •  バザーが先ほど無事に終わりました。高い確率の雨予報でしたが、バザー開催中は時々小雨がぱらつく時がありましたが、ほとんど降りませんでした!!! 子どもコーナーも予定通りに外で行うことができましたし、感謝のほかありません。10時30分の開店時には多く方が今年も並んでいました  今年も近くから遠くから大勢の方が足を運んでくださり賑わいました。たまり場の子どもたちもいっぱい来てくれました。見える所、見えない
45位 toranekodoranekoのブログさん
  • 情報提供そして堅く立ちなさい。 toranekodoranekoのブログtoranekodoranekoのブログさんのプロフィール
  • パウロが書いたとされる「エペソ人への手紙」は、私たち一人一人の生き方振る舞い方について、具体的かつ真摯な指針を簡潔に示しています。 そして、当時のローマ軍の兵士をイメージして、このように語っています。 「そして堅く立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には、正義の胸当てをつけ、足には平和の福音の備えをはきなさい。 これらすべての上に、信仰の盾を取りなさい。それによって悪いものが放つ火矢をすべ
46位 「死ぬまでに必ず聖書を…」斎藤博之さん
47位 ともっぺさん
  • 情報提供抜けていた大事な箇所 クリスチャンのブログ 小さな未熟者のブログですともっぺさんのプロフィール
  • 先日お伝えした携挙の夢、少しですが 書き落としていた部分がありました。申し訳ありませんでした!今更・・・という思いもありますが・・・祈っていて やはり、書いておいた方がいい、という思いにかられるので・・・・それは・・・この夢の最初の頃私はきよい水に床が覆われた明るいその教会の中で、救われて間もない若い姉妹に何か「よい事」を話していました。彼女はなるほど、と素直にうなずき、ありがとうと笑顔で別れ・・
48位 徽宗皇帝さん
  • 情報提供さすが御用新聞 徽宗皇帝のブログ徽宗皇帝さんのプロフィール
  • 4791万円(約5千万円)というのが、この広告費用なのかと思うが、それは政府にかさ上げ申告した新設校のための費用から出ていることになるわけで、つまりは税金が投入されたのと同じである。まあ、政府御用新聞であるからその広告費用も結局は安倍政権のお友達の懐に入ったわけだ。まさに腐敗「民主主義」国家。カマヤン1192(昔漫画家だった人)さんがリツイート Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI 11月18日 その他
49位 ルツさん
  • 情報提供11月19日の記事 前進あるのみルツさんのプロフィール
  • #X-S1 Fuji #X-S1 Fuji #X-S1 Fuji #X-S1 Fuji #X-S1 Fuji #X-S1 Fuji
50位 イエスちゃんさん
更新時刻:17/11/22 17:30現在