キリスト教 福音派 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/23 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
仁保裕介さん
  • 情報提供今の心の擦り切れ様…結局私は 真実なクリスチャンライフを求めて〜自由な祈りのため仁保裕介さんのプロフィール
  • 結局私は、自分の信仰の生い立ちから来るこの心の怒りで自分の人生を呪っている時があり、騙されるのではないかと他人を警戒し、心から親身ではなく、その時の冷たい心は、あふれる愛などには満ちていない。しかし、誰かに出会う瞬間に、自分が必要とされ役立てる部分で助けになろうとしている。これは、ほとんど無意識で、自動的な衝動と言えば良いのか。ここまではやっと回復させられていて、これだけで人間の外面をやっと保って

2位
みーちゃん♪゜さん
  • 情報提供どう見ても【S●S団】ですw めろんちゅん(・8・)の諸々日記みーちゃん♪゜さんのプロフィール
  • もうS●S団にしか見えなくてしゃ~無いんですけどwwwどうやら“やきうネタ”があるだけで盛り上がるのはホンマらしいですねε=ε=(;´Д`)まぁ、夫婦揃ってパ・リーグfan兼任の虎ファンな私達からすると、それはそれですっごく嬉しいです(☆゚∀゚)(厳密に言えば、らぁらちゃ...

3位
ミカエル小栗さん
4位 仁保裕介さん
  • 情報提供夏になると 真実なクリスチャンライフを求めて〜自由な祈りのため仁保裕介さんのプロフィール
  • 夏になれば皆エアコンの効いた場所を求めます。そこに行って、ほっと一息つきます。そしてまた外に出ると、避けられない灼熱です。どちらが自然かと言えば、夏は灼熱が自然です。しかし、私たちは快適こそが普通にあるべきと考えるようになっています。願望はもちろん快適さに向かいます。愛や信仰の前提が快適さだと思っていたら、私たちは間違えるかもしれません。愛や信仰と違うものを握って、自然の灼熱を地獄呼ばわりし、人生
5位 inhisvcさん
6位 仁保裕介さん
  • 情報提供祈りは逃げではなく、人を生かす愛の重荷を負うこと 真実なクリスチャンライフを求めて〜自由な祈りのため仁保裕介さんのプロフィール
  • キリストのように、ただ人に仕え人を生かす姿勢になり、隣人を生かすためにこの人生を使うことは、すべての人を神様が創造した理由であり、すべての人の人生の導きです。キリストが私たちを愛し、仕えられ、死んで葬られ、黄泉に下り、復活したことで、私たちは命を与えられ、今、人生を生きることができています。私自身を生かし、隣人を生かす「愛」は、キリストから来ます。どんな人の内側にも、キリストが来て語りかけ、人生の
7位 聖書教師 純さん
  • 情報提供虫メガネをかけて聖書を読むと 純のキリスト信仰ブログ聖書教師 純さんのプロフィール
  • 虫メガネをかけて聖書を読むと、解釈がおかしくなって、信仰がゆがんでしまう。今のキリスト教の伝道者の中でもそのような人を見ることができる。聖書中心、イエスキリスト中心、十字架中心の信仰を持たねばならない。また聖書を解釈するとき字義的解釈(比喩は比喩、たとえはたとえとして読むこと)、歴史的解釈(今の現代にとっての解釈)信仰的解釈(解釈が信仰の全体的から見ておかしくないか)の3つの方法は必要だ。とにかく
8位 聖書教師 純さん
  • 情報提供統合失調症の中で 純のキリスト信仰ブログ聖書教師 純さんのプロフィール
  • 統合失調症の中で一日4錠の薬を飲んで牧会している私だが、どうもめまいがしたり圧迫感がしたり、普通のそれとは違うような気がする。サタン的色彩が強いのだと思う。だからといって薬をすぐにやめるわけにはいかない。病気かサタンか両方か自分でもわからない。しかしひとつわかることがある。皆自分の職分に合わせて診断する。カリスマ牧師だったらサタンというし、医者だったら病気というし、私自分だったら両方だと思うし、は
9位 聖書教師 純さん
  • 情報提供聖霊来たれり 純のキリスト信仰ブログ聖書教師 純さんのプロフィール
  • もう、ずいぶん前に犯したある罪を思い出して悔い改めた。そうすると上からの油注ぎが下った。心のどこかでその罪が引っかかっておりそれを悔い改めることをしなかった。ところがなぜか今日は素直に悔い改められた。この油注ぎをキープするには一日一時間異言で祈るよう導かれている。こうなると統合失調の薬もいらなくなるのか、それは私は知らない。ただ言えることはヘルシーチャーチが立て上げられそうだ。【しかし聖霊があなた
更新時刻:17/06/23 20:30現在