思想 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/23 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
小浜逸郎・ことばの闘いさん
  • 情報提供誤解された思想家たち・日本編その9――鈴木正三(1579〜1655) 小浜逸郎・ことばの闘い小浜逸郎・ことばの闘いさんのプロフィール
  •  鈴木正三(しょうさん)と聞いて、知っている人がどれくらいいるでしょうか。うかつなことに、かくいう私も友人から教えてもらうまで知りませんでした。友人に感謝。以下、手元にある「大辞林」の記述をそのまま写しましょう。《鈴木正三:江戸時代前期の禅僧。号、石平道人など。三河松平家の家臣として武勲があったが、仏道に入り勇猛で武士的な仁王禅を説いた。仏教布教を目的とした著作が多く、一部は仮名草子として評価され

2位
幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さん

3位
nkgwhiroさん
  • 情報提供命の価値 つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • 書斎のマックの上で揺れ動くヤジロベイ。疲れた目を和ませ、頭を柔らかくしてくれます。さて、私たちのちょっと先の未来。こんなことも私はヤジロベイを見ながら考えるのです。 もうちょっと時代が進んだ、その頃のことです。 歳をとった私は、いよいよ、足の関節が痛み出し、歩くのが億劫になりました。 あぁ、母とまったく同じだ。 医者に相談して、母がしたように、人工関節にして、金属の関節器具を埋め込んでもらおう。 
4位 Kayさん
  • 情報提供超能力開発マニュアル ITスペシャリストが語る芸術(新)Kayさんのプロフィール
  • 中学1年生が、「どうすれば超能力が得られるか?」と考えるのは、幼稚、もしくは、空想癖があるということになるかもしれない。「中学生にもなれば、もっと現実的になりなさい」という訳だ。現実的になるとは、世間の常識を持つということだ。ところが、私は、その中学1年生の時、不意に、超能力を得る方法を思いつき、心が喜びに満ちたことがある。その思いついた方法とは、「常識を超える」だった。それは良い方法だと思ったが
5位 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さん
  • 情報提供「折れない心をつくる自己暗示力」沢井淳弘著 ”好きな言葉を持つ” 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さんのプロフィール
  • 中村天風師から自己暗示の重要さを教わる。自己暗示の効果を高める1)真剣さ2)くりかえし3)ポジティブな言葉自己暗示は自己変革 ・自分を信じることを「信念」 ・信念とは、自分を信じる念、であり、絶対的な安心感であり、自分の夢や希望を実現する原動力となるものです。信念の強い人は、ゆるぎない安心感をもって、人生を歩いていくことができます。理想を持つ人は強い ・理想は一人ひとり違う ・理想は自己を生かす宗
6位 気付きの科学 新世界版さん
  • 情報提供意識の話(23)「時間」は存在しない 気付きの科学 新世界版気付きの科学 新世界版さんのプロフィール
  • <わたし>が真に気づかなければならないことは、宇宙創成には常に「今」しかないということだ。人間社会であろうと、宇宙創造だあろうと、今しかない。何年前、何十年前、何千年前、何億年前というけれど、それは今・・そういっているだけなのである。また、今の連続が過去という名の「記憶」「記録となって、・・今・・存在しているのである。この時間の流れという観念も、われわれを「時間」というフレーム枠に固定しているマト
7位 にんげん科学研究会さん
  • 情報提供「現代の魔法使い」 PartⅡ もっと暖気に生きてみませんか?にんげん科学研究会さんのプロフィール
  • 引き続き「現代の魔法使い」 PartⅡ をお届けします。「現代の魔法使い」 PartⅠ ">「現代の魔法使い」 PartⅠ を先にお読みになってからこちらをお読みください。テクノロジーが発展したら、健常者も障がい者も区別はないし人と機械も違いはないし、男だろうが女だろうが関係ない。みんなに覚えてほしい重要なことがあって今僕らが標準って言っている人間って昔の人が人間とは何かというのを考えて、その上で法律を決めてつ
8位 にんげん科学研究会さん
  • 情報提供時代遅れな大人たち もっと暖気に生きてみませんか?にんげん科学研究会さんのプロフィール
  • 前回の「現代の魔法使い」 PartⅠ・Ⅱを書き終わったあとつくづく感じたのが(私もその中のひとりですが・・・苦笑)「時代遅れなのは大人たちの方だなぁ〜」 ということ。「近頃の若いもんは・・・・・」という口癖はこれまでの時代の定番のようにつぶやかれてきた言葉ですがこれからの時代を生きる若者たちからは「近ごろの時代遅れの大人たちは・・・・・」 と思われているかもしれません。前回の「現代の魔法使い」落合陽一
9位 さりすとさん
  • 情報提供腐ってしまう人が山ほど 途上の思いさりすとさんのプロフィール
  • 素直に言って満足できるいい暮らしをしている人は、それができない多くの人のことを仲間として扱うことができない。必ず嫉妬などが生じるから。そこが社会のアンバランスを生む。大きなくくりでいうとテロが起こるのも、犯罪も、精神的に病む人々も、そういったものに左右される。だから、上からそれを抑えようと考えるのは、無理なのだ。じゃあどうするといったらすべての人と同じ地平に立てるか、少なくともそうする努力ができる
10位 Danza Espanolaさん
  • 情報提供『新・観光立国論』についての議論(2) 永遠の未完成を奏でる 天籟の風Danza Espanolaさんのプロフィール
  • 今回のコラムも前記事に引き続き 『世界一訪れたい日本のつくりかた(新・観光立国論 実践編)』 についてです。(前記事のタイトル名を変更しました。) この書は7つの章に分かれているのですが、章の終わりに要点が … "『新・観光立国論』についての議論(2)" の続きを読む
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Danza Espanolaさん
  • 情報提供『新・観光立国論』についての議論(3) 永遠の未完成を奏でる 天籟の風Danza Espanolaさんのプロフィール
  • 『世界一訪れたい日本のつくりかた(新・観光立国論 実践編)』 前の記事で第1章から第7章までのタイトルとサブタイトル、要約ポイントを抜粋しました。各章には更に細かいポイントがあって、その多くに論拠となるエビ … "『新・観光立国論』についての議論(3)" の続きを読む
12位 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さん
  • 情報提供「反知性主義と新宗教」 島田裕巳著 ”知能と知性の違い” 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さんのプロフィール
  • 第一章 反知性主義とは何か第二章 日本会議と反知性主義第三章 創価学会の反知性主義第四章 反知性主義として新宗教第五章 反知性主義の日本的伝統第六章 松下幸之助と田中角栄の反知性主義知性 intellect   「吟味し、熟考し、疑い、理論化し、批判し、想像する」ものであり、「頭脳の批判的、創造的、思索的側面」であるとする。知能 intelligence 「ものごとを処理し、適応するなど、きわめて実質的な特質」であり
13位 Kayさん
  • 情報提供真の英雄の特徴 ITスペシャリストが語る芸術(新)Kayさんのプロフィール
  • 昔、ヴァーノン・ハワードのどれかの本の中に、「あなたは何をしても良い。ただ、言い訳だけはゆるされない」と書かれているのを見て、大変な感銘を受けた。完全な真理だからに違いない。小説『木枯し紋次郎』の中で、紋次郎が、幼い男の子を引っつかんで放り投げる場面がある。その男の子は、力あるヤクザのボスの息子だったので、紋次郎はたちまち取り押さえられるが、紋次郎は抵抗しない。そのボスは、目に入れても痛くない息子
14位 nkgwhiroさん
  • 情報提供今一度、力を誇示してはいかがですか つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • 人間は思案をするごとに、物事を前へと進め、問題を解決してきました。思案は、いかなる思想よりも上にあるのです。その上にあるのが思案に基づく行動です。 私のiPhoneに入っている無料アプリの一つに、<Flightradar>があります。 つくば上空は、旅客機の飛行機ルートになっています。 時間帯によっては、連続して、航空機が上空を通過していくのです。 そこで、気になるのが、その飛行機の行き先です。 そういう時、この
15位 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さん
  • 情報提供「臨済宗の常識」藤原東演著 ”そこが地獄じゃ!” 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さんのプロフィール
  • ・インドの仏教の三学 戒(悪を止め、善を修める。戒めを守ること) 定(身体と心を調えること) 慧(人生の智慧)・井伊文子(旧琉球王家尚昌氏の長女)さんが結核に冒され、闘病を余儀なくされました。そういう中で一つの諦観を得ます。朝、コスモスの花が咲き出したのを楽しみながら、このような歌を詠みました。 躓けば躓くままにコスモスの花美しみ臥せて今日を嘆かず・座禅の意味 京都東福寺を開かれた聖一国師とい禅僧
16位 Kayさん
  • 情報提供陽気な力 ITスペシャリストが語る芸術(新)Kayさんのプロフィール
  • 昔から、弱い立場の人々や、逆に、過剰な権力を持った者は、ユートピア(理想郷)に行きたがった。桃源郷、シャングリラ、無何有郷、ザナドゥ、天国、極楽浄土・・・いろんな言い方があるが、絶対的に平和で幸福な世界だ。だが、駄目なやつは、そんなところに行ったところで、やっぱり駄目なのだ。賢い人達は、天国のようなものは、外にあるのではなく、自分の中にあると言ったが、おそらく、その通りなのだろう。つまり、自分の中
17位 三上篤さん
  • 情報提供外部にも神は宿る 三上篤の思想世界三上篤さんのプロフィール
  • 瞑想と言えば、目を閉じて行うことと、思われがちだが、目を開けて、瞑想、思想することは大切なことだと思う。それは、自らの身体の外部にも神は宿るからだ。目を閉じて瞑想してばかりいると自らの身体の内部にのみ注意が行きがちだが、視覚、聴覚等、身体の外部にも世界は広がっている。それは、ある意味では、自らの内部だ。だから、目を開けて瞑想することも大切だ。真に外部的であることは、ある意味では、無であり、空だ。そ
18位 気付きの科学 新世界版さん
  • 情報提供意識の話(22)熟睡と夢見 気付きの科学 新世界版気付きの科学 新世界版さんのプロフィール
  • 熟睡、夢見、目覚めた後の現実のすべての背後に実在するのは、何かといえば、「意識」である。無意識、夢意識、覚醒意識、・・あるいは潜在意識、顕在意識などとも呼ぶが、すべての背後、バックグランドには「わたし」意識が在る・・・、寝ても覚めても、実在するのは・・ああ恋心?ではなくああ、1千万貯めるまでは・・ではなく、(笑)「意識」と呼ばれる・・それである。「意識」は、知覚、さらに思いや感情として現れるもとに
19位 Danza Espanolaさん
  • 情報提供『新・観光立国論』についての議論(1) 永遠の未完成を奏でる 天籟の風Danza Espanolaさんのプロフィール
  • 発刊から今日でちょうと一ヶ月、Amazonのベストセラー1位になっている 『世界一訪れたい日本のつくりかた(新・観光立国論 実践編)』 を熟読中です。繰り返し何度も読んでいます。 著者は2年前に『新・観光立 … "『新・観光立国論』についての議論(1)" の続きを読む
20位 三上篤さん
  • 情報提供宗教は怪しくない 三上篤の思想世界三上篤さんのプロフィール
  • 宗教は怪しいように思う人がいると思う。それは、やはり、お金がかかるからではないだろうか。私の思う宗教はそのようなものではない。宗教は人の思考に必ずあるものだと思っている。しかし、宗教を持っていないと言う人もいるかもしれない。それはそうかもしれない。それは他者である私には分からないことだ。ただ、私は、人は必ず宗教を持っているように思う。それは何かと言うと、多分、仏教で言うところの「空」で、一般的に言
21位 日々楼(にちにちろう)さん
  • 情報提供平成29年(2017年)8月15日 日々楼(にちにちろう)日々楼(にちにちろう)さんのプロフィール
  • A.夏、8月1.今年も夏、8月がやって来た。2.関東では、7月は酷暑であったが、8月は雨の日が続いている。7月は九州北部で、梅雨前線と低気圧の動きによって、大量の雨雲(線上降水帯と言う)が連続して発生し、山の斜面が方々で崩れ、土砂と流木と大雨による大きな被害を出した。九州では昨年の熊本地震に続き大きな被害が続いている。3.ここに超大型と言われた台風5号が重なったので心配した。台風5号は、九州
22位 気付きの科学 新世界版さん
  • 情報提供意識の話(21)魂の見る夢 気付きの科学 新世界版気付きの科学 新世界版さんのプロフィール
  • 人は毎日、これだけは絶対に確かなことだが、熟睡し、夢を見て、そして目が覚める。私たちにあるのは、熟睡、夢見、目覚めた状態・・・これ以外にない。生活やら、学校やら、仕事やら、世間やら、世界やら、それらはすべて目覚めた時のことである。一般常識では、目覚めてからのことが全てであり、大事なことであり、夢見やあるいは熟睡は、扱う価値もないものと考えている。大事なのは、目前の現実だ・・!というわけである。そう
更新時刻:17/08/23 22:30現在