思想 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/18 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Danza Espanolaさん
  • 情報提供リベラリズム考(1)―多義性 永遠の未完成を奏でる 天籟の風Danza Espanolaさんのプロフィール
  • 昨今、政治におけるリベラルとは何か、保守とは何かの定義がぐらついており、日本の政治家の自称リベラル派とマスメディアによる、リベラルという語の語義、語感についての誤った表現には看過できないところが大いにある。 … "リベラリズム考(1)―多義性" の続きを読む

2位
幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さん
  • 情報提供原発事故で国に再び賠償命令 福島地裁、2900人対象 ”安倍首相が当時約束を守られていれば” 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さんのプロフィール
  • https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22059920Q7A011C1000000/ 日経新聞 2017/10/10 福島第1原子力発電所事故を巡って福島県内外の住民約3800人が国と東京電力に損害賠償を求めた集団訴訟の判決が10日、福島地裁であった。金沢秀樹裁判長は「国は巨大津波を予見することが可能だった。東電に対策を命じていれば事故を回避できた」として国の賠償責任を認めた。原告約2900人に計約5億円を支払うよう東電と国に命じた。  全

3位
幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さん
4位 Kayさん
  • 情報提供自信ほど大切なものはない ITスペシャリストが語る芸術(新)Kayさんのプロフィール
  • 「私は対人恐怖症です」なんて馬鹿なことを絶対に認めてはならない。医者に言われようが誰に言われようがだ。人間の不幸の大半は、「他人が恐い」と感じることである。ひきこもりの中には、「他人が嫌い」「他者と関わるのが煩わしい」「穢れた世の中が嫌い」などと言う者が多いだろうが、本当は、他人が恐いだけなのだ。そして、他人が恐い理由は、自分が弱いと思っているからだ。自分は弱い、自分は他人より劣っていると思うのを
5位 Danza Espanolaさん
  • 情報提供リベラリズム考(2)―啓蒙 永遠の未完成を奏でる 天籟の風Danza Espanolaさんのプロフィール
  • リベラリズム考(1)―多義性 からのつづき。 リベラリズムの思想的淵源は「啓蒙」と「寛容」にあるというのが学者の共通了解ということであった。まずは啓蒙思想について調べ、そのアウトラインをリベラ … "リベラリズム考(2)―啓蒙" の続きを読む
6位 幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー さん
7位 気付きの科学 新世界版さん
  • 情報提供意識の話(36)本来皆、観自在菩薩 気付きの科学 新世界版気付きの科学 新世界版さんのプロフィール
  • 無限なる”わたし”を忘れて、1個の肉体自我に自己同一化するという、荒業が出来るのは誰あろう、神以外にあろうかいいや、あるわけもない。また、それがゆえに、すべてを忘れてしまうということも、無限者にとって、実にあり得ない奇跡のようなものだ。いや、無限者である故の自己忘却という奇跡である。誰あろう、あなたのことだ。人は・・今ここにある・・と自覚している、気づいている。意識が・・ある、気づきがある。 不自
8位 nkgwhiroさん
  • 情報提供人類は果たして別物になったのかしら⁉? つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • 空気が入れ替えられた空には、秋らしい雲がその姿を見せます。夏の空とは打って変わって、空が高く広く見えます。しばらくは、この爽快な空を楽しみ、穏やかな日々を楽しみたいと思っています。 オーストラリアの娘からラインがありました。 3歳になる孫が、テーブルに落書きをしたのを、私がやったと言い張って譲らないというのです。  確かに、孫に持っていったノート型ホワイトボードとそのインクでお絵かきを教えたことは
9位 小浜逸郎・ことばの闘いさん
  • 情報提供誤解された思想家たち日本編シリーズ(10)――伊藤仁斎(1627〜1705) 小浜逸郎・ことばの闘い小浜逸郎・ことばの闘いさんのプロフィール
  •  このシリーズのもとになっていた論考は、西部邁氏が主宰されている隔月誌『表現者』に連載してきたものです。はじめは西洋の哲学者中心に続けていたのですが、二回目だけは、孔子(孔丘)を論じました。 その後、計14回まで続け、孔子を除いた13回分を『13人の誤解された思想家』(PHP研究所)として単行本にまとめました。それ以降も連載を続け現在に至っていますが、こちらは、日本の思想家を取り上げてきました。 しかし
10位 Kayさん
  • 情報提供本当に自慢出来ること ITスペシャリストが語る芸術(新)Kayさんのプロフィール
  • あなたには、自慢出来ることが何かあるだろうか?ただし、「本当に自慢出来ること」だ。私には何もないなあ。ジャイアント馬場さんというプロレスラーがいたが、全盛期は、野球のON(王貞治、長嶋茂雄)と並ぶ国民的スターだった。馬場さんは、アメリカでも大スターで、力道山が生きている間はアメリカで転戦していたが、全米のプロモーターが馬場さんを呼ぶのに高額のギャラを用意し、さらに馬場さんの機嫌を取ったようだ。その場
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 nkgwhiroさん
  • 情報提供人もものも軽く見ちゃいけないよ つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • 冬のサファーズ・パラダイス。観光客よりも、地元の人が冬のビーチを楽しみます。空気は乾燥して暖かく、でも、水は存外冷たいのです。ですから、人々はこうしてビーチで陽を浴びているのです。日本では考えられないビーチでの冬の過ごし方です。私ですか、私はセーターをきて、風から身を守り、それでも、ビーチの砂の暖かさに感動して、歩き続けました。とても、裸でビーチにいるなどできません。聞けば、オージーは日本人と比べ
更新時刻:17/10/18 12:30現在