浄土真宗 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/28 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
江本法喜さん
  • 情報提供無量寿のいのち 「本願道場」 〜ラッシャイ、ラッシャイ〜江本法喜さんのプロフィール
  • 町はもう大型連休の準備に入ってウキウキした感じです。。。。 お昼から寺報にとりかかった。。。。原稿はもうほとんどできていたので住職のチェックをもらって手直しそしてコピーまで終了しました。。。。。あいかわらず写真は出来上がりがマズイ。。。御門徒さんへの配布まであと一息!なんとか連休前に。。。連休中に読んでもらう。。。 鈴木章子さんの「もう一人の私に気づくと”私なんて”ということ

2位
adati1940さん
  • 情報提供願われている私 仏教を尋ねてadati1940さんのプロフィール
  • 「他力の悲願はかくの如き我らがためなりけり」これを如来の悲願はと置き換えてもいいと思うのです。如来の願いは、自分の力で生きていけるという人のことではなく、煩悩に振り回されて苦しんで、自分で何とかし...

3位
Keiさん
  • 情報提供初めてのお宅 煩・悩・図・鑑Keiさんのプロフィール
  • あれだけ綺麗だった桜も、すっかり葉桜となりました。今日は、平日ですがご法事をお勤めいたしました。初めてお邪魔するお宅でしたが、とても和やかな時間をいただきました。こういう場合、お内仏のお荘厳や作法のお話をさせていただきます。ご法事につきもののお焼香の作法など。以前にも書きましたが、お焼香の作法は宗派によって違いますので、ご自分のお宅の宗派の作法でしてください。当派は浄土真宗の中の一派で、俗にお東さ
4位 江本法喜さん
  • 情報提供大いなるいのちの世界 「本願道場」 〜ラッシャイ、ラッシャイ〜江本法喜さんのプロフィール
  • ネットである障害者の方の投稿記事を目にしました。。。どういう障害をおもちなのかわかりませんでしたが壮絶な差別や偏見を受けた過去が記されてありました。。。。 その方が子どものときお父さんが海へ投げ込んだとか・・・その方は気を失ったけれど目撃者がいて海から救いあげられ一命を取り留めたのだそうです。。。。 それからもヒドイ目にあってこられたようでこの世に信じれるものは何ひとつ無いと書かれてあり
5位 大澤寺さん
6位 赤澤英海さん
7位 ぶっちのこころさん
  • 情報提供ころもがえ ぶっちのお念仏生活ぶっちのこころさんのプロフィール
  • 冬季間しようした除雪機、ママさんダンプ、スコップ、スキーなど奥にしまい自転車、物干し竿、鉢植えの鉢などを出してころもがえ。だんだんといい季節になってきました。ちょうど、市役所から届いていた特定健診も受診。心電図、尿検査、採血、血圧測定、調べて安心。からだもこころもかんきょうもころもがえ(^^)
8位 ぶっちのこころさん
  • 情報提供すいません ぶっちのお念仏生活ぶっちのこころさんのプロフィール
  • こないだの永代経法要でお名前を呼び出しての焼香がありました。ごめんなさい、名前呼ばれたのに、前に出て焼香しませんでした。という、ご婦人さま。どうしてなんですか?と聞きましたら、それはね、お寺さんと一緒に阿弥陀経を読んでいたでしょう。焼香に出ていって戻ってきたらもう、どこ読んでいるのかわからなくなるじゃない。だから、でなかったのよ。勝手なことですいません。ははは。そうなんですね。そんなかた、3人くら
9位 シュージョーさん
  • 情報提供今月の掲示板の言葉 旭川東法寺だよりシュージョーさんのプロフィール
  • 「人に見まもられて善人になり、仏に見まもられて本当の自分になる」  以前、何かで聞いたのですが、人間は、本性を現すときが3つあるそうです。  1、酒を飲んだとき 2、誰も見ていないとき 3,大きな問題にぶつかったとき  人の目を気にする余裕があるうちは、本性は隠されている、ということになるのでしょうか。  私は、「仏法と出遇ったとき」こそが、自分の本性を「明らかに」してくださ
10位 adati1940さん
  • 情報提供煩悩だらけ 仏教を尋ねてadati1940さんのプロフィール
  • 「煩悩をもとにして、私たちは生きている。煩悩とは貪欲、瞋恚 愚痴」これについて続いて「貪・・妄想・地獄 反省がない。瞋・・嫉妬、餓鬼 不平不満、 痴・放逸、畜生 無明 恥ずかしさを忘れる」私たちは...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ucaさん
  • 情報提供救ける と 救かる (歎異抄第四章) namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!ucaさんのプロフィール
  • 一昨日の坊守学習会で、歎異抄第四章をひもといて、考えたこと。【原文】慈悲に聖道・浄土のかわりめあり。聖道の慈悲というは、ものをあわれみ、かなしみ、はぐくむなり。しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、きわめてありがたし。浄土の慈悲というは、念仏して、いそぎ仏になりて、大悲大慈心をもって、おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり。今生に、いかに、いとおし不便とおもうとも、存知のごとくたすけがた
12位 ぶっちのこころさん
  • 情報提供澄み渡る空の下 ぶっちのお念仏生活ぶっちのこころさんのプロフィール
  • お参りさきの奥様いわくご主人さまを亡くされて一年たたないあの当時、自身に重い病気がはっけんされて余命5年といわれた。何が何だかわからんで、病院の外に出た時、なんて、空が青いのだろ〜なんて、空は高いのだろうー。そんなこと今まで考えもしなかったのに、そんなふうに思ったのよねーと、笑う。いま、近所のお寺で行われているヨガに通って、本堂のきれいに彩られた天井をながめながら吹けば飛ぶよな、ヒョロヒョロとした
13位 大澤寺さん
14位 adati1940さん
  • 情報提供信者になったつもり 仏教を尋ねてadati1940さんのプロフィール
  • 「信者になってしまうと聞こえない、聞かせやなってしまう」このシリーズは今回で最後にさせていただきます。さて、今日の言葉は、私への戒めです。私たちは仏教を勉強し、聞法を重ねますと多くの知識を得るし、...
15位 Keiさん
  • 情報提供さて 煩・悩・図・鑑Keiさんのプロフィール
  • 多くのお坊さんにとって、ホッとする日曜夜の昨夜、同じ歳の友人の経営するお好み焼き屋さんに行ってきました。新緑の気配がする気持ちの良い夜でした。行くまで知らなかったのですが、友人は日付が変わると誕生日、つまり50歳になり居合わせたお客さん方とともにお祝いさせていただきました。明日はボクの誕生日、1日違いなんですね。40代最後の夜、しみじみと過ごします。合掌
16位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供定番の安心感 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 浄土真宗の話は、いつ(when)・どこで(where)・誰が(who)・どのように(how)お話しても大体同じ話に落ち着きます。 それは、阿弥陀如来という仏さまが「南無阿弥陀仏」の六字の名の仏さまとなって、私の所へ至り届 ...
17位 ぶっちのこころさん
  • 情報提供お仏壇のかざりかた ぶっちのお念仏生活ぶっちのこころさんのプロフィール
  • 午後からやさしくたのしいお経の練習会声明クラブが行われました。今日の学びはお仏壇のかざりかたお掃除の仕方など。はじめに、お仏壇の中にあるものを説明しながら全部とりだしました。汗だく。そして休憩の後ほどに会員さまにお手伝いいただき綺麗にお飾りさせてもらいました。きれいなったお仏壇に灯明をともしお線香にひをつけ香炉の大きさに応じて折って寝せ焼香箱を用意してお経をよみました。お敬いの心があらわれるお仏壇
18位 江本法喜さん
  • 情報提供社会問題 ひきこもり 「本願道場」 〜ラッシャイ、ラッシャイ〜江本法喜さんのプロフィール
  • 昨日は坊守学習会でした。。。会所のお寺さんに着くとまだ誰も来ていませんでした。。。広い玄関に近づくとタケノコを煮ている臭いがしました。。。。今は時期なのでどこもかしこもタケノコタケノコ。。。。 坊守学習会は正像末和讃もうすぐ終わります先回は末法のことを知って少なからず衝撃を受けたのでした。。。。今回は。。。。先生のお話の中で「七地沈空の難」についてすこし説明がありました。。。。そして「菩薩の
19位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供お弁当箱のうた〜あなたへのお手紙〜 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 子どもが生まれてからNHKのEテレを見る機会が多くなったのですが、先日「お弁当箱のうた〜あなたへのお手紙〜」という歌を耳にし、聞き入ってしまいました。 私と同じように感じた方が多かったのでしょうが、民放でもこの歌の作詞・ ...
更新時刻:17/04/28 20:30現在