浄土真宗 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/20 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
jyoshinさん
  • 情報提供遅ればせながらはじめまして 不器用さんの聞法日記jyoshinさんのプロフィール
  • 京都に住む40代の主婦兼学生です。 聞法の場などでおそらく浄土真宗の教えに出遇って輝いている人たちを何人か見ました。(聞法=仏教の教えを聞くこと。浄土真宗ではとても大切にされている。)それから「浄土真宗の教えってどんなもの?」と思い続けてきましたが、なんせ不器用で仕事をしながら聞法とか勉強とか全然できませんでした。2013年に思い切って仕事を辞めて短大に入学。聞法してても仏教用語が全然わからなかった

2位
Nishihara Daichiさん
  • 情報提供外儀は仏教のすがたにて 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 先日、娘とコンビニに買い物に繰り出した時の話です。 連れ合いに「何か買ってくるものある?」と尋ねますと「和菓子を買ってきてくれ」と答えがありました。 和菓子と言っても色々な種類がありますし、そもそも私自身が甘い物をあまり ...

3位
赤澤英海さん
4位 ぶっちのこころさん
  • 情報提供ほっかいどう ぶっちのお念仏生活ぶっちのこころさんのプロフィール
  • 道東のみどころ知床神の子池から霧の摩周湖屈斜路湖と見てまわりました。というかドライブ。ほっかいどうって広いなあ。昨日は江別から知床半島までやく500キロ今日は道東あたりまわり紋別まで400キロ明日は紋別から500キロの予定で実家のある共和町までいってくる予定です。あんまり車の運転は苦にならないほうです(^^)
5位 コアラマンさん
  • 情報提供タイちゃんらしいと言えば、タイちゃんらしいな… 鶴亀日誌コアラマンさんのプロフィール
  • 我が家のワンコ虎柄のタイガ、2日の夕方死んじゃったご飯を食べてる最中に、バタッと倒れてそのまま…11歳4ヵ月、この犬種では長生きのほうかな去年の初雪の日、白黒のメイが12歳で死んじゃって一冬、一匹で過ごしてこの春、「はる」を迎えてやっと仲良くなれて、これからも元気に仲良く暮らそうねとそしたら、急に本当になんの前触れもなく大好きなご飯の最中に、あっさり逝っちゃった...
6位 赤澤英海さん
7位 赤澤英海さん
8位 Nishihara Daichiさん
  • 情報提供破地獄の文 浄土真宗|LOGNishihara Daichiさんのプロフィール
  • 浄土真宗において真実の教と言われる『仏説無量寿経』巻下の「往覲偈」の「其仏本願力 聞名欲往生 皆悉到彼国 自致不退転(その仏の本願力、名を聞きて往生せんと欲へば、みなことごとくかの国に到りて、おのづから不退転に致る)」の ...
9位 唯識に学ぶ・誓喚の折々の記さん
  • 情報提供阿頼耶識の存在論証 四食証(シジキショウ)(19)論破 唯識に学ぶ・誓喚の折々の記唯識に学ぶ・誓喚の折々の記さんのプロフィール
  •    僕は、家庭でも食事を頂く所に、このように手を合わすことが出来たら十分、僧堂・食堂という意味をもつのだと思います。ただ単に食事をとるところではなく、身心を養い育て、そして生きていく上で何が大切なのか、日頃からあらゆる命を頂いて、我が身を育てて頂いていることへの眼差しが育てられてくるのだと思います。できれば家にはお内仏を、食堂には、食前の言葉、食後の言葉を掲げ、手を合わせていけるようにしてゆきた
10位 MAKOさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ぶっちのこころさん
  • 情報提供つぶさないように ぶっちのお念仏生活ぶっちのこころさんのプロフィール
  • お経を読む声の調子はわるくないけれど、がんばりすぎて声がつぶれてしまったらこまります。回数も多くなってくるとそろそろ誰か代わってほしい。と思うのです。気分転換に正座から椅子席にしてみたり。煩悩離れられないまんまなんまんだぶつ。さまにうごかされています。なんまんだぶつ。お盆参りはいいですね。なんまんだぶつ。は感謝のお念仏生活です。(^^)
12位 大澤寺さん
13位 hanamizuki-521さん
  • 情報提供101歳の伯母 愚濁庵のつれづれプログhanamizuki-521さんのプロフィール
  •  神戸に住む父方の叔母は101歳だ。  私の父は、島根県で27歳という若さで死んだ。  父は、9人兄弟(男6人、女3人)の五男。兄弟の中で一番最初に死んだ。  いま、生き残っているのは神戸の伯母と大阪の叔母(86歳)の2人だけ。  男は全員、あの世に逝った。  やはり女は長生きだ。  神戸の伯母は、101歳だが老人ホームにも特養にも入らず、自宅で一人で暮らしている。  叔母の一人息子は、20年前に離婚し、
更新時刻:17/08/20 18:30現在