心理学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/20 21:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Yamaさん
  • 情報提供予想は外れるためにある―2018ロシア・ワールドカップ 思考研究の作法Yamaさんのプロフィール
  •  ワールドカップが始まる前の6月10日に、今回のベストフォーを予想してみた(2018年ロシア・ワールドカップ予想)が、なんと予想4チームの中で実際にベストフォーに残ったのはフランスのみとなってしまった。さらに、日本は三連敗を予想していただけに、予想成績としては惨敗といってよい。 2010年の南アフリカ大会は、優勝スペイン、準優勝オランダと的中させていた。それを人に自慢しても後知恵バイアスと思われかねなかったので

2位
リベルタさん

3位
オフィスM.F.Tさん
  • 情報提供今ここに存在する意味 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学オフィスM.F.Tさんのプロフィール
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、私たちが今ここに存在できるのは、決して自分一人の力なのではなく、先祖代々、連綿と受け継がれてきた命があったからこそだと言えます。 私たちは、自分たちに命を授けてくれた先祖の方々に感謝しつつも、新たな世代へと新しい命をつないでいく義務をも背負っています。 そんな人間の存在に関して、思想家であるマルティン・ブーバーは、次のように
4位 オフィスM.F.Tさん
  • 情報提供うまく行かないときには 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学オフィスM.F.Tさんのプロフィール
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、明治時代に『二宮忠八』という人物がいました。 彼は、カラスの飛翔する姿を見て、 「人でも空を飛べるのではないか?」 と思いつき、飛行機の製作に情熱を注いだ人物です。 ちなみに、『ヒコウキ』という名称も彼が考案したものですが、ただ当時は、飛行する器で『飛行器』と命名していました。 彼は、独学で航空力学を学び、ゴム動力によるプロペ
5位 オフィスM.F.Tさん
  • 情報提供あるがままの姿を受け入れる 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学オフィスM.F.Tさんのプロフィール
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、荘子の話に、『渾沌の死』というものがあります。 南海の帝王を儵(しゅく)といい、北海の帝王を忽(こつ)といい、中央の帝王を渾沌(こんとん)といった。 あるとき、儵と忽とが渾沌の地で出会った。 渾沌は二人を手厚くもてなした。 儵と忽は、渾沌の示してくれた厚意にお返しをしようと相談した。 「人にはみな顔に七つの穴があって、それでも
更新時刻:18/07/20 21:30現在