心理学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/27 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ひかるさん
  • 情報提供誰かに何かを残せる人でありたいな 人生は自分でデザインする 『 きらきらひかる 』ひかるさんのプロフィール
  • 今日は久しぶりに母とデートしました。母は普段は外食しませんから、わたしとのデートで外食するのがとても楽しみだそうです(^^)今日行ったお店は マルモキッチン 新宿ルミネエスト店今日はわたしが仕事で忙しいので母が気を遣ってくれて、近場のランチとなりました。若い人が行くようなおしゃれなお店や可愛いお店を見ているだけでも楽しいみたいだし、変わった料理などはアイディアを持って帰っているようです。わたしは誰

2位
オフィスM.F.Tさん
  • 情報提供自由と制限の狭間で 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学オフィスM.F.Tさんのプロフィール
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、私たちは、普段から、自由にものを考え、自由に行動し、自分の意志で自由に決断している、と思っています。 しかし、実際のところ、私たちは、自由に行動することがとても苦手です。 たとえば、何もない部屋に案内され、 「自由にお過ごしください。」 と言われると、人は戸惑ってしまいます。 「自由に」と言われても、何をしていいかがわからない

3位
hkaihoさん
  • 情報提供発酵の里こうざき」紹介 認知的体験hkaihoさんのプロフィール
  • 発酵の里こうざきは、千葉県の北部にあり、利根川に面しています。豊かな水と肥沃な土地に恵まれた自然と日本のふるさと文化が今も生きる町です。@@佐原までのドライブの途中の道の駅で見つけた。体によさそうな品々ばかり。やや値段は高めだが、甘酒、せ...
4位 オフィスM.F.Tさん
  • 情報提供変化に気づかない脳 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学オフィスM.F.Tさんのプロフィール
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、脳の持つ特徴に『変化盲』というものがあります。 『変化盲』というのは、簡単に言えば、脳は外界の変化に気づきにくい、ということです。 たとえば、市役所やホテルなどの受付で書類に名前などの記載を頼まれ、書類に書き込んでいる間に、最初に対応した人が途中で気づかれないようにそっと入れ替わっていたとします。 あなたなら気づくと思われま
5位 オフィスM.F.Tさん
  • 情報提供やる気が出ないという欺瞞 人生を変える『気づきの思考法』とアドラー心理学オフィスM.F.Tさんのプロフィール
  • ご訪問いただき、ありがとうございます。 心理コンサルタントの白瀧です。 さて、「自分のしたいことが見つからない」、そんな悩みをよく耳にします。 そのような人たちは、大抵の場合、 「今の仕事はしたいことではない。だから、やる気がでない」 などということも口にされます。 この、本人にしてみれば正当だと思っている言葉の中に、その人の自己欺瞞が隠されているのが垣間見えます。 なぜなら、そもそも『その仕事をしたい
更新時刻:17/06/27 13:30現在