神道 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/28 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
京都大神宮さん
  • 情報提供六曜 京都大神宮のブログ京都大神宮さんのプロフィール
  • 六曜(ろくよう)は、江戸時代後期から庶民の間で盛んに使われるようになり、現代に至っています。六曜とは、「先勝」、「友引」、「先負」、「仏滅」、「大安」、「赤口」の六つからなります。旧暦の時代、六曜は毎年固定していたため、さして見向きもされませんでしたが、新暦になり、旧暦の法則に従って配当されることから、現代人の目には不可解な動きをするものと映り、より神秘性が増したようです。六曜の順番は、「先勝」、

2位
京都大神宮さん
  • 情報提供お神札とお守り 京都大神宮のブログ京都大神宮さんのプロフィール
  • 古代の人は、危険や災難から身を守るために、石や骨、鏡や剣といった呪物(霊力をもつ物)を、身近にたずさえていました。そうすることによって、神さまのお力をいただき心身が守られると信じられていました。その呪物が形を変えて、「お神札」や「お守り」となりました。お神札は、災難から私たち守ってくださるもので、主に神棚におまつりしします。お守りは、お神札を小さくしたもので、中符と申しまして、木片や紙片に神様のお

3位
京都大神宮さん
  • 情報提供神棚のお供え物 京都大神宮のブログ京都大神宮さんのプロフィール
  • 神棚のお供え物につきまして、ご質問を頂いております。お祭りやお正月、毎月一日・十五日、あるいは家族の記念日などには、可能な範囲で、通常よりお供え物は多めにされるのが良いようです。季節のものやその折々のご馳走など、又頂き物などもまず、神棚にお供えされるのがよろしゅうございます。お供えする順序としまして、米、酒、野菜、果物、塩、水の順序とします。神棚が狭い場合は、合せ盛りにしてもかまいません。お下げし
4位 isuzuさん
  • 情報提供迦具土(かぐつち)大神♪ 五十鈴神社宮司の『社務日誌』isuzuさんのプロフィール
  • 大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(10)♪☆「人気blogランキング」応援 願います♪☆★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★「大宮五十鈴神社の御祭神♪」⑩迦具土(かぐつち)大神「火之夜藝速男(ひのやぎはやをの)神」「火之炫毘古(ひのかがびこの)神」「火之迦具土(ひのかぐつちの)神」「軻遇突智(かぐつち)神」「火産霊(ほむすび)神」などの別名があります。一般には「火具土」と表記されることが多く
5位 三木雅晶さん
  • 情報提供運命レベルを高める為には、--- 三木雅晶が語る「物事の真相・真実」三木雅晶さんのプロフィール
  • 21から30程度の項目に就いて、常に継続して心掛けている必要がある。その一つでさえ、奥が深く、勉強を必要とするのだ。例えば、名前を真の吉祥名にしたとか、何かをちょっとかじっただけで、安心していては話にならない。教訓:私どもが世界ではじめてまとめ、欧米の大学などでも高い評価を頂いた「21ヶ条」の価値
6位 京都大神宮さん
  • 情報提供お祓いを受けるその日が吉日 京都大神宮のブログ京都大神宮さんのプロフィール
  • お祓いをお受けになられる日に付きまして、ご質問を頂いております。日の吉凶にはさまざまな見方があり、大安でも悪い日があれば、仏滅でも良い日の場合があります。様々な面から最良の日と思われる日は、年に数えるほどしかありません。現代のようにきぜわしく、しがらみが多い世の中では、日の吉凶にこだわり過ぎますと事が進まないことが多くあります。さすれば、人生儀礼や住まいに関するお祭りに際しては、日にばかりこだわっ
更新時刻:17/05/28 11:30現在