創価学会 批判・告発 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/20 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
SDI(創価ダメ出し委員会)さん
  • 情報提供2017年11月18日 仏滅 創価学会員による創価ダメ出しブログSDI(創価ダメ出し委員会)さんのプロフィール
  • 今日は創価の設立記念日だね。創価活動家諸氏は各地で、「おめでとー」とか言いあってるんだろうね〜。「創価の日。無間の旅の一里塚。めだくもありめだくもなし。」って感じだよね(笑)そんな創価の設立記念日である本日。俺と先日勧誡を受けたU君と二人でご本尊下付をいただきそれこそ「めだたく」本日我が家にご本尊様をお迎えすることができた。1月18日に創価本尊を巻いて丁度10カ月間内得信仰を続けていたが今夜からは我が家

2位
さくらもちさん
  • 情報提供真心の財務とは 振り返ってみる日本人と創価学会さくらもちさんのプロフィール
  • これはノンフィクションである。私の狭い家で、昼の座談会が行われた。幹部指導には、区の婦人部長。そして、財務の指導の時のこと・・・・普段から、おばあちゃん達の慎ましい暮らしぶりを見ていた私はどうしても、幹部に聞かずにはいられなかった末端学会員というのは、まるで飼いならされた羊のようだ気の強い幹部が一人吠えるだけで、全員がおとなしく従ってしまう私も、あの時もっと反論できていればと悔やむことはあるが、「

3位
活動から離れた創価内部アンチのブログ。さん
  • 情報提供会則を変える前にしょうもない伝統を変えたら? 活動から離れた創価内部アンチのブログ。活動から離れた創価内部アンチのブログ。さんのプロフィール
  • 今、おそらくどの組織でも青年部の人材が不足し、組織の後継者が育っていないという問題に直面しているものと思われる。実際、私が属していた組織もそうだったし、他の方のブログを拝見していても、若い人がいないという趣旨の記事をよく見かける。そして、「人材難のしわ寄せ」が、男子部や女子部に降りかかっているように思う。これには2つの原因があり、1つは、今申し上げたように、「人材がいない」という点。もう1つは、「に
4位 大勝利さん
  • 情報提供手を携え友好の新時代へ 聖教新聞 一面だけは読んでやる!大勝利さんのプロフィール
  • 11/19今日の一面手を携え友好の新時代へ北京で中日青年交流フォーラム青年部訪中団が参加竹岡青年部長が代表し登壇国交正常化45周年を記念日本から諸団体が出席中国旅行のタテマエ報告か…。
5位 こんまんきさん
  • 情報提供池田大作の食べ残しを食うと「福運」がつく!? 創価学会はカルトですこんまんきさんのプロフィール
  •  創価学会における池田大作への個人崇拝の異様さを物語るエピソードの中でも、外部の一般人にとって、最も不気味さ、もっとありていに言えば気持ち悪さを感じさせるものは、池田の食べ残し、飲み残しを学会員たちが有難がって口にするという話であろう。 生前、代表的な学会ウォッチャーだったジャーナリスト・内藤国夫氏の著書から、この逸話を述べた一節を引用する。>  池田会長は、自分で口をつけたものを、よく、「食べな
6位 eco_Smw69BiSBOさん
7位 半覚醒さん
  • 情報提供どうなる!?創立記念日 半覚醒元学生部のブログ半覚醒さんのプロフィール
  • 11月の8日あたりに学会は重要な会則(教義)の変更があるかと思っていたらなかったな。肩透かしを食らったようだが明日は学会の創立記念日だ。この日を狙っているのかな。しかしまあ明日の聖教新聞は要注意だ。8日に学会の婦人部の人とやり合ったがその婦人部の人でも目をむくような会則(教義)変更がなされると淡〜い期待を寄せているんだが。
8位 SDI(創価ダメ出し委員会)さん
  • 情報提供公明党を見れば創価も分かる。 創価学会員による創価ダメ出しブログSDI(創価ダメ出し委員会)さんのプロフィール
  • 鳴り物入りで立ち上がった「希望の党」も小池さんが代表辞任であっという間に存続すら怪しい雰囲気になってきたね。御書にも◆わざわいは口より出でて身をやぶる(十字御書)◆一生が間賢なりし人も一言に身をほろぼすにや(兄弟抄)とあるように、小池さんの一言で「希望の党」もオワタという感じだね。早速、都議会公明党は「都民F」の連携を解消しまたしても今度は自民党に秋波を送っているようで。都民Fとの関係解消の理由も「と
9位 別館さん
  • 情報提供能力を適正に発揮する 創価の森の小さな家<別館>別館さんのプロフィール
  • ☆バランスが大事です.モテるからと言って、プレイボーイになってはいけない。モテるという能力を健全に使わないと不幸の因子になるからです。例えば身体能力が高いということをケンカに使ったら・・それは暴力となり、事件になることでしょう。身体能力を健全に使う、価値的に使うことが求められる。逆に、モテることが他者に脅威を与えチャンスを失うことがあります。芸能界ではイケメンは有利でも、...
10位 活動から離れた創価内部アンチのブログ。さん
  • 情報提供創価班会とは何だったのか。 活動から離れた創価内部アンチのブログ。活動から離れた創価内部アンチのブログ。さんのプロフィール
  • 私にとって、数ある会合の中でも、創価班の会合(創価班会など)は特別なものだった。外部の人からすれば、創価学会自体がブラックボックスなので、「何をやっているのか分からない」というのは当然だと思うが、学会員さんであっても、創価班ではない場合、創価班が普段どのような会合をやっているのか知らないという人もいるかもしれない。そこで、私が経験した創価班会の様子を少し紹介し、創価班や創価班会とは一体何だったのか
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 半覚醒さん
  • 情報提供池田センセは創価一の変節漢 半覚醒元学生部のブログ半覚醒さんのプロフィール
  • 今の学会の本部執行部に不満を持つ学会員で池田センセと池田センセが現役でいた創価学会が完全な「非暴力」を堅持している絶対的平和主義団体だったと信じてやまないおめでたい人たちが少なからず学会内にいる。そして「変節」した公明党に対して憤りを感じた少なくない学会員が別の党に投票したらしい。まっ、自界本逆難で創価公明党が国政の場から少なくなるのはいい事だが池田大作の頃から創価公明党は「絶対非暴力」、「絶対平
12位 さくらもちさん
  • 情報提供財務の振込期日 振り返ってみる日本人と創価学会さくらもちさんのプロフィール
  • これもあちこちで語ってきた話である。フィクションではない。財務のあり方に納得がいかなくなった私は、もう財務なんかするもんかと心に決めていた。そして、次の財務の年がやってきた。地区担には悪気はないんだよね・・・・本気で、財務をすることで福運がつくと信じているんだから。地区担さん善意100%の熱い説得攻撃。何度も説得されて、仕方がなくその場では承諾をした。振込さえしなけりゃいいんだ・・・そうだ、そうしよう
13位 米山士郎さん
  • 情報提供矢島周平と創価とその周辺 創価学会の信仰に功徳はあるか?米山士郎さんのプロフィール
  • さかーきーさんのツイート: "@yoneyama_shirou ルーシュン通信 矢島周平批判の今日性について には、 「(矢島理事長が)学会を乗っ取ろうとした」という“批判の言い方”にこそ、「今日性」に通じる問題が存するのではないでしょうか? とあり、矢島批判には2008から9年頃の学会内の事情もからんでいるのではと推測しています。"さかーきーさんのツイート: "@yoneyama_shirou 矢島批判にかこつけて創価学会内部で権力闘争をし
14位 さくらもちさん
  • 情報提供森ケ崎海岸の歌 振り返ってみる日本人と創価学会さくらもちさんのプロフィール
  • これはノンフィクションである。私は、子供の頃から歌うことが大好きで、古い学会歌から新しい学会歌まで、よく覚えていた。台所でお茶碗を洗ったりしている時は、絶好の歌唱タイムでもあった。あれは、いつものように歌いながらお茶碗を洗っていたある日の事である。おかあさん  おっかなかった・・・(;_;)
15位 大勝利さん
  • 情報提供平和の道 師弟で開けり 聖教新聞 一面だけは読んでやる!大勝利さんのプロフィール
  • 11/18今日の一面きょう11月18日 学会創立記念日平和の道 師弟で開けり広宣流布大誓堂で原田会長を中心に創立記念勤行会初代会長・牧口先生の追善法要の意義込めきょうが記念日なんだろ?なんで昨日、記念勤行会すんだ?今日やれ。あと、大事な記念日に出席でき...
16位 別館さん
  • 情報提供弱くて苦しむ、強くて苦しむ(2) 創価の森の小さな家<別館>別館さんのプロフィール
  • ☆でも、弱すぎは不幸です.sokamori2.exblog.jp/27686150/前回の記事(上URL)、モテる君の悲劇を書きました。人生は長い。若い時にモテた程度では幸せになれません。若い時は見た目。でも年齢を重ねるともっと違った好みになります。食事もそうでしょう。甘さだけでは飽きてしまう。オヤツにはなっても、ちゃんとした食事なりません。「チカラ」があることは有利に生...
17位 大勝利さん
  • 情報提供アフリカで第2回統一教学実力試験 聖教新聞 一面だけは読んでやる!大勝利さんのプロフィール
  • 11/17今日の一面アフリカで第2回統一教学実力試験21ヵ国で実施「佐渡御書」「日蓮大聖人の御生涯」などから出題ボクは、エビやカニなどが、キライで食べられない。仕事上の付き合い等で、中華料理店等に行くと、最悪だ。どうだ!高級料理だぞ。的ツラガマエで、エビさんカニ...
18位 別館さん
  • 情報提供暁鐘(ぎょうしょう) 創価の森の小さな家<別館>別館さんのプロフィール
  • ☆マルチン・ルターの戦い.小説・新人間革命第30巻「暁鐘」。この第4章は、第30巻の最終章ではありません。最終章は「勝ち鬨」(かちどき)として第5章に綴られるとのことです。勝ち鬨の執筆の経緯を以下に示ます。sokafree.exblog.jp/27686189/さて、暁鐘の冒頭は宗教改革で知られるマルチン・ルターの話から始まりました。趣意は以下の内容となります。16世紀、...
更新時刻:17/11/20 10:30現在