浄土真宗 注目記事ランキング

?
  • 1位

    お正月とは?

    歳が明けて、早や2週間を過ぎ日常を過ごしています。 今では「明けましておめでとう...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

  • 2位

    親鸞聖人の時代③

    親鸞聖人の時代③平安時代は「鳴くよ(794)ウグイス、平安京」、奈良末期、朝廷の支配にさまざまな破綻が生じてきます。これは主に天皇や上級貴族が仏事に国費をつかい、地方政治を疎かにしてきたことによるものでした。そこで桓武天皇は長岡京(長岡京澣)に遷都(784年)して、平城京で行なわれてきた仏教勢力の政治介入の悪弊を断とうとします。しかし長岡京の建設は思うように進まず、桓武天皇は、平安京に都を移し、堕落した僧侶を還俗させようとしました。そのさい配に、最澄は「末法灯明記」を著して、末法にあっては、髪を剃って袈裟を着ただけの形ばかりの僧であっても、それは「暗黒に等しい時代に光明をもたらすかけがえの無い灯明」であるという主張を表していましました。このとき桓武天皇は、国ごとに、郡司や有力農民の子弟を集めた健児(こんでい)と...親鸞聖人の時代③

    仏教を楽しむ

    仏教を楽しむ

  • 3位

    【研究】『歎異抄』は唯善/常敬寺から本願寺にもたらされたか?

    (クリック/タップで画像拡大します)副住職の唯真です。今回は真宗を研究されている方々も提唱しておられるテーマ、【常敬寺のあゆみ】『歎異抄』は唯善/常敬寺から本願寺にもたらされたか?についてまとめてみたいと思います。当山 常敬寺が本願寺に帰順した時期と、本願寺

    syaku yuishin

    常敬寺副住職のブログ

  • 4位

    大寒

    大寒を過ぎ、1年で1番寒い時期になりました。 今朝の金沢はこんな感じで、5センチ...

    Kei

    煩・悩・図・鑑

  • 5位

    冬の雨に濡れながら

     昨日、11時に吹田のコートに行った。久しぶりのオフ参加である。  2面で12人。うち女性3人。  あいにく12時から小雨が降ってきた。冬の冷たい雨である。 …

    hanamizuki-521

    愚濁庵のつれづれプログ

  • 6位

    2019.1.17〈大きな愛の視点で〉

    ふこのブログは 日常のつぶやきを時系列に並べた 日記ブログでーす。時々 ブッダなことつぶやいてるかも。☆☆☆☆☆☆☆ 昨夜から降り始めてた雪。朝いつもの時間出…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • 7位

    2019.1.15〈共感はできないけど、そうなんだね〉

    このブログは 日常のつぶやきを時系列に並べた 日記ブログでーす。時々 ブッダなことつぶやいてるかも。☆☆☆☆☆☆☆朝焼けで雲が茜色で美しかった。寒さのあまりi…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • 8位

    ふぶき

    ここ数日ふぶき模様になることがあります。ちょっと離れると晴れていたり吹雪いていたり天気の変化が大きいです。今朝は大型トラックが路肩に突っ込んでいました。ホワイトアウトにより死亡事故もおきたり雪山に車で突っ込んで家まで歩いて帰る途中で倒れてしまったり車の中には外に放り出されてもいいように上下の防寒着や帽子マフラー長靴、スコップなど用心しておくことは大切ですね。^_^ふぶき

    ぶっちのこころ

    ぶっちのお念仏生活

  • 9位

    2019.1.18〈みんなダイアモンド〉

    昨日は本当に凄かったんだけど今朝も結構な量積もってた。昨夜遅くに 夫が除雪機稼働して道開けてくれてたんで、丸一日よりだいぶマシ。夫「出来る時に」って、進んでや…

    uca

    namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!

  • 10位

    平成31年 正福寺御正忌報恩講の風景

    どうも森のお坊さんでお馴染みのMAKOです。本日、正福寺も親鸞聖人の御命日にを聖人偲んで御正忌報恩講法要をお勤め致しました。新しい年の初めの法要が親鸞聖人の御命日。そう、平成最後の御正忌報恩講。って、私たちは1分、1秒の刹那に生かせれて生きているのだから昭

    MAKO

    ☆お坊さんの剛腕ラリアット☆

  • 11位

    仏教書レビュー更新 New book reviews on Buddhism are released

    仏教に関する本の書評をするサイト、仏教書レビューが更新されました。(私の勤務先、浄土真宗本願寺派総合研究所が運営しています)。これで436冊の書評・紹介を掲載することとなります。皆様のご協力に感謝申し上げます。 今回の新規の掲載は以下の通りです。・三島清円著『門徒ことば 語り継がれる真宗民語』(法蔵館) ・鵜飼秀徳著『ペットと葬式 日本人の供養心をさぐる』(朝日新聞出版朝日新書>) j-soken.jpWe have released new book reviews in the web site of "Bukkyousho Review" (The Book Review on Budd…

    多田修

    お坊さんと落語のブログ

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧