聖書・聖句 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/19 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Dr.Lukeさん

2位
少女ジーザスさん

3位
Dr.Lukeさん
4位 よなたんさん
  • 情報提供77愛する神 いちじくの木の下でよなたんさんのプロフィール
  • 神さまは人を創り、人を愛されました。人は神さまが愛するために創ったものかも知れません。そして、神さまは人と人が愛するために男と女を創られました。神さまが人を愛するように、人もまた人を愛せるようにと、また人が愛を知ることができるようにと、男女を創られました。そしてその愛を知り、神さまの愛に応えて神さまを愛することができる世界を築こうとしています。イスラエルは神さまの寵愛を受けてカナンの地に導かれ、神
5位 少女ジーザスさん
6位 よなたんさん
  • 情報提供75神のいつくしみ④ いちじくの木の下でよなたんさんのプロフィール
  • 捕囚としてバビロンの地に連れて来られたイスラエルの民の代表として神はエゼキエルを指名し、エゼキエルを通してイスラエルの民に歴史のやり直しを命じているような気がします。アブラムがカルデアの地から導き出されたように、また、エジプトから葦の海を通り、ホレブの山をめぐり、荒れ野を行軍して、ヨルダン川からカナンの地に入ったときのことを、神様は一つずつ思い浮かべながら、エゼキエルに、イスラエルの民にやり直しを
7位 糸田十八さん
  • 情報提供シャリアについて 其の一 糸田十八文庫糸田十八さんのプロフィール
  • ヨーロッパは、イスラム教徒の割合が高い地域で、シャリア・ゾーンを勝手に設定して、警察ともめたりするようなことが起きているということです。アメリカでもイスラム教徒がシャリアを適用することを法的に認めるようにと呼びかける指導者が出てきていたりします。...
8位 少女ジーザスさん
9位 オリバーさん
  • 情報提供「小羊に従う者たち」 第一章 シオン山上の一団 (3) オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 新着ブログオリバーさんのプロフィール
  •  この御言葉に特別な解釈を与えようとしたり、このような結果のいずれかをもたらす特別な教えを広めようとする意図は、私にはまったくありません。私が真に望んでいるのは、この問題の核心に至ることです。なぜなら、これには今この時、神にとって又その民にとって途方もない重要性がある、と私は考えているからです――今は終わりの時です。時には、諸々の疑いについて疑うことも必要です。主の権益で最も重要なものの幾つかが、
10位 よなたんさん
  • 情報提供76雅歌 いちじくの木の下でよなたんさんのプロフィール
  • それでは、雅歌へ目を移しましょう。人が人を愛する姿は美しく、人の心には何か響くものがあります。雅歌の作者は人と人との愛を描きましたが、単に、男と女の気持ちを綴っただけではなく、その中にも、美しい流れと、ゆっくりと進む時間、相手を思う強い気持ちと優しい気持ち、2人の間に広がる暖かい空間などを感じることができます。愛する2人にとって、愛しあうことはぶどう酒よりも快いことでした。2人は香油に引き寄せられる
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 糸田十八さん
12位 ソヨギさん
  • 情報提供陰府(よみ)、死の力も対抗できない御力をもって 祝福のそよぎソヨギさんのプロフィール
  • わたし自身が町(イスラエル)を囲む火の城壁となると、主は言われる。ゼカリヤ書2:9(新改訳は2:5) イエスの言葉:わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府(よみ)の力もこれに対抗できない。マタイ16:18 Ⅱテモテ2:1〜5(6) エゼキエル書34:23〜31(通読箇所)  (ローズンゲン日々の聖句11/11;土)天の神、主、「『わたしはある』という者」と名乗られる方は、エゼキエルを通して言われます。「わたしは彼らを牧する一
13位 Dr.Lukeさん
14位 catherinesaoriさん
  • 情報提供カトリック信徒と「日本教」 キリストとともにcatherinesaoriさんのプロフィール
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)先日、とある教派神道のかなり有識者と思われる方と、ネットを通じてお話しする機会がありました。その時、しぇるりんは「日本教的な…」というしぇるりん固有の表現を使いました。宗教人類学的な学術概念としてしぇるりんが創作したコトバで、日本的な意味合いでの「無神論」に通じる、日本でのみ通じる「和」を重んずる倫理観、各種の宗教観が混濁した価値観を表します。日本では、大正時代
15位 田辺ナザレン教会さん
  • 情報提供老いることの意味 田辺ナザレン教会へようこそ田辺ナザレン教会さんのプロフィール
  • 「老いることの意味」 (2017年 11月12日の礼拝でのお話より)  年を取っていくと身体に弱さを感じたり、病気になったり、今まで出来ていたことができなくなったりすることがありますね。物忘れがひどくなることもあります。今までは自分の知恵と力だけで出来ていたことが、一人で出来なくなることもあります。このようなことをどう考え、どう受け留めていけばいいのでしょうか?  「神はあらかじ
16位 kimiyomさん
更新時刻:17/11/19 05:30現在