聖書・聖句 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/22 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
少女ジーザスさん

2位
yunjinsuさん
  • 情報提供キリストに似ることこそ 毎日の黙想と聖句yunjinsuさんのプロフィール
  • 【今日の聖句】…神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。(ローマ書8:29)【今日の黙想】神様は、ご自分の民がキリストに似ることを望んでおられます。キリストに似ることこそ、神様のみこころです。(John Stott)今日も主とともに歩む一日でありますように祈ります。

3位
よなたんさん
  • 情報提供25愛を造り上げる いちじくの木の下でよなたんさんのプロフィール
  • 「愛は造り上げる」ことができます。自分ではなく、相手を主体として考えなさいとパウロは言います。相手を思いやる気持ちさえあれば、この世の中の多くの問題は解決すると思います。神さまも人間のことを一番に思い、人間を愛し、人間の罪を償うためにキリストをいけにえとしてささげました。神さまは人間を愛し、人間のために律法を与えました。ですから、律法を考えるときには人を愛する観点から本当の意味を考えればよかったは
4位 にゃん太さん
  • 情報提供2017.9.16 以前、職場でものすごく悩まされることがあり、 にゃるめる日記にゃん太さんのプロフィール
  • 以前、職場でものすごく悩まされることがあり、当時お世話になっていた牧師に相談したことがあります。その時の答えは、だまされることを恐れず、誤解されることも恐れず、ただ神様の前に真実であることを求めなさい、というものでした。だまされること。誤解されること。どちらも、誰にとっても恐ろしい事です。しかし、それを恐れないために、あるただ一つの事を求めればいいのです。それは、神様との関係が断たれない、という事
5位 少女ジーザスさん
6位 少女ジーザスさん
7位 Jesus&Makotoさん
  • 情報提供本日の聖句 2017年9月19日 59歳バツイチのクリスチャン生活Jesus&Makotoさんのプロフィール
  • それゆえあなたは知らなければならない。あなたの神、主は神にましまし、真実の神にましまして、彼を愛し、その命令を守る者には、契約を守り、恵みを施して千代に及び、 申命記 7:9
8位 まんなさん
  • 情報提供イエス様がたとえ話を話すようになったわけ キリストの御手の中でまんなさんのプロフィール
  • こんにちわ〜前回も書きましたが、これから少しずつですが、イエス様がマタイの福音書13章で語られた一連のたとえ話について、ご一緒に味わっていくこととします。 では、さっそく、今日はマタイ13章1〜3節の箇所から、みことばを味わいましょう ☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○マタイの福音書13章1〜3節その日、イエスは家を出て、湖のほとりにすわっておられた。すると、大ぜいの群衆がみもとに集まったので、イエスは舟に移って
9位 DUGON(ジュゴン)さん
  • 情報提供真の信仰 幸せを約束する聖書の言葉DUGON(ジュゴン)さんのプロフィール
  •  三浦綾子さんが、昭和21年、肺結核になりました。当時結核はひどく嫌われていました。親戚の人が見舞いに来ても会わずに帰っていったというのです。 そのような中で、新興宗教の信者さんが執拗に入信を勧めたり、他の布教師がやってきて教えを説いたりしたというのです。 その中でキリスト教を求めはじめ、祈りの中で、「神よ、どうか御心にかなうならばこの病気をお癒しください。」と祈るようになったというのです。 とこ
10位 kimiyomさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 すずめさん
  • 情報提供(続)クリスチャンが成長しない理由 キリスト・イエスにお会いする旅へすずめさんのプロフィール
  • 何年経っても いくら学んでも成長しないワケ それは、「まだ生まれていなかった」「クリスチャンのいのちでなかった」から。生き物は その命がもつ特性に従ってそれらしく育って行く。他の命のように生きるには、生まれ変わるしかないのだ。罪人がいくら努力して良い人になっても、その本質は変わらない。神によって新しく生まれ変わって初めて、神の子としての成長が始まる。生まれ変わったかどうかは、罪を「頭でわかっているか
12位 よなたんさん
  • 情報提供24特別な存在でいるために いちじくの木の下でよなたんさんのプロフィール
  • 特別な存在でいられる場所は特に居心地がよく、「あなたはわたしにとって特別な存在です」と言われることはとても嬉しいことです。でも、神さまにとって、わたしだけが特別な存在であるということは決してありません。教会はわたし一人で成り立つものではありません。わたしが作る一つの部分だけでキリストの体が完成するものでもありません。特別な存在でいるために、人はいろいろなことを考えます。権力をつかむこと、富を築くこ
13位 DUGON(ジュゴン)さん
  • 情報提供聖アウグスティヌス「告白」(上) 岩波文庫から 幸せを約束する聖書の言葉DUGON(ジュゴン)さんのプロフィール
  •   「それでわたしは哀れな声を張り上げて言った。「もうどれほどでしょうか。もうどれほどでしょうか。明日でしょうか。そして明日でしょうか。なぜ今でないのですか。なぜ今がわたしの汚辱の終りでないのですか。」 わたしは、このように訴えて、わたしの心はひどく苦しい悔恨のうちに泣いていた。するとどうであろう。隣の家から男の子か女の子かは知らないが、子供の声が聞こえた。そして歌うように「取って読め、取って読め
更新時刻:17/09/22 20:30現在