TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

西洋思想 新着記事

NEW POST help
  • 2月の会議室での講座(東京)

    2月13日(土曜日)と2月14日(日曜日)に以下の通りに3つの勉強会を開催します。1.2月13日(土曜日 14:00~約1時間)) エクササイズ(視覚化とエー…

    すばる

    すばるのブログ

    読者になる
  • 個人ごとの日食の影響

    今年は、日食が12月4日にあります。日食は、人間の心に大きな影響を及ぼします。どの部分を特に刺激を受けるかは、個人のホロスコープによって異なります。特に、日食…

    すばる

    すばるのブログ

    読者になる
  • 書評『「分ける」こと 「わかる」こと』坂本賢三著

    分けるということは分類する体系があることで、その体系を共有することにより、わかるが成立するということを本書は、いろいろな事例で説明しています。分類の仕方が、人…

    すばる

    すばるのブログ

    読者になる
  • 「死が二人を分かつまで」の意味

    baliwww.com 「死が二人を分かつまで」といえば、キリスト教式の結婚式における新郎新婦の誓いの言葉、と連想しますよね。日本基督改革派教会の式文から引用してみましょう。 あなたは、神の教えに従い、きよい家庭をつくり、妻としての分を果たし、常に あなたの夫を愛し、敬い、慰め、助けて、死が二人を分かつまで、健やかなとき も、病むときも、順境にも、逆境にも、常に真実で愛情に満ち、あなたの夫に対 して堅く節操を守ることを誓約しますか。 確かに 「死が二人を分かつまで」とありますね。しかし、これ、どういう意味だろうかと考えたことはありますか? 生涯この結婚相手を唯一の伴侶としましょうね、という愛の…

    クッキングホイル

    キリスト教の問題点について考える

    読者になる

「哲学・思想ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)